コンバースのハイカット・ローカットコーデ!おしゃれな履きこなし方とは?

スニーカーの定番といえばハイカット・ローカット共に人気のある「コンバース」ですね。今回はそんなコンバースのハイカット・ローカット別のコーデをご紹介します。定番だからこそマンネリコーデにならない為に、おしゃれな履きこなし方を調査しました。

コンバースのハイカット・ローカットコーデ!おしゃれな履きこなし方とは?

目次

  1. カジュアルコーデの必須アイテム!スニーカーの定番といえば「コンバース」
  2. どっちがいい?コンバースのハイカット・ローカット
  3. コンバース【ハイカット】と定番スキニ―のレディースコーデ
  4. サロペットをコンバース【ハイカット】で可愛くコーデ
  5. スカートとコンバース【ハイカット】で可愛いカジュアルコーデ
  6. コンバース【ハイカット】をワンピースと合わせたレディースコーデ
  7. コンバース【ローカット】と定番スキニ―のレディースコーデ
  8. コンバース【ローカット】をワイドパンツで大人っぽくコーデ
  9. スカートでレディに!コンバース【ローカット】のコーデ
  10. コンバース【ローカット】に靴下を合わせたおしゃれコーデ
  11. コンバースのハイカット・ローカットスニーカーでカジュアルコーデを楽しもう

カジュアルコーデの必須アイテム!スニーカーの定番といえば「コンバース」

レディースカジュアルコーデに必須のアイテムといえば、スニーカーですね。スニーカーの中でも定番になりつつあるのが、コンバース(converse)のオールスターです。ハイカットとローカットのデザインがあり、カラーバリエーションも豊富です。デニム地やスエード生地など、季節に合わせておしゃれなデザインが登場するのが魅力で、集めているという方もいるほどです。

コンバースのスニーカーは、ベーシックなカラーのほうが、普段のレディースコーデに合わせやすく、履きこなしやすいです。定番のカラーは、ブラックやホワイト、グレーなどです。コーディネートのアクセントに、レッドやブルーなどのビビッドカラーを取り入れるのもおしゃれにキマります。また、ハイカットとローカットのスニーカーでは、コーデの印象が変わってきます。

どっちがいい?コンバースのハイカット・ローカット

コンバースのハイカット

コンバースのオールスターのハイカットは、足首が隠れるくらいの丈です。ローカットとのデザインで一番大きい違いといえば、ハイカットにはトレードマークであるロゴが入っていることです。ロゴが入っていると、やはりおしゃれに感じます。ハイカットは足元にボリュームが出るので、スキニ―パンツなどの細身のボトムと相性が良いです。

ハイカットのデメリット

ハイカットのデメリットとしては、靴紐を上まで通すと、履き口がちいさくなってしまうため、脱ぎ履きが少し面倒になってしまうことです。お出かけの際に靴を脱ぐ機会が多い日は、ハイカットは避けたほうが良いでしょう。

コンバースのローカット

コンバースのオールスターのローカットは、くるぶしまで見えるほどの丈で、足首がスッキリと見えます。ローカットだと、トレードマークのロゴは入っていません。ローカットは足首まわりがスッキリしているので、ワイドパンツやロングスカートなどと相性が良いです。

ローカットのデメリット

ローカットのデメリットは、靴下が見えてしまうこと。浅い靴下を選んでコーディネートするか、あえてスポーティーなデザインの靴下を合わせると、おしゃれなコーデになります。

Thumbグレーのスニーカーコーデ一覧!履くだけでおしゃれな大人スタイルに!

