食パンと卵のレシピ集!チーズやマヨネーズを使った簡単アレンジも紹介

私たちの身近にある食材の中に、食パンと卵があります。この2つはとても相性が良くて、色んなアレンジメニューに生まれ変わります。今回は、そんな食パンと卵を活用した簡単に出来るアレンジレシピを大特集します。是非、朝食などに活かしていきましょう。

食パンと卵のレシピ集!チーズやマヨネーズを使った簡単アレンジも紹介

目次

  1. みんな大好き!食パンと卵を使った簡単レシピ集まれ!
  2. 食パンと卵で簡単!埋め込みタイプの卵料理
  3. マヨネーズたっぷり使った!食パンと卵のマヨトースト
  4. 食パンと卵で作れるふんわりフレンチトースト
  5. とろーり卵と食パンのクロックムッシュ風
  6. フレンチトーストとは違った食感!?食パンと卵のプディング
  7. 卵とほうれん草のふわふわ食パンのサンドウィッチ
  8. 電子レンジで作る!?厚焼き卵と食パンのコラボ
  9. さつまいもと食パンを使ったデザートケーキ
  10. 鮭フレークでカラフル卵の食パンサンド
  11. 食パン&卵メニューはアレンジ豊富!朝食に活用しよう!

みんな大好き!食パンと卵を使った簡単レシピ集まれ!

今回、特集するのは、食パンや卵を使ったマネしたくなる簡単レシピです。どれも簡単に出来て食べたい時にすぐ作れる料理ばかりです。そんな食パンと卵が主役のレシピをたっぷり特集します。チーズやマヨネーズを使ったアレンジレシピも一緒にチェックしていきましょう。

食パンと卵で簡単!埋め込みタイプの卵料理

それでは、早速食パンと卵を使ったレシピをご紹介していきましょう。シンプルな料理は、作り方が簡単ですが、意外に美味しくてはまってしまうメニューが多い所も特徴です。まずは、卵を食パンに埋め込んだ朝食にピッタリのレシピです。

簡単&美味しい!埋め込み式の目玉焼き

材料は、1人分の量です。食パン1枚、卵1個、オリーブオイル少々、マヨネーズ少々、ケチャップ適量、塩・こしょう・ハーブ等適量を用意しましょう。食パンの真ん中を四角く切り抜いて、外枠をオリーブオイルを敷いたフライパンに置いて焼きます。

真ん中に卵を落として卵の白身が少し焼けて来たら、食パンの真ん中の部分をはめて少し抑えましょう。ひっくり返してパンの周りにマヨネーズを落として裏面を焼き上げたら完成です。

マヨネーズたっぷり使った!食パンと卵のマヨトースト

2つめの簡単アレンジレシピは、マヨネーズをたっぷり使った食パンと卵のアレンジトーストです。マヨネーズは、どんな食材とも相性抜群で、食パンや卵との相性はもちろん抜群です。簡単に作れる食パン&卵のレシピをお届けします。

朝の忙しい時に作りたい!食パン&卵マヨトースト

材料は、1人分の量です。食パン1枚、マーガリン適量、マヨネーズやや多め、あおさ少々、塩こしょう少々、卵1個を用意しましょう。食パンにマーガリンを薄めに塗ります。マヨネーズをパンの周りに塀を作るように塗っていき、真ん中に卵をゆっくり落として、あおさと塩こしょうを振ってからオーブントースターで220〜240度で9分ほど焼き上げて完成です。

食パンと卵で作れるふんわりフレンチトースト

食パンと卵と聞いて思いつくのは、フレンチトーストです。フレンチトーストには、卵や食パン以外に牛乳が使われます。今回ご紹介するフレンチトーストは、牛乳の代わりに豆乳を使ったアレンジレシピです。

シンプルisベスト!ふわふわフレンチトースト

材料は、食パン6枚切り1枚分の量です。卵1個、きび砂糖大さじ2、豆乳75ml、バニラオイル数滴、バター適量、メープルシロップお好みの量を用意しましょう。卵、きび砂糖、豆乳、バニラオイルをよく混ぜます。

食パンを好きな大きさに切って卵液に浸しましょう。フライパンにバターを敷いてから食パンを焦がさないようにこんがり焼き上げましょう。お好みでメープルシロップをかけて完成です。

Thumbフレンチトーストの作り方!ふんわりで美味しくできるレシピは?

