字に性格が表れるって本当?筆跡診断で恋愛傾向やお金持ちになれるか分かる

最近は、パソコンや携帯電話などのモバイルアイテムの発展から文字を書く機会が少なくなって来ています。その中でも、手紙や日記などを書く時には、手書きで書くことがあります。実は、文字には性格が現れると言われています。果たして、どこから性格が判断できるのでしょうか?

字に性格が表れるって本当?筆跡診断で恋愛傾向やお金持ちになれるか分かる

目次

  1. 字だけで性格が分かる!?筆跡診断を大特集!
  2. 字で分かる性格診断とは?
  3. 文字の大きさ&筆圧でどんな性格が分かる?
  4. 性格は文字の形でも判断することが出来る!
  5. 書いた文字のはね&はらいも性格の判断ポイント
  6. 字のへんとつくりの感覚でも性格判断は可能!
  7. 漢字で1つで恋愛傾向が分かる!?
  8. 数字でも性格が判断出来る!?
  9. 書く字を変えると性格は変えられる?
  10. 文字は自分の性格が分かる1つの診断材料!

字だけで性格が分かる!?筆跡診断を大特集!

文字は、その人の性格が現れるという話しを耳にしたことはありませんか?実際に、筆跡診断という項目があるように、文字の細部でその人の性格や書いた人が特定できることがあります。今回は、字で性格を診断する方法をご紹介していきます。文字は、性格だけでなく、恋愛傾向を判断出来るという話しも聞きます。

字で分かる性格診断とは?

最初は、字で分かる性格診断についてお話ししていくことにしましょう。さりげなく毎日書き続けている文字ですが、文字で分かる性格診断とは、一体どういうことなのでしょうか?早速ご紹介していきます。

文字を書くことは行動の1つ

文字を書くことは、私たちの行動の1つです。書かれた文字を筆跡というのですが、その名の通り、文字の跡です。人が書く文字は、それぞれに違いがあり、特徴があります。そこには、性格が現れていると言われています。性格診断は、文字の大きさや形などから性格が分かると言われています。

文字の大きさ&筆圧でどんな性格が分かる?

それでは、早速文字で性格を判断する基準をお届けしていきましょう。文字で性格を判断すると言っても色々な判断基準や判断方法があります。果たして、あなたの書くには今から紹介するような特徴があるでしょうか?

文字が大きい&小さい人は?

文字を書く時、マスの中いっぱいいっぱいに文字を大きく書く人もいれば、小さく書く人もいます。書く文字が大きい人は、性格が穏やかで大らかな一面を持っています。そのため、あまり細かいことを気にしない性格です。

一方で、文字の小さい人は、自分の言動に対してとても慎重になるタイプです。文字が大きい人が大胆な性格なら、文字が小さい人は、行動する前に考える繊細なタイプと言えます。

文字を書く時の筆圧が強い人&弱い人は?

次は、文字を書く時にかかる筆圧を見ていきましょう。筆圧が強い人は、パワフルで物事に積極的に取り組むタイプです。自分の意志をしっかり持っていて、白黒がハッキリしています。それに対して、筆圧が弱い人は、自分の意見をあまり主張しない控えめな性格の持ち主と言われています。協調性に優れていて、感情型のタイプです。

性格は文字の形でも判断することが出来る!

次に見ていくのは、性格を筆跡判断する時に書かせない文字の形です。書いた文字がどんな形か、どんな癖があるかによって性格を判断することが出来ます。文字の形に隠れている性格や心理をチェックしていきましょう。

丸い文字を書く人&角のある文字を書く人とは?

文字の形にもその人の性格が現れます。文字の形には、大きく分けて2つのタイプがあります。1つめは、丸文字の人です。丸い文字を書く人は、繊細であり、人の気持ちを敏感に感じ取れる性格の持ち主です。しかし、やや消極的な一面も持ち合わせています。

もう1つは、角張った文字を書く人です。このタイプの人は、神経質になりやすく、悩みを抱え込みやすい傾向にあるようです。

右上がり&右下がりの文字を書く人は?

