目玉焼きのカロリーは?栄養・糖質やダイエット中の食べ方について解説

簡単で美味しい目玉焼きは、家庭でもよく出てくるメニューの1つですね。目玉焼きは毎日と言っていいほど食べる方もいらっしゃると思いますが、カロリーや糖質は一体どうなのでしょうか。今回は目玉焼きのカロリーやダイエット中の食べ方についてご紹介します。

目玉焼きのカロリーは?栄養・糖質やダイエット中の食べ方について解説

目次

  1. 美味しい目玉焼き!ダイエット中の食べ方は?
  2. 目玉焼き1つのカロリーは?
  3. 目玉焼き1つの糖質は?
  4. 目玉焼きのカロリーと他の卵料理のカロリーを比較してみよう
  5. 目玉焼きは低カロリーで食べ方次第でダイエットの味方に
  6. ダイエット中の目玉焼き・おすすめ調味料は?
  7. ダイエット中の目玉焼きは固めがいい!?
  8. ダイエット中に抑えておきたい目玉焼きの食べ方は?
  9. ダイエット中におすすめの目玉焼き献立を紹介
  10. 美味しい目玉焼きを取り入れて楽しくダイエットをしよう

美味しい目玉焼き!ダイエット中の食べ方は?

誰でも簡単に作れて美味しい卵料理といえば「目玉焼き」ですよね。卵料理の中で最も馴染みの深い料理ではないでしょうか。朝食にはもちろん、料理のトッピングとしても使える目玉焼きは普段何気ないところで口にしている食材です。

目玉焼きは簡単で美味しいので毎日食べている人も多いと思います。しかし気になるのは目玉焼きのカロリーです。ダイエットをしているときに目玉焼きってどうなのでしょうか。また、ダイエットの際に目玉焼きはどのように食べると良いのでしょうか。

今回は私たちの生活に馴染みの深い、目玉焼きのカロリーや、ダイエット中におすすめの食べ方などをご紹介します。目玉焼きをより低カロリーに、ダイエットに適した食べ方を知っておきましょう!

目玉焼き1つのカロリーは?

目玉焼きのカロリーは約100キロカロリー

ダイエット中に最も気になるのはカロリーですね。痩せたい時にはカロリーを計算し、ダイエット前より抑えて食事をしている方は多いと思います。卵の大きさによって数値が変動しますが、目玉焼きは1つ約100キロカロリーなので、高カロリーな料理ではありません。

目玉焼き1つの糖質は?

目玉焼きの糖質は約1g以下

ダイエット中、カロリーと同じくらいチェックしておきたいのが糖質ですね。近年は、カロリーよりも糖質を重視したダイエットが注目されているほどです。カロリーは高くない目玉焼きですが、糖質はなんと1つ約0.2gしか入っていません。

卵はほとんど糖質が含まれない食材です。よって、シンプルに焼いただけの目玉焼きの糖質が低いのも納得ですね。目玉焼きはカロリーも高くなく、糖質に至ってはほぼ無いので、ダイエット中でも食べることができる料理です。

目玉焼きのカロリーと他の卵料理のカロリーを比較してみよう

目玉焼きは低糖質・低カロリーな食品だということがわかりました。そんな目玉焼きは、他の卵料理と比べるとより優秀な料理だというのがわかりますよ。ここからは他の卵料理のカロリーや糖質と比較してみましょう。

ゆで卵のカロリーは約91キロカロリー

卵料理の中でも最もシンプルなのがゆで卵ですね。ゆで卵は、卵をゆでただけなのでそのままだと約91キロカロリーとかなり低カロリーな食品です。糖質も目玉焼きと同等です。ゆで卵と目玉焼きは卵料理の中ではかなり低カロリーです。その日の気分によって使い分けると飽きが来にくく、ダイエットの強い味方になってくれます。

オムライスのカロリーは約700キロカロリー

小さなお子さんから大人まで大好きな料理といえば「オムライス」ですね。オムライスはご飯180g・卵を2つ使ったものですと、約700キロカロリーほどとなります。具材や油、ソースによっては1000キロカロリー程度になってしまう場合もあります。油もお米も使う料理なので、目玉焼きと同じ卵料理とはいえダイエットには適していません。

スクランブルエッグのカロリーは292キロカロリー

とろりとして美味しいスクランブルエッグ、朝食でよく作るという方も多いと思います。スクランブルエッグは卵2つ・牛乳やバターを使用していると292キロカロリーほどとなります。

オムライスよりは高いですが、目玉焼きやゆで卵ほどダイエットに適しているとは言えません。スクランブルエッグは卵1つだけでは少し物足りないというのが不向きな理由にあります。また、バターを使ったり牛乳を使っていることで、目玉焼きよりもカロリーが高くなっています。

目玉焼きは低カロリーで食べ方次第でダイエットの味方に

目玉焼きは低カロリーで低糖質!

目玉焼きは他の卵料理と比べても、低カロリー・低糖質です。なので、上手に取り入れればダイエットの強い味方になってくれます。美味しい目玉焼きを食事に取り入れながらダイエットができれば嬉しいですよね。

卵はタンパク質が豊富で、栄養価が高いのもダイエットにおすすめしたいポイントの1つです。ダイエット中だからとカロリーを抑えすぎると栄養が不足し、肌がボロボロになったり体調を崩してしまうということもあります。健康的に痩せるには、卵のように低カロリーで高栄養なものを上手に取り入れるのがおすすめです。

低カロリー・低糖質・高栄養なのでダイエット中にもオススメしたい目玉焼きですが、食べ方によってはダイエットに不向きになってしまうこともあります。ここからはダイエットの時に目玉焼きを食べる際におすすめする食べ方をご紹介します。

ダイエット中の目玉焼き・おすすめ調味料は?

