プチ断食の正しいやり方や効果は?週末ダイエットでデトックスしよう!

断食は厳しいもの…というイメージがありますが、プチ断食なら誰だって取り組みやすいダイエットです。そんなプチ断食のやり方を紹介します。正しいやり方で行えばデトックス効果で痩せるだけでなくお肌や胃腸も綺麗になります。週末を利用してダイエットしてみましょう!

プチ断食の正しいやり方や効果は?週末ダイエットでデトックスしよう!

目次

  1. プチ断食って?
  2. プチ断食のやり方は簡単?
  3. 準備期間と回復期間がとっても大切!
  4. やり方の前にプチ断食の効果が知りたい!
  5. プチ断食のやり方で美しくなる?!
  6. 痩せるためには正しいプチ断食のやり方がとても大切!
  7. さっそく実践!正しいプチ断食のやり方
  8. これはダメ!間違ったプチ断食のやり方
  9. どうしてもお腹が空いてしまう人のプチ断食のやり方
  10. プチ断食から普通食に戻すときのやり方について
  11. ダイエット期間中の運動のやり方について
  12. プチ断食をするときの注意点
  13. やり方を覚えたら定期的にプチ断食をしよう
  14. 絶対に間違ったやり方でプチ断食をしないこと
  15. 正しいプチ断食のやり方で美しくなろう!

プチ断食って?

断食といえばご飯を断って何日も食べない…というイメージがあり、素人には取り組みにくいダイエット法ですよね。しかしプチ断食は本格的な断食と違い、週末を利用して短期間の断食になるので、素人でも取り組みやすいダイエット法なんです。

プチ断食は主に週末を利用して行います。食事を我慢するのは相当なストレスや空腹と闘うことになりますが、休みの日を利用することで仕事に影響を出さずに痩せることができます。正し単にご飯を我慢すればよいというわけではありません。

プチ断食にも正しいやり方があるので、効果的に痩せたいと思うなら正しいやり方でプチ断食するようにしましょう。プチ断食で数㎏近く痩せたという人もいるので、気になる人は是非プチ断食に挑戦してみましょう!

Thumbヨーグルト断食のやり方は?気になるダイエット効果についても検証!

プチ断食のやり方は簡単?

プチ断食のやり方がどんなものか気になりますよね。プチ断食はいくつかの決まりを守るだけの簡単ダイエット法です。正し断食と名がついているように、固形物はプチ断食期間中食べることができません。これを理解できれば誰でもプチ断食ができますよ。

ただし簡単だからと何日も続けてプチ断食すると、栄養失調になり体調を壊してしまいます。やり方が簡単だからと軽く見ていると、途中で挫折するので注意しましょう。数日固形物を食べないって意外ととてもつらいことなんですよ。

プチ断食のやり方は週末を利用するものですが、その前後の期間も大切です。急に固形物を止めたり食べたりすると胃腸がびっくりしてしまうので、やり方をよく確認し、自分の体調が万全なときに行うようにしましょう。

準備期間と回復期間がとっても大切!

プチ断食は週末の前後の準備期間と回復期間がとても大切です。この準備期間と回復期間とは断食に入る前と断食を終えるための期間になります。プチ断食中は固形物を食べることができませんから、いきなり食べたり止めたりすると胃腸がびっくりして不調になります。

急に胃腸に何も入れない、また急に胃腸にものを入れると胃腸への負担が大きくなるので、徐々に慣らしていくための期間、と考えましょう。準備期間と回復期間は主におかゆなど胃腸に負担をかけないものを食べます。

プチ断食期間だけでなく、この準備期間と回復期間をきちんと設けることで痩せやすく、肌もきれいになっていきます。痩せてきれいになりたい!と思うならこの期間を大切にしましょう。また腹痛を引き起こさないためにも大切な期間になります。

やり方の前にプチ断食の効果が知りたい!

