シートクッションの車用おすすめ座布団10選!低反発でかわいいグッズを紹介

車に乗るのなら快適なドライブ環境で走りたいもの。中でも座り疲れをしないためのシートクッションは必須です。低反発素材なら車中の負担も軽減でき、デザインも女性が喜びそうなデザインが多数あるので、低反発でかわいいシートクッションのおすすめを紹介します!

シートクッションの車用おすすめ座布団10選!低反発でかわいいグッズを紹介

目次

  1. シートクッションとは?
  2. 座布団とは違うの?
  3. 車用のシートクッションは必要?
  4. 食べたくなる程かわいい!ニトリの「ショクパン」がおすすめ!
  5. 車の後部座席に丁度良いシンプルかわいい「ロールシート」
  6. 猫好きには絶対おすすめ!FukuFukuにゃんこ
  7. カラフルな水彩画デザインが車に映えるシートクッション
  8. 子供向けにはかわいいマカロンがおすすめ
  9. 車中泊にも便利!2WAYなシートクッション
  10. 車に乗っているときも健康に!ドーナツクッションがおすすめ!
  11. 自分で車用シートクッションカバーを作るのもおすすめ!
  12. ミニオンズなら子供も車で退屈しない!
  13. デザインがかわいい北欧雑貨mozのシートクッション
  14. 車にあるとかわいい?かわいくない?少し変わったシートクッション
  15. 低反発ではないけど車にあるとかわいいシートクッション
  16. お気に入りのシートクッションを車内に取り入れよう!

シートクッションとは?

一口にシートクッションと言っても様々な種類があります。日常生活で椅子やソファーなどに使用できるものから、車のシートで使用するものまで。特にここでしか使えませんという訳ではないですが、それぞれ用途にあわせた使い方もありますので、しっかり確認してから購入しましょう。

シートクッションでこだわりたい部分としては、やはり座り心地です。少しの時間だけであればそれほど気にならないかも知れませんが、車などに長時間座るとなると話は別です。座り疲れしないことを第一に考えたいですね。その上で自分のお気に入りのデザインや形状を選ぶと間違いがありません。

座り心地となると使われている素材が大事になってきます。色々な素材がありますが、一番のおすすめは低反発素材のシートクッションです。低反発の特徴である沈み込みによって、お尻の下にかかる圧力を分散してくれるので、車の運転でずっと同じ姿勢でいる場合には特に効果を発揮します。

座布団とは違うの?

シートクッションもお尻の下に敷くものですから、もちろん座布団でも構いません。座布団とシートクッションは用途の部分で明確な違いがあり、座布団の用途はお尻の下に敷く用に作られました。一方シートクッションは形状やサイズもバリエーションが豊富です。あくまでシートで使用するクッションですから、お尻の下に敷いても良いですし、背もたれとして使用しても問題ありません。

もちろん薄い方が良いという方もいると思いますので、そういう方は座布団が良いでしょう。逆に冷え性の方などは座布団だと寒さを感じるかもしれません。厚さのあるシートクッションの方がお尻から冷えることもなくなり、暖かく過ごせます。冷え性の多い女性には座布団ではなくシートクッションがおすすめです。

車用のシートクッションは必要?

シートクッションには車専用のものも

シートクッションには車で使用する専用のものもあります。もちろん車専用の方が、車のシートの形状にマッチするので機能性という面でも良いです。しかし車専用でなくても車用として利用できるものは沢山あります。自分の好きなデザインでという方は車専用にこだわる必要もないでしょう。そもそも車にシートクッションは必要?と思う方もいるかも知れませんが、車で使用するにあたっての利点も多くあります。

車内の掃除は意外と大変

自分の愛車は綺麗にしておきたいという方は多いでしょう。定期的に洗車や車内の掃除をするという方でも、シートの清掃までしっかりするという方は意外に少ないものです。小さい子供がいると車のシートにジュースをこぼされたということも経験あるのでは?そんな時にシートクッションがあると、シートそのものが汚れるリスクも軽減できます。

車高によっては視界が確保し辛いことも

ミニバンやSUVなどの車高の高い車であればそれほど気にならないかも知れませんが、車高の低い車ですと身長の低い方は視界が上手く作れないこともあります。シート調節で高さを一番上にしても見え辛いということも。そんな時にシートクッションがあると、車を運転する際に視界の確保もしやすくなります。

長時間車に乗っていると体への負担も大きい

長時間乗る機会もある車の場合は、基本的に座りっぱなしになりお尻や腰への負担も大きくなります。そんな時に効果を発揮するのがシートクッションです。特に低反発素材のシートクッションであれば、負担も軽減されるので快適に過ごせることでしょう。そんな機能性に優れた低反発シートクッションも、女性向けのかわいいデザインが多数あります。そこでおすすめのかわいいシートクッションを紹介します!

Thumb骨盤クッションの人気ランキング!オフィスでも使えるおすすめアイテム

食べたくなる程かわいい!ニトリの「ショクパン」がおすすめ!

