ヨーグルトは賞味期限切れでも食べてOK?未開封はいつまで大丈夫かも調査

賞味期限切れのヨーグルトはいつまで安全なのかについてまとめました。未開封のヨーグルトは賞味期限切れになってもいつまで大丈夫なのか知っていれば安全に食べきることができます。賞味期限切れのヨーグルトがいつまで安全なのかをチェックしていきましょう!

ヨーグルトは賞味期限切れでも食べてOK?未開封はいつまで大丈夫かも調査

目次

  1. 賞味期限切れのヨーグルトがいつまで大丈夫なのか知りたい!
  2. 賞味期限切れとはどういう意味?
  3. 未開封状態のヨーグルトが賞味期限切れになったらいつまで大丈夫?
  4. 開封後ヨーグルトはいつまで安全?
  5. 賞味期限切れになったヨーグルトに浮いた水が気になる
  6. 賞味期限切れになる前に冷凍保存をして美味しく食べよう
  7. 賞味期限切れのヨーグルトはホットケーキに混ぜてみよう
  8. 肉を柔らかくするのに賞味期限切れのヨーグルトを活用
  9. 風味豊かなタンドリーチキンにもヨーグルトが使える
  10. 賞味期限切れのヨーグルトがいつまで大丈夫か知っておこう!

賞味期限切れのヨーグルトがいつまで大丈夫なのか知りたい!

安全にヨーグルトを食べきることが大切

購入していたヨーグルトを冷蔵庫の中に入れていたら、いつの間にか賞味期限切れになっていたということはありませんか?ヨーグルトは健康にも良い影響を与えてくれる発酵食品ですが、やはり安全な状態で食べきることが重要になります。傷んだ状態のヨーグルトを食べると、体に思わぬ影響を与える可能性もあるため、目安を知っておくことが大切。

賞味期限切れになったからといってすぐにヨーグルトが食べられなくなるわけではないので、いつまで大丈夫なのか把握しておくのが重要なポイント。未開封・開封後のヨーグルトが賞味期限切れになったら大丈夫な期間を把握して安全に食べ切っていきましょう。せっかく豊富な栄養が含まれているヨーグルトですから、その栄養を無駄にすることなく摂取したいですよね。

賞味期限切れになったヨーグルトの安全性についてチェックしよう

「賞味期限切れになったヨーグルトはいつまで食べられる?」「未開封と開封後とではヨーグルトを安全に食べられる期間は異なる?」といった場合に役立つ賞味期限切れヨーグルトの情報についてまとめました。余ったヨーグルトを有効活用することができるアイディアもご紹介します。ヨーグルトと賞味期限の関係を知って、安全に美味しく食べていきましょう。

Thumb玉ねぎヨーグルトのダイエット効果は?作り方や便秘解消レシピを紹介

賞味期限切れとはどういう意味?

賞味期限切れ=美味しく食べられる期間がすぎた

それでは、そもそも「賞味期限切れ」という言葉どういったことを意味するのでしょうか?賞味期限とは、美味しく食べられる期限のことをさします。その商品の風味や食感などをベストな状態で食べられるまでの期限のことを表し、賞味期限内に食べることによって食材の美味しさを楽しめるというのがポイント。

賞味期限のそういった意味を踏まえて考えてみると、賞味期限が切れたからといってすぐに食材がダメになるということではないことがわかります。ヨーグルトも例外ではなく、賞味期限切れになっても何日かは安全に食べることは可能。ただ、賞味期限内よりも賞味期限切れのヨーグルトの方が風味が落ちる可能性があります。

安全に食べられる期限は消費期限

賞味期限と並んでよく見られる表示が消費期限。消費期限と賞味期限とでは根本的に意味が違うので、把握しておくことが重要になります。消費期限とは、安全に食べられる期限のこと。そのため、賞味期限とは違って消費期限切れになった食材は食べない方が良いとされています。このように賞味期限と消費期限とでは意味が異なるので、間違えないようにしてくださいね。

未開封状態のヨーグルトが賞味期限切れになったらいつまで大丈夫?

賞味期限切れから1週間ほど大丈夫

ヨーグルトの場合、消費期限ではなく賞味期限と表記されていることが多くあります。それでは、賞味期限切れになってからどのくらいであればヨーグルトは安全に食べられるのでしょうか?未開封のヨーグルトの場合、しっかりと密閉されているので賞味期限切れから1週間ほど安全に食べられるとされています。

加糖タイプのヨーグルトの方が無糖タイプのヨーグルトよりも日持ちができるとされ、加糖タイプの未開封のヨーグルトであれば10日ほど経過しても大丈夫とされています。無糖と加糖、どちらのヨーグルトを購入したかによって判断してみてくださいね。

安全性を確認してから食べよう

未開封のヨーグルトが密閉されていると言っても、いつまでも放置をしておいてはヨーグルトは傷んでしまいます。未開封のヨーグルトで大幅に賞味期限が切れているものには気をつけましょう。また、安全に食べられる期間であったとしてもヨーグルトの様子を確認し、安全性が確保された状態で食べてくださいね。異臭などの異変を感じたら食べるのは避けておきましょう。

開封後ヨーグルトはいつまで安全?

賞味期限にかかわらず、開封後は2〜3日で食べきろう

それでは、開封後のヨーグルトはどのくらいの期間まで大丈夫なのでしょうか?開封後のヨーグルトは空気に触れ、傷みやすい状態になっているので未開封の状態よりも早めに食べきることが大切です。賞味期限に関わらず、開封後のヨーグルトは2〜3日以内に食べるのがおすすめ。2〜3日以内だったとしても、異変を感じたら食べるのはやめておくのがベストです。

清潔なスプーンで取り分け、しっかり密閉する

開封後のヨーグルトを安全に食べるためには、衛生管理も大切になります。まず、ヨーグルトが余ることがわかっていたら清潔なスプーンで取り分けるようにしましょう。不衛生なスプーンを使うと、残ったヨーグルトが傷む原因になります。

また、開封後もしっかり密閉するように心がけることが重要なポイント。大きめサイズのヨーグルトには蓋がついていることが多いので、そういったものを活用してヨーグルトを安全に食べてみてくださいね。

Thumb便秘にヨーグルトは良い!組み合わせで便秘を解消する効果的な食べ方は?

