【ネタバレ】ハンターハンター最強ハンターは誰だ!伏線・謎まとめ!再開はいつ?

人気漫画ハンターハンター、今回はそんなハンターハンターにおける最強のハンターは誰かを徹底考察!その中で作中に張られた伏線や謎についてもネタバレ含め書きます。まだコミック最新刊まで読んでいない人は伏線やネタバレに注意です!さて最強は一体誰でしょう?

【ネタバレ】ハンターハンター最強ハンターは誰だ!伏線・謎まとめ!再開はいつ?

目次

  1. いろんな意味で最強の漫画ハンターハンターって?
  2. よく休載してしまうハンターハンターの再開について
  3. ハンターハンターにおける最強とは?
  4. 最強なのはネテロ?!伏線やネタバレもある?!
  5. ラスボス感が半端ないパリストン!ネタバレしている部分もある?
  6. 実は最強説があるジンは主人公の父親!
  7. ゴンさんはネタキャラ最強で伏線やネタバレされている?
  8. 代表的なキャラクター・ヒソカ!伏線やネタバレしている部分はある?
  9. 美少年クラピカが実は最強?!様々な伏線がはられている!ネタバレは?
  10. ハンターハンター最強候補!カイトもたくさんの伏線やネタバレを持っている
  11. ハンターハンターの主人公!ゴンが最強候補で伏線やネタバレはどうなっている?
  12. 人として魅力のあるレオリオが最強候補!伏線やネタバレはどうなっている?
  13. 成長率がいいキルアも最強候補!伏線やネタバレはどうなっている?
  14. ハンターハンターの中で念力を使うイルミ!伏線やネタバレはどうなっている?
  15. ミザイストムは正義感溢れるキャラクター!伏線やネタバレはどうなっている?
  16. ボトバイはまだまだ謎が多い!伏線やネタバレはしているのか?
  17. ハンターではないのに最強候補?!クロロの伏線やネタバレはどうなっている?
  18. ハンターハンターの中で能力がまだネタバレしていないビヨンド、伏線はどうなっている?
  19. 最強すぎるメルエム!ハンターハンターの中で間違いなく1番!
  20. まとめ:ハンターハンター最強候補がたくさんでネタバレがいつか気になる!

いろんな意味で最強の漫画ハンターハンターって?

男女問わずに人気の漫画ハンターハンター

『ハンターハンター』は冨樫義博により1998年から週刊少年ジャンプで連載が開始された漫画作品です。当初は主人公であるゴン・フリークスが父でハンターであるジンに会うため自らもハンターを目指し、様々困難に立ち向かいながら成長していくストーリーでした。

現在のハンターハンターは、ゴンは見事にジンとの再会を果たし、一旦、物語は準主人公とも呼び声が高いクラピカを主軸とした「暗黒大陸編」が連載されています。未開の地「暗黒大陸」の探索とカキン帝国の王位継承問題、王族が保有するクルタ族の「緋の眼」の回収といった様々な要素、伏線が複雑に絡み合ったストーリー展開がなされています。

もともと作者である冨樫義博はハンターハンターの他にも『幽遊白書』などの漫画作品でも有名です。彼の作品は重厚なストーリーと複雑な伏線、少年誌には珍しい一読しただけでは理解し難い設定があり、それとは反対に下の画像のような少年漫画らしい個性的かつ魅力的なキャラクターが売りにもなっています。

いろんな意味最強の漫画家ハンターハンター作者冨樫ってどんな人?

漫画を描くのが漫画家だとすれば、冨樫はある意味では漫画家ではないのかもしれません。というのもこの冨樫という作者はとにかく漫画を描きません。様々な理由から度々、作品の連載を中断し、数ヶ月、あるいは数年後に再開するということをもう10回以上繰り返しています。

ちなみに休載から再開までの最長期間は2年2か月です。ハンターハンターを再開しても伏線どころかストーリーそのものを忘れる勢いの休載期間です。

ある意味、横暴とも取れるこんなことが許されるのも冨樫が『レベルE』『幽遊白書』と言った作品で長年ジャンプに貢献してきたことと、何よりも読者にそれだけの期間が空いてもハンターハンターの再開が待ち遠しいと思わせるだけの魅力ある作品作りができているからでしょう。

