しらすを使った人気レシピ集!丼やおつまみなど簡単美味しいメニューは?

しらすは一年のうちに2回の旬を迎えます。そんなしらすの美味しい人気レシピについてご紹介します。旬のしらすを美味しく味わうことができる丼レシピの他にも、炒め物レシピやおつまみレシピなどすぐにでも真似したい人気のレシピばかり。旬のしらすをたっぷり味わいましょう!

しらすを使った人気レシピ集!丼やおつまみなど簡単美味しいメニューは?

目次

  1. 旬のしらすを味わおう
  2. しらすの栄養は?
  3. しらすを使った人気の丼レシピを紹介!
  4. 1.簡単&定番の「シンプルしらす丼」
  5. 2.濃厚味がクセになる「アボカドしらす丼」
  6. 3.ネバネバ食感で栄養たっぷり「しらす納豆丼」
  7. 簡単&人気!しらすの炒め物レシピを紹介!
  8. 1.苦味がない!子供にも人気の「ピーマンとしらす炒め」
  9. 2.常備菜におすすめ「しらす大豆炒め」
  10. 3.時短レシピにプラスしたい「しらすの簡単炒め」
  11. 人気のおつまみレシピもしらすで美味しくアレンジ!
  12. 1.味が染み込んだ「しらすの煮浸し」
  13. 2.お酒がすすむおつまみ「油揚げのしらす乗せ」
  14. 3.旨味たっぷり!「しらすのかき揚げ」
  15. 人気レシピで旬のしらすを美味しく食べよう

旬のしらすを味わおう

しらすは春と秋の2回、旬の季節が到来します。一年のうちに2回も美味しいしらすの旬がやってくるのは嬉しいですね。春のしらすはマイワシ、秋のしらすはカタクチイワシと言われています。身の引き締まった美味しいしらすは鮮度の高い状態でたっぷり味わいたいですね。

しらすは栄養もたっぷりと含まれているので、様々なレシピに加えてバランスのとれた健康的で美味しい食事を簡単に作ることが出来ます。しらすは加熱を加えなくても、そのままレシピに取り入れることができるので忙しい方の時間短縮レシピにもおすすめです。

今回は、旬の美味しいしらすをたっぷりと味わうことのできるレシピをご紹介します。しらすの鮮度を活かした丼レシピやご飯のお供にもなるおかずレシピ、お酒のおつまみレシピなどしらすはどんなレシピにも取り入れることが出来ます。旬の美味しいしらすを使って季節を感じるレシピを作りましょう!

しらすの栄養は?

しらすはカルシウムたっぷり

しらすにはカルシウムがたっぷりと含まれています。1匹丸ごと食べることができるしらすは、栄養価が高くそのまま食べることでしらすの栄養をダイレクトに摂取することが出来ます。しらすに含まれているカルシウムは100グラムあたり、約500ミリグラム摂取できると言われています。

しらすに含まれるDHAで丈夫な体づくり

しらすは魚なので、魚に含まれる脂肪酸のDHAやEPAも多く含まれています。しらすは離乳食としても取り入れることができるので、食事を始めたばかりの赤ちゃんの丈夫な体づくりにも役立ってくれます。しらすは柔らかいので、噛む力の弱い赤ちゃんや老人も美味しく食べることが出来ます。

しらすで嬉しい効果がたくさん!

しらすに含まれる栄養からは、様々な嬉しい効果を感じることが出来ます。しらすには血栓を予防する効果があり、高血圧や動脈硬化の予防としても摂取することが出来ます。また、がん予防やリウマチにも効果があり頭をよくする働きがあるので物忘れ防止や老人性痴呆症にも効果があると言われています。

しらすは生のしらすの他にも釜揚げになっているしらすや天日干しになっているしらすが販売されています。どれも美味しくレシピに取り入れることができるので、レシピに合わせて美味しい旬のしらすを食べたいですね!

しらすを使った人気の丼レシピを紹介!

しらすを使ったレシピの中でも簡単でお手軽なレシピが丼です。温かいご飯の上に乗せるだけで栄養満点の丼が出来上がります。様々なトッピングと合わせることでバリエーション豊かな丼レシピを作ることができるので美味しいしらすが手に入ったら丼レシピから始めましょう!

