ハンドサインの意味まとめ!外国人がよく使う・海外で注意が必要なものは?

海外旅行に行くと普段使っているハンドサインの意味とは、違う意味を持つハンドサインの場合があります。海外旅行や外国人と会話をする際は、ハンドサインの意味を知っておくことがポイントです。ハンドサインの意味についてまとめました。

ハンドサインの意味まとめ!外国人がよく使う・海外で注意が必要なものは?

目次

  1. 外国人が使う!ハンドサインの意味をご紹介
  2. 写真を撮る時によく使う「ピースサイン」
  3. 親指を立てたハンドサイン「サムズアップ」
  4. 英語圏で使われる「Air quotes」
  5. 様々なシーンで使用できるハンドサイン
  6. 日本と海外では真逆の意味のハンドサイン
  7. 覚えておくと便利!海外のハンドサイン
  8. 外国人が頻繁に使用するハンドサインの意味
  9. 日本の文化にはない!海外のハンドサイン
  10. 会話の中ですぐに使えるハンドサインとは?
  11. 海外では危険!侮辱表現となるハンドサイン
  12. 日本と海外では違う意味!危険ハンドサイン
  13. OKサインや裏ピース!悪い意味を持つ国は
  14. 国によって違う!ハンドサインの意味
  15. ハンドサインを覚えておくと便利に使える!

外国人が使う!ハンドサインの意味をご紹介

ハンドサインは意味を覚えておくと、海外旅行や外国人と会話をする時に便利な場合が多いです。日本で知られているハンドサインの意味とは、真逆の意味を持つハンドサインもあるので気を付けましょう。外国人がよく使うハンドサインや、海外で注意が必要な危険なハンドサインをご紹介します。

写真を撮る時によく使う「ピースサイン」

日本人が写真を撮る時に使うピースサインは、平和や喜びを示すハンドサインとなります。日本では暮らしの中で日常的にピースサインが使用されていますが、海外によってはネガティブな意味を持ったハンドサインとなります。写真でピースサインをする時は、気を付けたい海外の国があります。

ギリシャで使用されるピースサインの意味

ピースサインがネガティブなイメージを持つ海外の国は、ギリシャです。ギリシャではピースサインをすると、くたばれという意味があります。悪気がなくても相手に嫌な思いをさせてしまう可能性があるので、注意したいハンドサインとなります。ギリシャに海外旅行に行く際は、気を付けましょう。

欧米で使用されるピースサインの意味

欧米でのピースサインの意味は、勝利という意味があります。 VサインのVは、Victoryという意味があります。欧米でのピースサインは、勝利というポジティブな意味なので、欧米でも気軽に使用することができます。日本でよく使用されるピースサインは、ギリシャでは使わないようにしましょう。

親指を立てたハンドサイン「サムズアップ」

サムズアップのハンドサインは、拳を作って親指を上げた形となります。サムズアップはヒッチハイクなどに使われることもあり、頻繁に見かけるハンドサインとなります。サムズアップのハンドサインは、日本で男性という意味もあります。また海外の国では、幸運を祈るという意味もあります。

日本や欧米でのサムズアップの意味

日本や欧米でのサムズアップの意味は、いいねという意味があります。Facebookのいいねというボタンにも、サムズアップのハンドサインが使用されています。欧米でのサムズアップのハンドサインの意味は、Goodという意味があります。Goodという意味は、良い意味なので気軽に使用できます。

中東で使用されるサムズアップの意味

中東や南米、南アフリカで使用されるサムズアップの意味は、性的な侮辱にあたる表現となります。中東付近に海外旅行に行く方やヒッチハイクする方は、注意が必要なハンドサインとなります。またブラジルでのサムズアップのハンドサイン意味は、承知した、了解したという意味があります。

英語圏で使われる「Air quotes」

よく使用されるAir quotesは、外国人が頻繁に使用するハンドサインとなります。Air quotesのハンドサインは、両手でピースサインを作り、人差し指と中指を2回と折り曲げます。Air quotesのハンドサインは外国人が頻繁に使用するハンドサインなので、覚えておくと便利に使用できます。

Air quotesのハンドサインの意味

Air quotesのハンドサインの意味は、言葉を強調して言う時に使用するハンドサインとなります。 Air quotesはからかいの意味や、他の人の発言を引用するときに頻繁に使用されます。 Air quotesのハンドサインは、危険な意味がないハンドサインなので、海外でも気軽に使用することができます。

様々なシーンで使用できるハンドサイン

外国人がよく使用するハンドサインは、手のひらを相手に向けるハンドサインがあります。手のひらを相手に向けるハンドサインは、ギリシャで相手の顔に泥を塗るという意味があります。ギリシャで手のひらを向けるハンドサインは危険なので、タクシーを呼ぶ時や手をあげる時は注意が必要です。

