おかゆのカロリーはお茶碗1杯でどのくらい?ダイエット効果もあるって本当?

おかゆのお茶碗1杯分のカロリーや糖質量、ダイエット効果などについてまとめました。お茶碗1杯分のおかゆのカロリーや糖質量を知っておけば、太ることなく美味しくいただけます。おかゆのダイエット効果も含めて、お茶碗1杯あたりのカロリーや糖質をチェックしましょう!

おかゆのカロリーはお茶碗1杯でどのくらい?ダイエット効果もあるって本当?

目次

  1. お茶碗1杯あたりのおかゆのカロリーや糖質を知りたい
  2. お茶碗1杯のおかゆのカロリーはどのくらい?
  3. カロリー以外に重要!お茶碗1杯分のおかゆの糖質は?
  4. 効果的なおかゆダイエットとはどんなもの?
  5. おかゆダイエットの効果を発揮させるポイント
  6. おかゆをダイエットするならこんなところも気をつけよう
  7. 土鍋で作る美味しいおかゆのレシピ
  8. おかゆ作りにおすすめしたい食材は?
  9. おかゆを効果的に活用するなら冷凍保存がおすすめ
  10. おかゆのカロリーをチェックして、ダイエットに役立てよう

お茶碗1杯あたりのおかゆのカロリーや糖質を知りたい

太ることなくおかゆを楽しむにはカロリーや糖質を知ることが大切

おかゆといえば、風邪をひいたときに食べるイメージが強い食事ですが実は上手に活用すればダイエットにも役立てることができる便利さが魅力。おかゆをダイエットに活用したい場合はおかゆのカロリーや糖質を知っておくことが大切です。おかゆのカロリーや糖質を知らずに食べ過ぎてはカロリーオーバーで太る原因になる可能性があるため気をつけましょう。

太ることなくおかゆを日々の食事に活用することができたら便利ですよね。いろいろなトッピングやおかゆと組み合わせれば飽きることなくおかゆを楽しむことができそうです。そのためにはおかゆのカロリーを把握して、どのくらいであれば食べても大丈夫なのか把握しておきましょう。おかゆのカロリーと糖質量を参考にしてだネットに役立ててみてくださいね。

ダイエットに効果的な食べ方やおかゆのカロリーをチェックしよう

「おかゆのカロリーはどのくらい?」「ダイエットにぴったりなおかゆの食べ方について知りたい!」という場合におすすめのおかゆのカロリー情報についてまとめました。おかゆのカロリーを把握しておけば、ヘルシーな食事を気軽に楽しむことができるようになります。おかゆを活用しながら健康的なダイエットに取り組み、理想の体型を目指してみてはいかがですか。

Thumbおかゆのレシピで人気なのは?雑炊との違いも分かりやすく解説

お茶碗1杯のおかゆのカロリーはどのくらい?

おかゆの種類によってお茶碗1杯分のカロリーは異なる

それでは、おかゆのカロリーについてチェックしていきましょう。今回ご紹介するおかゆのカロリーは、水と米で作ったシンプルなおかゆのカロリーのことをさします。おかゆと一口に言っても、水と米の分量によって種類は異なり、カロリーも変わってくるので種類によってカロリーを見ていくことが大切なポイント。

まずは全粥の場合のカロリーです。全粥とは水:米が5:1の割合になっているおかゆのこと。この場合のカロリーはお茶碗1杯(150g)あたり105kcalほどになります。五分粥は水:米が10:1の割合で作られたおかゆのことをさし、カロリーはお茶碗1杯で60kcalほど。

米:水が7:1で作られた七分粥はお茶碗1杯で75kcal、米:水が20:1の三分粥はカロリーが30kcalほどになります。このように米と水と配分によってカロリーがかなり変わることがわかりますね。まずはおかゆの種類をチェックして、カロリー計算をしてみましょう。

カロリーを控えたいなら水分多めで

ダイエット中にカロリーを控えたいのであれば、やはり水の分量を多くするのがベスト。水の分量を多くすれば、同じグラム数でも全くカロリーは異なります。例えば全粥と三分粥であればカロリーは105kcalと30kcalと全く違いますよね。カロリーを控えめにしたい場合は、こうした水の分量も調整してみてください。自分が食べやすく、カロリー控えめなおかゆにしてくださいね。

カロリー以外に重要!お茶碗1杯分のおかゆの糖質は?

ダイエット中はカロリーだけでなく糖質もチェックしておこう

ダイエット中に大切となるのがカロリーだけでなく糖質量。糖質とは体のエネルギーとなる大切な栄養として知られていますが、糖質を摂りすぎることによって脂肪として蓄積されやすくなってしまうのが問題です。必要以上の糖質をとらないこともダイエットでは重要なポイント。おかゆは米を使っているので、どのくらいの糖質量になるのか知っておく必要があります。

全粥と五分粥の糖質量

それでは、全粥の場合と五分粥の場合の糖質量についてチェックしていきましょう。全粥の場合、糖質量はお茶碗1杯分で15gほどになります。五分粥の場合は、8gほど。おかゆの種類によってカロリーと同じように糖質も異なるので、糖質を控えめにしたい場合は水を多めにしたおかゆにしてみましょう。糖質は控えめでも満足感のあるおかゆを作ることは可能です。

効果的なおかゆダイエットとはどんなもの?