よく休載してしまうハンターハンターの再開について

ハンターハンター休載と再開の歴史

上に書いたようにハンターハンターはとにかく休載と再開が多い作品です。ハンターハンターの最長休載期間は2年2ヶ月ですが、それ以外にも多数、休載再開を繰り返しています。そこでここではハンターハンターの長期休載と再開の歴史を記載したいと思います。

(1)1999年:最長4週休載(2)2000年:最長6週休載(3)2001年:最長5週休載(4)2002年:最長6週休載(5)2004年:最長6週休載:(6)2005年:最長3週休載(7)2006-2007年:最長84週休載(8)2008年:最長19週休載(9)2009-2010年:最長54週休載(10)2010-2011年:最長59週休載(11)2012年:最長35週休載(12)2013-2014年:最長75週休載(13)2014-2016年:最長85週休載(14)2016-2017年:最長49週休載(15)2017-2018年:最長19週休載

上記のようにハンターハンターはとにかく休載が多いです。1年間丸々掲載がなかった年もあるほどです。もう載っていたらラッキーと思えるほどの掲載回数で。非常に人気がある漫画だけにこれは大変残念な限りです。

ハンターハンターにおける最強とは?

単に強いってだけじゃ最強になれないハンターハンターの世界

休載の多いハンターハンターですが、その中で最強は誰かというを考えるのは簡単ではなありません。ご存知の通りハンターハンターの世界では念というの能力があり、この能力の内容によってそのキャラクターの強さが決まります。

仮に「どんな相手も必殺で倒せる念能力」があっても、戦う相手が「どんな念能力も無効化してしまう念能力」を持っていれば、後者の方が強い可能性があります。ウヴォーとクラピカの戦いが良い例です。ですから単純に強さは比較できないのです。

ハンターハンターの最強を決めるポイント

念能力のため最強を決め辛いハンターハンターですが、今回は最強の定義として念能力や身体能力、体術などを含めて「汎用性が高い」「多く相手に対しても優位性を保てる」といった点をポイントにキャラクターの選定を行っていこうと思います。それでは次以降は実際にハンターハンターの世界で最強になりうるキャラクターを列挙していこうと思います!

Thumb【ハンターハンター】暗黒大陸と五大厄災まとめ!考察・伏線・感想も!※ネタバレ

最強なのはネテロ?!伏線やネタバレもある?!

ハンターハンター最強といえばまずはこの人

ハンターハンターにおける最強のハンターとしてまず真っ先に名前があるのがハンター協会の元会長ネテロです。彼の念能力は下の画像の「百式観音」、極めて攻撃力が高く、あらゆる局面で最適の攻撃を行うことができます。キメラアント編ではあのメルエム相手に、一時的に対等に見える戦いを行いました。また作中でネタバレはありませんでしたが、ネテロはこの能力以外にも念能力を持っているようです。

身体能力・カリスマ性・判断力といった全ての能力が能力値が最強クラス!

ネテロは上記の念能力に加えて、格闘家でもあり単純な身体能力もハンターハンター随一です。また十二支んや他のハンターから慕われる圧倒的なカリスマ性も有しています。

ですか念能力が使用できないような戦闘シーンでも身体能力と自分慕う人間たちによって戦いを有利に進めることができます。またメルエムに対して貧者の薔薇を使用するなど冷静かつ冷徹な判断も行える点も最強候補にノミネートされた一因です。惜しむらくはメルエムに負けて死んでしまったことです。

ラスボス感が半端ないパリストン!ネタバレしている部分もある?

作品のラスボス感も漂うネテロにない狡猾さを持った底知れぬ男

パリストンはハンター協会の幹部十二支んの一人で、ハンター協会副会長まで勤めていた男です。基本的に多くのハンターから羨望を集めて尊敬されているネテロ会長に反目して、様々な形で対抗や罠を張り、ネテロから「最も苦手とする相手」とまで言われています。

上の画像にあるようにパリストンアは常に薄ら笑い浮かべた、心の底が見えない男です。頭が切れて野心家で、謀略家であることは伺えますが、彼の具体的な念能力や戦闘能力に関してはまだ漫画の中では書かれていません。

ただハンター協会会長選で見せた智謀や、その後のジンとのやりとり、ネテロ会長の彼への評価、作中に張られた様々な伏線などから考えるに、間違いなく今後ハンターハンターの最強の一角を担っていくことは間違いありません。

実は最強説があるジンは主人公の父親!