名前からしてかわいい「ショクパン」。お値段以上で有名なニトリで取り扱いしています。一見するとそうは見えないですが、ちゃんと低反発使用になっています。40センチ四方で厚みは5センチ。重さは460グラムなので1人用として手軽に使用できます。車での使用はもちろん、リビングでにあってもかわいいですね。

1つだけでもインパクトが強いので、これが車のシートにズラッと並んでいたらそれだけで楽しくなります。形状としては座布団タイプですが、これが見事に食パンとマッチしています。本物そっくりなので、車に置いて小さい子供などが間違って食べないように注意しましょう!

車の後部座席に丁度良いシンプルかわいい「ロールシート」

シンプルなボーダーがかわいいロールシートです。ボーダー以外にもチェック柄もあるのでお好みで選べます。女性に限らず男性でも抵抗なく使用できるオールマイティーなところがおすすめです。夏のドライブなどで車にあると見た目も爽やかになります。

ロングタイプなので、後部座席で使用することがおすすめですが、運転席や助手席で使用する場合は縦にすると背もたれ部分までカバーできます。デザインだけでなく、用途もオールマイティーなので好きなように活用しましょう。長さは99センチ、幅が40センチ、厚さは3.5センチです。長さがある分重量1.8キロと若干重いので車に乗せるときは注意しましょう。

猫好きには絶対おすすめ!FukuFukuにゃんこ

猫好きにはたまらないかわいいシートクッションです。ちょんとついた耳とチャーミングな尻尾がポイントです。お尻に敷くのが何だか可哀想な気もしますが、遠慮なく座ってあげましょう。

こちらはFukuFukuにゃんこで販売されていますが、売り切れ続出の人気アイテムですのでネット等で確認してから購入しましょう。FukuFukuにゃんこには、他にも車に置いておきたいかわいい猫たちのアイテムが多数あるので、チェックしてみてください。

カラフルな水彩画デザインが車に映えるシートクッション

車のシートクッションというと色使いがシンプルなものが多いですが、こちらのシートクッションはとてもカラフル!デザインもリンゴ、気球、草花とそれぞれのテーマにあった色味で表現されているところが素敵ですね。

車の内装は黒や茶色など落ち着いたトーンで統一されているので、そこにカラフルなシートクッションがあると見た目も映えます。気分も自然とあがり気持ち良く車の運転ができるのでおすすめです。

子供向けにはかわいいマカロンがおすすめ

ピンクのマカロンがかわいいこちらはニトリのキッズ向けであります。これは低反発ですが、同じようなデザインで通常のクッションもあるので間違えないようにしましょう。

直径が30センチ、厚みが13センチと見た目通り分厚いので、車に乗るときに背の低い子供が座ると、目線も上がって楽しいドライブになるかもしれません。もしくはお尻の下に敷かずに腰当や腕置きのような使い方も良いでしょう。シートクッションといっても、座るだけではない使い方ができるのが良いところです。

車中泊にも便利!2WAYなシートクッション

座布団を折り曲げて枕変わりにするというのはありますが、厚みのある低反発素材だと難しいもの。しかしこちらのシートクッションは始めからそれを想定して作ってあるので、様々な用途で使いやすいようになっています。

車のシートを倒して車中泊という場合に活躍しそうです。枕変わりにしなくても腰当として使ったり、もちろん通常のシートクッションとしても問題ありません。デザインもビスケットのような形状がかわいいですね。車のシート以外での色々なシチュエーションで使いたいという方にはおすすめです。

車に乗っているときも健康に!ドーナツクッションがおすすめ!

飛行機ではエコノミー症候群が問題となりましたが、実は車も長時間乗っていると体への影響は避けられません。細目に休憩取るのが一番ですが、渋滞中などそうもいかない場合も。少しでも体へに負担を軽減できるシートクッションもあるので紹介します。

低反発素材のクッションはそれだけで体への負担を軽減できますが、中央に穴の開いた円座クッションなら更に効果があります。通常のシートクッションに座るよりも自然と姿勢も良くなり、特に腰に問題を抱えている方にはこちらがおすすめです。

腰だけではなく、出産後や痔などお尻に痛みのある方にももちろん効果があります。直接当たると痛い箇所を避けられるので、負担を避けつつ長時間の車の運転にも耐えられます。お尻が痛いというのを知られたくない方でも、円座クッションには姿勢が良くなる効果があるので上手くごまかせます。

Thumb痔用クッションのおすすめ特集!産後ママ必見の人気アイテムの選び方は?

自分で車用シートクッションカバーを作るのもおすすめ!

自分の車にあうデザインが見つからないという方には、クッションカバーを自分でつけてしまいましょう。クッションカバーの種類も豊富にありますので、お好みのデザインのものを取り付けてしまえば、自分の車にぴったりなオリジナルのシートクッションができあがります。

取り付けの仕方も様々。チャックをつけて取り外しができるようにすれば、汚れた時に洗濯もできます。車に乗っていて飲み物をこぼしてしまったという時にも活躍できます。さらにいくつか作っておけば、季節や気分に応じて着せ替えができるのでおすすめです。

Thumbクッションカバーの簡単な作り方!ファスナーなしのシンプルな方法を紹介

ミニオンズなら子供も車で退屈しない!

