人参の人気レシピ・作り方まとめ!簡単おいしい大量消費メニューを紹介

人参は栄養満点でオールシーズン購入することができる人気の野菜です。おかずレシピやおやつレシピに取り入れることができるので万能に使用することが出来ますね。今回は、人参を使った大量消費レシピをご紹介します。おいしい人参を人気レシピで食べましょう!

人参の人気レシピ・作り方まとめ!簡単おいしい大量消費メニューを紹介

目次

  1. 人参はバリエーションが豊富!
  2. 知っておきたい!人参の栄養
  3. 人参レシピでどんな効果がある?
  4. 大量消費OK!人参を使った人気のレシピを紹介!
  5. 1.大量消費に人気の「人参しりしり」レシピ
  6. 2.簡単&おいしい!人気の「人参ソテー」レシピ
  7. 3.人参だけでOK!「人参きんぴら」レシピ
  8. 4.人気のおしゃれな常備菜「人参マリネ」レシピ
  9. 5.鮮やかな色合いの「人参かき揚げ」レシピ
  10. 6.子供にも人気の「人参春巻き」レシピ
  11. 7.おもてなしにも人気「人参チヂミ」レシピ
  12. 8.お手軽さが人気「人参ナムル」レシピ
  13. 9.メインのご飯に「人参ライス」レシピ
  14. 10.簡単おやつに人気「人参スコーン」レシピ
  15. 人気レシピで人参を大量消費しよう

人参はバリエーションが豊富!

彩りのキレイな人参は、和食を始め洋食や中華料理にもよく取り入れられている野菜です。人参は少しクセのある風味なので苦手な方も多い野菜ではありますが、加熱料理に取り入れることで独特の風味は薄れ様々なレシピにもよく馴染み取り入れやすい野菜です。

季節によっては安価で大量に購入することのできる人参は、色々なレシピに取り入れることでバリエーション豊かなおかずレシピを作ることができます。なかなか減ることのない人参であれば大量消費レシピを取り入れればあっという間に人参を使い切ることができます。

人気の人参レシピでおいしいおかず作り

今回は、栄養がたっぷりと詰まったにんじんの大量消費レシピをご紹介します。常備菜にもなる大量消費レシピや、気軽に取り入れることのできるおかずレシピなど人参をたくさん取り入れて鮮やかで色合いのキレイな食卓にしましょう!人参の大量消費レシピで、人参が苦手な方もおいしい食べ方を知ることができます!

知っておきたい!人参の栄養

人参は緑黄色野菜なので鮮やかな見た目だけではなく、丈夫な体作りに必要な栄養がたっぷりと詰まっています。人参には主に、ビタミンA(ベータカロテン)やカリウム、食物繊維やカルシウムが含まれています。大人だけではなく子供にも摂取してほしい栄養素ばかりですね。

人参に含まれるカロテンを摂取しよう

人参は緑黄色野菜なのでカロテンの多さも特長の一つと言われています。人参に含まれてるカロテンは加熱してもその成分を損なうことがなく寧ろ加熱調理の方が吸収率が上がると言われています。そのため、人参から効率よくカロテンを摂取するのであれば生のサラダよりも油を使って加熱調理を行うようにしましょう。

カロテンは人参の中でも皮の部分に多く含まれています。人参の皮を剥いたら捨ててしまうご家庭も多いことですが、皮は捨てずに調理に利用したいですね。また、人参の泥をよく落としたら皮を向かずにそのまま調理に活かすことも出来ますよ。効率よく人参の栄養を摂取したいですね。

人参レシピでどんな効果がある?

安価でたくさん購入することができる人参ですが、せっかくレシピに取り入れるのであれば効率よく体にいい効果をもたらしたいですね。人参をレシピに取り入れる前に、人参が体にもたらしてくれる効果を知っておきましょう。人参をたくさん食べたくなりますよ。

人参に含まれるベータカロテンは体の中でビタミンAに変換されます。そのビタミンAが体にもたらしてくれる効果は、免疫力の向上や抗発ガン作用、さらに視力の維持ももたらしてくれます。年齢とともに衰えてしまう体の変化にも、人参はダイレクトに効果を与えることができます。

人参には女性に人気の効果もある!

