6月に植える野菜の種類まとめ!苗の植え付け・収穫時期など徹底解説

夏野菜を栽培しましょう!6月に植える野菜は、夏野菜の最後の植え付け時期と言う事で、遅れる訳には行きません!そんな6月に植える野菜は、植え付けにちょっと注意が必要な物も。植え付けの方法や、コツと収穫までの流れを詳しく見て栽培を成功させましょう!

6月に植える野菜の種類まとめ!苗の植え付け・収穫時期など徹底解説

目次

  1. 6月に植える野菜が知りたい!
  2. 夏野菜の定番のゴーヤも6月に植える野菜!
  3. 6月に植える野菜のゴーヤはいつ収穫出来る?
  4. ゴーヤはグリーンカーテンにしてみよう!
  5. 香草も立派な野菜!6月に植える野菜には香草を植えて薬味に
  6. 夏に重宝する!6月に植える野菜:香草
  7. 定番野菜の小松菜も6月に植える野菜!植えておけば便利かも?
  8. 6月に植える野菜でも年中栽培も可能!
  9. 6月に植える野菜は梅雨対策をしっかりとして栽培していこう!
  10. 夏野菜の植え付け最後!乗り遅れないようにしっかり間に合わせよう

6月に植える野菜が知りたい!

野菜の栽培を家庭菜園やベランダなどで手軽に楽しむ人が増えています!キッチンのちょっとしたスペースで栽培出来る香草類や、ベランダなどでグリーンカーテンを楽しみながら栽培する野菜、さらには本格的に地植えやプランターで畑さながら栽培する野菜など、自分で栽培出来る種類の野菜も豊富です!野菜が高値の今、自分で栽培するのが一番かも知れません!

野菜がたくさん育つと言えば、夏!甘味を蓄えて冬野菜も美味しいのですが、育てやすい夏野菜は初心者も簡単に育てて行くことが出来るので、栽培を始める人におすすめです!6月に植える野菜は、そんな夏野菜の植え付けの最後の時期です。時期をずらして植え付けになるので、夏いっぱい野菜の収穫を楽しむ事が出来ます。さらに、秋野菜の収穫へも繋げて行けます。

そこで今回は、6月に植える野菜をご紹介していきます!6月に植える野菜は、育てやすい夏野菜の中でもちょっと植え付けに注意が必要な野菜でもあります。梅雨の時期と言う特殊な環境をしっかりと乗り越えて、収穫まで楽しむための植え付けからの流れとコツを、6月に植える野菜の種類と共に見ていきましょう!簡単な栽培方法でご紹介していきます。

夏野菜の定番のゴーヤも6月に植える野菜!

ちょっと苦味が癖になるチャンプルーでお馴染みのゴーヤは、6月に植える野菜です!ゴーヤは、夏野菜としても定番の野菜になりつつありますね。ゴーヤにはビタミンやカリウムを豊富に含む野菜で、夏バテ防止にはぴったりです!また、グリーンカーテンの代表的な野菜でもあります!グリーンカーテンで涼みながら、ゴーヤも収穫すれば一石二鳥で家計も大助かり!

ゴーヤの栽培は、大型のプランターで栽培が出来ます。土は、市販の野菜用培養土を使用して石灰と化学肥料を混ぜて耕した物を敷き詰めましょう!ゴーヤは1株からの収穫数が多いので、1つのプランターに1~2株栽培していきます。茎が太く、綺麗な濃い緑の元気な苗を株間40㎝くらいを目安に植え付けていきましょう。本葉がしっかりするまでネットをかけておきます。

6月に植える野菜のゴーヤはいつ収穫出来る?

種まきから育てる場合には、4月頃に種まきを、その後苗の植え付けが5~6月にかけて行います。ゴーヤは乾燥に強く多湿には弱い植物なので、6月に入って梅雨の時期と被ってしまう場合注意が必要です。幼苗期であれば構いませんが、本葉がしっかりとしてきた時期に梅雨の時期が被ってしまった場合には、土が乾燥するまで水やりは控えましょう。

後は、誘引をして蔓を巻かせながら育てて行けば7~10月くらいの時期まで収穫が出来ます!蔓が出てきたら、支柱などに巻き付かせていきましょう!また摘心と言って、親蔓の本葉が安定してきたら先端を摘んでたくさん収穫出来るようにしましょう。後は、実が付き始めた時期を見計らって追肥を月に2回を目安に与えて行けばたくさん収穫が出来ます!

ゴーヤはグリーンカーテンにしてみよう!

ゴーヤを栽培するのであれば、どうせならグリーンカーテンにして楽しみましょう!栽培しながらグリーンカーテンにしていく事が出来るので、とっても簡単です!蔓が伸びてきたのを見計らって、誘引でネットに蔓を巻き付かせていくだけでグリーンカーテンが出来てしまいます。ネットは、支柱を立ててネットを張るか、屋根や軒から垂らす事で張れます。

使用するネットは、網目が10㎝間隔程度の大きめの網目のネットを使用しましょう!あまりたるませてネットを張ってしまうと、ゴーヤの重みで倒れてきてしまうので注意しましょう。子蔓が出るたびに、ネットに誘引してあげるようにすれば、どんどん立派なグリーンカーテンになっていってくれます!収穫までグリーンカーテンも一緒に楽しみましょう!

