スーツのクリーニングの値段を比較!相場や業者別の価格の違いを調査

スーツのクリーニング代の値段がよくわからない、クリーニングにスーツを出す時個人経営の手作業のクリーニングがよいのかチェーン店機械化のクリーニングでよいのか、スーツのクリーニングの値段の違いは何かなど相場や業者別に価格の違いを調査しました。ご覧ください。

スーツのクリーニングの値段を比較!相場や業者別の価格の違いを調査

目次

  1. スーツのクリーニング代の値段は高くない?
  2. クリーニングにスーツを出すとき気になるのは値段
  3. 大手クリーニングのチェーン店のスーツの値段は
  4. ホワイト急便のスーツのクリーニングの値段
  5. 白洋舎のスーツのクリーニングの値段
  6. スワローチェーン店のスーツのクリーニング方法と値段
  7. うさちゃんクリーニングのスーツのクリーニング代
  8. 宅配便クリーニングのスーツのクリーングの値段は
  9. どうしてスーツのクリーニングの値段が違いは作業の手間
  10. チェーン店のシステム化がスーツのクリーニングの格安値段を創出
  11. 1回のスーツのクリーニング量も値段の違いを生ずる
  12. スーツのクリーニングの洗剤の違いが比較出来なかった
  13. 宅配クリーニングと地元のクリーニングの相場や対応の違いの比較
  14. スーツのクリーニングのチェーン店と職人の使い分け
  15. クリーニングにスーツを出すとき値段と方法の使い分け
  16. スーツをクリーニングに出す回数を減らす手入れ
  17. スーツのクリーニングはそれぞれの店舗の良さを活かして使い分けよう

スーツのクリーニング代の値段は高くない?

スーツは毎日着替えていてもクリーニングにはスーツはたまにしか出さない、あるいはシーズンオフにまとめてクリーニングに出すことが多いのではないでしょうか。また、たまに結婚式などでスーツを着てしばらく着ないスーツの汚れを取るためにクリーニングに出される方もあります。そのような時、スーツのクリーニング代は高いな、家計に痛い出費と思ったことありませんか。

クリーニングは大手のチェーン店から個人のお店まであり、クリーニグ代もまちまちです。さらに近年は、便利な宅配クリーニングも台頭し、クリーニング店の選択の幅が広がっています。そこで、スーツのクリーニングについて値段の違いや利便性及び特徴などを調べてみましたので、スーツのクリーニング選びの参考にしてください。

クリーニングにスーツを出すとき気になるのは値段

スーツのクリーニングは大きく分けて手頃な価格のドライクリーニング、ウェットクリーニングがあります。ドライクリーニングの相場は1000~2000円、ウェットクリーニングは特殊処理の為2倍強の2000~4000円の相場が目安です。職人仕上げの場合の相場は5000円位が一般的です。クリーングは大手チェーン店が個人経営店より安く宅配クリーニングは大手チェーン店並みです。

Thumbスーツのクリーニング頻度・料金は?彼の服を長持ちさせるコツや注意点

大手クリーニングのチェーン店のスーツの値段は

大手クリーニングのホワイト急便と白洋舎およびスワローチェーンなどのスーツのクリーニング代を調べてみました。クリーニング代の値段に随分と格差があることが分かりました。この格差を生ずるのはなぜか、作業の違いは何かを口コミなども参考にしながら調べてみました。

ホワイト急便のスーツのクリーニングの値段

ホワイト急便のスーツのクリーニングの方法は、石油系の洗浄剤を使用したドライクリーニング、1点1点に適応した洗剤を使用し糊と柔軟剤仕上げを施すウェットクリーニング、特殊添加材を使用したナチュラルウォッシュがあります。スーツのクリーニングの方法は繊維と汚れによって選択する事をおすすめします。水洗いは繊維によっては断られる事ともあります。

ホワイト急便ではスーツの上下を別々のクリーニング代で設定しています。特に女性のスーツの下はデザインがまちまちのため、クリーニングの手間の違いを相場に反映させています。東京都内で一般的なパンツあるいはズボンのスーツのクリーニングの平均値段は850円と比較的安い値段です。礼服のスーツの場合も同様ですが平均で1523円で高めです。

白洋舎のスーツのクリーニングの値段

白洋舎のドライクリーニングは、一般的なクリーニングが1800円(税抜)、その他のクリーニングが3400円(税抜)です。三揃いは一般のクリーニングが2400円(税抜)、その他が4600円(税抜)となります。やはり評判通り、白洋舎のスーツのクリーニング代は割高ですが、クリーニングが丁寧と巷に言われています。

白洋舎の仕上げは繊維やデザインなどに合わせた仕上げが施され、風合いが他のクリーニング店の仕上がりとは違います。白洋舎はプレスアイロンではなくそれぞれの布に合わせたアイロンかけが手作業で施されているのでどうしても割高になるようです。