女性にとって嬉しい効果といえば、アンチエイジングや美肌や美髪の維持です。人参の栄養素の中には、どんどん衰えてしまいがちな肌の再生を促進したり美しい髪の毛をキープしてくれる効果もあります。見た目に変化をもたらしてくれる人参の美肌や美髪効果は嬉しいですね。

大量消費OK!人参を使った人気のレシピを紹介!

人参の人気レシピを作ろう

調理した人参は作り方によっては長期保存することも可能です。冷凍保存できる作り方を行なうことで冷凍庫に保存することができ、保存容器などに入れておくことで常備菜としても活用することができます。鮮やかな色合いの人参は色が足りない時にはおすすめです。

今回は、人参をたっぷりと使った大量消費レシピをご紹介します。人参をたくさん買ってしまったけどなかなか減らないときのレシピや、賞味期限間近ですぐに人参を使い切ってしまいたいときのレシピにもおすすめです。もちろん、いつもの食卓に並べる万能おかずレシピとしても取り入れてくださいね!

1.大量消費に人気の「人参しりしり」レシピ

人参の大量消費レシピとして人気が高いのは、人参しりしりです。たっぷりの人参を使った人参しりしりは常備菜として保存することもできるのでお弁当のおかずレシピとしても後一品足らないときのおかずレシピとしても人気です。ツナを混ぜ合わせることで飽きない味の人参しりしりが出来上がります。

「人参しりしり」の作り方

人参はよく洗って皮ごと活用するか、皮を剥いて千切りにしましょう。熱したフライパンにツナ缶を丸ごと加えて軽く炒めます。油ごと加えるようにしましょう。ツナが簡単に炒まったら、千切りにした人参を加えて全体がしんなりとするまで炒め合わせましょう。

全体が炒まったら、顆粒かつおダシの素小さじ1/4を加えてよく混ぜ合わせます。全体に火が通ったら、塩少々を加えて味をととのえます。お好みの味に仕上がったら、器に盛り付けましょう。密封性の高い保存容器に入れることで、冷蔵庫で保存することもできますよ。

2.簡単&おいしい!人気の「人参ソテー」レシピ

忙しいときの時短レシピには、人参ソテーがおすすめです。簡単においしい人参ソテーを作ることができるので、後一品欲しいときやお弁当おかずが足りない朝などでも簡単に作ることができます。鮮やかな人参を使用しているので、彩りとしても取り入れたくなるおかずレシピです。

「人参ソテー」の作り方

人参はよく洗って皮ごと使用するか、皮を剥いて千切りにしておきましょう。フライパンに油を加えて熱し、千切りにした人参を加えてしんなりするまで炒めます。めんつゆ大さじ1、ゆかり適量、炒りごま適量を加えて味がととのったら人参ソテーの出来上がりです。

3.人参だけでOK!「人参きんぴら」レシピ

人参の大量消費をするのであれば、人参だけを使用したきんぴらはいかがですか?いつものきんぴらとは違い、味噌を使った味付けになっているので人参独特の風味を消すことができ、人参嫌いの方も食べることが出来ます。いつもと違ったおいしいきんぴらを作るときにはぜひ取り入れてくださいね。

「人参きんぴら」の作り方

人参はよく洗って皮を剥き、少し太めの千切りにしましょう。フライパンにごま油大さじ1を熱し、千切りにした人参を加えたらしんなりするまで炒めます。弱火で6分ほど、じっくりと時間をかけて焼くことで人参が柔らかくなりおいしい仕上がりになります。