しらすは、そのまま使用するので鮮度の高い新鮮なしらすを用意しましょう。新鮮なしらすであるほど、風味豊かな丼レシピが仕上がります。人気のしらす丼ぶりは種類もたくさんあるので、旬のしらすを使って美味しい丼レシピにたくさんトライしてくださいね!

1.簡単&定番の「シンプルしらす丼」

旬の美味しいしらすをたっぷりと味わうのであればシンプルなしらす丼がおすすめです。簡単に作ることができる定番のシンプルしらす丼は、栄養も摂取することが出来ますね。鮮度の高いしらすを丸ごとシンプルしらす丼にして美味しく食べましょう!

人気の丼レシピ「シンプルしらす丼」の作り方

シンプルしらす丼ぶりに使用するしらすは、釜揚げしらすを使用すると簡単にレシピに取り入れることが出来ます。丼にご飯を盛り付けたら、かつお節と切り海苔を満遍なくご飯の上に乗せましょう。そこへドーナツ状にしらすを盛り付けて中央に卵黄を乗せて醤油をかければシンプルしらす丼の出来上がりです。

2.濃厚味がクセになる「アボカドしらす丼」

しらすと同様に栄養満点のアボカドを使って丼に乗せると、アボカドの濃厚な味わいがクセになってしまう美味しいしらす丼が出来上がります。切ったアボカドを乗せるだけで簡単に出来上がるので、健康志向な方にはおすすめです。女性にも嬉しい美肌効果も期待できますよ。

人気の丼レシピ「アボカドしらす丼」の作り方

アボカドは包丁を縦に切り込みを入れて種と皮を取り除いて食べやすい大きさに切りましょう。一口大ほどの大きさにしておくと丼に盛り付けやすくなるのでおすすめです。大葉は軸を切り落として千切りにしておきましょう。丼にご飯を盛り付けたら、順番に乗せていきましょう。

ご飯の上に刻み海苔をまぶして、釜揚げしらすと一口大に切ったアボカド、千切りにした大葉を乗せます。すりごまを散らしたら、ねりわさびを醤油で溶いたわさび醤油を回しかければ健康志向の方にぴったりの簡単アボカドしらす丼の出来上がりです。

3.ネバネバ食感で栄養たっぷり「しらす納豆丼」

栄養がたっぷりと詰まったしらすと納豆は、大人だけではなく子供にも食べて欲しい栄養満点のしらす丼ぶりです。しらすの持つ栄養と納豆の持つ栄養を組み合わせることで丈夫な体づくりにも役立ちます。簡単に作ることのできる栄養素の高いしらす丼ぶりは子供にも人気です。

人気の丼レシピ「しらす納豆丼」の作り方

卵は卵黄と卵白に分けて、卵白と納豆をボウルに入れてよく混ぜ合わせます。器にご飯を盛り付けたら、卵白と混ぜ合わせた納豆を乗せてしらすを乗せましょう。しらすは釜揚げの状態でも天日干ししたしらす干しのどちらでも構いません。どちらも美味しい仕上がりになります。

中央に卵黄を乗せて、刻み葱を散らしてから醤油を回しかければ納豆としらすが混ざったしらす納豆丼の出来上がりです。ボリューム満点の仕上がりになっているので、たくさん食べたい男性にも人気の高いしらす丼です。簡単ランチメニューにもぴったりですね。

簡単&人気!しらすの炒め物レシピを紹介!