コンバース【ハイカット】と定番スキニ―のレディースコーデ

定番スキニ―デニム×コンバースハイカット

コンバースハイカットのコーデの定番は、やっぱりスキニ―パンツですね。こちらのレディースコーデでは、スキニ―デニムとブラックのコンバースハイカットを合わせています。ハイカットはコンパクトなボトムと合わせると、スラッとスタイル良くキマります。スキニ―デニムのダメージがこなれ感を出しているおしゃれコーデです。

ロールアップしたスキニ―デニム×コンバースハイカット

足首が隠れてしまうコンバースハイカットでも、このようにスキニ―デニムをロールアップして着こなせば、足首をチラッと見せて、スタイルUPすることもできます。ファーコートと合わせて、フェミニンなコーデに仕上がっています。

ハイウエストボトム×ハイカットの双子コーデ

マスタードイエローやカーキといった、おしゃれなカラーのコンバースハイカットを合わせた、レディースコーデです。ハイウエストスキニ―デニムなら、腰の位置が高く見えて、脚も長く見えます。足元はハイカットでスッキリと、トップスにキルティングジャケットでボリュームを出したバランスの良いコーデです。

サロペットをコンバース【ハイカット】で可愛くコーデ

デニムサロペット×ハイカットスニーカー

スキニ―デニムサロペットにコンバースのハイカットを合わせた、可愛いカジュアルコーデです。デニムサロペットもスキニ―タイプを選べば、ハイカットとの相性も抜群です。ベーシックなカラーのベージュのハイカットは、どんなコーディネートとも合わせやすいです。

大人サロペット×赤ハイカット

大人っぽいデザインのサロペットと赤のコンバースハイカットを合わせた、レディースコーデです。全身がベーシックなカラーで統一されたシンプルなコーデに、赤のハイカットをチョイスして、おしゃれにカジュアルダウンしています。

Thumbハイカットスニーカーのコーデまとめ!レディース秋冬のおしゃれな履き方

スカートとコンバース【ハイカット】で可愛いカジュアルコーデ

ミニスカート×ハイカットのカジュアルコーデ

オーバーサイズ感が可愛い白のトレーナーに、デニムミニスカートのカジュアルなコーデです。足元にネイビーカラーのコンバースハイカットを選んで、スポーティーな可愛いコーデにキマっています。コンバースはタイツとも合わせやすいので、寒い冬も履きこなせます。

デニムロングスカート×ハイカット

ロゴ入りトレーナーとデニムロングスカートの、カジュアルなレディースコーデです。足元にコンバースハイカットを合わせてルーズな印象に。デニムのタイトスカートなら、カジュアルでも女性らしさを感じるコーデになります。

コンバース【ハイカット】をワンピースと合わせたレディースコーデ

ゆるワンピ×ハイカットでルーズなコーデ

ワンピースにタイツ、コンバースのハイカットスニーカーを合わせたレディースコーデです。ゆるっとしたワンピースはトレンドでもあり、ルーズなコーデが完成します。足元はハイカットの紐を上まで通して、ピタッと履きこなし、メリハリを持たせています。トップスにボリュームがある場合は、足元はコンパクトにまとめましょう。

ドットワンピ×ハイカットの大人可愛いコーデ

ドットワンピースにロングニットカーディガン、黒のコンバースハイカットを合わせたレディースコーデです。モノトーンのドット柄なら大人っぽく着こなせます。足元はあえてペタンコを選んで、ルーズでおしゃれな着こなしに。

Thumb冬のスニーカーコーデまとめ!レディースにおすすめの人気ブランドは?

コンバース【ローカット】と定番スキニ―のレディースコーデ

パーカー×スキニ―×ローカット

コンバースのスニーカーの定番、スキニ―を合わせたレディースコーデです。中でも多く見られたのは、スポーツブランドのパーカーを合わせるコーディネートです。アディダスのパーカーにMA-1を羽織って、トップスにボリュームを出しています。足元はスキニ―とローカットを合わせて、スッキリと見せています。

ニットカーデ×ダメージスキニ―×ローカット

トレンドのループニットカーディガンがおしゃれな、こちらのレディースコーデでは、ダメージスキニ―と白のコンバースローカットを合わせています。スキニ―デニムの膝のダメージと、足首に見える素肌がほどよい抜け感を演出しているおしゃれなコーデです。