指で首を切るハンドサインの意味

拳を作って親指を出して、親指で首を切るようなハンドサインは、もう終わりなどの意味があります。このハンドサインは、冗談の意味や挑発する意味があります。指で首を切るようなハンドサインは、シーンによって相手に不快な思いをさせてしまう場合があります。注意したいハンドサインとなります。

日本と海外では真逆の意味のハンドサイン

日本と海外では真逆の意味を持つハンドサインは、手招きです。日本では手招きを、手の平を下に向けて指を動かす人が多いです。海外で日本のように手招きをすると、あっちに行ってという意味になります。外国人を呼ぶ時や海外で人を呼ぶ時は、手のひらを上に向けて指を動かすようにしましょう。

自分を指すハンドサインの意味

自分のことを指すハンドサインは、日本だと人差し指を自分に向けるハンドサインとなります。このハンドサインは、外国人や海外で行うと不思議に見られるようです。注意が必要なハンドサインではありませんが、海外では自分を指すときに胸に手を当てたり、親指で自分を指したりするハンドサインが主流となります。

覚えておくと便利!海外のハンドサイン

外国人に対してや海外で覚えておくと便利なハンドサインは、指でバツを作るハンドサインです。日本ではお会計する時に使用しますが、海外で使用すると失礼なハンドサインとなる場合があります。イタリアでは食事の後にバツのハンドサインを作ると、食事が不味いという意味があります。注意したいハンドサインとなります。

親指と人差し指でL字を作る

覚えておくと便利なハンドサインは、親指と人差し指でL字型を作るハンドサインです。L字型を作るハンドサインは、日本だと拳銃などの意味があります。L字型を作った状態で額の前に持ってくると、イギリスでは負け犬、メキシコではお金持ちという意味があります。海外によっては注意したいハンドサインです。

外国人が頻繁に使用するハンドサインの意味

外国人が頻繁に使用するハンドサインは、意味を理解するとスムーズに会話できる場合があります。中でも外国人が頻繁に使用するハンドサインは、人差し指と中指をクロスさせたハンドサインです。このハンドサインは、欧米では幸運を祈るという意味があります。他の海外では違った意味もあるので、欧米以外では注意したいハンドサインです。

Vサインで自分の目を指し相手の目を指す

外国人がよく使用するハンドサインは、Vサインを作り自分の目に向けてから相手に向けるというハンドサインです。このハンドサインは、海外のドラマや映画でも頻繁に見かけるハンドサインです。意味は、しっかりと見ているという意味があります。冗談交じりに使うハンドサインでもあり、会話の中で使用することができます。

手のひらを下に向け軽く揺らす

外国人がよく使用するハンドサインは、両手のひらを下に向け軽く揺らすハンドサインです。このハンドサインは、良くも悪くもない、まぁまぁという意味があります。海外では頻繁に見かけるハンドサインで、会話の中でよく使用されます。このハンドサインは、英語に置き換えるとSo-soという意味があります。

日本の文化にはない!海外のハンドサイン

日本にはない海外のハンドサインは、間違ってしようすると相手に不快な思いをさせてしまう場合があるので、注意したいポイントとなります。親指と人差し指を合わせるハンドサインは、欧米でお金という意味があります。欧米でこのハンドサインをすると危険な場合があるので、注意が必要です。

相手に両手のひらを向けるハンドサインの意味

相手に両手のひらを向けるハンドサインは、海外で何もしていないという意味があります。海外ドラマなどで見かけたことがある人も多いこのハンドサインは、会話の中で頻繁に使用することができます。また相手に両手のひらを向けるハンドサインは、落ち着いてなどのなだめる意味もあります。

肩をすくめて手のひらを上に向ける意味

肩をすくめて両手のひらを上に向けるハンドサインは、海外でよく見かけるハンドサインです。このハンドサインは、分からない、困った状況の時に使用されます。言葉が分からなくてもこのハンドサインをすると、理解していないことを示すことができます。外国人と会話する時に覚えておくと便利です。

会話の中ですぐに使えるハンドサインとは?

海外に行ったときや外国人と話す時に使えるハンドサインは、拳を作った状態から人差し指と小指を立てるハンドサインです。このハンドサインは挨拶の意味があり、別れる時やまた会おうという時に使用できます。人差し指と小指を立てるハンドサインは、目上の人ではなく友達関係の人に使いましょう。

拳でノックするハンドサインの意味

外国人と会話する時や海外旅行に行った際に使用できるハンドサインは、拳を作って机の上をトントンをノックするハンドサインです。海外でこのハンドサインはおまじないのような意味があり、幸運を祈るという意味があります。別れ際や願い事を叶える時に、頻繁に使用されるハンドサインです。

