プレゼントの包み方まとめ!簡単にキレイにできる基本のラッピング方法

自分で用意をしたプレゼントをキレイな包装紙でラッピングしたいと思う事ってありますよね。どんな包み方があるのか、おしゃれで簡単な包み方があるのか、そんな疑問にお答えつつ簡単に出来るプレゼントの包み方を動画も合わせてご紹介します。

プレゼントの包み方まとめ!簡単にキレイにできる基本のラッピング方法

目次

  1. プレゼントの包み方にはどんなものがある?
  2. 箱をキレイにラッピングするには?
  3. 最も簡単で一般的な「キャラメル包み」
  4. フォーマルな包み方なら「斜め包み」
  5. 重いものを包むときにやりやすい「風呂敷包み」
  6. その他にも包み方は色々!
  7. リボンのかけ方にはどんなものがある?
  8. シンプルな「十字かけ」
  9. 包装紙が良く見える「斜めかけ」
  10. カールさせて華やかさを出す「カーリングリボン」
  11. プレゼントの包み方次第でおしゃれさアップ

プレゼントの包み方にはどんなものがある?

お店でプレゼント用に包んでもらうのもいいですが、素敵な包装紙があるなら自分でラッピングするのも良いですよね。とは言っても、上手に包めるような気がしない、という方もいらっしゃると思います。ですが、プレゼントの包み方は、難しいように見えて意外と簡単に出来てしまいます。箱を包む場合は、包装紙の大きさが適切なら綺麗に包むことが出来ますよ。

この記事では、誰でも簡単に出来るプレゼントの包み方のやり方をご紹介していきます。基本の箱の包み方やリボンのかけ方、箱以外のプレゼントの包み方も動画を交えながらご説明します。お友達やパートナー、上司など目上の方にプレゼントをする時は、是非おしゃれな包装紙とリボンを使ってプレゼントを包んでみて下さいね。ついついキレイな包装紙を集めたくなってしまうかも。

Thumbダイソーのラッピング用品(箱・袋・包装紙)アイデア30選♡

箱をキレイにラッピングするには?

箱のプレゼントをキレイにラッピングする場合、紙の大きさに注意しなければなりません。小さすぎると包みきれませんし、あまり大きすぎても余ってしまってスマートに見えません。包装紙などの専門店のHPでは、包装紙の大きさの目安が計算できるツールというものもありますが、それぞれの包み方の紹介で大体の包装紙の目安も記載していきます。

箱のプレゼントの包み方として、一般的によく使われる「キャラメル包み」「斜め包み」「風呂敷包み」の3種類の包み方をご紹介します。キャラメル包みが包装紙をそれほど使わずに一番簡単にでき、斜め包みはデパートなどでよく見かけるちょっと難易度の高いやり方で、風呂敷包みは箱を動かさずに出来る包み方です。角をしっかりと折ることでキレイに包めますよ。

Thumbアクセサリーのプレゼントでおすすめは?友達・彼氏が喜ぶブランドまとめ

最も簡単で一般的な「キャラメル包み」

簡単に出来るプレゼントの包み方①

一番難易度が低いキャラメル包みをする時の包装紙の大きさは、長手方向は箱の胴回りより3~4cm程度プラスした長さで、短手方向は箱の厚みの2/3の長さの大きさで切ります。包装紙の中央に箱を置いて包んでいくのですが、紙の重なり方に注意しましょう。一般的な贈り物の場合は右が上になり、不祝儀の場合には左が上になります。間違えると失礼になるので気を付けて下さい。

見栄えをよくするために、化粧折りと言って上になる方の紙の端を1cm程度折ってから包むと仕上がりがぐっと違ってきます。片方の端を折り曲げたら、たるまないようにしっかりと包み、中央をテープで留めます。次に残っている両端を折ります。箱がずれないように気を付けながら、角をしっかりと合わせて折り目をつけていきます。

ここも右が上に来るように折るのですが、最終的に表に返すのでこの状態では下の部分が上に来るように折り、側面がY字になるように余った部分を折り込んでテープで留めます。反対側も同様に折れば出来上がりです。テープは真っ直ぐになるようにキレイに貼りましょう。テープが貼ってあるのが見えるのが嫌な場合は、のりを使って留めると美しく見えますよ。

Thumb誕生日プレゼントで40代の女友達におすすめは?喜ばれるギフトを厳選

フォーマルな包み方なら「斜め包み」

簡単に出来るプレゼントの包み方②

最も難易度が高い斜め包みですが、紙の大きさとやり方が分かれば難しくはありません。紙の大きさは動画や計算ツールを参考にしてみて下さい。箱の角を包装紙より少し出してから斜めになるように包みます。手前の紙を折り上げ、隠れた方の角側の紙が2~3cm残るようにします。次は左側を折ります。角を合わせ、ひだが内側になるように折ってはみ出さないように畳みます。

次は上側を折ります。箱を立てて先ほどと同様にひだが内側になるように角に合わせて折り込みます。次は右側です。こちらも同様に角に合わせて折り、上に来る部分を手前に折ります。この時、箱の対角線に合わせてはみ出た部分を内側に折り込み、もう反対側も折った線に対して直角になるように折ってテープで留めたら完成です。最後だけテープを使用するとキレイに仕上がります。

Thumbネクタイをプレゼントする意味まとめ!異性・友達・上司によって違う?