コンバース【ローカット】をワイドパンツで大人っぽくコーデ

白ワイドパンツ×白ローカット

コンバースのローカットは、足元がスッキリしているので、長い丈のパンツと合わせても、もたつかず相性が良いです。白のワイドパンツできれいめにコーディネートしているレディースコーデ。白のローカットなら、印象を崩さずに大人っぽく清潔感のあるコーデにキマります。

デニムワイドパンツ×ローカット

デニムワイドパンツにトップスをINした、シンプルなレディースコーデです。襟元と袖口がフリルになったおしゃれなピンクトップスは、カジュアルなコーデを可愛く見せています。足元には、イエローのコンバースローカットを合わせています。色×色のコーデも違和感なく、おしゃれにまとまっています。

Thumb白スニーカーおすすめのブランドは?カジュアルからきれいめまで!

スカートでレディに!コンバース【ローカット】のコーデ

パーカー×ロングスカート×ローカット

コンバースのスニーカーのコーデに多く見られる、パーカーを合わせたこちらのレディースコーデ。白のパーカーのフードと袖をコートの下から少し見せて、おしゃれな着こなしをされています。シンプルなカーキ色のロングスカートの足元には、赤のローカットを合わせてアクセントに。大人っぽいコンバースローカットのコーディネートです。

タイトスカート×ローカットでレディなコーデ

ざっくりニットにタイトスカート、全体をワントーンでまとめた、おしゃれなレディースコーデです。足元には、白のコンバースローカットに靴下を合わせています。レディなイメージのタイトスカートのコーデを、ローカットスニーカーでカジュアルダウンして、おしゃれにキマっています。

ギャザースカート×ローカット

ゆるめのロングTシャツに、きれいな色味のギャザースカートを合わせた大人カジュアルコーデ。ふわっとしたギャザースカートは女性らしく可愛いですね。足元にはコンバースローカットを選んで、ルーズな印象になっています。足首を露出して、ほどよい抜け感を感じるおしゃれなコーディネートです。

コンバース【ローカット】に靴下を合わせたおしゃれコーデ

ボリューミーな白ソックス×ローカット

トレーナーにスキニ―を合わせたシンプルなカジュアルコーデです。コンバースローカットは、靴下を合わせるのが難しいように思えますが、こちらのコーデでは白の靴下をボリューミーに見せて、おしゃれに履きこなしています。スポーティーな印象の白ソックスが、コーデをおしゃれに格上げしています。

白ソックス×ローカットが定番

コンバースローカットにソックスを合わせる場合は、白の無地かスポーツブランドのソックスを選んでいる方が多く見られました。こちらのレディースコーデでも、ナイキの白ソックスをコンバースローカットに合わせています。スキニ―デニムから覗くナイキのロゴがおしゃれにキマっています。これなら簡単にスポーツミックスコーデを楽しめそうです。

ラインソックス×ローカット

こちらも白ソックスとコンバースローカットを合わせたレディースコーディネートです。オーバーサイズのトレーナーをワンピース風に着こなして、タイツを合わせています。足元には、2本ラインの入ったスポーティーな白ソックスを合わせて、コンバースローカットをおしゃれに履きこなしています。

Thumbスニーカーと靴下の見せるコーデまとめ!おしゃれ女子の着こなし方は?

コンバースのハイカット・ローカットスニーカーでカジュアルコーデを楽しもう

カジュアルなコーディネートが好きな女性からは、コンバースのスニーカーは手放せないファッションアイテムになっていました。きれいめのコーデもコンバースのオールスターを合わせて、カジュアルダウンしたりと、幅広いコーデに合わせることができます。

ハイカットとローカット、どちらにもそれぞれの良さがあります。自分のワードロープと合わせやすいタイプを選んで、コンバースのスニーカーで毎日のカジュアルコーデを楽しみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-07 時点

新着一覧