酢玉ねぎのレシピ・作り方を紹介!ダイエット効果や健康への効能が話題?

今話題となっているレシピの酢玉ねぎ。酢玉ねぎは、様々な健康の効果やダイエットに効果があるとして一気に人気がでました。そんな酢玉ねぎですが、今回は基本となるレシピから効果、効能について詳しく解説します。作り方はとても簡単なので今日から酢玉ねぎを作ってみましょう!

酢玉ねぎのレシピ・作り方を紹介!ダイエット効果や健康への効能が話題?

目次

  1. 酢玉ねぎの効果やレシピって?ダイエットや健康にも良いって本当?
  2. 玉ねぎと酢は栄養満点!
  3. 酢玉ねぎの効果、効能とは
  4. ①脂肪を燃焼させるので、ダイエットに効果的
  5. ②酢玉ねぎは糖質や脂質を効率よく分解する
  6. ③女性に嬉しい便秘解消効果
  7. ④酢玉ねぎはダブルの効果で血行を促進させ冷え性を緩和させる
  8. ⑤老廃物の排出で美肌効果やむくみを解消させる
  9. 酢玉ねぎの基本となるレシピ
  10. 酢玉ねぎのレシピでの注意点や食べる際の注意点
  11. ①レシピにある保存容器は必ず煮沸消毒しておくこと
  12. ②空腹時にいきなり酢玉ねぎを食べるのは避けよう
  13. 酢玉ねぎダイエットのやり方は?手軽に始められる!
  14. 酢玉ねぎを使ったおすすめのアレンジレシピ5選
  15. 【レシピ①】さっぱり美味しい!酢玉ねぎとトマトのサラダ
  16. 【レシピ②】酢玉ねぎの酸味が美味しい酢玉ねぎのサンドイッチ
  17. 【レシピ③】酢玉ねぎは薬味としても◎酢玉ねぎのそうめん
  18. 【レシピ④】がっつりお肉もさっぱり美味しい酢玉ねぎとチキンの甘酢あん
  19. 【レシピ⑤】ドレッシングにしておけば色々なレシピに使える!酢玉ねぎのドレッシング
  20. アレンジレシピを参考に酢玉ねぎの効果や効能を存分に感じよう!

酢玉ねぎの効果やレシピって?ダイエットや健康にも良いって本当?

酢玉ねぎをご存知ですか?酢玉ねぎは、テレビで健康に素晴らしい効果や効能があるとして紹介され、その手軽に作れることや、食べ方も簡単に始められることから、人気に火がつきました。中でも特にダイエットに効果が高いとされている酢玉ねぎ。今日は酢玉ねぎの効果や効能について詳しく紹介します。

酢玉ねぎを使ったアレンジレシピも紹介!

後ほど紹介しますが、酢玉ねぎの作り方やレシピは実はとても簡単です。その為、誰でも簡単に始めることができますし、健康やダイエットに効果が高いとされており食事の付け合せなどにもおすすめです。レシピもすぐに覚えることができますので、作りたい時にすぐに作ることが出来ますよ。

玉ねぎと酢は栄養満点!

健康に精通している人でなくても、野菜の玉ねぎと酢は健康に良く栄養がたくさん入っているということは知っていますよね。玉ねぎには食物繊維に、ビタミンCやビタミンD、葉酸、カリウムといった栄養素が含まれています。特に、葉酸と食物繊維は豊富なので女性は特に食べておきたい野菜の1つです。玉ねぎには他にも硫化アリルや硫化プロピル、ケルセチン、グルタチオンといった成分も含まれていますので、とにかく栄養満点で万能な野菜です。

あの小さな玉ねぎに、これだけたくさんの栄養素や成分が含まれている上に、どんな料理にも使いやすくコストパフォーマンスも良いので、毎日食べておきたいですよね。次に酢玉ねぎに使用する酢ですが、こちらも栄養が多く健康維持に効果があると言われていますよね。

酢の栄養素としてはビタミンやミネラルが豊富で健康維持だけでなく、私達の体の全てを作る元になる必須アミノ酸も含まれています。酢をたくさん使用すると、健康になるといわれているように積極的に酢を摂っていくことが大切なのですね。

Thumb玉ねぎの栄養成分を徹底調査!血液サラサラで健康な体を目指そう!

