ベビー用ケープの人気ランキング!赤ちゃんの防寒・UV対策におすすめ

ベビー用ケープは現在ではベビーカーや抱っこひもで使用している人が多くなっています。さらに防寒対策としてだけでなく、UV対策としても使用されいていることもあり、色々な種類のベビー用ケープがあります。その中でおすすめのケープを見つけてほしいと思います。

ベビー用ケープの人気ランキング!赤ちゃんの防寒・UV対策におすすめ

目次

  1. ベビーケープの選び方とは?
  2. ベビー用ケープの人気ランキングを発表!!
  3. 10位:花粉対策用として人気のベビーケープ
  4. 9位:梅雨時期に便利なベビーケープ
  5. 8位:UV対策として1番人気なベビーケープ
  6. 7位:おしゃれな人は必見のベビーケープ
  7. 6位:オーガニック生地が人気のベビーケープ
  8. 5位:ズボンのような形が出来るベビーケープ
  9. 4位:8WAY使いができる人気のベビーケープ
  10. 3位:周りと違うデザインでおしゃれなベビーケープ
  11. 2位:可愛いクマ耳付きのベビーケープ
  12. 1位:エルゴ専用ベビーケープ
  13. ランキング外のフリース素材でおすすめのベビーケープは!?
  14. 低価格で人気のベビーケープ
  15. まとめ:ベビーケープを上手に使って、お出かけを楽しもう

ベビーケープの選び方とは?

ベビーケープは防寒対策だけではなく、UV対策、雨対策、花粉対策、そしてオールシーズン用と色々な種類があります。

ベビーケープを選ぶ際には、あまりにも種類が多いために、何を基準に選ぼうかと思う人も多いかと思います。

赤ちゃんがいる家庭は簡単に外出することが困難になるために、ネット通販などを見て決めることも増える為に、ベビーケープのランキングを基準に選ぶ人も多くなっています。

ベビー用ケープの人気ランキングを発表!!

ベビーケープと言われると、授乳用で使われているケープもベビーケープとして使うことができます。そして、子供に着せるタイプもベビーケープと言えます。

そんな中で、現在注目されて、人気があるベビーケープは、抱っこ紐やベビーカーで使用できる、UV対策や防寒対策用のベビーケープになります。UV対策や防寒対策用のベビーケープは最近ではとても色々な種類がでてきてます。そんなベビーケープの人気ランキングを発表したいと思います。

Thumbモンベルの抱っこ紐が便利でおすすめ!口コミ・評価や使い方を紹介

10位:花粉対策用として人気のベビーケープ

ランキング第10位は、最近注目されている花粉対策用としておすすめの「日本エイテックス ユグノーポランナケープ」です。

花粉がつきにくいと言われているアンチポラン素材が使われているために、アレルギー対策ができます。

花粉対策用のベビーケープですが、接触冷感素材で蒸れを防いでくれるので、UV対策として暑い時期に活用されています。さらに、撥水加工もされているので急な雨対策にもつかえる万能なベビーケープです。

花粉対策用のベビーケープはほとんどないために、「日本エイテックス ユグノーポランナケープ」は特に花粉が気になるママにもおすすめです。

9位:梅雨時期に便利なベビーケープ

ランキング第9位は、梅雨時期などに特に活躍できる雨対策に適しているレインケープの「SOULEIADO」のベビーケープです。

おしゃれなデザインが特徴的で、羽織っているだけでおしゃれママを演出してくれます。さらに撥水加工がしっかりと施されているので、赤ちゃんが濡れる心配がありません。

アジャスター付きのベルトがあることで裾がめくれないようにも工夫されているので、風があっても赤ちゃんをしっかりと雨から守ることができることが特徴です。

そして、薄いのでコンパクトに畳んで持ち運びも便利なことで、急な雨などにも備える以外にも、冷房対策として持ち歩くこともできます。

Thumbベビーカーのレインカバーでおすすめは?選び方や人気アイテムを紹介

8位:UV対策として1番人気なベビーケープ

ランキング第8位は、UV対策ベビーケープとしてだけを考えると、ランキング1位になるほど、人気がある「日本エイテックス ユグノーシャダンケープ」です。

「日本エイテックス ユグノーシャダンケープ」はUVカット率が95パーセントと日傘と同じように使えます。そのため、赤ちゃんの弱い肌をしっかりとガードしてくれます。

また、体感温度-3°と言われている遮断効果もあることで、暑い夏場でも赤ちゃんを蒸れから防ぎしっかりしたUV対策ができることで人気があります。

UV対策として「日本エイテックス ユグノーシャダンケープ」はおすすめと言われているのは、吸水速乾効果もあるので、夏場に最適なベビーケープとしておすすめになっています。