白洋舎では特殊加工はプロの専門が作業しています。例えばシミ抜き、穴があいたスーツのなどの穴の修理をするかけはぎ、スーツの裾のほつれなどのリフォームなどが別料金で依頼できます。だから、クリーニングをする際にこれらの作業をその場で依頼できる便利さが人気です。

スワローチェーン店のスーツのクリーニング方法と値段

クリーニングスワローチェーン店ではスーツのクリーニングをWクリーニングをすすめています。油性の皮脂などの汚れと汗などの水生の汚れを取るドライクリーニングとウエット&シリコンの洗濯です。スーツは汗などの塩分をかなり多く付着しているので洗浄すると本来の布の通気性が戻り衣類を長持ちさせる事が出来ると定評です。

ドライマークのスーツの水洗いには防縮効果のあるシリコン剤が使用され、浸水時間や水の量を最小限に止めています。また繊維に合わせて特殊乾燥させるため縮じまない特殊洗浄です。スーツの一般的値段は1225円と比較的安い値段です。

うさちゃんクリーニングのスーツのクリーニング代

うさちゃんクリーニングも上下別々の値段で設定されています。男性の一般的な背広は通常626円から、ズボンは389円からで、スーツのクリーニング代が1015円からです。クリーニング方法はWクリーニングです。

一般的に染み抜きはクリーニングの前に施されますが、うさちゃんクリーニングでは、染み抜きは洗浄・乾燥の後の工程点検のチェックで残っている場合に行われます。染み抜きを終了した後にアイロンかけをして仕上げます。

宅配便クリーニングのスーツのクリーングの値段は

宅配便のリネットスーツのクリーニングの値段は

ネット・スマホの拡大による宅配便のクリーニングが販路を拡大しています。リンネットのスーツの一般的なクリーニングは1610円、その他は3010円です。一般のクリーニングは大手チェーン店の手作業があるクリーニング代とさほど変わらない値段です。宅配便のクリーニングのメリットは搬入搬出の手間と時間の制約がなく育児中の家庭や帰りの不規則な家庭に好評です。

せんたく便のクリーニング代

せんたく便は、往復送料・染み抜き・決済手数料・会費なし・再仕上げ・仕上がり保証が無料です。宅配便は10パック、5パックのパック便ですから利用の仕方によってはスーツのクリーニング代が割高になることもあり、スーツ1着分の値段はその時のスーツの量により値段が違うので試算して利用しましょう。

クリーニングの宅配便が便利で楽ひょっとすると格安かも

宅配便のクリーニングは、利用の仕方によっては手頃な値段で便利と評価されています。多忙な時や育児中の小さな子供がいるとなかなか洗濯物の搬入搬出が大変です。また、車利用のコストや時間を考えると上手に利用すればひょっとすると割安かもしれません。さらに、再仕上げが無料が好評です。クリーニングの保管も依頼すれば有料で利用できます。

どうしてスーツのクリーニングの値段が違いは作業の手間

一般のドライクリーニングの相場は、1000~2000円です。昔ながらの個人営業のクリーニング屋さんは料金が比較的高く、大手チェーンのクリーニング屋さんは比較して安めの値段が相場です。個人営業と大手のクリーニングでは1回の洗濯物の量も違います。大量に出来る大手は比較的コストダウンを図る事ができるので値段が安く設定されています。

個人経営のクリーニングは、熟練の職人による手作業が多いため人件費のコストが比較的多く嵩みます。手間暇かける分丁寧に仕上げてくれるので、高級なスーツや大事にしたいスーツなどのクリーニングに利用すると間違いが少ないでしょう。

職人資格を有するクリーングは大量のクリーニングとは違いシミやボタン・寸法などの検品から洗濯・仕上げアイロン・包装まで一人で最後まで1着1着丁寧に仕上げるのでその分クリーニング代が高額になります。採寸した寸法はカルテに記入され、仕上げの際に寸法通りにアイロン仕上げされクリーニングから帰ってきたスーツの大きさが違うことがないように取り扱われています。

チェーン店のシステム化がスーツのクリーニングの格安値段を創出

クリーニングも生産システムのようにラインでマニュアル化されていて一定のスピードでクリーングされます。アイロンかけはプレス仕上げで、1着に要する時間も短く標準規格をクリアしたクリーニングが提供されるので、クリーニング代以上の仕上がりが期待できます。作業のマニュアル化は職人気質のプロの知識がなくてもクリーニングできるようになっています。

クリーニングのマニュアル化は、人件費の削減につながりクリーニングの相場を押し下げました。大手クリーニングの大方はこのような生産ライン型のクリーニングシステムを導入していますが、繊維やデザインによるクリーニングの分類をどこまで細分化するかによってクリーニングの値段が異なります。細分化されただけクリーニングの扱い方が違い比較的値段が高くなります。