プチ断食が痩せる!といっても、その効果が分からないと実際にやる気なんて起きませんよね。プチ断食による効果は主に3つあります。たった週末を利用するだけなのに、やる人は1㎏~3㎏くらい痩せてしまうので、痩せたいときには試してみましょう!

胃腸を回復させる

そもそも断食ってダイエット目的で行うものじゃないんですよね。断食によっていつも働かせっぱなしの胃腸を休ませることができます。これによって腸内環境が整のい、胃腸に関わる不調が改善していきます。例えば胃腸が悪いと肌荒れが起こりますが、胃腸を休ませれば回復します。

脂肪を分解してくれる

私たちが動くためにはエネルギーが必要です。そのエネルギーは普通食べたものから作られますが、プチ断食によって固形物が入ってこないと、エネルギーを作るために体内の脂肪を分解してエネルギーを作ります。これにより体重が落ちます。

デトックス効果がある

胃腸を休ませる効果によって、これまで溜めていたものを排出することに専念できるようになるので、宿便や有害物質などがどんどん排出されていきます。体の中がクリアになるので、断食はデトックスに最適といわれています。

プチ断食のやり方で美しくなる?!

プチ断食をすることで、体内に溜まっていた悪いものが排出されるようになります。それによって血液がサラサラになり、栄養も隅々まで運びやすくなるので、肌がきれいになったり身体の不調が改善されて美しくなります。

プチ断食にはダイエット効果よりも、実はデトックス効果の方が高いんです。ダイエット効果…つまり痩せるというのはおまけみたいなものなんですよね。入ってくるものがないから、代わりに脂肪を分解してエネルギーを作っているだけなんです。

そのためプチ断食は痩せるために行うというよりも「きれいになるために行う」のが正しいんですよね。しかし最近では短期間で体重を落とすことができるので、ダイエット法として人気があるのも確かです。プチ断食は痩せてきれいになれるからおすすめです。

Thumbデトックスダイエットの正しい方法は?プチ断食で痩せ体質に!

痩せるためには正しいプチ断食のやり方がとても大切!

プチ断食で痩せたい!きれいになりたい!と思うなら正しいやり方を心がけましょう。プチ断食は本期間が1日~2日、準備期間と回復期間を合わせて計4日くらいで行います。この期間は固形物はあまり食べられません。

飲み物は甘いものを避け、多くは水だけで過ごします。たったこれしか飲めないと考えると辛いですよね。そのため正しいやり方でも空腹を乗り越えるための工夫が必要になります。飲み物は糖分が含まれていなければ良いので、腹持ちの良い炭酸水を使うのがおすすめです。

プチ断食は正しいやり方で行うことが大切ですが、その期間を乗り越えるための工夫は別で必要になります。工夫をしないとプチ断食が失敗に終わるので、成功させるためにもやり方だけでなく続ける工夫もよく知っておきましょう。

さっそく実践!正しいプチ断食のやり方

では正しいやり方を本格的に紹介します。以下のことは絶対に守るようにしましょう。やり方を間違えると痩せるどころかきれいになることもできません。短期間で効率よく痩せたい・きれいになりたいなら正しいやり方を覚えましょう!

①準備期間

週末プチ断食で例えるなら金曜日に当たります。金曜日は準備期間になるので、固形物は避けておかゆなどで胃腸を休める準備を始めます。ただし朝と昼は普通の食事をしても良いですが、量はいつもよりも減らしておきましょう。

②本期間開始!プチ断食1日目

週末で例えるなら土曜日に当たります。土曜日は1日中断食するので、固形物は食べることができません。主に飲み物だけで過ごしますが、味が欲しい場合には具ナシのスープやみそ汁なら飲んでも大丈夫です。またどうしてもお腹が空いたらヨーグルトを食べましょう。

③プチ断食2日目

週末で例えるなら日曜日ですね。日曜日は体調によってプチ断食を続けます。主にプチ断食中の体調不良は好転反応なので問題ありませんが、しんどい場合には止めておきましょう。続ける場合は土曜日同様に断食しますが、夜はおかゆなどで胃腸を慣らします。