「日本エイテックス ユグノーシャダンケープ」は大判サイズで、足元は袋状になっているので、UV対策以外にも、防虫対策や冷房対策にもしっかりと対応しています。

Thumbベビーカー用の日よけまとめ!選び方や種類・タイプ別のおすすめを紹介

7位:おしゃれな人は必見のベビーケープ

ランキング第7位は、海外のセレブママ達が多く使用しているブランドでデザイン性の高い「セブンエイエムアンファン」のベビーケープです。 

外は急な雨や雪を防いでくれる撥水加工で、中はあたたかいフリース素材でしっかりと防寒対策ができます。

フードが取り外せるだけでなく、普通のベビーケープとは違い二通りのフードが用意されています。そして、抱っこ紐用とベビーカー用とで使い分けてより防寒対策がしっかりとされています。

「セブンエイエムアンファン」のベビーケープの最大の特徴は、袋状になっているために、しっかりと風を防ぐことができます。

「セブンエイエムアンファン」のデザインは都会的なのですが、アウトドアでの技術なども反映されているために、高品質でおすすめと言われています。

6位:オーガニック生地が人気のベビーケープ

ランキングの第6位はオーガニック素材の「ポグネー ベビーケープ キャリアカバー」になります。見た感じでもしっかりしていて防寒対策がしっかりとできると言うイメージがあります。

そんな「ポグネー ベビーケープ キャリアカバー」は見た目だけではなく、抱っこの際にはママと赤ちゃんの隙間などをなくし、ベビーカーでは、赤ちゃんとベビーカーの隙間をなくしてくれるベビーケープになっています。

デザインはシンプルですが、表面は防風・防水加工がされているので、風や雨、雪などもはじいてくれます。

「ポグネー ベビーケープ キャリアカバー」が他のベビーケープと違うのは、赤ちゃんの足だけを出すことが出来るように、ファスナーがついているので、温度調整が可能になります。

また、赤ちゃんの成長に合わせて長さが調節出来るようにもなっていることでもしっかりと防寒対策ができます。

着用方法は、両肩ベルトと、背面のバックルでしっかりと固定できるので、抱っこ紐でもベビーカーでも簡単に装着することができます。

Thumbベビーカー用防寒グッズのおすすめを紹介!冬の寒さ対策に必要なのは?

5位:ズボンのような形が出来るベビーケープ

ランキング第5位は、4WAYで使えて暖かいダウンを使用していることで人気が高まっている、「バディバディ」のベビーケープです。

使い方は前抱っこ、おんぶ、横抱っこ、ベビーカーのカバーになります。「バディバディ」は他のベビーケープと違い、ズボンの用な形にも出来るために、足元の防寒対策がしっかりとしています。

「バディバディ」のベビーケープは素材もよく、肌さわりもいいことでも好評でおすすめと言われています。

4位:8WAY使いができる人気のベビーケープ

ランキング第4位は、8WAYの使い方ができるといわれている、「スウィートマミー」のベビーケープになります。

8WAYの使い方は、前抱きやおんぶはもちろん、おくるみ、ブランケット、ベビーカーでのフットマフ、スリーピングバッグ、横抱っこ、ママバックです。

デザインはシンプルですが、オーガニック素材で、撥水素材のダウンを使用しているために、品質がいいことで注目されています。

また、成長に合わせて長さ調整も可能なのと、フードが取り外せることで、長く使用できます。価格は他のベビーケープよりも高くなってしまいますが、後々の使い方まで考えると、とても人気が高くなっているベビーケープです。

3位:周りと違うデザインでおしゃれなベビーケープ

ランキング第3位は、どんな服装にも合わせやすいデザインも人気である「ウィップクリーム」のベビーケープになります。

「ウィップクリーム」のベビーケープはデザインがデニムやツィード、星柄など可愛いくておしゃれな物が多いことでも他のベビーケープと違うことでランキングの上位に入っています。

「ウィップクリーム」のベビーケープは、抱っこ紐とベビーカーで使える2WAYタイプになります。取り付け方は、スナップボタンと、固定ベルトで誰でも簡単に取り付けられてしっかりとして防寒対策ができることで人気です。

生地は羽毛のように軽くて中綿が使用されています。また、ウインターウェアにも使用されてる撥水加工も施されているので雨や雪にも強くおすすめです。

さらに、しっかりと固定できるスナップボタンと固定ベルト付きなこともあり、形がスッキリとして見えます。そして、小物を入れられるポケット付きなのも人気になっています。

2位:可愛いクマ耳付きのベビーケープ

ランキングの第2位に入っているベビーケープは、フードの可愛いクマの耳が付いているタイプのベビーケープになります。

ベビーケープはフード付きの物が多く、しっかりとした防寒対策ができるようになっています。その中で、可愛さを重視されて人気が高まっているのがクマの耳付きケープです。

クマの耳付きベビーケープは、何種類かあり、おすすめとなる特徴に違いがあります。その中でも、「カーブクロッシェ」のクマ耳付きのベビーケープは、シンプルなデザインなのですが、1年中使えることで人気があります。

