スニーカーサイズの正しい選び方!注意点や海外表記について解説

一足持っていると便利なスニーカー。スニーカーを買う時どんな事に注意して購入していますか?スニーカーによってサイズ感がまったく異なり自分に合うスニーカーを探すは難しいです。今回はスニーカーを購入する時の注意点から海外のサイズ表記まで徹底調査します!

スニーカーサイズの正しい選び方!注意点や海外表記について解説

目次

  1. 1足持っていると便利な「スニーカー」
  2. スニーカーは自分に合うサイズを購入すること
  3. 海外スニーカーのサイズ表記の見方を徹底調査
  4. アメリカのサイズ表記はインチになっている
  5. 中国のサイズ表記はちょっぴり変わっている
  6. スニーカーの選び方注意点は自分の足のサイズ+0.5㎝~1㎝が目安
  7. サイズ選びの前に自分の足の形を知る事
  8. 選び方はかかとではなくスニーカーはつま先の空き具合を見る
  9. 1㎝単位でしかないスニーカーはサイズの選び方に注意
  10. ブランドごとに違うサイズ感を注意点とともに徹底調査!
  11. コーディネートでスニーカーを使い分けよう
  12. 注意点を気にしながら自分にぴったりなサイズのスニーカーをゲットしよう!

1足持っていると便利な「スニーカー」

スニーカーはパンプスやサンダルと違い1年を通して履く事ができます。最近ではおしゃれなスニーカーも出てきており、ファッションの一部として注目されています。スニーカーは一足持っているととっても便利ですよね。靴屋さんでスニーカーを購入する時はどんな事に気を付けていますか?

海外のブランドだといつもの自分のサイズを試し履きしても大きかったり、小さかったりする場合があります。今回は自分の足にあったスニーカーを購入する為に気を付ける事や自分に合ったスニーカーの選び方をご紹介します!

スニーカーは自分に合うサイズを購入すること

自分の足に合ったスニーカーを購入する為にはまず自分の足のサイズを知る必要があります。靴屋さんには足のサイズを測れる測定器が置いてあるお店もあるのでスタッフに声をかけてみてください。なんとなく自分のサイズはこれくらいかな?としっかりと自分の足のサイズを認識していない方がほとんどです。まずは自分の足のサイズをちゃんと知る所から始めましょう。

必ず試着をする

自分のスニーカーのサイズは分かっているから試着はしない。という方も多いと思います。スニーカーはブランド・種類によって履き心地からサイズ感が全然違います。なのでスニーカーの試着はぜひ行ってください。サイズ以外にも実際に履いてみたら違ったという事もあったりします。スニーカーのに限らず靴は試着する事をオススメします。

通販で欲しいスニーカーを見つけたらどうするべきか。近くにある靴屋で同じスニーカーを試着してから通販で購入して下さい。近くの靴屋に同じ靴がなかった場合は、同じブランドの似たようなデザインを試着して下さい。通販は返品・交換だできない場合が多いので特に注意が必要です。

海外スニーカーのサイズ表記の見方を徹底調査

NIKEなどのブランドの箱や靴の中には日本以外のサイズも記入されていますよね。特にNIKEは箱に大きく例えば「10C」や「1Y」などの表記が書かれています。これだけみるとどういう意味なのか分からないですよね。これはサイズを表しており日本の「20㎝」と一緒でサイズが大きく書いてあります。

海外のサイズ表記が分かれば海外ブランドの靴のサイズを見つけるのが簡単になり、自分が海外に旅行に行った際にも役に立ちます。今回は海外のサイズ表記はどうゆうものがあるのか徹底調査したいと思います!日本のサイズ表記とはまったく異なるものが多いので覚えておくと便利です。

アメリカのサイズ表記はインチになっている

アメリカサイズは「USサイズ」と呼ばれいます。日本は「JP」中国は「CN」ヨーロッパは「EU」とサイズ表記されている事が多いです。日本はサイズの事を「センチ」で表しますが、アメリカはサイズを「インチ」で表します。