酢玉ねぎの効果、効能とは

栄養満点な酢と玉ねぎを使用した酢玉ねぎ。先程それぞれの栄養を紹介しましたが、それを知ると酢玉ねぎの効果や効能がどんなものがあるのか気になりますよね。酢玉ねぎには健康維持や健康に対しての効能だけでなく、実は女性が気になるダイエットの効能もあるといわれています。

ポイントになるのは酢玉ねぎの酢と玉ねぎのダブル効果

野菜の中でも栄養価が高い玉ねぎと、栄養満点な酢のダブル効果により、酢玉ねぎにもたくさんの効果があります。特に女性には酢玉ねぎの効果や効能は大切になるものがありますので、積極的に食べておきたいですね。酢玉ねぎの効果や効能とはどのようなものがあるのでしょうか?詳しく解説します。

①脂肪を燃焼させるので、ダイエットに効果的

酢玉ねぎの効果として大きいのが、脂肪の燃焼を助けてくれるということです。脂肪の燃焼を助けるということは、すなわちダイエットに効果が期待できるということ。脂肪の燃焼には、玉ねぎに含まれる成分の硫化アリルがポイントになってきます。

玉ねぎに含まれる硫化アリルには脂肪を燃焼させる働きがありますので、酢玉ねぎを食べて運動などをするとさらに脂肪の燃焼の効果が高まります。ダイエットを考える女性には嬉しい効果ですよね。

②酢玉ねぎは糖質や脂質を効率よく分解する

酢玉ねぎの効果や効能で、糖質や脂質を分解するというものがあります。脂質はいうまでもなく必要以上摂取し、体に多くついてしまうと、肥満になってしまったり生活習慣病の原因になってしまいます。また、糖分も適量は必要になりますが、摂取が多くなってしまうと糖尿病といった生活習慣病の原因になってしまいますので、注意が必要な成分ですよね。

今は脂質に関しても、糖質に関しても制限をかけることでダイエットをしている人も多くいますが、この脂質や糖分を分解してくれる働きが酢玉ねぎにはあります。それは玉ねぎに含まれるケンフェロールといわれる成分です。ケンフェロールは、細胞を活性化させて糖分や脂質を燃焼してくれます。ですので結果的にダイエットのサポートをしてくれる効果や効能があります。

他にも、玉ねぎのケルセチンが脂肪と腸の中で結合することで、脂肪の吸収を抑えてくれたり外へ排出する効能があります。もちろん酢玉ねぎの酢にも、同様の働きをする成分がありクエン酸回路と呼ばれるエネルギーを生み出す方法があり、このクエン酸回路によって、糖分や脂肪の消費をすることができます。

酢玉ねぎを摂取することで、内臓脂肪や肥満の予防になるだけでなく健康的なダイエットのサポートもしてくれるなんて嬉しいですね。

③女性に嬉しい便秘解消効果

女性の悩みに多いのが、便秘です。便秘とは約3日間以上便が出ていないことを指しますが、この便秘に悩んでいる方は本当に多いですし、辛いですよね。この便秘に効果的に働いてくれるのも酢玉ねぎです。酢玉ねぎには腸内環境を整えたり、免疫力をアップする善玉菌のエネルギーになるフラクトオリゴ糖が含まれています。このフラクトオリゴ糖が大腸に達するとビフィズス菌や乳酸菌などのバランスも整えてくれるので、さらに便秘が解消されやすくなります。

また、玉ねぎには食物繊維も多く含まれており、排便をサポートしてくれます。食物繊維はいわずと知れた便秘解消の成分ですよね。フラクトオリゴ糖だけでなく、食物繊維も多い玉ねぎは便秘に悩む女性に嬉しい効能ですね。酢玉ねぎの酢にも腸内の悪玉菌を減少させる効果があります。

酢玉ねぎはレシピも簡単で、美味しいのに便秘解消の効果まであるので、女性は積極的に摂取しておくのがおすすめです。もちろんレシピも後ほど紹介しますね!

④酢玉ねぎはダブルの効果で血行を促進させ冷え性を緩和させる

酢玉ねぎの最も効果が期待できるのが血行促進をさせるので、冷え性の緩和させる効果があるということ。冷え性は若い女性から、男性まで多くいるいわば現代病の1つです。足先や指先だけでなく平熱も低い方が多く、免疫力が低下してしまうリスクがあります。冷え性を緩和させるのには、酢玉ねぎはとても効果があります。

酢玉ねぎに使用する酢は、血流をよくする効果があります。玉ねぎに含まれる硫化アリルには血液の凝固を抑制し、血液をサラサラにしたり、動脈硬化といった病気の予防もすることができます。血液がよくなるということは、体の血の巡りがよくなるので、体温も上がってき冷え性の緩和することができます。