自由人の代表格!伏線やネタバレもあり?

ジンは主人公ゴンの父親であり、カイトやサトツといったハンターからも「最高のハンター」という評価を受けている人物です。またハンター協会の幹部で十二支んにも所属しており、ネテロ会長からも高い評価を受けていました。しかし性格は自由気ままで、わがままが過ぎるため人望は絶望的にありません。

戦闘力に関してはジンは天性のセンスを持っており、ネテロ会長からも「世界でも五本の指に入る念能力者」と言われています。特に打撃系の念応力は一度受けると、その能力をコピーして使用できるなど、最強候補にふさわしい実力の持ち主です。

上の画像はレオリオの能力をコピーして使用するジンです。またそういった戦闘力だけではなくパリストンと知略戦を行うなど、武勇智の全てのパラメータが高いキャラクターです。パリストンと共に暗黒大陸編での活躍が期待されます。

ゴンさんはネタキャラ最強で伏線やネタバレされている?

伏線もあり?!半ばネタキャラ臭もするゴンさん

ハンターハンターという漫画は見たことがないけど画像のゴンさんは知ってるなんていう人も少なくないかもしれません。なぜならネットでネタキャラとして度々彼の画像が使われているからです。ハンターハンターという漫画を語る際は、この「ゴンさん」と「冨樫の休載と再開」「キルアの地獄のミサワ感のあるセリフ」などは欠かせないネタ要素となっています。

このゴンさんは元々は、自分より格上の念能力、戦闘能力を持つピトーを倒すために念の制約と誓約で急成長した姿です。その力は作中で屈指の実力を持つピトーの頭を粉砕して倒すほどです。極度の制約と誓約で作られた能力なので、総合的に見れば能力の寿命が短く最強とは言い難いかも知れませんが、短時間の銭湯で一対一ならば最強クラスの力を発揮できます。

ちなみに2018年2月現在ゴンは、ゴンさん化の影響で念能力が使えなくなってしまっています。この先どのようにこの伏線が回収されて、ゴンに念能力が戻るかは楽しみなポイントの一つです。

代表的なキャラクター・ヒソカ!伏線やネタバレしている部分はある?

クロロに敗北もしたが最初期から登場している最強候補

ヒソカはハンターハンターを代表する強キャラの一人です。ヒソカは287期ハンター試験から登場し、初登場時から画像のような不気味な雰囲気を漂わせたキャラクターでした。その性格は気分屋で残酷、時にゴンやキルアに対して優しいアドバイスをすることもあり掴みどころがありません。

ヒソカの念能力「ドッキリテクスチャー」と「バンジーガム」は彼の奇術的戦略と相性がよく、汎用性も高い能力です。特にバンジーガムは相手を捉えたり、そこらに落ちている瓦礫や死体を引っ付けて分銅のように振り回して攻撃したり、相手の攻撃を受けたりと攻防一対の強みがあります。

ただヒソカ自体の戦いが現状ではあまり多くはなく、強敵ぞろい蟻編では目立った活躍もなし、長い休載から一旦再開した際に始まったクロロとの戦いでは結果的に敗北しています。

そんな現状からネットではヒソカは弱い奴としか戦わない、クロロに敗れて実は弱いのでは?などと言われてしまっています。しかしハンターハンター初期から登場し、ゴンにとって超えるべき壁の一つとして描写されている以上、この先は今までにない活躍が期待されます。その活躍しだいではヒソカが最強候補に一気に駆け上がることも十分に考えられます。もしかしたらクロロに負けこともこの先の伏線の一つかもしれません。

美少年クラピカが実は最強?!様々な伏線がはられている!ネタバレは?

女子人気ナンバーワン!多くの伏線を抱えた薄幸キャラクター

下の画像のように容姿端麗で過去に自身の一族を皆殺しにされるとい苛烈な過去を持つクラピカはハンターハンターの中でも特に人気が高いキャラクターです。2017年に休載から再開して以降始まったカキン帝国の王位継承編では彼を主軸に物語が進んでいます。

とにかく能力が強すぎる

ハンターとしてはまだまだルーキーの部類であるクラピカが最強候補の一人にノミネートされたのは、その念能力によるところが大きいです。画像にあるようにクラピカは右手の指にそれぞれ装備された具現化した鎖を武器を戦いますが、この鎖が非常に強いのです!

