塩風呂のデトックス効果がすごい!やり方や美容・健康への効能を紹介

お風呂は、1日疲れた身体と心を癒してくれるホッとするひとときです。今回は、さまざまなあるお風呂の中から塩風呂をピックアップしてご紹介します。塩風呂には、まだ知られていない効果が隠されていました。そんな塩風呂の効果ややり方をお届けします。

塩風呂のデトックス効果がすごい!やり方や美容・健康への効能を紹介

目次

  1. 塩風呂で心と身体のデトックス!
  2. 塩風呂とは?
  3. 人気となっている塩風呂の魅力とは?
  4. 塩風呂が持つ健康の効果って?
  5. 女性に嬉しい!塩風呂の美容効果が知りたい!
  6. どんな塩でもいいの?
  7. 塩風呂に使う塩の選び方
  8. 効果的な塩風呂のやり方
  9. 塩風呂に入る時の注意点
  10. ドリンクは欠かせない!塩風呂のお供におすすめはコレ!
  11. 塩風呂におすすめの天然塩をご紹介!
  12. バスソルトで塩風呂を楽しもう!
  13. 手作り出来る!?塩風呂へ入れるアイテムを手作りしよう!
  14. 塩風呂の後の注意点とは?
  15. 健康&美容の効果を活かして塩風呂を毎日の生活に取り入れよう!

塩風呂で心と身体のデトックス!

今回特集するのは、塩風呂です。毎日のお風呂は、1日溜まった疲れを癒してくれる至福の時間です。そんなお風呂に塩を入れることで塩風呂は完成します。そんな塩風呂に着目して、塩風呂の魅力や健康、美容などの効果、さらには、初めての人でも試しやすいように塩風呂のやり方をご紹介します。

塩風呂とは?

まず始めにご紹介するのは、今回のテーマである塩風呂についてです。最近、ネットや雑誌などで「塩風呂」という名前を耳にしたことがあるかもしれませんが、詳細を知る人は少ないのではないでしょうか。最初は、塩風呂についてのお話をしていきましょう。

塩風呂とは…【粗塩を使ったお風呂】

塩風呂は、普段のお風呂に粗塩を入れるだけで出来上がるお風呂です。塩が持つ効果を活用した健康や美容のためにおすすめの入浴法です。塩風呂の基礎知識をご紹介した所で、次はその魅力であるメリットや効果をお届けしていきます。

人気となっている塩風呂の魅力とは?

次は、塩風呂の魅力であるメリットをお届けしていきましょう。塩風呂には、人気が出るだけの理由があります。そんな塩風呂の魅力をいくつかご紹介していきます。果たして、塩風呂の魅力はどこにあるのでしょうか?

塩風呂の魅力はコレ!

塩風呂には、デトックス効果などの健康効果や美肌効果、保湿効果などの美容効果が期待出来ますし、お風呂の中に溶け込んだ塩の働きで発汗作用も得られます。さらに、市販の粗塩でも始められますが、色んな塩を選べる所も魅力になるのではないでしょうか。

塩風呂が持つ健康の効果って?

次にご紹介していくのは、塩風呂が持つ効果についてです。塩風呂には、健康に関する効果と美容に関する効果の2つの種類があります。まずは、塩風呂が持つ健康に関する効果を一緒に見ていくことにしましょう。

効果①アトピー疾患などにも効果あり!?

塩風呂の健康の効果の1つめは、皮膚疾患への効果です。中でもアトピー性皮膚炎は、近年でもその辛さに悩む人が増えいている皮膚疾患の1つになっています。塩風呂は一見、アトピーさんのお肌にマイナスになりそうなイメージですが、逆で、お風呂に溶け込んだ塩のミネラル成分により、殺菌や抗菌効果が期待出来て肌を清潔に保ってくれます。

効果②疲労回復効果

塩風呂の健康効果の2つめは、疲労回復効果です。お風呂に時間をかけてじっくり浸かることでリラックス状態が得られる効果があります。塩風呂の特徴は、ぬるめのお湯にしっかり浸かることです。その効果により、副交感神経に働きかけてくれるので、疲労回復の効果に繋がると言われています。

効果③デトックス効果

3つめの効果がデトックス効果です。人間が持つ汗腺には、さらさらの汗が出てくる「エクリン腺」とどろどろの汗が出る「アポクリン腺」があります。体内に溜まった老廃物を出してくれる汗腺がアポクリン腺です。

さらに、身体に不要な汗を外に出すデトックス効果をあげてくれるのが塩で、塩が持つ発汗作用や温熱作用によって血行が促進され、それがデトックスに繋がるというわけです。

女性に嬉しい!塩風呂の美容効果が知りたい!