アメリカは男女でサイズ表記が違う

アメリカでは男女のサイズ表記が少し違います。男性の場合、23.0㎝は「5」という表記になります。サイズが大きくなっていくとインチの数字も上がっていきます。24.0㎝は「6」25.0㎝は「7」となります。0.5㎝表記は25.5㎝であれば「7.5」となります。

一方女性の場合は23.0㎝が「6」から始まります。この後は男性と同じようにインチの数字があがっていきます。男女のサイズ表記が違うのはあくまで目安となっているので一度試着することをお勧めします。

中国のサイズ表記はちょっぴり変わっている

日本では中国サイズ表記の靴はあまり見かけませんが、旅行に行った際に覚えておくと便利です。中国のサイズ表記は例えば「36」というサイズがあった場合これを36+10÷2で日本のサイズに変換することが可能です。中国のサイズは「号」をつけて表します。この場合は「36号」です。計算をすれば分かりますが、自分のサイズをあらかじめ覚えておくのも方法の1つです。

スニーカーの選び方注意点は自分の足のサイズ+0.5㎝~1㎝が目安

スニーカーサイズの注意点は大きすぎても小さすぎてもダメです。一番理想なのは約0.5㎝~1㎝と言われています。自分の足にぴったりフィットする方がいいのではないか?と思われる方もいると思いますが、自分の足にぴったりの靴は足を痛めてしまう原因にもなるので注意してください。

足の先に隙間がない靴は歩きづらく前につかっかり転んでします事もあります。逆に大きすぎるとかかと部分が動き靴擦れの原因になることも。なので靴を選ぶ際は自分の足のサイズより+0.5㎝~1㎝大きいサイズを購入するのがおすすめです。

サイズ選びの前に自分の足の形を知る事

スニーカーの選び方で注意点2つ目は自分の足の形・特徴をしっかり知る事です。足の形は人によって全然違うため自分に合うスニーカーと合わないスニーカーを見極める必要があります。足の甲が高い方はタイトなデザインのスニーカーは足を痛めてしまう原因になります。足の甲が高い方は甲の部分の調整が効く紐・ベルトタイプの靴がおすすめです。

選び方は足の幅が広めの方は、ゆったりめにデザインされている靴を選んで下さい。足の側面を痛めてしまう原因になります。スリッポンのタイプや少し横幅が広いつくりになっているブランドを選ぶのがオススメです。自分に合うスニーカーを選ぶことで足を痛めてしまうことがなくなります。

選び方はかかとではなくスニーカーはつま先の空き具合を見る

靴を試着してサイズ感を確かめる時、つま先の方へ足をつめてかかとの空き具合で確認する人が多いと思います。つま先部分が固くて押すことができないスニーカーなどはその方法で大丈夫ですが、それ以外のスニーカーはつま先で空き具合をチェックすることが自分に合ったスニーカーを選ぶことができます。

スニーカーを選ぶ時の注意点はまず足をかかとの方へしっかり密着させます。そしてつま先の方を軽く押してください。空いている感じが約0.5㎝~1㎝程度空いているのが望ましいです。だいたい親指の幅がそれくらいになるので親指で軽くおしてサイズ感を見るとサイズをしっかり確認することができます。スニーカーを選ぶ際はかかとではなくつま先で空き具合をチェックしてみて下さい。

1㎝単位でしかないスニーカーはサイズの選び方に注意

特に海外ブランドの靴は0.5㎝単位ではなく1㎝単位でしか販売されていないものがあります。0.5㎝単位がないのでこれぐらいかな?と試着もせずに購入すると合わない場合があります。1㎝単位でしか販売されていないスニーカーはサイズ感について注意が必要です。

ブランドごとに違うサイズ感を注意点とともに徹底調査!

スニーカーは日本のブランドより海外のブランドの方が人気が高くなってきています。海外のブランドはそのブランドごとに特徴があります。その特徴を知る事で自分にぴったりのスニーカーを見つけることができます。しっかりとブランドごとの特性を覚えておきましょう!