もちろん酢玉ねぎの酢にも、血圧を下げたり血流をよくする効果が有ると言われていますので、酢玉ねぎは酢の効果と玉ねぎの効果をダブルで摂取できる食材になりますね。

⑤老廃物の排出で美肌効果やむくみを解消させる

酢玉ねぎの効果、効能であったように、血流をよくするので冷え性の緩和をしたり、玉ねぎに含まれるフラクトオリゴ糖などのおかげで便秘を解消することができると体の中に溜まっていた老廃物がなくなります。そうすると全身のいらない水分なども積極的に老廃物として排出される効果が活発になり、むくみを解消することができます。

また、酢にはコラーゲンの元になるアミノ酸が多くふくまれています。コラーゲンは肌のハリを良くする効果がありますので、いくつになっても美肌でいたい場合には、積極的に酢玉ねぎをとるのがおすすめ。そして、美肌効果に適しているのが、シスチンという成分です。このシスチンには、メラニン色素を取に除く働きがあります。

メラニン色素は、美肌の天敵であるシミになってしまう元凶です。ですので、メラニン色素を早い段階で取り除いておくことで、美肌を維持することができます。綺麗な肌を内側からサポートするのに酢玉ねぎは適役になります。

酢玉ねぎの基本となるレシピ

酢玉ねぎにこんなに沢山の効果や効能があるなんて、驚きですよね。酢玉ねぎの効果を知ると是非作り方やレシピも知っておきたいですよね。実は酢玉ねぎの作り方やレシピはとても簡単ですので、すぐに誰でも作ることができます。

作りたいと思ったり、たくさん玉ねぎをもらったから使ってしまいたい、と言う時にも酢玉ねぎは保存食にもなりますので、おすすめです。美肌効果や便秘解消、冷え性の緩和など嬉しい効果がたくさん含まれている酢玉ねぎの作り方とレシピを紹介します!

酢玉ねぎのレシピに必要となる材料は?

まずは酢玉ねぎに必要になる材料を揃えましょう。酢玉ねぎを作る時には玉ねぎ約3個(約700g~1,000kg程度)、酢400ml、ハチミツ大さじ1、塩少々が材料として必要になります。この他に、玉ねぎをカットする包丁やまな板、調味液を混ぜるボウル、酢玉ねぎを保存しておくための保存容器を揃えておきましょう。

調理器具は清潔に洗ってあるものであれば大丈夫ですが、保存容器は必ず煮沸消毒しておきましょう。そうすることで保存期間もグンと伸びますよ。タッパーなどのプラスチック容器の場合には、煮沸消毒は出来ませんのであまり酢玉ねぎを保存するのにおすすめ出来ません。数日で食べきる場合にはかまいませんが、保存しておきたい場合には密閉でき、煮沸消毒できる保存容器がおすすめです。

酢玉ねぎのレシピはとても簡単!

酢玉ねぎのレシピ、作り方はとても簡単です。①玉ねぎを綺麗に洗い皮を向いてから縦に半分にカットし、薄くスライスします。②スタイスした玉ねぎは塩を軽く振って約30分程度キッチンペーパーやお皿の上で空気にさらしましょう。③玉ねぎから出てきた水分をキッチンペーパーで綺麗にふいたら、保存容器にスタイスして空気にさらした玉ねぎを入れます。

④そこへ、酢とはちみつを混ぜたものを流し込みます。⑤そのまましっかりと蓋をしめて、冷蔵庫で2日~5日程度し、玉ねぎの色が黄色くなってきたら完成です。途中の空気にさらす時間は急ぎであれば短縮してもかまいませんが、空気に30分程度さらした方が硫化アリルを安定して残しておくことができますし、余計な水分が抜け酢の成分がしっかりと浸透します。

酢玉ねぎの作り方やレシピはとても簡単ですよね。もちろん料理が苦手な人にも作りやすいので、さっと作っておくのがおすすめです。作り方も簡単ですし数分で終わりますし、副菜にもカレーなどの福神漬け代わりにもなりますので、作って保存しておきましょう!

酢玉ねぎのレシピでの注意点や食べる際の注意点

健康だけでなくダイエットにも効果的な酢玉ねぎですが、食べる時や作り方には少し注意点があります。たくさんの栄養がつまっている酢玉ねぎだけに、せっかく作るなら長い間楽しみたいですし、食べるからには効果を最大限に活かしたいですよね。

そのためにも、酢玉ねぎのレシピでの注意点や食べる時の注意点を紹介します。少し気をつけるだけで、酢玉ねぎを長期保存することができますので、是非チェックしておきましょう!