日々のご飯をおかゆにすることでカロリーをおさえる

おかゆのカロリーについてチェックすることができたらおかゆダイエットの方法についてみていきましょう。おかゆは上手に活用すればダイエット効果を発揮してくれます。おかゆダイエットの方法はとても簡単。毎日食べているご飯をおかゆに変えるだけ。おかゆに変えることによって大幅にカロリーをカットし、全体のカロリー量を少なくするのが狙いです。

そのままご飯を食べた場合、お茶碗1配分で240kcalほどになります。全粥と比べても2倍のカロリーがあることがわかりますね。五分粥や七分粥にすることによってさらにカロリーをおさえることができ、効率的なダイエットにつなげられるのではないでしょうか。カロリーをおさえられるだけでなく、糖質量を控えめにできるのもおかゆのダイエット効果の1つです。

おかゆなら満足感もばっちり

ダイエット中にご飯を我慢しているとストレスが溜まってしまいますよね。ご飯の代わりにおかゆを使うことによって、満足感がありながらもカロリーをおさえられるのが嬉しいポイント。おかゆでも十分に満腹感を得られるので、ダイエット特有の空腹感や物足りなさを回避しやすくなります。簡単にチャレンジできるおかゆダイエットの効果を取り入れてみてはいかがですか。

Thumbおかゆダイエットの効果的なやり方!おかゆのレシピや成功した人の口コミは?

おかゆダイエットの効果を発揮させるポイント

ゆっくり良く噛むことで太るのを回避

おかゆダイエットで気をつけておきたいのが良く噛むということ。おかゆは柔らかいのでサラサラと食べてしまいがちですが、早食いは満腹感を得られないので気をつけましょう。一口あたり20〜30回ほど噛むことで満腹中枢を刺激します。早食いには注意しておかゆを食べてみてくださいね。

トッピングを工夫する

おかゆが続くと、味気ないと感じてしまうことがあるかもしれません。そういったときはトッピングを工夫してみましょう。梅干しや漬物、鰹節、キムチといったようにヘルシーでおかゆと相性ぴったりのトッピングはいろいろあります。体に良いトッピングを楽しんでみてくださいね。

おかゆをダイエットするならこんなところも気をつけよう

太る要素を回避したバランスの良い食事を意識する

おかゆを食べていたとしても、他の食事が高カロリーだと意味がありません。おかゆをダイエットに役立てたい場合は、他の食事にも気を使ってみましょう。野菜類や低脂肪のタンパク質を取り入れることで栄養バランスを整えることができます。栄養バランスが整っていると健康や美容にも良い影響を与えてくれるので意識してみてくださいね。

運動をして太ることなくエネルギーを消費する

運動をしてエネルギーを消費することも重要になります。効率的なダイエットにしたい場合は、1日20分以上を目安に運動をしてみましょう。水泳やウォーキングなどの他に家で足踏み運動をするだけでも効果的なので、ぜひ続けてみてくださいね。

Thumbおかゆのアレンジ方法が無限大!春夏秋冬1年中楽しめるおすすめレシピは?

土鍋で作る美味しいおかゆのレシピ

米80gに対して水560mlを準備

それでは、土鍋で作る美味しいおかゆの作り方をチェックしていきましょう。おかゆは土鍋で作るとやはり美味しく仕上がるので、土鍋がある場合は活用してみるのがおすすめ。まずは米80gに対して560mlの水を準備しましょう。米:水が1:7なるので7分粥ということになりますね。お好みに合わせて米と水の分量は調整してみてください。

30分ほど炊いて蒸らしたらできあがり

米を洗ったら土鍋の中に入れ、水を加えます。土鍋を火にかけて沸騰してきたら弱火に落とし、しゃもじを使って底を返していきましょう。米がくっつくのを防ぐためにしゃもじを使ってみてくださいね。全体を混ぜたら少しずらした状態で蓋をし、30分ほど炊きます。炊き上がったら火を止めて蓋を閉め、しばらく蒸らして完成。ふっくらとおいしいおかゆになります。

おかゆ作りにおすすめしたい食材は?

良質なタンパク質が魅力の卵

おかゆをアレンジしたい場合は卵がおすすめ。卵には良質なタンパク質やビタミンが含まれているので、健康維持にぴったり。おかゆを炊くときに溶き卵を回し入れて卵粥にしてみましょう。

代謝促進効果もある大根おろし

太ることなくおかゆを楽しみたい場合は大根おろしがおすすめ。大根おろしには新陳代謝を促進する働きがあるとされているのでダイエットに効果的です。大根おろしを混ぜ入れればカサが増えて満足度もアップ。

Thumbおかゆの時のおかずはどうする?ぴったりの食材や付け合せを調査!

おかゆを効果的に活用するなら冷凍保存がおすすめ

1食分を小分けにして冷凍しよう

おかゆを毎回炊くのは意外と大変ですよね。そんな場合はおかゆを冷凍保存しておくのがおすすめです。できあがったおかゆの粗熱を冷ましたら、1食分に小分けして保存袋に密閉しましょう。平らな状態にしてから冷凍庫に入れて完了です。この状態なら2週間ほど日持ちさせるので便利。

電子レンジなどで解凍すればOK

冷凍したおかゆは電子レンジなどで解凍すればOK。あっという間に温かいおかゆができあがるので、忙しいときでも気軽におかゆを食卓に並べることができます。体調を崩して食欲がなくなった場合にも活用できそうですね。ぜひおかゆの冷凍保存も役立ててみてください。

おかゆのカロリーをチェックして、ダイエットに役立てよう

普通のご飯よりも低カロリーに仕上げることができるおかゆはダイエットの強い味方。良く噛みながら食べ、バランスの良い食事を心がけることでダイエットに役立てることができます。おかゆを取り入れたヘルシーな食事を楽しんでみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-12 時点

新着一覧