とろーり卵と食パンのクロックムッシュ風

食パンと卵を使ったクロックムッシュ風のトーストです。シンプルなトーストも美味しいですが、チーズをプラスして作ったクロックムッシュ風フレンチトーストです。とろーりチーズと相性抜群のアレンジレシピです。

美味しくて簡単!たっぷりチーズのクロックムッシュ

食パン(6枚入り)1枚、牛乳100g、卵1個、塩こしょう適量、バター5g、薄力粉7g、牛乳100g、塩適量、ベーコン2枚、玉ねぎ20g、とろけるチーズ40g、乾燥パセリ適量を用意しましょう。

牛乳、卵、塩こしょうをよく混ぜます。そこへ食パンの裏表をしっかりつけたら、鍋にバターを入れて焦がさないように溶かします。そこへふるった小麦粉を入れて、まとまったら牛乳を少しずつ加えてダマにならないように伸ばしていきましょう。滑らかなソースが出来たら塩こしょうで味を整えます。

玉ねぎをスライスしてそのまま放置し、卵液に浸した食パンに冷めたソースをまんべんなく塗って、ベーコン、玉ねぎ、チーズをお好みで乗せましょう。もう1枚卵液に浸したパンを乗せてまたソースを塗って、さらにとろけるチーズを乗せてから180度のオーブンで8分程焼いたら完成です。

フレンチトーストとは違った食感!?食パンと卵のプディング

フレンチトーストは、食パンと卵、牛乳、砂糖などで作られます。その牛乳の比率を多くしてあげるとふんわり、しっとりプリンのような食感のメニューが完成します。まるでプリンのような食パンと卵で作る簡単&おしゃれな朝食メニューです。

簡単しっとりプディング

材料は、1人分の量です。食パン1枚、卵1個、牛乳30〜50cc、砂糖大さじ1、バニラエッセンス適量を用意しましょう。耐熱容器に食パン以外の材料を入れて混ぜます。

食パンを一口サイズに切ってしっかり浸るように耐熱容器の卵液につけたら、パンの耳が下になるように敷き詰めましょう。最後にスプーンの背でギュッと押したら1分ほどレンジで温めて、オーブントースターで焼き色がついたら完成です。

卵とほうれん草のふわふわ食パンのサンドウィッチ

次にご紹介するのは、食パンと卵の人気メニューでもあるサンドウィッチレシピです。サンドウィッチには、さまざまなバリエーションがあります。もちろん卵との相性が抜群なので、ボリュームたっぷりの1品が完成します。

ほうれん草と卵のアレンジサンドウィッチ

材料は、1人分の量です。食パン2枚、卵1個、ほうれん草1/2〜1/3束、バター適量、塩こしょう少々、とろけるチーズ適量、牛乳大さじ1、マーガリン適量を用意しましょう。ほうれん草を炒めやすい大きさに切って、バターと塩こしょうで炒めます。

卵とチーズは、事前に混ぜておき、ほうれん草を取り出し、そのままフライパンに卵液を流し入れてスクランブルエッグを作りましょう。食パンを焼いて内側になる方にマーガリンを端までしっかり塗ったところに、ほうれん草とスクランブルエッグを乗せてもう1枚の食パンで挟んだら出来上がりです。

Thumb食パンで作るサイドイッチのレシピ!断面のきれいな切り方も紹介!