賞味期限切れになったヨーグルトに浮いた水が気になる

ヨーグルトに浮いている水はホエイ

ヨーグルトの蓋を開いてみると、水が浮かんでいることがありますよね。水が浮かんでいると「傷んでしまったのかな?」と心配になってしまうかもしれませんが、これはホエイと呼ばれるヨーグルトの成分になります。ホエイは基本的に安全なものなので、安心してヨーグルトを食べることは可能。ホエイを捨てると、もったいないので気をつけましょう。

栄養たっぷりなので活用してみよう

ホエイは実は栄養たっぷりなことで知られています。ヨーグルト本体よりも栄養が多いともされているため、ヨーグルトの栄養を摂取したい場合には欠かせません。ホエイはそのままヨーグルトと一緒に食べても良いですし、水切りヨーグルトにした場合にホエイだけが余ったらホットケーキやパンなどに混ぜ入れるのもおすすめ。栄養満点で美味しい仕上がりになります。

賞味期限切れになる前に冷凍保存をして美味しく食べよう

ヨーグルトに甘みを加えて冷凍保存

「ヨーグルトをたくさん購入したけれども、賞味期限内に食べきれるか心配」という場合におすすめなのが冷凍保存する方法。無糖タイプのヨーグルトならはちみつなどで甘みを加え、製氷皿に流し入れましょう。お好みで棒をさした状態で冷凍庫に入れ、固まったら保存用袋に密閉した状態で冷凍保存します。棒をさしておくことでアイスキャンディーのように食べられるので便利。

アイス感覚で食べられる

ミニパックタイプのヨーグルトであれば、蓋の上から棒をさしてそのまま冷凍庫に入れてもOK。冷やし固まったらアイス感覚で食べることができます。フルーツ入りなどヨーグルトの種類を変えればいろいろな味わいのアイスキャンディーを楽しめるのが嬉しいポイント。いつもとは違った形でヨーグルトを食べたい場合にも役立つ保存方法なので活用してみてくださいね。

Thumbヨーグルトアイスのおすすめレシピ!さっぱり濃厚に簡単おいしいアレンジ

賞味期限切れのヨーグルトはホットケーキに混ぜてみよう

ホットケーキの生地に混ぜるだけでモチモチ食感になる

賞味期限切れになったヨーグルトはなるべく早く使い切りたいですよね。そのまま食べるのは大変、という場合はさまざまな方法で活用していきましょう。まずおすすめしたいのがホットケーキに混ぜ入れる方法です。ホットケーキにヨーグルトを入れるだけでモチモチとした食感になるのが魅力。弾力がしっかりとしたホットケーキを食べたい場合に最適です。

牛乳の半分くらいをヨーグルトに変えて

ヨーグルトの割合はお好みに合わせて調整してみましょう。牛乳の量の半分くらいをヨーグルトにすると良いかもしれません。ヨーグルトの量が多ければもっちり感も増すので試してみてくださいね。ホットケーキミックスに混ぜるだけなので気軽に作れるのも嬉しいポイント。朝食やおやつなどで美味しいホットケーキを食べたい場合にヨーグルトを活用してはいかがですか。

肉を柔らかくするのに賞味期限切れのヨーグルトを活用

乳酸菌が肉の繊維をほぐすのに効果的

ヨーグルトは肉を柔らかくするためにも使うことができます。たんぱく質の繊維をヨーグルトの乳酸菌がほぐしてくれるので、硬くなりがちな肉も柔らかくなるのが魅力。ヨーグルトを全体に塗ったら冷蔵庫に入れ、1時間寝かせておくことでしっとり柔らかな食感に仕上げることができるようになります。

硬くなりがちな赤身の肉に使ってみよう

ヨーグルトを使った方法は硬くなりがちな赤身の豚肉や牛肉、鶏胸肉などに活用するのがおすすめ。これらの肉はどうしてもパサパサとした食感になってしまいがちですが、ヨーグルトを使うことでワンランク上の味わいに仕上げることができます。賞味期限切れになったヨーグルトがあったら、肉料理に使ってみてはいかがですか。

風味豊かなタンドリーチキンにもヨーグルトが使える

ヨーグルトなどの調味料を揉み込んで焼くだけ

タンドリーチキンにヨーグルトを使うのもおすすめ。オリーブオイルとケチャップ大さじ2、無糖ヨーグルト大さじ3、カレー粉大さじ1、塩小さじ1/2、ニンニクと生姜のすりおろしひとかけらずつ混ぜ合わせましょう。食べやすい大きさにカットした鳥もも肉2枚を1時間ほど漬け込み、フライパンで焼いたら完成です。

お弁当にもぴったり

柔らかくで風味豊かなタンドリーチキンは冷めても美味しくいただけるので、お弁当の具材に使うのもおすすめ。前日にヨーグルトなどの調味料に漬け込んでおけば、焼くだけなので簡単です。

Thumbはちみつヨーグルトはどんな効果がある?ダイエットの効能やポイントは?

賞味期限切れのヨーグルトがいつまで大丈夫か知っておこう!

賞味期限切れになったヨーグルトはまだ食べられますが、なるべく早めに食べるのがおすすめ。いろいろな活用方法でヨーグルトを使ってみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-20 時点

新着一覧