次は、文字を書く上でどの方向に進んでいくかを見ていきましょう。文字を書いていくと右上がりに文字が流れていく人は、物事を素直に浮けとめて常に上を目指して進んでいく反面、新しいことに対しては、保守的な一面があります。逆に、右下がりに進んでいく人は、自分の意志をハッキリ持っていて独創的な考えの持ち主が多くいるようです。

書いた文字のはね&はらいも性格の判断ポイント

筆跡には、先ほどご紹介した文字の大きさや筆圧、文字の形などの他に文字の中に含まれている「はね」や「はらい」の特徴を見ることで性格を診断できる要素になります。筆跡診断をする時も文字のはねやはらいで色々なことを診断していくこともあります。

筆跡診断!文字のはねの強弱でわかる性格とは?

文字の中には、色んな部位があります。その中でも「はね」は、「子」や「切」など、数多くの漢字に隠れています。そのはねが強いか弱いかで、性格が診断出来るそうです。

文字のはねが強い人は、責任感を強く持っている反面、物事を一人で背負い込んでしまう性格です。そして、はねが弱い人は、こだわりがあまりなくて、とても柔軟な性格をしています。どちらかといえばあっさりしたタイプの性格です。

文字のはらいの長さ人&短い人とは?

文字の中ではねの他に「はらい」があります。「文」や「木」「愛」などにもはらいがあります。このはらいが長いか短いかによって、性格が診断出来ます。左はらいが長いタイプの人は、目立ちたがりやな一面を持っています。

そして、右はらいが長い人は、1つのことにのめりこみやすくて、感情豊かな性格が特徴です。さらに、はらいが短い人は、自分に対してのルールが厳しくて自分を自分で抑制してしまうタイプのようです。

字のへんとつくりの感覚でも性格判断は可能!

次は、文字を書いた時の文字の構成を見ていきましょう。文字の構成の仕方を見た時にも、性格を判断することが出来るそうです。もしよかったら、実際に文字を書いてみて自分の文字の構成がどうなっているのかチェックしてみましょう。

へんとつくりの感覚が広い人&狭い人とは?

漢字は、へんとつくりの2つで成り立っています。へんとは、漢字の構成要素の1つで主に左に書かれているものを総称して「へん」と呼びます。そのへんとつくりの感覚で性格が診断出来ると言われています。へんとつくりの感覚が広い人は、包容力があって心が広いという特徴があります。

そのため、人の意見をしっかり聞いて受け入れられる性格を持っています。逆に、へんとつくりの感覚が狭い人は、自分独特の世界を持っており、自分の世界を大切にしているタイプだそうです。

横線の感覚が等しい人&異なる人とは?

次は、「日」や「音」「鳥」などを構成する横線の感覚をチェックしていきましょう。横線の感覚が等しいのか異なっているのかで診断出来る性格があります。例えば、横線の感覚が等しい人の場合は、1つ1つのことに対してきちっとしていてとても几帳面な性格を持っています。

その性格が自然と文字に現れている可能性があるようです。一方で、横線の間隔が異なっている人は、性格がおおざっぱで細かいことをあまり気にしない性格を持っているのではないでしょうか?どちらかといえば、感覚で物事を判断するタイプの人です。

漢字で1つで恋愛傾向が分かる!?

今までは、文字の大きさや筆圧、はらい、はね、へんとつくりの間隔などをポイントに性格を診断する判断基準をご紹介しましたが、ある漢字の筆跡を診断するだけで、恋愛の傾向が分かることがあるそうです。その漢字とは、「愛」と「野」という漢字です。それでは、早速「愛」と「野」の筆跡で分かる恋愛傾向をご紹介していきましょう。

愛という文字で分かる恋愛傾向とは?