重いものを包むときにやりやすい「風呂敷包み」

簡単に出来るプレゼントの包み方③

風呂敷包みは箱を動かさないので、重い物やひっくり返すと壊れやすいものなどを包むのに適した方法です。その名の通り、風呂敷のように包んでいきます。包装紙の大きさは正方形で、斜めにした紙の中心に箱を置いた時に各辺が箱の高さに2~3cm程度足した長さになるように切ります。包装紙がひし形になるように置き、中央に箱が来るように置きます。

手前を折ったらずれないようにひだが内側になるように左側を折り、箱の角から45度になるように折り込みます。反対側も同様にして折り、中央をテープで留めます。次に、上の部分を手前に折りたたみます。その時に、折った三角の部分の両端が45度なるように折り込んでテープで留めれば出来上がりです。立方体の箱なら風呂敷包みがおすすめです。

Thumb夫婦茶碗を結婚祝いに贈ろう!プレゼントに最適な人気デザインは?

その他にも包み方は色々!

箱以外のプレゼントもキレイに包める

箱のラッピングについてご紹介してきましたが、2枚の包装紙を使って雰囲気を変えたり、包んでいる途中で差し色になる紙を追加することで応用がききます。一番簡単なキャラメル包みが応用がきくので、普通の包み方に飽きてきたという場合には少し凝ったラッピングをしても素敵かもしれませんね。

きっちりと箱を包む方法もありますが、丸型の箱や筒のようなもの、三角形に包んでおしゃれに仕上げる方法もあります。紙袋1つでもちょっとした工夫で可愛くラッピングすることも出来ますし、形がしっかりしていない場合は不織布で巾着のように包むのも素敵です。調べてみるとおしゃれな包み方がたくさんありますので、気になる方は検索してみて下さい。

Thumb可愛いラッピングの方法は?簡単だけどおしゃれ!100均でもいい?

リボンのかけ方にはどんなものがある?

包装紙でプレゼントが包めたら、次はリボンをかけましょう。包装紙に合わせたリボンを用意して、お好みに合わせたかけ方でリボンで飾ります。使うリボンですが、包装紙に柄が入っている場合には同系色かゴールドなどのシンプルなリボンを使い、包装紙が無地の場合にはプリントが入っているものを選ぶとおしゃれです。色々な種類のリボンを用意しておくと合わせやすいでしょう。

Thumbラッピングの包み方ってどんな種類があるの?おしゃれに見せる方法は?

シンプルな「十字かけ」

簡単に出来るプレゼントの包み方④~リボン編~

オーソドックスなリボンのかけ方ですが、どんなプレゼントにも合いますしとても簡単なのでおすすめです。リボンの長さは、軽く箱に巻いてみてから決めると短くなり過ぎたり長くなり過ぎることもなくなりますよ。まずはリボン結びをする分の長さを確保してから箱にぐるりと巻き付け、十字になるようにクロスさせて長い方のリボンを巻いていきます。

クロスさせた部分に長い方のリボンをくぐらせ、クロスしている部分でリボン結びをします。後は余分なリボンをカットすれば完成です。リボンが捻じれない様に気を付けながら結んでいきましょう。正方形なら中央に、長方形なら中心より若干上でリボン結びをするとバランスよくなりますよ。

Thumbラッピングはリボンの結び方次第!プレゼント袋をゴージャスにする方法を紹介♪

包装紙が良く見える「斜めかけ」

簡単に出来るプレゼントの包み方⑤~リボン編~

リボンが隅にあるので、包装紙の絵柄が良く見えるかけ方です。おしゃれな包装紙で包んだ時は、斜めかけですっきりと見せましょう。まず、リボン結びをする分の長さを確保し、斜めにリボンをかけます。この時、短すぎると調節出来なくなるので少し長めにしておくとやりやすくなります。長い方のリボンを角に回していくようにしてかけていきます。

短い方のリボンと角で結び、リボン結びをしてリボンの位置を調整すれば完成です。リボンの脚の長さはループになっている部分と同じくらいの長さにカットした方がすっきりとします。途中で捻じれない様に気を付けましょう。

Thumbセリアでおしゃれにラッピング!種類豊富なグッズのおすすめは?

カールさせて華やかさを出す「カーリングリボン」

簡単に出来るプレゼントの包み方⑥~リボン編~

リボンの部分をカールさせてゴージャスに見せるカーリングリボンも素敵です。2種類のリボンを使って作っていきます。リボンは硬い素材の細めのリボンを使用します。まずは、2本のリボンを同じ長さに切り、横方向にシングルで固結びします。縦方向も同様にして結びますが、最初の固結びで一度リボンをくぐらせてから結びます。

その後は、ハサミの背の部分を使ってリボンをしごきます。リボンをハサミの背を当てて、親指で挟んで引っ張るとカールします。全てのリボンをカールさせたら完成です。全体のバランスを整えると美しく見えますよ。色んな色のリボンを合わせてカラフルに仕上げて見て下さい。

Thumbチョコのラッピングのおしゃれな方法!100均・プチプラの箱や袋が可愛い

プレゼントの包み方次第でおしゃれさアップ

プレゼントの包み方についてご紹介してきました。初めの内は難しいかもしれませんが、コツを掴んでしまえば簡単に包むことが出来ます。包装紙に合わせたリボンを使うことで素敵なプレゼントになります。プレゼントを贈る方に合わせて包装紙とリボンを選んで、おしゃれさをアップさせてみませんか?素敵な贈り物になるように頑張ってみて下さい!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-20 時点

新着一覧