なすとトマトの美味しいレシピ集!人気の炒め物など絶品料理を厳選紹介

夏野菜と聞くと思いつく食材に、今回ご紹介するなすとトマトがあります。なすとトマトは、夏野菜のイメージは強いものの年中食べられている定番の食材です。そんななすとトマトを使った美味しくて簡単、人気の料理レシピを特集していきます。困った時の1品に是非おすすめです。

なすとトマトの美味しいレシピ集!人気の炒め物など絶品料理を厳選紹介

目次

  1. なすとトマトで作る美味しい今日の1品!
  2. みずみずしさが魅力の「なす」についての豆知識
  3. 美容への効果が有名!?「トマト」ってどんな野菜?
  4. バルサミコが効いたなすとトマトのマリネ
  5. なすとトマトをシンプルに食べよう!
  6. 素朴な味がたまらない!なすとトマトの煮込み料理
  7. 子供も大人も大好き!なすとトマトの焼き料理
  8. 大人気料理の1つ!なすとトマトのパスタ
  9. ビリッとスパイシー!なすとトマトのカレー
  10. 彩り豊かになす&トマト料理で食卓が華やかになる!

なすとトマトで作る美味しい今日の1品!

紫色の外観とみずみずしさが特徴のなすとまん丸な外観に赤いカラーが魅力のトマト。この2つの野菜は、夏野菜と言われてながらも1年中食卓に並ぶ野菜になっています。そんな大人気のなすとトマトの食材を使った美味しい&人気な料理レシピをいくつかご提案します。

みずみずしさが魅力の「なす」についての豆知識

しかし、なすとトマトを使った料理レシピをご紹介する前に、今回の主役である「なす」と「トマト」についておさらいしておくことにしましょう。「なす」と「トマト」の特徴や栄養効果なども一緒にご紹介します。まずは、「なす」の方からお話ししていきます。

なすとは…【インド原産の植物】

なすは、ナス科ナス属に分類されるインド原産の植物です。インド原産の植物ですが、最近では高知県や熊本県などでも栽培されているようです。7〜9月の夏が旬で種類が非常に多く、地域によっては伝統野菜として指定されている種類もあります。

なすの栄養効果は?

なすには、有名な栄養素が含まれているわけではありませんが、強い抗酸化力を持つ「ナスニン」というポリフェノールは、なすの栄養素として魅力的です。ナスニンが持つ抗酸化作用より、活性酸素を除去してくれる効果が期待出来ます。さらに、なすには体の火照りを抑えてくれる効果も期待出来ることから夏野菜と言われています。

美容への効果が有名!?「トマト」ってどんな野菜?

次は、トマトに関してのお話です。トマトは、皆さんご存知の方も多いと思いますが、健康や美容へさまざまな効果を持っている緑黄色野菜です。とても身近な野菜ですが、ここで一度、トマトについておさらいしておきましょう。

トマトとは…【女性に人気の美容野菜】

トマトは、大きさや色によって種類が豊富で、ナス科トマト属の中に存在する食材になります。16世紀には、じゃがいもと共にヨーロッパに渡ったといわれています。最初は、毒があると思われていたようで19世紀からようやく食用に食べれるものとして世に出たそうです。

トマトの栄養効果は?

トマトには、色や形などによって多くの品種が世界中にあります。そんなトマトの栄養効果は、代表的なものに「リコピン」があります。リコピンとは、カロテンの1種でビタミンEより何倍も抗酸化作用があると言われています。その他にも髪や皮膚の健康に効果を発揮してくれるビタミン類やミネラル類も含まれています。

Thumbトマトの栄養値と効能まとめ!効果的に栄養を摂取する方法とは?

