ウエストマークがかわいいと話題に!スカート&ベルトで作るトレンドコーデ

ウエストマークがトレンドでかわいいと話題なのご存知ですか。スタイルに自信がなくても、ウエストマークでコーデすればスタイルアップもできるんですよ。ベルトやリボン、スカーフなどで作るウエストマークトレンドコーデを紹介していきます。

ウエストマークがかわいいと話題に!スカート&ベルトで作るトレンドコーデ

目次

  1. ウエストマークは若者だけじゃない?
  2. スタイルアップも期待!ウエストマーク
  3. 太いベルトでウエストマーク
  4. 細いベルトでウエストマーク
  5. フェミニンふんわりスカートと
  6. ハイウエストスカートと合わせて
  7. ワンピースでもほっそりと
  8. ロングスカートもすっきりおしゃれに
  9. タイトなシルエットで大人コーデ
  10. ウエストマーク上級者テク
  11. ウエストマークでかわいいコーデにチャレンジ

ウエストマークは若者だけじゃない?

ウエストマークとはその名の通り、ウエストをベルトやスカーフなどでマークし腰のラインを強調することです。最近ウエストマークしている人、街でもよく見かけます。ベルトやリボン、スカーフなどでウエストマークするのが旬でかわいいコーデです。ベルトは太目のサッシュベルトがトレンドでしたが、細いベルトやウエストポーチのようなカジュアルアイテムも人気です。

若い世代だけでなく、ママ世代・アラフォー・アラフィフだっておしゃれに決まるウエストマーク。スタイルアップも期待できるので、トレンドのウエストマークをぜひ取り入れてみてください。幅広い世代に試すことができるファッションなのです。パンツやガウチョでもウエストマークできますが、今回はスカートのウエストマークコーデを紹介していきますね。

スタイルアップも期待!ウエストマーク

お腹周りが気になって、ふわっとしたトップスやチュニックを着る人も多いでしょう。でも、それは逆効果だって知っていましたか。ふわっとしたトップスを着ることで、よりお腹周りが強調されてしまいます。多少お腹周りが太くたって、ベルトやスカーフでウエストマークすれば案外すっきり見えるんです。

下腹ぽっこりが気になる人は、フレアスカートのようにお腹からふわっと広がるタイプのスカートを選べば大丈夫です。細く見せたいからとベルトを絞り過ぎると下腹が目立つので要注意です。適度なウエストマークがスタイルアップの基本です。

太いベルトでウエストマーク

コルセットベルトというコルセットのような太いベルトを合わせると腰の位置が高く見え、脚長効果抜群です。初心者には難しく感じるアイテムですが、意外と合わせやすいのでぜひチャレンジを。スカートとトップスの間にめりはりが付くので、同系色コーデでも新鮮に感じます。

かわいいコーデにも女性らしいコーデにも、合わせられるんですよ。コルセットベルト以外でもサッシュベルトの細めのタイプもあるので、まずは細めからでもトレンドを取り入れられます。逆に胸の下から腰あたりまで幅の広いコルセットベルトは、個性派で上級者感が出せますよ。

個性派で言えば、中性のヨーロッパ貴族のようにコルセットつきスカートも探せば見つかります。人と違ったファッションを楽しみたい人にはおすすめです。かわいいブラウスと合わせて、編み上げブーツなど合わせたらおしゃれ女子ですよ。似合うならぜひ真似したいスタイルです。

細いベルトでウエストマーク

細いベルトでウエストマークすると、華奢で女性らしい着こなしになります。太いベルトに抵抗がある人は、細ベルトから取り入れてみましょう。かわいいコーデだけでなく、コートの上から細ベルトでウエストマークするマニッシュコーデにも使えますよ。細いベルトが長すぎたら、ベルトにからめたり垂らしたりアレンジしましょう。

フェミニンで上品スタイルに向いているので、デートコーデに取り入れてはどうでしょうか。若い世代だけでなく、スカートをミモレ丈にすれば40代50代にも使えるコーデです。ママ会や女子会にもトレンド感のあるコーデで出かけてみませんか。

フェミニンふんわりスカートと

ウエストマークコーデ術①

かわいいふんわりスカートにあったかニットをインしてベルトでウエストマークすれば、女性らしいデートにもぴったりのコーデに。スカートについているリボンもトレンドでかわいいですね。スカートとベルトが一体化しているものが、最初は取り入れやすいかも。足元は引き締めの濃いカラーにすると細見えできます。

トップスインに抵抗のある世代は、トップスにウエストマークしてあるデザインを選ぶのもおすすめ。気になる下腹や腰回りがカバーできてスタイルアップコーデに。ふんわりスカートもウエストマークすればすっきりコーデになりますね。

シンプルなトップスとふんわりスカートで大人コーデができます。差し色はタイツやパンプス、帽子などで入れてみましょう。すっきりコーデはどの世代にも真似できる素敵な合わせ方です。ベルトは濃い色でウエストマークした方がより引き締まって見えますよ。