④回復期間

月曜日は回復期間です。すぐに固形物を食べるのではなく朝はおかゆなどお腹に優しいものを食べましょう。昼もおかゆやうどんが好ましいです。夜は普通のご飯でも良いですが、量は少なめにしておきましょう。これでプチ断食は完了です。

これはダメ!間違ったプチ断食のやり方

次に間違ったプチ断食のやり方を紹介します。以下のようなプチ断食のやり方では目的を達成することができないので、絶対に止めましょう。プチ断食は正しいやり方で行ってこそ効果があります。工夫するのは良いことですが、間違ったやり方は意味がありませんよ。

ちょっとだけでも固形物はダメ!

どうしてもお腹が空いたからといって「ちょっとだけだから…」と固形物を食べるのはやめましょう。プチ断食の目的はまず胃腸を休ませることです。ちょっとでも固形物が胃腸に入ると胃腸を働かせることになり、デトックスすることも脂肪を分解させることもできません。

甘い飲み物もダメ!

水や炭酸水など味のないものばかり飲んでいると飽きてしまうでしょう。しかしここで糖分の含まれている飲み物を摂取するのはいけません。どうしても味が欲しいときは具のないみそ汁やスープ、または生野菜で作ったジュースなどを取り入れましょう。

いきなり固形物を食べない

回復期間の話になりますが、断食期間が終わったからといっていきなり固形物を食べると胃腸に負担をかけて胃痛を引き起こします。そのためどんなに固形物が食べたくても、回復期間はおかゆから始めましょう。

どうしてもお腹が空いてしまう人のプチ断食のやり方

どうしてもお腹が空いてしまう人にはヨーグルトを用いたプチ断食がおすすめです。ヨーグルトには乳酸菌が含まれているので、胃腸に負担をかけやすいプチ断食期間でも胃腸を整えるのを手助けしてくれます。またヨーグルトを食べることで空腹も紛れます。

ただしヨーグルトといっても糖分が多く含まれているものや、味付けにジャムを追加するのはいけません。あくまでプレーンヨーグルトを、少し口にするだけです。ヨーグルトを食べても良いからといって、たくさん食べてはプチ断食の意味がありませんからね。

またヨーグルトの他に酵素入りドリンクや生野菜から作った野菜ジュースなどもプチ断食には適しています。プチ断食期間を乗り越えられるように、こうした工夫を取り入れたやり方をしましょう。ただし食べ過ぎ・取り過ぎに注意してくださいね。

Thumb1日2食ダイエットのやり方!美容や健康法としても注目のその効果とは?

プチ断食から普通食に戻すときのやり方について

回復期間についてはいくつか紹介していますが、プチ断食から普通食(回復期間)に戻すときにはお腹に優しいものから摂っていきましょう。また量も一気に普通量に戻すとおかゆでも胃腸に負担を与えるので、量は少なめにします。

量はだいたい5分~8分くらいが望ましいでしょう。日曜または月曜の夜は普通食に戻しても良いですが、こちらも消化の良いものを心がけましょう。脂っこいものや消化の悪いものはせっかく休ませた胃腸に大きな負担を与えるだけでなく胃もたれや胃痛の原因になります。

健康的にプチ断食を完了するためには、準備期間と回復期間がとても大切です。プチ断食が終わったからといって自分にご褒美をあげるのは良いですが、それは回復期間が終わってからにしましょうね。それまではヨーグルトなどでお腹に優しくしてあげましょう。

Thumbおかゆのカロリーはお茶碗1杯でどのくらい?ダイエット効果もあるって本当?