①レシピにある保存容器は必ず煮沸消毒しておくこと

酢玉ねぎのレシピにある密閉容器ですが、キャニスターやガラス瓶がおすすめと紹介しました。その理由として、酢玉ねぎを保存する時に、容器を煮沸消毒しておく必要があるためです。綺麗に洗ってある瓶であっても見えない雑菌まで消毒することはできません。ですが、煮沸消毒をすると見えない雑菌まできれいに消毒することができます。

ほんの数日で食べきってしまう場合には大丈夫ですが、雑菌がついたままの保存容器に酢玉ねぎを入れておくと、カビが生えてしまう可能性があります。せっかく作った酢玉ねぎがカビてしまったら残念ですよね。その為にも、酢玉ねぎの保存容器は必ず煮沸消毒しましょう。煮沸消毒は、沸騰したお湯を入れた鍋に約5分程度煮て取り出し、そのまま乾燥させたらOKです。

②空腹時にいきなり酢玉ねぎを食べるのは避けよう

ダイエットにも効果がある酢玉ねぎですが、空腹時の1口目に酢玉ねぎを食べるのは避けておくのがベターです。空腹時は胃がからっぽの状態ですので、酢玉ねぎの酢が刺激になってしまう危険があります。胃壁に直接酢が触れてしまい刺激が強すぎると、胃が痛くなってしまう危険がありますので空腹時には酢玉ねぎを食べるのはやめておきましょう。

付け合せにも便利な酢玉ねぎですが、お腹が空いている時には、比較的胃に優しい物や体を温める味噌汁などから、口に入れるようにしましょう。また、酢玉ねぎははちみつが入っていますので、糖質も少し多くなります。食べすぎにも注意が必要です。

酢玉ねぎダイエットのやり方は?手軽に始められる!

酢玉ねぎはダイエットに効果的と紹介しましたが、ではダイエットをする時に酢玉ねぎはどのように活用すればよいのでしょうか?酢玉ねぎを使用したダイエットは非常に簡単で、しかも長続きしやすいのがメリットの1つです。

酢玉ねぎダイエットは、酢玉ねぎを朝食と夕食の時に約30g ずつ摂取するだけです。1日合計約60g程度を摂取するだけです。それだけで、酢玉ねぎに含まれる成分により脂肪や糖の燃焼をサポートしてくれます。しかし、ダイエットといっても酢玉ねぎだけを食べるのは栄養バランスが悪くなりますので、やめましょう。バランス良く食べる中で酢玉ねぎを副菜にチョイスしましょうね。

Thumb玉ねぎヨーグルトのダイエット効果は?作り方や便秘解消レシピを紹介

酢玉ねぎを使ったおすすめのアレンジレシピ5選

では、ここからは酢玉ねぎを使ったレシピを紹介します。和食だけでなく、中華や洋食にも合う酢玉ねぎ。その万能さから、たくさんのアレンジレシピがあります。酢玉ねぎはあらかじめ酢の味がしっかりとついていますので、少し調味料を足すだけで、美味しい料理を造ることが出来ますよ。

今日は酢玉ねぎを活用したレシピを5つ紹介します。簡単な作り方で、さっと作れますので、忙しい時などに作ってみて下さいね。

Thumb玉ねぎの人気おかずレシピ!簡単で手軽な常備菜からメイン料理まで紹介

【レシピ①】さっぱり美味しい!酢玉ねぎとトマトのサラダ

酢玉ねぎとトマトを使ったサラダも、簡単に作ることができます。酢玉ねぎとトマトのサラダの作り方は、まずトマトをさいの目にカットします。そこへオリーブオイル小さじ1、ブラックペッパー少々を混ぜて酢玉ねぎをお好みの量入れて混ぜ合わせます。

さっぱりと美味しいサラダがすぐに作ることができますので、忙しい時の1品におすすめ。また、バジルを足したり、市販のドレッシングを少し足してあげると、子供も食べやすい味付けになります。カルパッチョのドレッシングとして乗せてあげるのも美味しいので、おすすめですよ。

Thumbトマトマリネの人気レシピ!はちみつや玉ねぎ入り簡単日持ちサラダ

【レシピ②】酢玉ねぎの酸味が美味しい酢玉ねぎのサンドイッチ

酢玉ねぎは、サンドイッチとの相性も抜群です。どの具を挟んでも美味しいですが、おすすめなのは、酢玉ねぎと野菜をたっぷり挟んだサンドイッチ。トマトやレタス、キャベツともしっかり馴染んでくれますので、食べていても重たくなりません。