まず親指に装備された「癒す親指の鎖」は自身や他人の自然治癒力を高め回復を行えます。次に人差し指の「奪う人差し指の鎖」はある程度のデメリットはあるものの他人からオーラを吸い取り、絶状態にして相手の念能力を奪うという非常に強力な能力を備えています。中指の「束縛する中指の鎖」は旅団相手にしか使用できない上、エンペラータイム中しか使用できない鎖ですが、拘束した相手を強制的に絶にできる強力無比な力があります。

薬指の「導く薬指の鎖」は相手の嘘を見抜くことができるという攻撃とは関係がありませんが、汎用性が高い能力です。最後に残った「律する小指の鎖」これもまた強力、標的の心臓に刃を刺して掟を決め、その掟を破ると死ぬという状態にすることができます。これらの五つの能力に加えて、発動中は1秒につき一時間寿命が縮まるものの全ての系統の能力を100%引き出すことができる能力エンペラータイムというチート能力まで有しています。

これら攻守のバランスに優れ、戦略的にも幅が広いクラピカの念能力は何から何まで行えてしまいます。この能力がルーキーでありながら彼が最強候補である所以です。

ただクラピカの能力はこれで完成しきっているところがあり、伸びしろという意味では非常に低いと思われます。また彼はそのキャラクターのバックボーン上、漫画の途中で命を落としたり、仇である幻影旅団を討ち果たした時点でハンターをやめてします可能性もはらんでします。

Thumb「ハンターハンター」クラピカの鎖の念能力を調査!性別は女?男?

ハンターハンター最強候補!カイトもたくさんの伏線やネタバレを持っている

生き残る=最強

カイトは主人公ゴンが、最初に出会ったハンターである意味ではゴンにハンターという道を指し示した張本人とも言える人物です。正直に言って彼の戦闘力は先に挙げた人物たちと比べれば決して高いとはいえません。というのも彼の念能力「気狂いピエロ」はスロットの出目に合わせて武器が出てくるというギャンブル性の非常に高いもの。

武器はそれぞれ強力な能力が付加されているようですが、一手ミスれば即死亡という戦闘が行われる世界では彼の能力は非常に心もとないです。

しかしカイトのこの能力には思わぬ力があることが後に判明します。それは「転生能力」です。カイトの気狂いピエロは「絶対に死んでたまるか」という強い思いがある場合のみ出る目があり、その目の力を使うことで転生することができるのです。

キメラアント編で死亡したカイトは、その後この力で転生して復活します。つまりカイトは死んでも死なないというチートキャラなのです。最後まで生き残る=最強と考えればカイトは間違いなく最強です。下の画像は転生したカイトです。

ハンターハンターの主人公!ゴンが最強候補で伏線やネタバレはどうなっている?

ゴンさんではなくゴン!

最強候補として先に挙げたゴンさんとゴンとはあえて別々に書かさせていただきました。というのもゴンさんとはあくまで禁忌の念能力の末にたどり着いた姿で、本来ゴンがそのまま修行して成長した姿ではありません。

ゴンはもともと念能力の素質があり、天性の格闘センス、ハントセンスがある人物です。ですからそんな彼が正規の方法で修行していれば、また違った形の強さを手に入れていた可能性があります。

2018年2月現在は、まだ念能力が消失したゴンの詳しい動向は描かれていませんが、今後ゴンが念能力をどのように取得して、また成長していくのかは楽しみなポイントです。上手く成長すればゴンさんとは違った強さを見ることができるかもしれません。

人として魅力のあるレオリオが最強候補!伏線やネタバレはどうなっている?