長時間のドライブになると、子供も退屈になってしまうもの。小さい頃だと車に乗ること自体嫌がる子もいます。そんな時に子供が大好きなキャラクターがいると、退屈な車中も楽しめます。子供に大人気のミニオンズが車にいれば嫌がる子も車に乗りたがるかもしれませんね。

キャラクターのかわいさだけではありません。機能性ももちろん備えています。疲れにくい低反発もそうですが、円座クッションは子供にも効果的。お尻がすっぽりはまって、カーブやブレーキ時など車が揺れる時の反動を抑えられます。子供が車に乗るときは円座クッションタイプがおすすめです。

デザインがかわいい北欧雑貨mozのシートクッション

トナカイの絵柄が特徴的なかわいいシートクッションです。北欧雑貨で有名なmoz(モズ)の商品になります。北欧雑貨はIKEAに代表されるように洗練されたデザインと暖かみのある色合いで人気があります。

シンプルなデザインなので、どんな車にもあいます。少し厚みがあるので、腰当や通常のクッションとして使ってもおしゃれになります。mozには他にも車で使えそうなかわいいアイテムが沢山あるので、一度覗いてみることをおすすめします。

車にあるとかわいい?かわいくない?少し変わったシートクッション

もこもことした形状がかわいいですが、デザインは完全に男性向けでしょうか。メジャーリーグのドジャースとヤンキースのシートクッションです。形状も含めた全体のデザインともこもこ感がかわいいです。車に一つあると面白いかもしれません。

素朴な表情がなんとも言えない味を出している、ダンボーの低反発枕です。堂々と枕と書いてありますが、もちろん車のシートクッションとしても、背もたれにしても大丈夫です。色々な使い方ができるのも低反発素材の良いところです。

低反発ではないけど車にあるとかわいいシートクッション

ここまでは低反発でかわいい車で使えるシートクッションを紹介してきました。車で使うには負担の少ない低反発がおすすめです。ですが、低反発のシートクッションとなると意外にシンプルなデザインが多いのも事実です。かわいいデザインとなると探すのが大変なことも。そこで低反発以外でも車で使えるかわいいシートクッションを紹介します。

もこもこしば犬のシートクッション

FUkuFukuにゃんこはかわいいにゃんこでしたが、こちらはもこもこしば犬のかわいいワンちゃんです。3coinsで購入できます。値段もサイズ感も手頃なので、日常の買い物等で車に乗る機会が多い方には丁度良くておすすめです。

羊毛手織りのシートクッションは秋冬におすすめ

暖かみのある羊毛素材で、しかも手織りで作られたシートクッションもあります。素材が羊毛なので、一番活躍できるのは秋冬の寒い時期ですが、夏のエアコンも車中は冷える原因に。そんな時にブランケットだけではなく、こういった暖かい素材のクッションが車にあると活躍してくれるでしょう。

車の中が笑顔で溢れる!スマイル一杯のシートクッション

スマイル溢れるキュートなシートクッションは、300円ショップのcoucou(クゥクゥ)で購入できます。かわいいですが、ネイビーであれば男性が取り入れても問題ないでしょう。値段も安価なので気にせず使えるところがおすすめです。

車の後部座席にピッタリなトリコロールシートクッション

トリコロールがおしゃれでかわいいロングタイプのシートクッションです。こちらはCABANA(カバナ)という車専門のシートを手掛けているブランドの製品です。トリコロールタイプはフランスの自動車メーカー「ルノー」専門シートとなっているので、ルノーに乗っている方にはおすすめです。

ルノーには乗っていないけど欲しいという方は、サイズを確認した上で購入してみるのも良いかも知れません。ただしベルト部分の切れ込みなどが合わないと、結局使えなかったということにもなりかねないので慎重に検討しましょう。

お気に入りのシートクッションを車内に取り入れよう!

シートクッション1つとっても色々なものがあります。デザイン性よりも機能性という場合は、カーディーラーなどで車専門のシートを選ぶ方が良いでしょう。しかしそれだと「部品」という印象が強くなってしまいます。本格的に走るという方以外は、ドライブを楽しみたい方が殆どでしょう。自分の好きなものに囲まれていれば、自然と車の運転も楽しくなります。

ここでは低反発素材で機能面でも高く、かつデザインがかわいいものを紹介しました。もちろん車で使うにあたって、シートクッションにこだわらず座布団でも構いません。むしろ座布団の方が落ち着くのであればそちらの方が良いでしょう。

まだ車でシートクッションを使ったことがないという方は、まず一度使ってみましょう。紹介した中にも安価で手に入るものもあります。使い心地や便利さを確認した上で、自分のお気に入りを見つけてください。素敵なシートクッションを取り入れて快適なドライブを楽しみましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-18 時点

新着一覧