先ほどは、塩風呂が持っている健康に関する効果をお届けしてきました。次にご紹介するのは、塩風呂が持っている美容に関する効果です。女性にとって健康の効果も重要ですが、美容の効果も健康の効果と同じくらい重要です。

効果①美肌への効果

塩風呂の1つめの美容効果は、やはり美肌効果です。塩風呂に入れられている塩の血行促進効果により、血液の流れが良くなり、新陳代謝が促進されます。この働きによって、体内に溜まっていた毒素がデトックスされてターンオーバーも正常に行うことが出来ます。ターンオーバーが正常に行われることで、お肌の健康を保ってくれます。

効果②お肌の引き締め効果

2つめの塩風呂の美容効果は、お肌の引き締め効果です。塩に含まれているミネラル類の1つである「ナトリウム」が毛穴を引き締めてくれる効果があります。さらには、マグネシムの効果でお肌をしっとり潤してくれる効果も持っているようです。

効果③ダイエット効果

3つめの美容効果は、ダイエット効果です。塩風呂に入る時は、肩まで浸かることが少ないですし、お湯の温度もぬるめにして入ります。そのため、じっくりお風呂に浸かっていることもあり、内側からじわじわと体温が上昇し、基礎代謝が上がります。この作用により、脂肪の燃焼を促進してくれるため、それがダイエット効果に繋がると言われています。

どんな塩でもいいの?

塩風呂を始めるにあたって1つ気になることがあります。それは、お風呂に入れる塩に関してです。「塩」の種類には、さまざまなものがあります。果たして、塩風呂に入れるための塩は、どんな塩でもいいのでしょうか?

塩風呂に入れる塩は…【食卓塩や精製塩はNG]

塩風呂に入れる塩は、何でも良いという訳ではありません。先ほどご紹介したようなデトックスなどの効果を得るためには、塩風呂の塩は、ミネラル分が多い塩である必要があります。そのため、食卓塩や精製塩は避けて、天日塩や平釜塩、専用のバスソルトがおすすめです。

塩風呂に使う塩の選び方

それでは、どんな塩を活用するとデトックス効果や健康、美容効果などが得られる可能性があるのでしょうか?塩風呂のやり方を説明する前に、塩風呂に使う時の塩の選ぶポイントをお届けします。

選び方①ミネラル成分が多い

塩風呂に入れる塩を選ぶ時にポイントの1つめは、ミネラルの含有量があります。食卓で使うような食卓塩や精製されている塩は、ミネラル成分がほとんど含まれておらず、塩風呂には向いていません。そのため、天然塩や粗塩などを使う必要があります。その際もミネラル成分の含有量をちぇっくして選ぶようにしましょう。

選び方②天然の塩を選ぶ

塩風呂に活用する塩の選び方の2つめは、天然の塩を選ぶことです。天然の塩には、先ほどもご紹介したようなマグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛、セレンなどのミネラル成分が含まれていて、海の塩に近い成分になっています。選ぶ時は、天然の塩を選ぶことをおすすめします。

効果的な塩風呂のやり方

ここからは、効果的な塩風呂のやり方についてご紹介します。塩を入れる量や入る時間など一緒にチェックしながら塩風呂のやり方を見ていきましょう。

塩風呂に入れる塩の量は?浸かる時間は?

