デニムブランドのレディースで人気が高いのは?おすすめや特徴も紹介

レディースで人気の高いデニムブランドをご紹介します。誰でも1本は持っているであろうデニムも、ブランドによってさまざまな特徴があります。レディースが主力のブランドデニムからメンズライクなデニムまで豊富なので、チェックしてみましょう。

デニムブランドのレディースで人気が高いのは?おすすめや特徴も紹介

目次

  1. お気に入りのデニムブランドを見つけよう
  2. メンズとレディースのデニムの大きな違い
  3. 自分に合ったデニムのブランドはどうやって選べばいいの?
  4. 老舗ブランドLeeのデニムはハズせない!レディースコーデにも◎
  5. 日本のデニムブランド代表EDWIN!レディースカジュアルが映える!
  6. EDWINのレディースブランドSOMETHINGのデニムは機能的
  7. レディースでも根強い信者を持つデニムブランドLevis
  8. レディースファッションブランドとして人気なSLYのデニム
  9. コスパの良いデニムはレディースブランドAZULbymoussy
  10. 一味違ったレディースデニムを楽しむならこのブランド!EMODA
  11. GUESSはレディース用フレアデニムが綺麗なブランド
  12. MURUAはセンスの光るレディースデニムが豊富!
  13. レディースならではの刺繍が可愛いブランドならDesigual
  14. 近年話題急上昇のブランドCHEAP MONDAYのデニムは要チェック
  15. 春に向けてレディースデニムを買い足そう!

お気に入りのデニムブランドを見つけよう

デニムはヒールにもスニーカーにも合わせやすい万能ボトム。合わせる服によっても表情を変えられるので誰でも1本は持っているのではないでしょうか。安価なものから高価なビンテージまで幅が広いですが、各デニムブランドの特徴を知ることでお気に入りを見つけやすくなります。人気やおすすめのデニムブランドをご紹介しますので、チェックしてみましょう。

Thumbデニムとジーンズの違いとは何?意味・由来などを分かりやすく解説

メンズとレディースのデニムの大きな違い

まずサイズが違うので要注意です。ウエスト表記28インチの場合メンズもレディースもヒップは88cmですがウエストはメンズは71cm、レディースは61cmです。男性のウエストとヒップとの差が10cm平均なのに対し、女性は20cmの差があるためこのような表記になっています。また、ヒップの作りもレディース用のデニムの方が曲線的になっているという違いがあります。

自分に合ったデニムのブランドはどうやって選べばいいの?

取り扱う服の主力がメンズ向けかレディース向けかで大きく分けられます。メンズが主力のブランドはレディースデニムでも直線的でボーイッシュに履きこなせるものが多く、レディースが主力のブランドでは曲線的なデザインが多いです。ブランド選びには他にもコスパ、デザイン性、丈夫さなどの違いがあるので具体的なブランドを確認しながら掘り下げていきましょう。

老舗ブランドLeeのデニムはハズせない!レディースコーデにも◎

世界3大ジーンズブランドの1つ、Leeは1911年からデニムを生産し続けています。Leeのデニムの特徴は生地にあります。綾目(斜紋線)が右上がりに入るデニムが主流なのに対し、Leeのデニムは左綾といって左上がりに入っているのです。通常デニムで使われる糸は左方向にひねったものが使用されており、これが左綾によって綾目が立つためデニム特有の縦落ち(色落ちが縦線の表情になること)が綺麗に出ます。デニム好きは縦落ちでテンションが上がるので人気なわけです。

Leeは有名な101に代表されるようなカウボーイ・パンツなどメンズのブランドでしたが、もちろん今はレディース向けのデニムも数多くあります。Leeのレディースデニムは基本的に股上が深めでトップスをインしてもサマになるシルエットが魅力的です。トップスをインするならわざとメンズライクなシルエットのデニムにヒールを合わせて足長かつ抜け感を演出してみましょう。

Thumbデニムとパンプスの組み合わせ!真似したいおしゃれなコーデまとめ

日本のデニムブランド代表EDWIN!レディースカジュアルが映える!