バルサミコが効いたなすとトマトのマリネ

ここからは、なすとトマトを使ったおすすめの料理レシピをご紹介してきましょう。なすとトマトは、サラダなどはもちろん、メインとして使うことも出来ます。なすとトマトの人気料理をいくつかお届けしていきます。まずは、なすとトマトを使ったマリネからお送りします。

簡単&美味しい!なすとトマトのマリネの作り方

材料は、2人分の量です。なす2本、トマト1個、みじん切りにんにく1片、オリーブオイル大さじ2と、マリエ液の材料は、オリーブオイル大さじ1、バルサミコ酢大さじ1、塩ひとつまみを用意します。なすは1cmくらいの厚さの輪切りにし、水に浸けてアクを抜いてから水気を切っておきます。

トマトは、くし切りにしておきましょう。フライパンにオリーブオイルを敷いてにんにくを入れて弱火でじっくり香り出しをしたら、輪切りなすとくし切りトマトを入れて炒めます。マリネ液であるオリーブオイル、バルサミコ酢、塩を入れてしっかり混ぜたら、炒めたなすとトマトを入れて絡めてから冷蔵庫に入れて冷やしましょう。

Thumbトマトマリネの人気レシピ!はちみつや玉ねぎ入り簡単日持ちサラダ

なすとトマトをシンプルに食べよう!

次は、なすとトマト、そして味噌や醤油を使ったこってりでないさっぱりとした炒め料理です。なすとトマトの炒め料理は、さまざまな味付けがあり、迷ってしまうこともあります。暑い夏にスッキリと食べたくなる炒め料理をご提案します。

なすとトマトのさっぱり炒めの作り方

材料は、4人分の量です。なす2本、トマト2個、鶏ひき肉80g、味噌大さじ1、酒大さじ3、醤油小さじ1、砂糖大さじ1、コチュジャン小さじ1、しょうがチューブ小さじ1、にんにくチューブ小さじ1/2、サラダ油大さじ1/2、刻みネギを用意しましょう。

なすは乱切りにし、トマトは大きめに切っておきます。フライパンにサラダ油を敷いてから鶏の挽き肉となすを炒めます。鶏の挽き肉に火が通ったら、トマトも加えてサッと炒め合わせましょう。フライパンの中へ、味噌、酒、醤油、砂糖、コチュジャン、しょうが、にんにくを入れて全体的に絡まるようによく混ぜます。それを器に盛りつけて刻みネギを振りかけたら完成です。

素朴な味がたまらない!なすとトマトの煮込み料理

先ほどは、なすとトマトを使った炒め物のレシピをご紹介しましたが、次にお届けするのは、お腹にも優しい煮込み料理です。しんなりと柔らかくなったなすと缶詰にびっしり詰まっているトマトが何とも美味しいおすすめの1品です。

優しい味わいのなすとトマトの煮込みの作り方

材料は、2〜4人分の量です。なす1本、玉ねぎ1/2、トマト缶1/2、水200ccくらい、塩少々、バジル少々、ケチャップ大さじ1、牛乳大さじ1、砂糖大さじ1、オリーブオイル適量、固形ブイヨン1つを用意しましょう。

深めの鍋を用意してオリーブオイルを大さじ1くらい入れて輪切りにしたなすと適度な大きさに切った玉ねぎをしんなりするまで炒めます。しんなりしてきたらトマト缶と水を入れて煮込みましょう。玉ねぎが柔らかくなったら塩、バジル、ケチャップ、牛乳、砂糖を入れて煮込みます。味を見て薄ければケチャップを足したり、濃ければ牛乳を入れながら調節しましょう。

子供も大人も大好き!なすとトマトの焼き料理

続いては、子供も大人も大好きななすとトマトを使った焼き料理です。なすとトマトの材料以外に、チーズやマカロニを加えてグラタン風になっているチーズ焼きレシピです。

なすとトマトのチーズ焼きレシピ

材料は、4人分の量です。なす2本、トマト2個、マカロニ30g、水500cc、塩小さじ1、とろけるチーズ好きなだけ、ケチャップ大さじ4、オリーブオイル・乾燥パセリ、塩こしょう少々を用意します。なすを1cmくらいの輪切りにし、トマトも同じように切ります。