成長率No.1ジンに一発いれた男

上の画像のレオリオはハンターハンターという漫画の中でも特に男性人気が高いキャラクターで、男臭く、友情に厚い、人に心を閉ざしがちなクラピカに対しても分け隔てなく接する人物です。漫画の中では比較的遅く念能力を開花させたレオリオはまだまだ成長の真っ最中、念能力を発動させたのも漫画の中では一度だけです。

正直、彼は今の状態では到底最強候補の一人に名を連ねる人物ではありません。しかしレオリオは念を覚え手間もないのにも関わらず作中の屈指の強キャラ、ジンに一撃をいれている人物でもあり、今後に期待する意味でも候補の中に入れさせていただきました。

また冨樫作品ではレオリオのような男臭いキャラクターが作中でも特に強力な特殊な力を手に入れることがことがあります。下の画像は『幽遊白書』に出てきた桑原ですが彼などが良い例です。レオリオも桑原寄りのキャラクターなので、今後、特殊かつ強力な力が目覚める可能性が十分にあります。

余談ですが、ハンターハンターの漫画の中ではあまり触れられてはいませんが彼のフルネームはレオリオ・パラディナイトというかなりかっこいいものです。名前だけなら間違いなく最強です。

成長率がいいキルアも最強候補!伏線やネタバレはどうなっている?

ゾルディック家の期待の星

キルアはゴンと並び成長性の高いキャラクターです。彼の強さの潜在能力はビスケにも認められるほどです。彼は暗殺一家ゾルディック家の人間であり、暗殺術や高レベルの体技を取得しています。加えてオーラを電気に変化する念能力を持っており、その電撃により相手の動きを止めたり、ダメージを与えたり、自身に電気を流して反応速度を上げたりと極めて汎用性の高い運用が可能です。

将来性とこの汎用性の高さに加えて、キルアが最強ランキングに入ってくるのは、下の画像の妹のアルカの存在も大きいところです。アルカは人の願いをなんでも叶えられるという神のごとき能力を持っています。

本来この能力を行使すると、デメリットとして叶えた願いの大きさに応じて人が死んだり、多くの厄災が起こります。しかしキルアだけはノーリスクで願いを叶えることができます。そのためアルカがいる限りキルアはある意味無敵であると言えるのです。

ハンターハンターの中で念力を使うイルミ!伏線やネタバレはどうなっている?

高みの見物で敵を倒せる

上の画像の雰囲気からもわかるようにイルミはヒソカと並び、心の底が見えないサイコなキャラクターです。彼の念能力は特殊な針を用いて相手を操作するというのもの。相対する敵を針で操作して動けなくして殺すことはもちろんのこと、戦闘には直接関係な一般人に針を刺して操り攻撃させることも可能です。会長選挙編ではこの能力を駆使してキルアを大いに苦しめました。

この能力で操られた人間は本来以上の力を出すことができるようになります。つまりはイルミは屈強な兵隊のぐ軍隊を簡単に作り出すことができということです。しかもイルミ自体は戦闘の場にいなくてもいいのもこの能力の利点です。遠くから「あいつを殺せ!」と命令すればそれで済んでしまいます。

ミザイストムは正義感溢れるキャラクター!伏線やネタバレはどうなっている?

凶悪犯罪を取り締まるクライムハンターにして十二支んの実力者

下の画像の牛のような男がミザイストムですが、彼は比較的最近登場したキャラクターです。といってもハンターハンターは休載と再開を繰り返してる漫画なのです、最近と言っても数年前になりますが。彼はジンやパリストンと同じ十二支んのメンバーで凶悪犯罪者を相手にするクライムハンターです。クラピカにあるため単身でノストラードファミリーのアジトに乗り込んで行ったことからもその実力が伺い知れます。

彼が最強候補に入ってきたのは十二支んの肩書きと、その使い勝手の良い念能力によるところが大きいです。彼の念能力「密室裁判」は三色のカードを提示して相手を何度でも拘束し行動を縛ることが可能です

現時点のハンターハンターでは不明点も多い能力ですが、相手の行動を問答無用でしばれる力は、他のハンターと組めば、行動を縛ってそこを攻撃することができ、場合によっては無双することが可能です。

ボトバイはまだまだ謎が多い!伏線やネタバレはしているのか?

ハンターハンターの作中に数名しか登場しないトリプルハンターの一人

ボトバイは十二支んの一人で作中にまだ三名ほどしか登場していなトリプルハンターの一人です。判明している他のトリプルハンターはパリストンとチードルで、両者とも単純な戦闘力での戦いではなく頭脳戦を得意とするタイプです。

そんな中ボトバイはテロリストハンターという実践をバリバリにこなす武闘派ハンターです。また十二支んの最古参でもあり、会長からの信頼もかなり厚かったことが伺えます。まだ具体的な戦闘の描写や念能力に関しての記載もありませんから、ハッキリとした強さはわかりません。しかしこの先、彼を含めた十二支んが物語の中で活躍していくことは間違いありません。

ハンターではないのに最強候補?!クロロの伏線やネタバレはどうなっている?