香草も立派な野菜!6月に植える野菜には香草を植えて薬味に

夏に定番の日本の香草、三つ葉!三つ葉も6月に植える野菜です。夏休み中のお子さんのお昼ご飯などに活躍するそうめんですが、薬味を栽培していれば暑い中、買いに行く手間もなくて便利!三つ葉は、せり科の植物だけあって香りも爽やかで夏にさっぱりとする事が出来ます。さらに栄養にも優れていて、ビタミンABC、お子さんの成長に欠かせないカルシウムが豊富です!

三つ葉は、種が多く出回っていますが小スペースなどで育てる場合には苗からの方が簡単で経済的です!プランターも、小型の物で栽培していく事が出来ます。市販の野菜用培養土に化学肥料を混ぜて耕しておいたものに、ポットの土ごと植え付けていきます。植え付け時期は、5~6月です。寒さが落ち着いた6月に植える野菜なので、気温が20度を超えてからにします。

夏に重宝する!6月に植える野菜:香草

後は、間引きを2回に分けて行い、土寄せをしてあげると立派に育ってくれます!三つ葉は密着気味に栽培していくと、葉が柔らかく育ってくれるので密着気味にしてあげるといいでしょう。草丈が30㎝程度になれば収穫が出来ます。時期にすると、苗の植え付けから1ヶ月程度の7月くらいには収穫が出来ます。株本を残してハサミなどで切り取りましょう!

三つ葉は、株本を残しておくことで2~3回は収穫が出来ます。6月に植える野菜ですが、暖かい地域にお住まいの人なら早めに植えて秋口までたっぷりと楽しむ事が出来ます!さらに三つ葉は、冬になると枯れてしまいますが、翌春にはまた元気になって育ってきてくれます。翌春を迎えたら、追肥を与えてまた収穫出来るようにしてあげるとたくさん楽しむ事が出来ます。

定番野菜の小松菜も6月に植える野菜!植えておけば便利かも?

数ある種類の野菜の中でも、小松菜は定番の野菜!年中見かける小松菜も、実は6月に植える野菜です。とは言っても、年中見かけるだけあって年間を通して栽培も出来ます。適応力が強いので、プランターでも簡単に栽培していく事が出来ます。育てやすい種類なら、照彩小松菜と言う種類はホームセンターなどで手に入り、さらに育てやすいのでおすすめです!

小松菜は、小さめのプランターで栽培する事が出来ます。土は市販の野菜用培養土に化学肥料を混ぜて作っておきます。苗ではなく、小松菜は間引きしながら種まきで育てていきましょう!条間は10~15㎝で条蒔きしていきます。1㎝程度で種を蒔いていき、軽く土をかぶせてあげます。水やりは、種まき後は直接あてないようにしながら乾燥気味に育てていきましょう!

6月に植える野菜でも年中栽培も可能!

小松菜は、苗がしっかりとしてきたら2回に分けて間引きをしていきます。その後、周に1度を目安に液肥を水やりと一緒に与えて行けば栽培出来ます。種まきから1ヶ月くらい経った頃から収穫していく事が出来ます。草丈が20㎝を超えている事を確認してから、ハサミなどで根本から切り取りましょう!急に成長してくるので、収穫時期を見逃さないようにしましょう!

小松菜は6月に植える野菜とご紹介しましたが、年中栽培する事も出来る種類の野菜です。3月から11月頃まで種まきをする事が可能で、種まきから1ヶ月くらいで収穫出来るので栽培時期をずらせば年中収穫が出来ます。寒さにも強いので、寒くなってからも栽培出来ますが寒冷紗などをかけて寒さ対策をするとより美味しい小松菜を収穫する事が出来ます!

6月に植える野菜は梅雨対策をしっかりとして栽培していこう!

6月に植える野菜を上手に栽培するコツは、梅雨と言う特殊な時期を上手に乗り越える事にあります。6月に植える野菜でも、種から栽培するものは種が雨で流れてしまわないように場所を移動してあげましょう!また、6月に植える野菜には多湿を嫌う物もあります。その場合には、水はけの良い土を作ってあげるなどの工夫をするようにして乗り越えます。

6月に植える野菜には寒さに弱いものも多くあります。6月と言うと、寒冷地では寒さが厳しくなる日もあります。6月に植える野菜で寒さに弱いものは、寒冷紗や蕨をかぶせてあげるなど寒さ対策も状況によって行いましょう。また、6月に植える野菜の種類もきちんと選ぶ事も大事です!病気や湿気に強い品種を選ぶと、育てるのが簡単になります!

夏野菜の植え付け最後!乗り遅れないようにしっかり間に合わせよう

夏野菜の栽培の最後の時期である6月に植える野菜は、たくさん収穫出来る種類が多いです。夏野菜の栽培のメインは主に4~5月ですが、6月に植える野菜を栽培していれば秋口まで夏野菜を収穫していく事が出来ます!6月に植える野菜の栽培に乗り遅れないように、5月くらいには土を作っておきましょう!そして、夏にはたくさんの野菜を収穫していきましょう!

一緒に読みたいおすすめの記事

Thumb夏野菜の栽培方法!家庭菜園・プランターで簡単に出来るおすすめの種類は?
Thumb水菜の栽培方法を紹介!種まきの時期など育て方のコツ・注意点は?
Thumbピーマンの栽培方法・育て方まとめ!初心者がプランターで育てるコツは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-18 時点

新着一覧