水出しコーヒーの作り方!分量・時間や必要器具など簡単美味しい方法を解説

水出しコーヒーって知っていますか?別名ダッチコーヒーやコールドブリュとも呼ばれる、水から抽出される簡単な作り方の水出しコーヒーは、ずぼらさんにもとってもうれしいコーヒーの作り方なんです!水出しコーヒーの簡単な作り方や特徴を調べてみました!

水出しコーヒーの作り方!分量・時間や必要器具など簡単美味しい方法を解説

目次

  1. ご家庭での作り方はけっこう難しい?アイスコーヒー
  2. 水出しコーヒーって何?
  3. 水出しでの作り方をしたコーヒーの特徴とは?
  4. デメリットもある?水出しコーヒー
  5. 美味しい水出しコーヒーの作り方の準備とは?
  6. 水出しコーヒーでの作り方に合う豆とは?
  7. 美味しい水出しコーヒーの作り方には美味しい水で!
  8. 基本の水出しコーヒーの作り方
  9. 水出しの作り方をしたコーヒー!保存期間やその他の作り方とは?
  10. まとめ:水出しコーヒーで豊なコーヒーライフを!

ご家庭での作り方はけっこう難しい?アイスコーヒー

アイスコーヒーは好きですか?朝には一杯のコーヒーがないと一日が始まらない!なんて人も多いですよね。朝のコーヒーですっきり目覚めて仕事や家事に!今やコーヒーは日本人の生活にも切っても切れない飲み物となりました!

でも、暑い夏には熱いコーヒーはさすがに飲めない。おいしいアイスコーヒーを飲みたいけれど、朝からアイスコーヒーを作るのは結構面倒、なんて人も多いのではないでしょうか?アイスコーヒーの基本の作り方であるお湯で淹れたコーヒーを瞬間的に冷やすのって、ご家庭ではわりと難しいですよね。でも冷やすのに時間がかかると雑味がでて美味しいアイスコーヒーにはなりません。

そこで、水出しコーヒーの出番なんです!最初から水で抽出した作り方の水出しコーヒーなら瞬間的に冷やす手間が省けるし、冷やすのに失敗して雑味が出ちゃって美味しくない・・なんて事も防ぐ事ができます。水出しコーヒーの簡単な作り方を覚えて、ご家庭でいつでも美味しい水出しアイスコーヒーを楽しんでください!

Thumbブラックコーヒーは1日何杯まで?ダイエット効果やカフェインの効能を調査

水出しコーヒーって何?

水出しコーヒーという言葉自体を初めて聞いた方も多いのではないでしょうか?コーヒーと言えば、コーヒーメーカーやハンドドリップ、サイフォンに代表されるようにお湯で抽出する作り方をするのが一般的ですよね。

お湯を使わず、水でコーヒーを抽出する作り方の水出しコーヒーは、別名ダッチコーヒーとも呼ばれます。さらに最近ではコールドブリューコーヒーなるおしゃれな呼び名もあるようですね。

ダッチコーヒーというとオランダ発祥かと思われがちですが、実は16世紀から20世紀初頭までオランダの統治下にあったインドネシアが発祥の地と言われています。当時、インドネシアで栽培されていたコーヒー豆ロブスタ種は雑味が強くそのままでは美味しく飲む事ができなかったため、少しでも美味しく飲めるようにと考案されたコーヒーの作り方が水出しでの方法だったようです。

水出しでの作り方をしたコーヒーの特徴とは?

水で抽出する簡単な作り方の水出しコーヒーの特徴として挙げられることに、低温での抽出なため、香りが逃げず豆そのままの風味がコーヒーに閉じ込められる点があげられます。さらに雑味のないまろやかで良質な甘味とコク、すっきりとしたフルーティな味わいや柔らかい風味と苦みを楽しめる事があげられます。

さらに、お湯で抽出しない水出しでの作り方なので酸味が出過ぎないのもうれしい特徴です。コーヒーが苦手という方の中には、コーヒー独特の酸味がどうも苦手・・という方もいるようですが、そんな方にも水出しでの作り方なら美味しく飲んでいただけます。

もちろん水出しコーヒーはホットでも楽しめます。朝にはホットコーヒーで一日を始めたいけれどハンドドリップは苦手だし、キッチンにはコーヒーメーカーを置く場所がない、なんて人なら、水出しの作り方でコーヒーを作っておいて温めて飲む、という方法もおすすめです。水出しコーヒーなら、ハンドドリップのような技はいらず、いつでも安定した美味しさのコーヒーが楽しめます。

デメリットもある?水出しコーヒー

コーヒーの味わいをそのまま楽しめる水出しコーヒーですが、やはりデメリットもそれなりにあります。水出しのデメリットとしては、やはり時間がかかることがあげられますね。飲みたいと思ったらすぐに淹れられるホットコーヒーとちがい、水出しコーヒーはすぐ作って飲む。というわけにはいきません。

もう一つのデメリットは、豆の味がダイレクトに出る分、豆が古かったりすると嫌な臭いもコーヒーに出てしまうことなんです。おいしい水出しコーヒーをつくるには、豆の保存方法などにもいっそう気をつけなきゃいけないんですね。

美味しい水出しコーヒーの作り方の準備とは?