電子レンジで作る!?厚焼き卵と食パンのコラボ

先ほどは、スクランブルエッグとほうれん草を使ったサンドウィッチのレシピをご紹介しましたが、次は、分厚い厚焼き卵を使ったサンドウィッチのレシピです。さらに、厚焼き卵は、フライパンではなく、電子レンジで作ることが出来ます。

レンジで簡単!厚焼き卵のシンプルサンド

材料は、1〜2人分の量です。卵3個、白だし醤油小さじ1、砂糖小さじ1、食パン2枚、きゅうり1/4本、マヨネーズお好み量、からしお好み量を用意します。きゅうりを薄い輪切りにしておき、マヨネーズをからしに入れて混ぜておきましょう。

耐熱容器に卵と白だし醤油と砂糖を混ぜ合わせて、600wの電子レンジで1分30秒温めます。レンジから取り出して半熟状態になった卵液を均一に混ぜ、さら600wで1分温めましょう。耐熱容器から卵を取り出して冷ましている間に、パンにからしマヨネーズを塗り、きゅうりと卵焼きを挟んだらお好みの大きさに切って完成です。

さつまいもと食パンを使ったデザートケーキ

食パンは、主食としてだけでなく、デザートを作ることも出来ます。食パンと卵、そして、さつまいもを使えば、ホクホクとしたさつまいもを活かした簡単なケーキを手軽に作りことが可能です。是非、デザートとして試してみたい1品です。

食パンとさつまいものホクホクケーキ

材料は、大きめのパウンドケーキ型1つ分の量です。食パン(6枚入り)3枚、さつまいも小1本、牛乳250cc、卵2個、砂糖80g、小麦粉20g、ベーキングパウダー5g、アーモンドプードル(あれば)適量を用意します。食パンは1枚につき16等分くらいに切ります。

さつまいもは、1cm角に切りましょう。切ったさつまいもは、軽く水にさらして耐熱容器に入れ、ラップにかけたらレンジで5分ほど加熱します。ボウルに牛乳、卵、砂糖を入れてよく混ぜ合わせたら、ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加えてさらに混ぜましょう。

そこへさつまいもと食パンを加えたら、ゴムベラでしっかり絡めながら混ぜます。5〜10分ほど置き、この間にオーブンを180度に温めておきましょう。時間が経ったら、種を型に流し込み、アーモンドプードルを振りかけ、上から軽く押しながら気泡を抜きます。余熱したオーブンで45〜50分焼けば完成です。

鮭フレークでカラフル卵の食パンサンド

最後にお送りするのは、鮭フレークと卵を使ったオープンサンドです。食パンを2枚使って作るサンドウィッチもありますが、トーストのように食べるサンドウィッチもあります。

鮭フレークで簡単!卵サンド

材料は、1人分の量です。食パン(8枚切り)1枚、卵1.5個、鮭フレーク大さじ2、マヨネーズ大さじ1、パセリ1g、仕上げ用のマヨネーズ少々を用意します。卵は、固ゆでにしてスライスしておき、パセリはみじん切りにします。食パンは、両端を切り落とし、三等分にしましょう。上下の耳は残しておきます。

鮭フレークにマヨネーズを加えてしっかり混ぜたら、食パンに塗り、スライスしたゆで卵を3枚乗せ、真ん中にマヨネーズを乗せてオーブントースターで焼き色がつくまで焼いたらパセリを散らして完成です。

食パン&卵メニューはアレンジ豊富!朝食に活用しよう!

今回は、数個の食パンと卵のアレンジレシピをお届けしましたが、まだまだたくさんのレシピがあります。材料がシンプルなので、自分のオリジナルでアレンジしたメニューも作りやすくなっています。是非、色んな食材を合わせながらさまざまなメニューを作ってみましょう。

もっと食パンと卵について知りたいアナタへ!こちらも要チェック!

Thumb食パンで朝ごはんを美味しく!トーストの簡単・人気アレンジレシピを紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-05-24 時点

新着一覧