1997年にイメージモデルに就任したブラッド・ピットさんのEDWIN503のCMをご存知の方も多いのではないでしょうか。そんなイメージのためかEDWINは一見海外ブランドのように感じますが、日本で誕生したデニムブランドです。最新作の「はくだけスリム」というレディース用細見えパンツが注目されています。

EDWINのトレードマークはこちらのようなWのステッチがほどこされたバックポケットですね。レディースデニムは「Miss EDWIN」として展開されています。女性の体形に合わせた曲線的なデザインはもちろん、遊び心のあるカジュアルなデザインのもの、ゆったりめシルエットやフリース素材を合わせた機能付きのものなど、日本の趣向や気温に適した商品展開が特徴です。

EDWINのレディースブランドSOMETHINGのデニムは機能的

SOMETHINGはEDWINのレディース専門デニムブランドです。「女の子はかならず綺麗になれる」をコンセプトに女性をより美しく魅せるためデニムを販売しています。女性のボディラインに合わせた設計が特徴です。

レディース専門らしく、着心地や肌触りの良さも追及しているのがSOMETHINGのもう一つの特徴です。こちらはシルクinデニムといって、綿・シルクを混合した生地を採用しているデニムとなっています。軽くやわらかで、通常のデニムよりサラッとしているので他にはない肌触りを楽しめます。機能性だけでなく見た目もキレイ。メンズライクなシルエットなのにレディースらしい曲線も計算されたデニムです。

SOMETHINGのデニムラインアップとしてはサロペットもおすすめです。子供っぽいと避ける女性は多いですが、中に着る服を選べば大人でも楽しめます。スニーカーとの相性の良さもバッチリです。こちらのようなメンズライクのものや、胸の位置まで脇を覆ってくれるフェミニンなものもあるので、手持ちの服と合うものを選んでみましょう。

レディースでも根強い信者を持つデニムブランドLevis

デニムブランドを語る上で確実にランクインするのがLevis。三大デニムブランドの一つです。メンズの501は各デニムブランドのお手本とも言われ、デニムはLevis以外認めないという信者もいるほど。レディースでも根強い人気を獲得しているデニムブランドです。

Levisのデニムの特徴は伸縮性。着れば伸び洗えば縮むのですが、これが人それぞれの味になって唯一無二のデニムに仕上がっていくポイントです。長く履きこむからこそ出せる魅力が根強い人気を獲得するひとつの理由といえるでしょう。メンズが主力のブランドですがレディースもこちらのように女性の体形に合ったシルエットのものが揃っています。

Levisはvintageもおすすめ。1873年のジーンズ誕生から丈夫なデニムがたくさんあるので、本格的なビンテージデニムから、1950年モデルのようにリバイバルとして発売されているものなどさまざまです。また、カップルでLevisを愛する人もいます。洋服好きな二人ならこんなペアルックも良いですね。

Thumbデニムオンデニムのレディースコーデまとめ!おしゃれな着こなし方とは?

レディースファッションブランドとして人気なSLYのデニム

株式会社バロックジャパンリミテッドはMOUSSY、riendaなどたくさんのブランドを取り扱っています。SLYもそのひとつ。SLYのコンセプトは「NEW SEXY」で見せる所は見せ、隠すところは隠すことで品のあるセクシーさを引き出してくれます。デニムもそのコンセプトが活かされているのが特徴です。

細見シルエットのデニムにうれしいストレッチが効いたスキニーデニムがSLYの特徴です。COMFORTシリーズでは裏糸にアクリルレーヨンが使用されているものがあり、やわらかいので履き心地が良いです。色あせ加工もほどよく、これによって美脚に見えるという錯視効果も狙えます。レディースブランドならではの配慮がほどこされていますね。