マカロニは、たっぷりのお湯に塩を少々入れてマカロニを茹でましょう。耐熱皿になす、トマト、マカロ二、ピザチーズ、半量のケチャップ、塩こしょうを重ねたら、再びなす、トマト、半量のケチャップ、ピザチーズを重ねたらオリーブオイルを適量かけてラップをします。500wのレンジで4分ほど加熱したら完成です。

大人気料理の1つ!なすとトマトのパスタ

次は、なすとトマトを活用したパスタ料理です。パスタには、色んな形があり、色んな料理に使われます。トマトの酸味となすのジューシーさが魅力のパスタになっています。さっぱりしたパスタでおすすめで美味しい1品です。

なすとトマトとベーコンのパスタ

材料は、2人分の量です。なす3本、ベーコン50〜80g、にんにく1片、トウガラシ1本、トマト缶1缶、パセリ小1/2、塩大さじ2、砂糖小さじ1、オリーブオイル大さじ2を用意します。にんにくをみじん切りにして、なすは輪切りにし、ベーコンを短冊切りにします。

なすは素揚げにし、油を切っておきます。次は、ソースを作っていきましょう。オリーブオイル大さじ2を敷いたフライパンでにんにくを弱火で色がつくまで炒めます。一旦火を止めて、トウガラシをちぎり入れ、パセリを入れて20秒ほどフライパンを揺すりながらオイルに馴染ませます。

火をつけてベーコンを入れて軽く炒め、ナスは盛り付け用を残して、軽く炒めたらトマトソースを入れて塩と砂糖で味を整えて煮詰めましょう。塩を入れたたっぷりのお湯でパスタを茹でて、少し芯を残したままフライパンの中のソースを和えて出来上がりです。

Thumbなすで作るパスタレシピ集!人気のトマト・和風など簡単美味しい作り方

ビリッとスパイシー!なすとトマトのカレー

最後にご紹介するのは、なすとトマトを使った人気で美味しいメニューの1つであるカレーをご紹介します。カレーは、子供大人問わず大人気のメニューです。トマトの味がギュッと染み込んだなすと挽き肉が美味しいカレーレシピを早速ご紹介していきましょう。

なすと挽き肉のトマトカレーの作り方

材料は、2〜3人分の量です。オリーブオイル小さじ1、にんにく1片、牛挽き肉150g、長なす1本、玉ねぎ1/2個、トマト缶(カット)1カップ、水1/2カップ、カレーの固形ルー50g、赤ワイン小さじ1、クミンパウダー(あれば)小さじ1を用意しましょう。

にんにくは、包丁の腹で潰してからみじん切りにし、なすは半月切り、玉ねぎをみじん切りにします。フライパンにオリーブオイルを敷いてにんにくを入れて火にかけます。飛びやすいため、弱火〜中火でゆっくりと熱しましょう。にんにくの香りが出て来たら玉ねぎを入れて透明になるまで炒めます。

次に玉ねぎをフライパンの端に置いて、挽き肉を塊のまま少し焼いてから、解しながら玉ねぎと合わせます。全体が炒まったら、なすを入れてややしんなりするまで炒めたら、火を止めてワインを回し入れ、再び火にかけてアルコールを飛ばします。

続いて、トマト、水の順に入れて全体を軽く混ぜ、沸騰したらフタをして弱火〜中火で5分ほど煮込みます。フタを開けて軽く混ぜたらカレールーを投入し、溶けたらクミンを入れて混ぜながら中火で3〜4分、さらに煮込んだら完成です。

Thumbトマト缶カレーライスが激ウマ!レシピがあれば本格的に作れる!

彩り豊かになす&トマト料理で食卓が華やかになる!

なすとトマトを使った美味しいレシピは、まだまだたくさんあります。副菜から主食、メインに至るまで色んなシーンで登場します。柔らかく煮込んでも炒めても、冷たくして食べても味がギュッと染み込んで美味しく仕上がります。是非、なすとトマトの料理を食卓に添えてみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-05-24 時点

新着一覧