お風呂に塩を入れる量の目安としては、30〜50gくらいがおすすめです。人によっては、お肌に合わなかったりする場合があるので最初には、少量で試してみる必要があります。そして、塩風呂に浸かる時の時間は、10〜20分くらいがおすすめです。

具体的な塩風呂のやり方

まず湯船に30〜50gくらいの量の塩を入れてしっかり混ぜます。湯船に10分ほど浸かって、一度出てからシャワーで身体を流し、もう一度浸かって10分ほど経ってからまた出てからシャワーで身体の塩を流して終了です。

塩風呂に入る時の注意点

続いては、ご紹介するのは、塩風呂に入る時の注意点です。塩風呂は、やり方もとても簡単でデトックス効果などもありますが、やり方が簡単だからといって注意点がないわけではありません。塩風呂のやり方をチェックしつつ、注意点も把握しながら行うようにしましょう。

注意点①肌の弱い人はパッチテストをする

塩風呂に入る時の1つめの注意点は、肌の弱い人は入る前にパッチテストをするとおすすめです。先ほどもお伝えしたように塩が肌に合わず、トラブルを起こしてしまう可能性があります。少し心配だと思う人は、塩風呂に入る前にパッチテストをしてみましょう。

注意点②塩風呂の前後に水分補給をする

塩風呂に入る時は、入る前と後や入浴中に水分補給をしておくようにしましょう。塩風呂に入る時は、10〜20分の間湯船に浸かって汗を出します。そのため、汗が出て水分不足になり、体調が悪くなる可能性があるので、塩風呂に入る前と後、入っている最中にも水分補給をこまめにしておくようにしましょう。

ドリンクは欠かせない!塩風呂のお供におすすめはコレ!

先ほども塩風呂に入る前に水分補給をすることは大切だと言うお話をしましたが、塩風呂に入る前に摂るとおすすめのドリンクには、いくつかのおすすめがあります。早速ご紹介していきましょう。

おすすめ①ミネラルウォーター

1つめにおすすめのドリンクは、ミネラルウォーターです。ミネラルウォーターは、ミネラルを配合した水なので、汗をかくことで失われてしまうミネラルを補給する時におすすめです。ミネラルウォーターを飲む時は、冷蔵庫で冷えているものよりも、常温のままのものを飲むとGOODです。

おすすめ②炭酸水

2つめにおすすめのドリンクは、炭酸水です。炭酸水には、腸を刺激して腸の動きを活発にしてくれる働きがあります。そのため、便秘解消にも効果があると言われていますが、塩風呂に入っている時や塩風呂上がりに飲むと疲労回復効果、美容効果も期待出来るようです。

おすすめ③ノンカフェインのお茶

3つめにおすすめのドリンクがノンカフェインのお茶です。カフェインが含まれているお茶だと利尿作用があるので、入浴時には向いていません。そのため、ノンカフェインの麦茶やルイボスティーなどを選んで飲むようにしましょう。

塩風呂におすすめの天然塩をご紹介!

次にお届けするのは、塩風呂に入れたいおすすめの塩をご紹介していきます。種類がたくさんあり過ぎて迷ってしまう人は、このおすすめを参考にしながら選んでみるのもGOODです。まずは、スーパーなどでも手に入る塩の中で塩風呂におすすめの塩を2つご紹介します。

おすすめ①伯方の塩

伯方の塩は、皆さんも1度は耳にしたことのある塩の1つです。にがりをほどよく残した食用の塩で、さらさらと言うよりはしっとりしている所が特徴です。ナトリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラル成分もしっかり含んでいます。

おすすめ②赤穂の天塩

海水に含まれる主成分がマグネシウムのにがりを大切にした塩です。昔ながらの製法で作られた塩で、原料が厳選され、こだわりを持って生み出されています。その歴史は、古く江戸時代からの赤穂の塩の作り方にこだわって赤穂の天塩になるのです。

バスソルトで塩風呂を楽しもう!