NIKE

男女共に人気の高い「NIKE」。スポーツシューズのイメージがありますが、最近ではおしゃれに特化したデザインも多く販売されています。NIKEは少し大きめのサイズでできています。さらに生地が固めの商品もありタイトにできています。

NIKEのスニーカーの中にはメッシュ素材の涼しいデザインの靴やハイカットのデザインのものまでとにかく幅広く揃えています。NIKEのスニーカーには底が反りあがっているデザインのものが。これは足を一歩踏み出す時に力がしっかり入る為につくられたデザインのもの。このようにNIKEだけでもその商品ごとに特製はまったく違います。

ニューバランス

こちらも日本では大人気のブランド「ニューバランス」。ニューバランスは子供からも人気のある海外ブランドです。ニューバランスの特徴としては横幅が少しゆったり目にできていることです。足の幅が広い方にはぜひオススメしたいブランド。その逆に足の幅が細い方は靴の中で足が動く原因になるのでニューバランスは合わないです。

adidas

adidasは「スタンスミス」という種類のスニーカーが若い世代から人気を集めています。adidasも基本的にはNIKEと同じ少しタイトめにできています。サイズも海外ブランドなので少し大きめです。adidasのタイトなつくりの靴は幅広い足だときつく感じる場合があるので注意が必要です。やはり購入前に試着をお勧めします。

コンバース

コンバースは少し大きめにできています。キャンパス生地なので伸びにくく足の幅が広い方は注意が必要です。また足の甲が低い方は紐がかなり余ってしまうことも。コンバースはデザインも豊富なので一足持っているとコーディネートに使うことができますよね!

コーディネートでスニーカーを使い分けよう

自分に合ったサイズのスニーカーを見つけたら次はデザインです。スニーカーは機能やデザインで誰が履くか、いつ履くかなどで色々なスニーカーを履くことができます。今回は用途に合ったお勧めのスニーカーの選び方をご紹介します。

ママさんにおすすめのスニーカー

小さい子供をお持ちのお母さんは基本的にヒールのあるサンダルやパンプスを履くのは難しいですよね。子供がたくさん走り回り追いかけるお母さんにはNIKEなどのスニーカーがお勧めです。NIKEの中でもメッシュ生地の種類はとにかく軽い!他の靴が重く感じる程軽いです。子供を抱っこしたりするお母さんは少しでも軽い方が体への負担が少なくてすみます。

NIKEのスニーカーは種類によって子供のサイズもあったりします。子供とおそろいで履いてもかわいいです。ぜひスニーカーでお揃いコーデをしてみて下さい。

スカートなどに合わせたいスニーカー

スカートなどに合わせるならキャンパス生地のスニーカーがお勧め。代表的なのはコンバースです。コンバースはロータイプとハイカットタイプのものがありさらにカラーやデザインも豊富です。自分の好きなデザインやカラーを選ぶことができます。スカートなどにキャンパス生地を合わせてると女の子らしい雰囲気から少しボーイッシュな雰囲気になります。

最近ではスカート×スニーカーはすごく人気です。さらにコンバースは自分で脱色を行い色を変える上級者の方までいます。

注意点を気にしながら自分にぴったりなサイズのスニーカーをゲットしよう!

海外表記のスニーカーも日本でたくさん販売されていることが分かりましたね。最近ではファッションの一部として多くの方が履いているスニーカー。その日のコーディネートや気分でスニーカーを変えている人もいます。ブランドごとでデザイン、素材や靴の形などがまったく違い見ているだけで楽しいです。

靴屋に行くとたくさんの種類のスニーカーが並んでいます。その中から今回ご紹介したサイズ表記や自分に合ったスニーカーの選び方を参考にして自分にぴったりのスニーカーを見つけて下さい。

スニーカーについての関連記事はこちらから

Thumbコンバースの白スニーカーコーデ集!定番をいろいろなスタイルで楽しもう
Thumbスニーカーの人気ブランドランキング!レディースのおすすめはどこ?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-06-05 時点

新着一覧