いくら美味しい水出しコーヒーを飲みたいからといって、特別な道具をそろえなくてはいけないようなら、やはり考えてしまいますよね。もちろん水出しコーヒー専用のポットなども販売されてますが、最初はまず今までの道具で水出しコーヒーを作ってみましょう!

ホットコーヒーをご家庭でたのしんでいる方なら、サーバーとペーパーフィルターはお持ちですよね。それだけあれば十分に、簡単で美味しい水出しコーヒーを楽しめるんです。サーバーがなければ、ボールなどの水をためておける容器であれば何でもかまいません。

水出しコーヒーでの作り方に合う豆とは?

さて、今までの道具で十分に美味しい水出しコーヒーを作れるとはいえ、やはり美味しい水出しのコーヒーの作り方のためには、豆にはこだわりたいところです。

水出しコーヒーは常温の水でゆっくりと時間をかけてコーヒー成分を抽出する方法です。そのため深煎りと呼ばれるじっくり焙煎したものが合うようです。フレンチローストかイタリアンローストと呼ばれる深く焙煎される事で持ち味が発揮される豆、具体的にはモカとかマンデリンなどが水出しコーヒーには合うようです。

豆をお店で挽いてもらう場合は中挽きでお願いするのがいいようです。水出しコーヒー用と伝えるとそれ用に挽いてくれますので、お願いしてみるといいですね。さらに最近のコーヒー専門店では水出しコーヒー専用の豆も販売されているようです。こういった専用の豆から初めてみるのもよさそうですよね。家でミルなどを使って挽く場合にも中挽きで用意しましょう。

Thumbモカコーヒーとはなに?意味や特徴・豆の種類や美味しい淹れ方など解説

美味しい水出しコーヒーの作り方には美味しい水で!

せっかく豆にも拘るのですから、ぜひ水にも拘ってほしいところです。やはり水出しコーヒーにつかう水は加温しない分、水の味もダイレクトに影響するんですね。美味しい豆と美味しい水でさらに美味しい水出しコーヒーを作りましょう!

ミネラルウォーターかウォーターサーバーの水がベストです。今はウォーターサーバーを常備してあるご家庭も増えましたよね。水道水なら、せめてブリタなどを使ってカルキ抜きしたものをつかいましょう。水出しコーヒーの味わいが格段に変わります。

基本の水出しコーヒーの作り方

サーバーとペーパーフィルター、コーヒー粉とおいしい水が用意できたら、さっそく水出しコーヒーの基本の作り方を実践してみましょう。作り方は拍子抜けするほど簡単です!

水出しコーヒーの粉の分量は2杯分の場合コーヒー粉は35グラム、水は500mlです。コーヒー粉の分量を計りサーバーに入れ、水をいれてゆっくり丁寧にかき混ぜましょう。その後冷蔵庫で一晩寝かせます。飲むときにペーパーフィルターを使ってコーヒー粉を漉したら出来上がり!とっても簡単に美味しい水出しコーヒーの出来上がりです!

どうでしょう?びっくりするほど簡単ですよね。抽出時間は8時間くらいとされていますが、夜寝る前に作って冷蔵庫にいれておけば、朝には美味しい水出しコーヒーが楽しめます。氷を入れてキリっと冷たいアイスコーヒーで楽しむのも良し、温めてホットコーヒーにしても、香りが引き立ってとても美味しくいただけます。

Thumbカルディの半額セールを活用!コーヒー豆が安い時期や、店舗情報も!

水出しの作り方をしたコーヒー!保存期間やその他の作り方とは?

一晩ゆっくり時間をかけて抽出した水出しコーヒー。冷蔵庫なら2,3日は保存することができます。一日に2~3杯飲む方なら基本の分量の2倍や3倍で多めに作って、保存しておいてもいいですね。

コーヒー粉の分量を少し多めにして濃いめの水出しコーヒーを作り、ミルクで割ってアイスカフェオレも美味しくいただけます。水出しコーヒー独特の深くてすっきりした苦みとまろやかさがミルクにもとっても良く合います。

基本の分量での水出しコーヒーの作り方に慣れてきたら、少し多めの分量のコーヒー粉を使ってみたり浅煎りの豆を使ってみたり、コーヒー粉と水を混ぜるときのスピードを変えてみたり、さらにはペーパーフィルターではなくネルのフィルターで漉してみたりと、いろいろな作り方をためしてみるのも楽しいですよ。

水出しでのコーヒーの作り方は、安定した美味しさを引き出せる方法とはいえ、やはりコーヒー!少しの分量や条件の変化などの作り方によって味に違いが出るコーヒーの面白さや奥深さに違いはありません。

Thumbハンドドリップのコーヒーが美味しい!基本の淹れ方・プロ直伝のコツを解説

まとめ:水出しコーヒーで豊なコーヒーライフを!

とっても簡単にコーヒーの美味しさを安定して引き出せる水出しコーヒー!今までアイスコーヒーはペットボトルで購入していたという方にも、比べ物にならないほど、思わず嵌ってしまう美味しさなんです!

一日の始まりには、水出しの作り方で作られたすっきりと味わい深い水出しコーヒーを!あなたの一日もすっきりと味わい深くなって、今までとはちがった時間の流れ方をするかもしれません!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