SLYのデニムはブーツカットやワイドも人気です。レディースブランドなのにお尻の丸みをあえて強調しないシルエットになっているので、レディースに振り切った服と着あわせてもどことなくボーイッシュさを感じられる自然なバランスのいいコーデが叶います。

コスパの良いデニムはレディースブランドAZULbymoussy

AZULbymoussyはレディース主力かつデニムを代表とするMOUSSYの姉妹ブランドです。MOUSSYが「魅力的な女性像」を掲げハイカジュアルブランドであるのに対し、ASULは「自由になれる服」「自分らしさに出会える服」をコンセプトに、MOUSSYより比較的安価なラインアップのブランドとなっています。メンズ展開もしているのがMOUSSYとの大きな違い。どちらもバロックジャパンリミテッドが展開する109系の人気ブランドです。

AREデニムがおすすめです。「神デニム」と称したレディースブランドにうれしい効果がたくさんつまっています。メンズライクな仕上がりながら足をすらっと見せてくれる脚線、ストレッチ性、どんな服とも合わせやすく、ダメージ加工もやりすぎずの丁度良さです。6,000円程度と他のデニムブランドと比べて安価なのも嬉しいポイントです。

ウォッシュやダメージ加工のバランスが良いので、カジュアルスタイルとしてオフィスでも許容範囲な会社が多いレベルなのが人気の秘密。ストレッチ性もあるので長時間のデスクワークや外回りのどちらでもストレスになりません。丈もパンプスと合わせやすいのが特徴です。

ASULのワイドデニムも人気です。AREデニムからもワイドタイプが出ています。ワイドながら太って見えないバランスが計算されており、ハイウエストなのもイマドキの着合わせに役立ちます。比較的安価ではありますが生地感はしっかりしているので安見えせず、トップスをパンツインしてもサマになります。着合わせる服を選ばず活用しやすいデニムです。

Thumbデニムワイドパンツコーデで夏もおしゃれに!おすすめの着こなし方を紹介

一味違ったレディースデニムを楽しむならこのブランド!EMODA

EMODA(エモダ)はMARK STYLER株式会社のブランドのひとつです。MARK STYLERは他にもdazzlin(ダズリン)やMERCURYDUO(マーキュリーデュオ)、MURUA(ムルーア)などの人気ブランドを展開しています。EMODAは、やや辛口なカジュアルスタイルが好きな方は要チェックのブランドです。

こちらのブランドのデニムは他にはないデザイン性で人気です。ハイウエストワイドデニムも腰回りがフリルのようになっているので、どんな服と合わせてもデニムが主役になってくれるコーディネートが一発でキマります。色落ちの具合もキレイです。

ダメージ加工がスパイシーなこちらのデニムは高見えするのに10,000円程度と、それほど高すぎない値段なので入手しやすいのが良いところ。MARK STYLERが展開するブランド全体として「それぞれの人に、それぞれに手の届くラグジュアリー」を提供することをコンセプトにしているのも頷けます。

ハイセンスなデニムが欲しい方にはこちらの大きなスリットが入ったデニムがおすすめ。動きに合わせて揺れるシルエットで注目を集められること間違いなしです。ワイドなラインが綺麗でカットオフの裾がほどよくメンズライクなデニムなのでセクシーになりすぎません。

GUESSはレディース用フレアデニムが綺麗なブランド

レトロブームで再注目されているブランドがGUESS。1981年にアメリカで誕生したブランドで当時そのデニムが一世風靡しました。2005年に一度日本から撤退しましたが、ネット通販などの発展もあってか2013年に再上陸し、人気を集めているブランドです。

GUESSのデニムコレクションの中で30年前にも即完売を達成したマリリンジーンズは復刻販売され今も人気を博しています。特徴は足首にファスナーがついていることです。足首がキュッとしまったシルエットになるので細い部分が強調され脚全体をスラリと見せてくれます。