続いては、塩風呂専用に作られているバスソルトをご紹介します。バスソルトとは、入浴する時にお風呂に入れる入浴剤のことです。先ほどご紹介した天然の粗塩などをお風呂に混ぜて塩風呂を楽しむのもいいですが、良い香りがするバスソルトを入れて浸かるお風呂も格別です。

おすすめ①エプソムソルト

エプソムソルトとは、硫酸マグネシウムの化合物のことを言います。硫酸マグネシウムには、さまざまな効果があり、むくみ解消や美肌、古い角質を除去してくれるなど、比較的美容への効果が多く見られるようです。それ以外にもストレス解消やリラックス効果なども得られるため、人気のアイテムになっています。

おすすめ②サボンのバスソルト

サボンのバスソルトは、塩だけでなくエッセンシャルオイルと美しい花びらが一緒に入っているおしゃれなバスソルトです。香りは、バニラ、ローズ、ハニーピーチの3種類になっています。美容に絶大の効果のあるミネラル成分を含む死海の塩が使われているので、それがお風呂に入れた時にお湯に溶け出し、デトックス効果はもちろん、美肌効果もあるようです。

Thumbバスソルトの使い方と効果ってどんなの?意外と知らない活用法のまとめ。

手作り出来る!?塩風呂へ入れるアイテムを手作りしよう!

実は、塩風呂に入れるバスソルトのような塩は、自分でオリジナルを作ることが出来ます。塩と他のアイテムを混ぜることで、作ります。そのレシピをいくつかご紹介します。チャレンジしてみたいなと思った人は、是非トライしてみましょう。

塩と重曹で作る!手作り【塩炭酸風呂】

1つめにご紹介するのは、塩と重曹を使って作る手作りの炭酸風呂です。シュワシュワとした気泡が魅力で血行促進や疲労回復、美しい肌を保つためにも効果を発揮してくれます。やり方は、簡単です。塩ひとつまみと重曹1/2カップを混ぜてお風呂に投入するだけです。シュワッと感がクセになるお風呂です。

塩とアロマオイルで香り豊かに【塩アロマ風呂】

2つめにご紹介するのは、塩と精油を使ってリラックス効果をさらに高めたアロマの塩風呂です。塩ひとつかみと精油3〜5滴ほどをお風呂のお湯に溶かして作ります。精油を選ぶ時は、天然100%のものがおすすめでオーガニック認定をされているものを使いましょう。香りによっても効果が違うので、自分の目的にあった精油を選ぶこともポイントになります。

塩と日本酒の香りが溶け込んだ【塩日本酒風呂】

3つめのおすすめのやり方は、塩と日本酒を合わせて作るお風呂です。お酒は、清酒を選ぶようにしましょう。塩ひとつかみ、清酒コップ1〜2杯を目安にお風呂に入れましょう。血の巡りを良くして血流をあげてくれることで、肩こりや腰痛の緩和をサポートしてくれる効果が期待出来るそうです。

塩風呂の後の注意点とは?

最後にご紹介するのは、塩風呂をした後の注意点です。塩風呂に入る時には、水分補給やシャワーをしっかりして流すことが注意点となりますが、塩風呂をした後にも注意点が存在します。これもチェックしてから塩風呂を始めましょう。

注意点①塩風呂にしたお湯はすぐ抜く

塩風呂の後の1つめの注意点は、お湯をすぐ抜くことです。塩風呂を行った後のお湯の中には、当然塩が溶け込んでいます。そのため、長時間放置しておくとお風呂が錆びてしまう可能性があるので、塩風呂をし終わったら、お湯を抜き、浴槽を軽く洗っておくことをおすすめします。

注意点②追い炊きはしないようにする

2つめの注意点は、追い炊きをしないことです。追い炊きをするとお風呂の配管に塩が入り込んで錆びる原因になる可能性があります。配管が錆びるとお風呂が故障してしまうこともあります。是非気をつけながら塩風呂を楽しむようにしましょう。

健康&美容の効果を活かして塩風呂を毎日の生活に取り入れよう!

塩風呂は、やり方や注意点さえ把握しておけば、効果的に取入れることが出来る方法です。塩には、まだまだたくさんの効果が眠っています。塩を使ったアイテムは、バスソルトだけなく、スクラブなどにも使用されています。塩をうまく使って欲張りに健康と美容を両方手に入れましょう。

もっと塩について知りたいアナタへ!こちらも要チェック!

Thumbボディスクラブのおすすめ・人気特集!角質ケアでツルツルすべすべ美肌に
Thumb日本酒風呂の効果・作り方は?女性に嬉しい美肌とデトックスの効能まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-09 時点

新着一覧