人参に火が通ったら、味噌大さじ1.5を同量の水で溶いてフライパンに回し入れます。水分が入るので、水分を飛ばしながら加熱を行い火を強めて水分を飛ばしましょう。全体にてりが出たら火を止めて、ゴマを全体に振りかければ人参きんぴら味噌味の出来上がりです。

4.人気のおしゃれな常備菜「人参マリネ」レシピ

さっぱりとした味のマリネは、食欲がないときも食べやすいですね。大量消費したいときには、いつでも簡単に食べることができるようにどんなレシピにも合わせやすいマリネがおすすめです。ハムの細切りを合わせることで味に飽きがくることもありません。人気のお手軽簡単レシピです。

「人参マリネ」の作り方

人参はよく洗って皮を剥きます。ピーラーなどで薄く剥いたり、スライサーを使って薄切りの状態にしておきましょう。小鍋にたっぷりのお湯を沸騰させたら、10秒ほど軽く茹でて粗熱をとったら水気をしっかりと拭きます。千切りにしたハムと人参をボウルに加えます。

調味料を加えましょう。すりおろしたにんにく1片、ドライパセリ少々、オリーブ油大さじ1、酢大さじ1、塩小さじ1/2、粗びき黒こしょう少々を加えて全体に味が馴染むようにしっかりと混ぜ合わせます。味をととのえたら、人気のおいしい人参マリネの出来上がります。

5.鮮やかな色合いの「人参かき揚げ」レシピ

おかずレシピとしても、おつまみレシピとしても人気の高いおいしいかき揚げも人参だけで簡単に作ることができます。時間がかかってしまいやすいかき揚げレシピですが、人参だけしか使用しないので時間短縮にもなり簡単に作ることができます。あと一品欲しいときにもおすすめです。

「人参かき揚げ」の作り方

人参はよく洗って皮ごと千切りにしましょう。包丁以外では、スライサーを使用すると簡単に時間短縮しながら千切りを作ることができるのでおすすめです。人参以外の野菜を使うときには、同じようにスライサーなどを使って千切りの状態にしておきましょう。

千切りにした人参にてんぷら粉適量をまぶします。人参の量を見ながら、天ぷら粉の調節を行うようにしましょう。人参全体に天ぷら粉がついたら、少しずつ水を加えてちょうどいい硬さになるまで混ぜ合わせます。固まるようになったら、揚げ油の中に加えて人参かき揚げの出来上がりです。

6.子供にも人気の「人参春巻き」レシピ

パリパリとした食感がおいしい人気の春巻きは、中の具材を変えるだけで簡単にバリエーションを増やすことができます。春巻きの皮で巻き揚げるだけで、おかずとしてもおやつとしても食べることができますよ。もちろん、人参だけでもおいしい春巻きを簡単に作ることができます。

「人参春巻き」の作り方

人参1本はよく洗って皮をそのまま活用するか、気になる方は皮を向いて千切りにしましょう。一度人参を斜め切りにして千切りにすると、春巻きに入れやすいサイズになります。人参に醤油大さじ1/2とごま油小さじ1を揉み込むように混ぜ合わせて、5分ほど寝かせて下味をつけましょう。

下味がついたら汁気を絞って、片栗粉小さじ1を加えてしっかりと馴染ませます。全体に片栗粉がついたら、春巻きの皮で包みましょう。留口は水溶き片栗粉を使うと剥がれにくくなります。フライパンに油をひいて熱し、揚げ焼きにすれば人気のおいしい人参春巻きの出来上がりです。

7.おもてなしにも人気「人参チヂミ」レシピ

チヂミは、お好み焼きを作るよりも手軽に簡単に作ることが出来ます。フラパンを使って焼くこともできるので、忙しいときのおかずレシピにもおすすめです。たっぷりの人参を使用して作るときには、おもてなしレシピにもなるのでおすすめですよ。