70年代に大ブームとなり、その後も90年代後半に再ブームが来たブーツカットデニム。それが今もまたブームが訪れています。フレアデニムと呼ばれるようになり、ワイドデニムよりも腿がぴったりとしているので足長・細見え効果が両立しているのがフレアデニムの特徴です。GUESSはこのフレアのシルエットが綺麗なデニムが多く、ヒールと合わせれば女っぷりを急上昇させてくれます。

曲線の美しいフレアデニムですが、こちらのように生地がしっかりしているデニムだと直線的なラインも出るのでカッコ良く着こなすことができます。90年代に再ブームしたときはローライズデニムが主流でしたが、イマドキのデニムの着こなしを目指すなら、こちらのような股上深めのフレアデニムがおすすめです。

Thumbワイドデニムのコーデまとめ!秋冬におすすめの真似したい着こなし方は?

MURUAはセンスの光るレディースデニムが豊富!

EMODAと同様にMARK STYLERの人気ブランドMURUAのデニムもおすすめです。MURUAはクラシックなデザインとスパイス加減が絶妙な服が多いブランドのため、デニムもセンスの光るものが豊富に揃っています。

サイドのボタンの配置が独特なワイドデニムです。腰回りはスッキリしながら裾に向かって広がるキレイなシルエット、生地のやわらかさが女性らしい一本です。シンプルな服との着合わせでもデニムが主役になってくれるので意外とコーデしやすいのが魅力的。

こちらはサイドスリットラインフレアデニム。大き目のサイドポケットとラインのデザインが特徴的なデニムで、膝下からのスリットがあるので動きによって脚を見せられます。カジュアルにも女性らしくも着こなせて、他者と差別化もできるセンスのあるデニムといえます。

テーパードデニムに折り目を付けて履けばカジュアルながらキチンと感の出るコーデが完成します。モノトーンコーデのほどよいスパイスになってくれるはずです。アンクル丈なのでパンプスとの相性も◎。トップスをインして細めのベルトをすれば華奢に見せてくれます。

レディースならではの刺繍が可愛いブランドならDesigual

Desigual(デシグアル)というブランドは初めて見たという方も多いかと思います。1984年にバルセロナで誕生しているのですが、カラフルで独特なデザインが多く日本人にとってはハイセンスすぎるところもあるのでコーデが難しいと感じるかもしれません。しかし、めちゃくちゃ可愛いものがたくさんあるので一度はチェックしてみてください。

1つ目のようなカラフルな刺繍が可愛いものもあれば、こちらのようなデニムの色に馴染みやすい刺繍もあり、シンプルなトップスと合わせても充分華やかになります。デニムのシルエットも豊富なのでお気に入りが見つかるはずです。公式サイトや通販サイトなどをチェックしてみましょう。

ThumbデニムとTシャツのレディースコーデまとめ!着こなし方のコツは?

近年話題急上昇のブランドCHEAP MONDAYのデニムは要チェック

スウェーデンのブランドCHEAP MONDAY(チープマンデー)のスキニーデニムが話題です。メンズラインが多いですが、MURUAとのコラボもあってレディース人気も高まっています。創業者がデニムマニアということもあり、こだわりのつまったデニムが豊富です。名前の由来は高価なデニムを安く販売したいという目的から月曜日だけ販売するブランドにしていたためです。

スキニーデニムの人気が高まり、当初は月曜日だけ販売していたのですが、完売続きでレアアイテムになてしまいました。そして、販売開始した年の終わりには海外への輸出が始まり、その後H&Mでデザイナーをしていた人物を迎え入れ、洋服全般の古コレクションの販売を始めました。デニム好きなら要チェックのおすすめブランドです。

春に向けてレディースデニムを買い足そう!

寒い冬は暖かさ重視でボトムを選ぶ人も多いですが、これからの季節は自由度が高まります。春に向けて新しいデニムを買い足してみてはいかがでしょうか。メンズライクからレディースらしいものまで、おすすめのデニムブランドを参考にしながらお気に入りを探してみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-05-27 時点

新着一覧