ダイエット中の目玉焼きはノンカロリーな塩がおすすめ

目玉焼きは低カロリー・低糖質な料理ですが、調味料次第ではカロリーがグンと上がってしまうことがあります。せっかく目玉焼き自体は低カロリーなのに、それでは本末転倒になってしまいます。

ダイエット中に目玉焼きを食べるのであれば、シンプルに塩のみ、または塩胡椒のみで召し上がるのがおすすめです。塩のカロリーは0なので、最低限のカロリーで目玉焼きを食べることができます。塩だけでは物足りないという方も、胡椒の香りが入ると風味がアップするので食べやすくなりますよ。

こってりした調味料をかけると食欲が増してしまう

目玉焼きは様々な調味料と相性がいいのも魅力の1つです。しかし、こってりした調味料やしょっぱい調味料を使うと食欲が刺激されてしまったり、パンやご飯が恋しくなってしまいます。美味しいが故に食べ過ぎてしまう恐れがあるのです。1つで満足できるときは良いですが、お腹が空いている時や本格的にダイエットをしているときは塩胡椒のみで召がるのがおすすめです。

ダイエット中の目玉焼きは固めがいい!?

目玉焼きはとろとろの半熟なものが好きな方も多いですよね。黄身がとろりとして美味しい半熟は、そのぶん噛む回数が少なくなってしまうのがデメリットです。噛む回数が多いほど満腹中枢が刺激されるため、噛む回数が少ない半熟目玉焼きよりも固焼きの目玉焼きの方がダイエット向きと言えます。

また、目玉焼きは半熟の卵の方が消化がされやすいです。そのため、同じ目玉焼きでも満腹感が持続しやすく、腹持ちを良くするのには固焼きにする方が適しているようです。

ダイエット中に抑えておきたい目玉焼きの食べ方は?

よく噛んで食べる

上記でもご紹介している通り、噛むことで満腹感が刺激されるため、ダイエット中はよく噛むことで食べる量を抑えることができます。そのためにも、ダイエット中に食べる目玉焼きは固焼きにしてしっかりと噛んで食べるのがおすすめです。

それでも、目玉焼きは半熟が好みの方は多いと思います。そういった場合は半熟でも飲み込むように食べるのではなく、しっかりと噛んで食べるようにしましょう。良く噛むのは、目玉焼きだけではなく他の食品を召し上がる際にも気をつけたいポイントですね。

目玉焼きと丼ご飯を一緒に食べるのはNG

目玉焼きはパンやご飯、焼きそばなどの麺類にも相性は抜群です。特に目玉焼きをご飯に乗せて食べるのが好きという方は多いのではないでしょうか。ご飯と卵、お醤油のハーモニーは日本人にとって魅惑的な食べ物ですが、ご飯と一緒に食べるとカロリーが高くなってしまいます。もしご飯と一緒に目玉焼きを食べる際は食べ過ぎないよう、量を配慮してみてくださいね。

ダイエット中におすすめの目玉焼き献立を紹介

目玉焼きの付け合わせおすすめ①チキンサラダ

目玉焼きをよりヘルシーに、満足感をアップさせるためにはご飯やパン以外での付け合わせを添えるのがおすすめです。目玉焼きはタンパク質やビタミンといった栄養価は高いものの、食物繊維が含まれません。なので、サラダをつけると低カロリーでより栄養バランスの良い食事になります。

カロリーだけではなく糖質を気にされる方にも、目玉焼きとサラダの組み合わせは特におすすめです。チキンをトッピングしたチキンサラダであれば、より満足感もアップし、糖質も控えめの献立になりますよ。

目玉焼きの付け合わせおすすめ②野菜たっぷりスープ

また、野菜をたっぷり・手軽に摂れることでおすすめしたいのが野菜スープです。朝食にもぴったりですね。具沢山の野菜スープは食べ応えがあるのに低カロリーで、野菜の栄養を摂ることができます。目玉焼きは朝食に召し上がるという方が多いと思います。野菜スープであれば朝食にも食べやすいですね。

目玉焼きの付け合わせおすすめ③低糖質パンで目玉焼きパン

目玉焼きはパンとの相性抜群ですが、パンは糖質もカロリーも高い食品です。パンの上に目玉焼きを乗せた目玉焼きパンはマヨネーズを使うのでカロリーも跳ね上がってしまいがち。ダイエットには向かない料理に思えますが、パンを低糖質のものにすればダイエット中にも目玉焼きパンを楽しむことができます。

ブランを使ったふすまパンや低糖質パンはダイエットの時にもおすすめのパンです。糖質がとても少なく、食物繊維が豊富に含まれています。現在はコンビニやスーパーなどで扱っている所も多いため、気軽に購入できます。ふすまパンを使ってダイエット中でも美味しい目玉焼きパンを作ってみてはいかがでしょうか。

美味しい目玉焼きを取り入れて楽しくダイエットをしよう

簡単に作れて美味しい目玉焼きは、食べ方次第でダイエットの強い味方となってくれます。低カロリー・低糖質で栄養価の高い目玉焼きを上手に取り入れて、ダイエット成功に近づけましょう。

「カロリー」「ダイエット」に関する記事はこちら

Thumbガパオライスのガパオの意味とは?食べ方やカロリーを調査!
Thumbダイエット中のお弁当レシピ!健康的に痩せる低カロリーのおかずを紹介
Thumb そばがきとは?カロリーや食べ方・美味しいレシピ&作り方も紹介
Thumb自転車ダイエットの効果的なやり方や時間は?消費カロリーや痩せるコツも

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-03-30 時点

新着一覧