目玉焼きを挟んだり、ツナマヨや、ベーコンなどもさっぱりとして食べることができます。サンドイッチで1食を済ませたい場合には、卵やハム、ベーコンといったタンパク質は必ず入れておきましょうね。脂っこいタンパク質も酢玉ねぎと一緒にサンドすることで、後味もすっきりとしますよ。

【レシピ③】酢玉ねぎは薬味としても◎酢玉ねぎのそうめん

酢玉ねぎを乗せたそうめんは夏の食欲がない時におすすめのレシピです。作り方も簡単なので、暑い夏場のランチにも簡単でおいしいですよ。作り方としては、茹でたそうめんに酢玉ねぎ、紫蘇や大ネギ、きゅうりなどのお好みの野菜を乗せて、上からすこし濃いめのめんつゆをかけるだけです。

健康面をもっと考えるなら、納豆やオクラ、モロヘイヤといったネバネバ系の食材をいれるとさらにGOODです。ネバネバに含まれるムチンが胃の調子を整えてくれますよ。さっぱりとしたそうめんを是非食べて見てくださいね。

【レシピ④】がっつりお肉もさっぱり美味しい酢玉ねぎとチキンの甘酢あん

酢玉ねぎを使ったチキンの甘酢あんは、他の野菜もたっぷり摂取できる上に酢玉ねぎの辛味をなくすのにおすすめのレシピです。作り方は鶏むね肉1枚にサケ大さじ2、片栗粉大さじ1、醤油小さじ2で下味を漬けておきます。その間に人参やピーマンといったお好みの具を細長くカットしておきます。フライパンにごま油を熱して、下味をつけた鶏肉を炒めていきます。

鶏肉の色が変わってきたら、蓋をして弱火で焦がさないように約5分程度蒸し焼きにします。鶏肉に火が通ったら野菜を炒めていきそこへ酢玉ねぎと、調味料(醤油大さじ3、砂糖大さじ3)をいれます。あんにとろみがついたら完成です。

もちろんチキンでなくても、白身魚のソテーや鶏の唐揚げが余った場合にも、酢玉ねぎの甘酢あんはおすすめです。簡単に作ることができますし、いつもと違った味わいを楽しめますよ。

【レシピ⑤】ドレッシングにしておけば色々なレシピに使える!酢玉ねぎのドレッシング

酢玉ねぎはドレッシングにもとってもよく合います。作り方も簡単ですので、酢玉ねぎを消費したい時などに作っておくのがおすすめ。酢玉ねぎのドレッシングの作り方は酢玉ねぎ150gに対してカットした大葉を3枚混ぜます。そこへみりん大さじ1、醤油大さじ2、オリーブオイル大さじ1を足して混ぜます。

こちらも保存することが出来ますが、保存しておく容器は煮沸消毒しておくのがおすすめです。出来たら1週間以内に使い切ってしまうのが理想です。万能なドレッシングになりますので、サラダや冷奴などにかけるだけでさっぱりと美味しく食べることができますよ。

夏場で食欲がない時には、梅干しを潰して混ぜるとさらにさっぱりとして美味しいですよ。冷しゃぶにも合いますので、是非作って食べてみてくださいね。

アレンジレシピを参考に酢玉ねぎの効果や効能を存分に感じよう!

多くの効果や効能が話題になった酢玉ねぎ。健康にダイエットにも効果的な酢玉ねぎですが、作り方もとても簡単ですのでたくさん作っておいて、色々な料理にアレンジすることができますね。特に女性には嬉しい効果がたくさんありましたので、毎日少しずつ食べていくのがおすすめです。

もちろん、酢玉ねぎは味もさっぱりしていて美味しいので、そのまま食べても十分です。野菜などとあえてマリネにしたり、刺身などにさっとかけるだけでも美味しくなります。とても便利な常備菜になります。紫玉ねぎで酢玉ねぎを作ったりしても、カラフルで食事に彩りを添えてくれますね。

酢玉ねぎのレシピを試してみよう!

酢玉ねぎは玉ねぎと酢という簡単な作り方ですので、色々なレシピにアレンジできるのも魅力の1つ。しかし、ダイエットをしている人で、酢玉ねぎを食べる場合には、食べ過ぎにはくれぐれも注意して下さいね。酢食べ過ぎには酢に含まれる糖分とはちみつを足していますので、糖質は多くなります。

食べ過ぎや空腹時を避ければ、嬉しい効果がたくさんある酢玉ねぎ。是非、効果を存分に感じるためにも色々なレシピにチャレンジしてみて下さいね!きっと酢玉ねぎの効果を感じることが出来ますよ。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-17 時点

新着一覧