しらすは加熱しても美味しく食べることが出来ます。時間をかけて加熱してしまうと、しらすの鮮度が失われてしまうので火加減には注意しながらさっと炒める程度にしましょう。野菜とも相性がいいしらすは、健康的なバランスのいい食事を作ることが出来ますね。

簡単なおかずレシピでも、しらすを入れることで見た目が良くなり風味も豊かになります。旬のしらすを使った炒め物レシピは人気も高く、家族みんなが喜んでくれるおかずレシピに仕上がります。旬のしらすをたくさん購入したら、季節を感じる炒め物レシピに取り入れましょう。

1.苦味がない!子供にも人気の「ピーマンとしらす炒め」

ピーマンは苦味があって苦手だという子供も多いものです。しかし、ピーマンにじっくりと火を通すことでピーマン本来が持つ甘みを引き出すことが出来ます。しらすと一緒に組み合わせることで、十分なカルシウムも摂取することができるのでぜひ取り入れたいですね。

人気の炒め物レシピ「ピーマンとしらす炒め」の作り方

ピーマンはヘタと種を取って縦4等分に切りましょう。大きいサイズの方が食べ応えのある食感になります。油を熱したフライパンにピーマンの皮を下にして入れて中火で炒めます。薄皮がはじけたらしらすを加えて全体をしっかりと炒めましょう。油がはねないように注意しましょう。

酒大さじ1・みりん大さじ1と1/2・薄口醤油小さじ1・塩少々・水大さじ2・サラダ油大さじ1を加えて弱火にしてフタをします。何度か上下にするように混ぜ合わせ全体がしんなりとするまで加熱します。水分がなくなったら少量の水を加えながら煮込み、火が通ったら器に盛り付けて出来上がりです。

2.常備菜におすすめ「しらす大豆炒め」

しらすは加熱を加えて水分をしっかり飛ばすことで常備菜として長期保存することが出来ます。旬のしらすを使って新鮮な常備菜を作っておくことであと一品欲しいときのおかずレシピとしても簡単に取り入れることが出来ますね。パパッと作ってしらすを美味しく食べましょう!

人気の炒め物レシピ「しらす大豆炒め」の作り方


水煮大豆1パックは水気を切って片栗粉大さじ2をまぶしてから、揚げ油に加えて揚げ焼きにしておきましょう。しらすは乾煎りしておきます。ボウルに醤油大さじ1・砂糖大さじ1・酒大さじ1を混ぜ合わせて熱したフライパンに加え、揚げ焼きにした大豆を加えます。

さらにしらすも加えて、水分が飛ぶまで加熱を続けましょう。水分がなくなったら粗熱をとって密封できる保存容器や瓶に入れて保存することが出来ます。味がしっかりとついているので、冷めてしまっても美味しい状態が続く常備菜として大活躍しますよ。

3.時短レシピにプラスしたい「しらすの簡単炒め」

しらすは野菜を相性がよく、どんな食材と組み合わせて味が馴染みやすいものです。葉物などと一緒に炒めることで、しんなりとして味が染み込みやすくなるのでおすすめです。時間がないときのおかずレシピとして、あと一品欲しいときのおかずレシピとして人気があります。

人気の炒め物レシピ「しらすの簡単炒め」の作り方

春菊は半分の大きさに切って、ねぎは斜め千切りにしましょう。食べやすい大きさにしておくと、出来上がりがキレイに見えます。ごま油を熱したフライパンに、半分の大きさに切った春菊と斜め千切りに切ったねぎを加えて炒めます。ねぎに焼き色がついたら、しらすを入れます。

しらすは簡単に炒める程度にしておきましょう。ささっと炒めたら、めんつゆを適量加えて味が馴染むようにしっかりと混ぜ合わせます。味がととのったら、しらすの簡単炒めの出来上がりです。旬の野菜に変えることで様々な組み合わせを楽しむことが出来ます。

人気のおつまみレシピもしらすで美味しくアレンジ!

しらすは簡単なレシピであっという間におかずレシピやおつまみレシピに仕上がります。加熱調理せずに一品おつまみを作ることができるので、お酒のおつまみとしても人気があります。旬の美味しいしらすは日本酒や焼酎はもちろん、ワインとも相性がよくお酒も進むことでしょう。

おつまみレシピとして以外にも、あと一品足りないときのおかずレシピやお弁当のおかずレシピにも人気です。忙しい朝でも簡単に作ることができるので、手間をかけずに栄養たっぷりのおかずを作ることが出来ますね。旬のしらすで、丈夫な体を作る元気いっぱいのおつまみレシピを作りましょう!