ハイウエストスカートと合わせて

ウエストマーク術②

トレンドのハイウエストスカートにベルトでウエストマークすれば、よりスタイルアップコーデになります。スカートに付いているベルトがあれば、同色でまとまります。リボンなら女性らしく、スカーフなら上品でスタイリッシュな着こなしができます。

ハイウエストスカートはトップスにあまりボリュームがあるとインしにくくなるので、シンプルなトップスがおすすめです。トレンドのトップスインコーデは、フレアのハイウエストスカートの場合は、上半身はすっきりとまとめれば下半身とのバランスがとても良くなります。

ハイウエストスカートは女性らしさが出しやすいアイテムなので、ベーシックなカラーを選んで着回ししましょう。靴やカバン、帽子で差し色のグリーンやボルドーを入れれば旬なコーデが出来あがります。パンプスやハイヒールを合わせれば、より脚長効果が期待できます。

ワンピースでもほっそりと

ウエストマーク術③

ワンピースでもウエストマークすれば、スタイルよくバランスよく着こなしができます。コルセットベルトやサッシュベルトを合わせるとトレンドのスタイルが出来あがります。モノトーンもよりすっきりと。小物に差し色を使えばスタイリッシュになります。

ワンピースにスキニージーンズを合わせるスタイルもかわいいですね。ロングワンピースをウエストマークすれば、甘辛ミックススタイルに。ドットやチェックなど柄ワンピを合わせれば、ポップで元気なコーデもできます。トレンド感を出せるサッシュベルトもおすすめ。

ワンピースにロングカーディガンを合わせ、一緒にウエストマークするトレンドコーデ。大人っぽく、上品で、でも女性らしさもあるのでデートファッションにもおすすめです。帽子を靴、ベルト、小物全部を同じ色で合わせれば全身がまとまったコーデになります。

Thumbワンピースとベルトのコーデまとめ!使い方や選び方・位置など調査

ロングスカートもすっきりおしゃれに

ウエストマーク術④

背の低い人にとっては特に、ロングスカートのバランスは難しいものです。ですが、ウエストマークでロングスカートを履けば、バランスが取れてトレンドのコーデになります。スカートとベルトを同系色にすれば、よりスタイルにメリハリとつながりができておしゃれでスタイルよく見える着こなしになります。

ウエストマークはスカーフでしてもトレンド感が出ますし、おしゃれになります。洗練されたスタイルに早変わりです。カジュアルな着こなしに、あえてスカーフベルトをすれば、おしゃれ上級者な雰囲気が漂います。スタイルに自信がないひとは、トップスは濃い色を選ぶと引き締まって見えるのでおすすめ。

タイトなシルエットで大人コーデ

ウエストマーク術⑤

大人っぽくスタイリッシュコーデを目指すなら、タイトスカートとウエストマークを組み合わせましょう。コーデに使うカラーも抑えめにすると、より洗練された雰囲気に。モノトーンコーデは細見えも期待できますし、タイトスカートならより脚長効果もあります。

オフィスカジュアルにもつかえるタイトスカートとウエストマークのコーデ。綺麗目ファッションとしても、十分でオフィスでもトレンドのコーデが映えることでしょう。オフィスカジュアルの場合は、タイトスカートは膝が出ない丈がおすすめです。

ウエストマーク上級者テク

おしゃれ上級者なら、ジャケットの上からベルトでウエストマークするテクニックもあります。同系色コーデをすれば、全体的にすっきりまとまって背も高く見えますよ。ベルトは細くても太くても合わせることができます。ベルトと靴の色を合わせれば、コーデが引き締まります。

ロングのフレアスカートにロングのシャツワンピを合わせるテクも、上級者にはおすすめです。カラーはグラデーションか反対色、ウエストはなるべく濃いベルトで引き締めるとコーデがまとまります。背の低い人には難しい合わせ方ですが、スカートを細身にすれば背の低い人にもチャレンジできるかわいいコーデです。

ウエストマークでかわいいコーデにチャレンジ

ウエストマークのトレンドコーデを見てきましたが、チャレンジしてみたくなってきましたか。どんなスタイルにも合わせられることがわかりました。細見え効果もかなりあるので、ぜひお試しください。トップスインに抵抗がある人は、まずはトップスにウエストマークのあるデザインを選ぶといいでしょう。ボトムスを選びませんし、シンプルなデザインであれば何にでも合わせられますよ。

サッシュベルトやコルセットベルトは、よりトレンド感のあるウエストマークコーデができます。太目のベルトになりますが、40代50代にはこの太目もおすすめです。視線が一番細い部分にいきやすく、ベルトのある場所全体が細く見える効果があります。春夏もウエストマークはトレンドですので、着こなしをマスターしてファッションを楽しみましょう。

ベルト・スカートの関連記事

Thumbサッシュベルトで着痩せ効果?結び方から作り方までご紹介!
Thumbベルトの流行りを調査!レディースに人気のサッシュベルトの着こなしなど
Thumbスカーフをベルト代わりに!おしゃれな巻き方・コーデまとめ!
Thumbロングスカートのコーディネート特集!冬だけじゃなく夏にもおすすめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-24 時点

新着一覧