ハンターではなないが最強候補の一角として外せない男

クロロはハンターではありませんが幻影旅団の頭で漫画全体で見た時かなりの、実力者であることは間違いありません。会長選挙戦が終わり、長い休載から再開して始まったヒソカとクロロの戦いは作中屈指の名バウントの一つです。クロロの強みは「幻影旅団の組織としての強さ」「ヒソカと渡り合える体術」「相手の能力を奪える念能力」「奪った能力の豊富さ」と挙げれば切りません。

単純に一対一の戦いはもちろん、一対多数でも存分に戦闘を有利に進めることができます。また休載から再開して始まったヒソカとの戦いでも、クロロは快勝に近い形で勝利しています。幻影旅団のメンバーは全員死ぬことが作者の冨樫によって明言されていますが、それまでにどのような活躍がなされるか楽しみな限りです。

ハンターハンターの中で能力がまだネタバレしていないビヨンド、伏線はどうなっている?

あのネテロ会長の息子!

ビヨンドにはまだ具体的な戦闘シーンもなければ念能力も一切不明です。ただ彼にはあの歴代ハンターの中でも最強の呼び声高いネテロ会長の息子であり強者の遺伝子を引き継いでいるという強みがあり、さらには人類未開の地である暗黒大陸に行って無事帰ってきているという実績があります。

またビヨンドには彼を慕う、あるいはそのカリスマ性に惹かれた多くの配下、同胞がいます。その組織力も彼の強みの一つです。今後、暗黒大陸編が始まり物語が進んでいけば彼の念能力や具体的な戦闘スタイルも判明していきより一層最強候補に近づいていくことでしょう。

最強すぎるメルエム!ハンターハンターの中で間違いなく1番!

現時点までの間違いない最強!伏線は回収できてる?

メルエムもハンターではありませんがハンターハンターの中では現時点で間違いなく最強のキャラクターなので、ランクインさせていただきました。メルエムの強みはまず何よりも「生物としての能力が圧倒的に高い」ということです。

あらゆる生物の頂点に立つべく生まれたメルエムは単純な戦闘能力だけではなく、頭の回転、学習能力、直感力、回復力、どれをとっても作中右に出るキャラクターはいません。まさに王として生まれた生物言えます。

また念能力も相手を食らうことで、その能力を習得し、さらにそれを昇華した力を使うというもの。メルエムの元々の戦闘力からして相手を捕食することは難しいことではないので、ほぼ無限に強くなっていいけるといます。

あのネテロ会長に勝った時でさえ自身の念能力は使うことなく、単純な格闘術だけで彼を制してしまいました。もしメルエムが念能力をフルに使っていたらネテロはあそこまで戦闘を行うことはできなかったかもしれません。

まとめ:ハンターハンター最強候補がたくさんでネタバレがいつか気になる!

ハンターハンターはまだまだ増える可能性がある最強候補!

ハンターハンターはその作品の性質上や冨樫の性格上、今まであげたキャラクターがある時突然に死んでしまったり、リタイヤすることも珍しくありません。反対に今まで物語には全く登場しなかったキャラクターが急に最強候補に躍り出ることも十二分に考えられます。

特に2018年2月現在、ハンターハンターではジャイロやドン・フリークスといった名前だけの登場人物が数名存在してます。彼らは今後、物語が進んで行くにつれて間違いなく活躍していくことが予想されます。今後のハンターハンターがどのような物語展開をしていくのかを、冨樫が休載しないことを祈りながら見守っていきましょう!

ハンターハンターの関連記事はこちら

Thumb【漫画】ハンターハンターの連載再開はいつ?休載理由と冨樫義博の現在は?
Thumb「ハンターハンター」のキャラ・登場人物一覧!最強なのはだれ?
Thumb「ハンターハンター」アニメ主題歌一覧!歴代のOP・ED曲まとめ
Thumb「ハンターハンター」キルアがゴンと別れたあとは?名言・名シーンまとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-06-21 時点

新着一覧