1.味が染み込んだ「しらすの煮浸し」

たっぷりと出汁が染み込んだ煮浸しも、しらすを加えることで食べ応えのあるおつまみレシピになります。お酒とも相性がいいので、ゆっくりと味わいながらしらすを食べることが出来ますね。キャベツに染み込んだ出汁の味と、しらすの相性が抜群のおつまみレシピです。

人気のおつまみレシピ「しらすの煮浸し」の作り方

キャベツを一口大にちぎって簡単に茹でて、ざるに上げてから塩こしょうを少々ふりかけましょう。鍋に水1カップ・酒大さじ2・みりんカップ1/4・薄口醤油小さじ1・塩小さじ1・昆布茶小さじ1を加えて煮立たせしらすを加えて中火にし沸騰したら水溶き片栗粉を加えましょう。

全体にとろみがついたら、キャベツを加えて煮汁にたっぷりと絡めて味を染み込ませましょう。あらかじめ煮汁を作っておきキャベツを漬け込むことで味が浸透しやすくなります。すりおろした生姜を少々加えて全体を混ぜ、器に盛り付けて一味唐辛子を振りかければしらすの煮浸しの出来上がりです。

2.お酒がすすむおつまみ「油揚げのしらす乗せ」

おつまみを作るのであれば時間短縮しながら簡単に作りたいものですね。油揚げのしらす乗せは、10分ほどで簡単に作ることができるおつまみメニューです。油揚げの旨味としらすがよく絡んで美味しく食べることができるので、いつものお酒も美味しく感じることが出来ますよ。

人気のおつまみレシピ「油揚げのしらす乗せ」の作り方

油揚げに沸騰したお湯をまわしかけて油抜きを行いましょう。熱したフライパンに油抜きを行なった油揚げを乗せて焼き目がつくまでしっかりと焼いたら取り出して食べやすい大きさに切りましょう。油揚げの上にしらすを乗せてごま油を少量まわしかけ、ネギをふりかけて醤油を垂らせば出来上がりです。

油揚げとしらすの組み合わせはアレンジもたくさんできるレシピです。チーズとも相性がいいので、チーズをたっぷりと乗せてオーブントースターでこんがり焼いても美味しいおつまみに仕上がります。チーズが入った油揚げのしらす乗せであればワインにもぴったりですね。

3.旨味たっぷり!「しらすのかき揚げ」

油料理は、お酒がどんどん進んでしまうおつまみです。しらすのかき揚げは、お酒との相性も良くおつまみとしても人気があります。カラッと揚げたしらすは、丼とはまた違った食感になるのでしらすの新しい食べ方にトライしたい方にはおすすめのレシピです。

人気のおつまみレシピ「しらすのかき揚げ」の作り方

玉ねぎは薄切りにし、三つ葉はざく切りにしましょう。紅生姜は細切りにしてください。ボウルに玉ねぎと三つ葉、紅生姜としらすを加えてしっかりと混ぜ合わせます。さらにてんぷら粉を適量入れて全体に絡むように混ぜ合わせましょう。てんぷら粉が絡んだら水を加えます。

水は少量ずつ加えながら生地を作っていきます。普段の天ぷら作りよりも少し緩めの生地にしておきましょう。生地が出来上がったら、揚げ油を用意してこんがりとした色がつくまで揚げましょう。カラッと揚がったかき揚げには、抹茶塩を合わせると上品な仕上がりになります。

人気レシピで旬のしらすを美味しく食べよう

しらすは栄養がたっぷりと詰まっているので、旬の美味しい時期にたくさん食べたいですね。スーパーなどでたくさん出回る季節になったら、天日干ししたしらすや釜揚げのしらすや生のしらすを使って美味しいしらすレシピを作りましょう。調理も簡単で豊富な栄養が取れる健康バランスのいいしらすは、大人も子供も美味しく取り入れたいですね!

あわせて読みたいしらすについての記事はこちら

Thumb離乳食でしらすはいつから?塩抜き・冷凍方法や大活躍のレシピは?
Thumbしらすとパスタの人気レシピ特集!簡単美味しいおすすめの作り方を紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-19 時点

新着一覧