ダイエット期間中の運動のやり方について

プチ断食中の運動のやり方ですが、プチ断食中は運動することはおすすめできません。体にエネルギーが入っていないので、激しい運動をしようとすると立ちくらみやめまいが起きてケガをする恐れがあります。そのためプチ断食中は運動は控えた方が良いでしょう。

痩せるためには運動と考える人もいるでしょうが、プチ断食中は空腹から立ちくらみやめまいが引き起りやすい状態です。その状態で無理に体を動かそうとすると、ケガや他の体調不良に繋がるので止めた方が良いです。

どうしても運動したい場合には軽いストレッチなどにし、体を大きく動かすような動作は控えるようにしましょう。空腹くらいで、と思うかもしれませんが、空腹って意外と脳や体に負担をかけるのです。無理に行えば転倒してケガをしますから注意してくださいね。

プチ断食をするときの注意点

プチ断食のやり方の注意点を紹介します。プチ断食の正しいやり方や間違ったやり方について紹介してきましたが、プチ断食は方法を間違えただけで失敗します。成功させるためにも飲み物を工夫したり、ヨーグルトを用いてプチ断食を続けるようにしましょう。

体調不良に注意

プチ断食中は吐き気や立ちくらみ、めまい、頭痛などの体調不良に悩まされることが多くなります。しかしこの多くは「好転反応」と呼ばれるもので、体が良い方向へ向かっている証拠でもあります。悪いものがデトックスされている証拠ですが、辛い場合には横になっていましょう。

飲み物に注意

プチ断食中は飲み物に注意しましょう。糖分が含まれていないものなら良いですが、コーヒーなどカフェインの強いものは吐き気や頭痛を悪化させる恐れがあります。また覚醒効果から空腹でさらに眠れない…なんてことにもなるので、糖分やカフェイン入りの飲み物は避けましょう。

軽い運動にも注意

プチ断食中はデトックスによる好転反応から立ちくらみやめまいが起こります。そのため少し走っただけでも気持ち悪くなったり、周りが回って見えるようになることもあるので、断食中は走ったりジャンプしたりという動作も控えた方が良いでしょう。

やり方を覚えたら定期的にプチ断食をしよう

プチ断食のやり方自体はとても簡単なものです。そのためやり方を覚えたら月に1度くらいを目安に定期的にプチ断食を取り入れてみましょう。月に1度でも胃腸を休める期間を作ると、そこで一か月の不調をリセットさせることができますよ。

プチ断食はデトックス効果が特に優れているので、最近体調が悪いな、生活習慣が乱れているな、という人におすすめです。口周りのニキビなどは胃腸が原因の可能性もあるので、なかなか治らないニキビなどを抱えている人もプチ断食でデトックスをしてみましょう。

体の中の余分な老廃物をデトックスするだけで身体はずいぶんと楽になります。体重も落ちてデトックス効果できれいになれるなら誰だって試したいですよね。太らない飲み物とヨーグルトで月1回のプチ断食を成功させましょう!

絶対に間違ったやり方でプチ断食をしないこと

最後にもう一度忠告しておきますが、間違ったやり方では痩せることもできなければデトックスしてきれいになることもできません。飲み物くらい好きなものを飲んでも良いじゃないか、という考えもプチ断食を失敗させるでしょう。

プチ断食の本来の目的はまず胃腸を休ませることです。正しいやり方で行えば胃腸は休むことができ、今まで感じていた不調も改善へと向かうでしょう。しかし間違ったやり方でプチ断食をすれば胃腸は休むどころか負担を感じてしまいます。

プチ断食中に摂って良い飲み物は無糖の野菜ジュースや炭酸水、水、具ナシのみそ汁・スープ。お腹が空いたらプレーンヨーグルトとこれらだけでも十分乗り越えられるものなので、数日の間だけは固形物や好きなジュースは控えるようにしましょうね。

正しいプチ断食のやり方で美しくなろう!

プチ断食は正しいやり方で行えば胃腸がきれいになり痩せるだけでなく肌がきれいになるなどのメリットがあります。プチ断食は胃腸を休める期間になるので、それまで働かせていた胃腸を休ませ溜まっていた宿便を排出できます。プチ断食はただ痩せるだけのダイエットではないので試してくださいね!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-08-14 時点

新着一覧