防寒対策としても、雨対策にも使用できるのは、中のボアライナーが取り外せて、ボアライナーのみでも使えるからです。

またコンパクトにまとめることもできて、持ち運べることでも人気です。さらに、足を包み込めるような構造のために、足だけ出てしまうという心配もありません。

クリップもゴム付きで色々な使い方ができて、自分にあった固定方法が可能です。さらに取り外せるクリップなので、普段の生活でも色々と使うことができるのもおすすめです。

1位:エルゴ専用ベビーケープ

ランキングで圧倒的に人気があり、第1位に輝いたのは、エルゴ専用のベビーケープになります。エルゴ専用のベビーケープは2種類あります。

1つ目は、1年中使えると言う「ベビーホッパー オールウェザー ダウンカバー」です。もう一つは、防寒対策として人気のある「ベビーホッパー ウインター・マルチプルカバー」です。

どちらもランキングの上位であるのですが、特にランキングで1位に輝いているのは、防寒対策として使われている、「ベビーホッパー ウインター・マルチプルカバー」になります。

「ベビーホッパー ウインター・マルチプルカバー」は、リバーシブルタイプで、撥水加工も施されているので雨や雪も防いでくれます。

「ベビーホッパー オールウェザー ダウンカバー」が1年中使えるのは、ダウン生地の防寒カバーと、レインカバーを外して使えるからです。

もちろん、一緒に使うこともできることでもおすすめになります。さらに、エルゴ専用のベビーケープがランキングの1位に輝いているのは、エルゴ専用のベルトループに固定できるからです。

スナップボタンも付いていることや調整アジャスターや調整ゴム付きであることで、隙間をなくして足元までしっかりカバーできることもランキングで1位になっている理由になります。

エルゴ専用のベビーケープは抱っこ紐とベビーカー使うことができます。ベビーカーでもしっかりと固定出来ることと調整もできることで使いやすいと言われています。

エルゴの抱っこ紐は他の抱っこ紐に比べると少し大きく、普通のベビーケープだと、赤ちゃんの足元までしっかりとカバーできないことがあります。そのため、専用のベビーケープは特に人気が高まっています。

Thumbエルゴの抱っこ紐「アダプト」の新生児の使い方・選び方・口コミの評判は?

ランキング外のフリース素材でおすすめのベビーケープは!?

ほとんど防寒対策用のベビーケープは中がフリース素材などが使われていることが多くなっています。

フリース素材は温かみがあることで、普段の服などでも使われていて防寒対策として人気があります。そのため、見かけることが少ないように感じられますが、フリース素材のベビーケープももちろんあります。

フリース素材のベビーケープで人気なのは、「ママコ」の防寒ボアケープと、「フリーダッカー」のベビーケープになります。

「ママコ」のボアケープは、赤ちゃんの足をフットカバーに入れることができるタイプでしっかり防寒対策ができます。デザインもシンプルですがおしゃれに見えることで人気です。

「フリーダッカー」のベビーケープはシンプルな作りで価格が安いことで人気があります。フリース素材のベビーケープは手軽に洗濯ができるために、汚れを気にすることがないのでおすすめです。

低価格で人気のベビーケープ

最近のベビーケープは価格が高くても高機能なものがランキングの上位に入っています。しかし、ベビーケープを使用したいけれども、高価な物はと思う人もいます。

ランキングには入っていませんが、低価格で人気があるベビーケープは、「ユグノーFTケープ」になります。

ランキング上位の物は防寒対策としてダウンなどが使用されていますが、「ユグノーFTケープ」はダウンではないので薄いと感じられます。

しかし、表は蓄熱保温効果の高いフィールサーモを採用していて、内側はフリースなので、低価格のベビーケープとしては、しっかりと防寒対策ができるためにおすすめです。

さらに、抱っこ紐のエルゴは大きさがあるのですが、「ユグノーFTケープ」はエルゴにも使える大きさであることでも低価格のベビーケープとして人気があります。

まとめ:ベビーケープを上手に使って、お出かけを楽しもう

ベビーケープは防寒対策として現在ではとても使用している人が増えています。さらに、デザインなども豊富で、ママがおしゃれに見えるような物も増えています。

以前よりもベビーケープの固定方法も変わって、しっかりと固定できて防寒することが出来るようにもなっているために、おんぶの時でも安心して使うことができます。

外出する時に、赤ちゃんを紫外線や、寒さから守ってあげると考えるなら、使いやすいベビーケープを選んでほしいと思います。

外出する時の用意も簡単で、外出先のおむつ替えなどでも手間もかからないので、赤ちゃんと一緒の外出を楽しむのであれば、ベビーケープはおすすめです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-11 時点

新着一覧