「愛」という文字で分かる恋愛傾向は、過去の恋愛を引きずるか?肉体面と精神面どちらを重視するか?です。まず、過去の恋愛を引きずるかどうかは、「愛」という文字の最後の右はらいを伸ばすか短くするかで診断できるそうです。

長く伸ばす人は、過去の恋愛を引きずりがちな傾向にあり、短くスパッと終わる人は、切り替えが早くて過去の恋愛を引きずりにくい傾向にあるそうです。そして「愛」という文字は、横に2つに分けることが出来きます。上の部分を大きく書く人は、精神面を重視する傾向にあり、下を大きく書く人は、肉体面を重視する傾向にあるようです。

野という文字で分かる恋愛傾向とは?

「野」という文字の中でまず着目するポイントは「田」の部分です。口の左上の部分がくっついていると妥協が出来ず、1つの考えに固定されやすくて自分のこだわりが強い傾向にあります。一方で、左上の部分がくっついていない人は、融通が利いて物事に柔軟に対応出来る恋愛的特徴があります。

この「野」という文字には、先ほどご紹介したへんとつくりの間隔の広さで心の広さが判断出来ます。恋愛において、へんとつくりの間隔が広い人は、全てを受け入れて許してしまう反面、何でもいいよと周りに流されやすい傾向にあるので、恋愛においては気をつける必要があります。

数字でも性格が判断出来る!?

性格診断は、文字だけでなく、数字でも診断することが出来ます。今回ピックアップする数字は、「1」「9」「3」です。それぞれに見られる特徴で性格や恋愛傾向を診断していく方法です。

1で見分ける性格診断とは?

まず「1」を書く時は、そのまま1本の縦棒で書く人もいれば、一番上に点をつけて1を書く人もいます。ただ1本の千で書く人は、性格が素直でストレートな人です。一方で、上に点をつける人は、物事を諦めずに最初から最後までやり遂げられる人になります。さらに、下に横棒を添える人は、頑固な一面を持っていると言われているようです。

3で見分ける性格診断とは?

「3」を書く時に書き始めよりも書き終わりが多く出ている人は、自己主張がとても強い傾向にあり、周りをまとめて引っ張っていくリーダー的な素質がある特徴があります。その一方で「3」が上下とも均等になっている場合は、他力本願な一面があり、人の意見に流されてしまう性格を持っているそうです。

9で見分ける恋愛傾向とは?

次は、「9」で見分ける恋愛傾向についてご紹介しましょう。「9」という数字を書いた時に、頭に当たる丸部分が大きい人は、年下が好みという傾向があり、逆に頭の部分が小さい人は、年上が好みという恋愛傾向にあるそうです。

書く字を変えると性格は変えられる?

最後にお送りするのは、書く文字を変えれば性格が変えられるかということについてです。文字の書き方を意識して変えれば性格を変えることが出来るのでしょうか?

自分のなりたい性格の人の文字をマネしよう!

やはり自分のなりたい性格があるのなら、なりたい性格の人の文字をマネすることがおすすめです。消極的な人なら積極的な人の文字をマネしたり、ポジティブな性格やリーダーシップを取っている人の文字をマネしたりすることがおすすめです。最初は、意識して書いていたとしてもそれがだんだん自然になって来て性格が変わり出すことがあるそうです。

文字は自分の性格が分かる1つの診断材料!

文字の筆跡は、その人の性格を知るポイントの1つになります。いくつかのポイントを覚えておけば、何となく性格を診断する材料になることがあります。まずは、自分の文字を診断してみてどんな特徴があるのか観察してみましょう。あなたはどんな性格をしていますか?

もっと文字や性格診断について知りたいアナタへ!こちらも要チェック!

Thumbおもしろい簡単な心理テスト集!意外な深層心理や恋愛・性格診断まとめ
Thumb万年筆の書き方のコツ!美しい文字を書く正しい持ち方や角度は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-06-13 時点

新着一覧