「人参チヂミ」の作り方

キャベツと人参はよく洗って、千切りにしておきましょう。大きめのボウルにキャベツと人参、 小麦粉1/2カップ、 卵1個、水1/2カップ、塩少々を加えてよく混ぜ合わせてチヂミの生地を作りましょう。熱したフライパンにごま油をひいて、生地をゆっくりと垂らします。

お好み焼きを焼く要領で半量広げて、両面ともしっかりと焼き色がつくまで焼きましょう。中まで火が通ったら食べやすい大きさに切ってポン酢や醤油で食べましょう。キャベツ以外にも、お肉を取り入れても旨味を感じておいしい人参チヂミを作ることが出来ますよ。

8.お手軽さが人気「人参ナムル」レシピ

お店で食べてもおいしい人参のナムルが自宅でも簡単に作ることができます。密封できる保存容器などに入れておくことで冷蔵保存することもできるので、常備菜としても大活躍しますね。食卓のおかずレシピとして、お弁当のおかずレシピとしても人気です。

「人参ナムル」の作り方

人参300グラムはよく洗って、皮をそのまま活用することもできますが気になるのであれば皮を向いて千切りにしましょう。人参の千切りができたら耐熱容器に入れて、水を適量加えて電子レンジで加熱します。加熱の時間は、人参がしんなりとするまで加熱しましょう。

加熱が終わったら、耐熱容器に残っている水分を取り除いて調味料を加えます。まず塩小さじ1を全体に馴染ませ、ごま油大さじ1をまわしかけて全体をざっくりと混ぜます。こしょう少々を振りかけて味をととのえたら、いりごまをまぶして全体を混ぜれば人参ナムルの出来上がりです。

9.メインのご飯に「人参ライス」レシピ

人参丸々一本使ってメインのご飯を作ることもできます!鮮やかなオレンジ色が美しい人参ライスは、見た目にもおいしい出来上がりになっています。ご飯に加えることで、人参の甘みを味わうこともできますよ。炊飯器で作ることのできる時間短縮のお手軽レシピです。

「人参ライス」の作り方

人参は皮を剥いてすりおろしましょう。炊飯器に米と分量の水、すりおろした人参と塩適量、コンソメキューブ1個、サラダ油3滴を加え炊飯器の時間通りに炊き込みましょう。炊き上がったらそこからしっかりと混ぜ合わせるだけです。ウインナーや鶏肉を入れてもおいしいですよ。

10.簡単おやつに人気「人参スコーン」レシピ

人参はおおかずレシピだけではなく、おやつレシピとしても取り入れることが出来ます。たっぷりの人参を使用することで人参の甘みを生かしたスコーンが出来上がります。おいしいおやつを食べながら、人参の持つ栄養をたっぷりと摂取することができる人気のおやつです。

「人参スコーン」の作り方

ホットケーキミックス1袋と、すりおろした人参をボウルに加えます。ゴムベラを使って混ぜ合わせ、生地全体が均一になるまでしっかりと混ぜましょう。オーブンは180度に予熱を行います。バターまたはマーガリン大さじ1を加えて、生地に馴染むまで混ぜましょう。

生地が出来上がったら、スコーン生地をオーブンペーパーの上に乗せて15分ほど焼きましょう。表面に焼き色がついて、中までしっかりと火が通っていれば人参スコーンのできあがりです。人参持つ甘みを感じることのできる栄養たっぷりのおやつレシピです。

人気レシピで人参を大量消費しよう

人参を使ったレシピは、メインのご飯になったりおかずになったりおやつになったりと幅広いレシピがあります。人参がたくさんあるときには、様々なレシピで人参を美味しく消費しましょう。鮮やかな色合いの人参で、いつもの食卓が華やかになりますよ。

あわせて読みたい人参についての記事はこちら

Thumb人参の栄養成分・効能まとめ!シミ予防や肌荒れなどの美容効果が抜群?
Thumb人参のレシピ15選!栄養が豊富な美味しいサラダやスープの簡単レシピを紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-08-22 時点

新着一覧