海外では危険!侮辱表現となるハンドサイン

海外や外国人を相手に危険なハンドサインをすると、相手を怒らせてしまう場合があります。危険なハンドサインをする時は、注意しましょう。拳を作って中指だけを立て、その手で相手を指す行為は、フィリピンで失礼な行為となります。フィリピンに行く際は、危険なハンドサインをしないようにしましょう。

中指を立てるハンドサインの意味

拳を作り中指を立てるハンドサインは、相手に対しての侮辱の意味があります。中でも欧米で中指を立てるハンドサインは、危険な行為となります。拳を作り中指を立て相手に向けるハンドサインは、相手の怒らせてしまう場合もある危険なハンドサインなので、海外ではやらないようにしましょう。

サムズダウンハンドサインの意味

海外や外国人に対して危険なハンドサインは、サムズダウンです。サムズダウンはサムズアップを、逆さまにしたハンドサインの形です。サムズダウンは、日本や欧米だとブーイングなどの意味があります。普段の生活の中でサムズダウンを頻繁に使用すると、相手を怒らせてしまうことがあります。

日本と海外では違う意味!危険ハンドサイン

日本と海外では違う危険なハンドサインは、拳を作り人差し指と小指を立て、親指で中指と薬指を押さえるという形のハンドサインです。日本だと野球の、ツーアウトという意味のハンドサインです。海外のヨーロッパ付近では、侮辱の意味があるので、危険な注意したいハンドサインとなります。

ガッツポーズの意味

海外で危険なハンドサインは、ガッツポーズです。日本だとガッツポーズのハンドサインは、喜びの意味があります。勝利した時や嬉しいことがあった時に、使用するハンドサインとなります。海外のフランスではガッツポーズのハンドサインをすると、侮辱の意味合いがあるので注意しましょう。

小指を立てるハンドサインの意味

海外では違う意味を持つ危険なハンドサインは、拳を作り小指を立てるハンドサインです。小指を立てるハンドサインは、日本で女性などの意味があります。小指を立てるハンドサインが危険な海外は、中国です。中国でこのハンドサインをすると、無能者という意味があります。危険な注意したいハンドサインです。

OKサインや裏ピース!悪い意味を持つ国は

OKサインや裏ピースは、日本では頻繁に使用されるハンドサインです。写真を撮る時のポーズとして使う場合もあり、ポジティブな意味合いが多いです。しかし海外では屈辱的な意味合いを持つ場合もあるので、注意したいポイントとなります。海外の国によって意味が違うので、気を付けましょう。

OKサインのハンドサインの意味

親指と人差し指でマルを作ったOKサインは、日本だと賛成やお金などの意味があります。ポーズとして使用する人も多く、日本では馴染みのあるハンドサインです。しかしフランスでは、無能者という意味になります。ブラジルでは、危険という意味があります。海外によって意味合いが違うハンドサインです。

裏ピースのハンドサインの意味

相手に手のひらを向けてのピースサインは、欧米で勝利、ギリシャでは屈辱という意味があります。相手に手の甲を向けてのピースサインは、イギリスやオーストラリアで性的な表現となります。写真を撮る時に使用する人も多い裏ピースですが、イギリスやオーストラリアの海外では注意しましょう。

国によって違う!ハンドサインの意味

ハンドサインは海外の国によって、意味合いが変わってきます。例えば両手の人差し指で頬を指す行為は、日本で見かけたことがあるポーズとなります。メキシコでは両手の人差し指で頬を指すハンドサインは、頭が可笑しいなどの皮肉な意味があります。写真を撮る時など、気を付けたいハンドサインです。

アメリカのハンドサイン

アメリカでよく使われるハンドサインは、空中に文字を書くようなハンドサインです。このハンドサインは、お会計をする時に使用されます。またアメリカでよく使用されるハンドサインとして、人差し指で鼻を上げるようなハンドサインがあります。このハンドサインは見下しているという意味があります。

イギリスのハンドサイン

イギリスで頻繁に使用されるハンドサインは、指パッチンです。イギリスで指を鳴らすと、無関心などの意味があります。相手に不快な思いをさせてしまう可能性があるので、注意したいハンドサインです。また手の甲を相手に向けてVサインをする行為は、屈辱の意味があるので気を付けましょう。

ハンドサインを覚えておくと便利に使える!

ハンドサインの意味を覚えておくと、海外旅行や外国人と話す時に役立つことが多いです。海外ドラマなどでも頻繁に使用されるハンドサインがあるので、覚えておくと便利です。ハンドサインは国によって意味合いが違うので、使用する際は注意しましょう。ハンドサインの意味について是非参考にしてみて下さい。

もっと海外について知りたいあなたへ

Thumb海外で携帯・スマホを使う方法まとめ!料金や気をつけたい注意点とは?
Thumb海外旅行の財布の選び方!スリ防止の安全でおすすめの女性用革財布を紹介!
Thumb海外旅行の準備には持ち物リストが便利!失敗しないためのチェックリストとは

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-16 時点

新着一覧