1回のスーツのクリーニング量も値段の違いを生ずる

1度にできるクリーニングの量を比較すると、チェーン店の場合集積して1度に大量にクリーニングですが、職人の手による場合その日にクリーニングできる限られた枚数のクリーニングになります。1度にできるクリーニングの量の違いは1枚にかかるコストにも影響し、チェーン店のクリーングが比較的安いコストの値段になります。

スーツのクリーニングの洗剤の違いが比較出来なかった

大半のクリーニング屋の洗剤は企業秘密で明らかにしていませんので、洗剤の値段による違いの比較に反映できませんでした。皮脂など油性の汚れにはドライクリーニングが最適ですが、近年、丸洗いの洗濯方法が開発され丸洗いにより臭いや汚れを落とし、仕上げに繊維にトリートメントなどが施される方法などが取り入れられ繊維のハリやつやがある仕上げがされています。

クリーニングに使用される洗剤には天然の化粧品の成分が含まれているそうです。天然成分が使用されているので肌への洗剤のトラブルも少なく自然環境にもやさしい各メーカー独自の洗剤を開発して使用しています。また、クリーニング屋さんが独自に開発した洗剤を販売しているクリーニング屋さんも続出しています。

宅配クリーニングと地元のクリーニングの相場や対応の違いの比較

一般的な地元のクリーニング屋さんの対応

クリーニング屋さんの口コミから地元のクリーニング屋さんは便利で即日仕上げしてくれるので便利だが、洗浄力が弱いなと感じる事もあるという指摘があります。染み抜きは別料金でクリーニング代が嵩みやすいという声もありました。仕上げは丁寧にされているが大手の相場より割高で、支払いがカードが使えない事もあり、また営業時間や休日があり少し不自由という声もあります。

宅配便クリーニングの対応

宅配クリーニングは、受け取りの日には在宅していなければならないが、洗濯物の引き取りに来てもらえるので洗濯物の搬入搬出が楽で、シミ抜きや手玉取りが無料で割安感があります。スーツのクリーニング代は手頃な値段で大手クリーニングの相場と変わらないが出す洗濯物の量が少ないと割高になりやすいです。また、再仕上げを依頼できる事が好評です。

宅配便のクリーニングの利用は、洗濯物を24時間営業のコンビニに持ち込めば時間を気にしなくても良い事や、クレジットカードが使える便利さがあり気楽にクリーニングが依頼できます。これが宅配便のメリットの一つです。

賢いクリーニングの使用にポイント・割引を活用

どちらもポイントや割引のサービスがあります。また、ハンガーのリサイクルを行っている大手クリーニング店もあり、色々なサービスを活用はスーツのクリーニング代の節約に役立つので大いに利用しましょう。また、ポイントの活用ができるメリットと、クリーニングの値段が洗濯仕上げを示すとは限らない場合がありますので、繊維とお店の出来具合を見てお店を選びましょう。

スーツのクリーニングのチェーン店と職人の使い分け

大手クリーニングは生産ラインでマニュアル化していますが、洗濯の前にポケットの中、ほつれ、繊維の検品をして洗濯方法を設定していますので強ち高額のスーツは手作業の職人さんと決めつけなくても良いかもしれません。ただ職人さんの手作業は採寸、時にはしつけをしてから洗濯するなど目に見えない作業が含まれているので高額なスーツは手作業が好まれます。

クリーニングにスーツを出すとき値段と方法の使い分け

ドライクリーニングは皮脂と塵・埃の汚れを落とすことが出来ますが、水溶性の汗などは落ちません。クリーニングの方法が3種類あることを紹介しましたが、其々のクリーニングの特徴を活かし汗抜きしたい場合は、ウェットのクリーニングを依頼する旨を伝えるようにしましょう。水溶性の汚れのクリーニングが必要ない場合はドライクリーニングで汚れは落とせます。

近年はドライマークでもウェットクリーニングが可能になっています。出来たらWクリーニングを利用し、特にシーズンオフのクリーニングでは油性の汚れも水性の汚れも落として保管する事をおすすめします。Wクリーニングの相場は上着が600円から、ズボンが400円からの値段利用出来ます。

スーツをクリーニングに出す回数を減らす手入れ

スーツをクリーニングに出す回数を減らすと比較的長持ちします。スーツに限らず着用とクリーニングを繰り返せば繊維が摩耗し傷みやすくなります。できるだけクリーニングに出す回数を減らす方法は家庭でのケアです。着用したスーツはクローゼットなどに直にしまわないでブラシで軽く今日の埃を取り一昼夜部屋に吊るして風に当てます。

タバコなどの臭いを消すために霧吹きして当て布をしてスチームアイロンをかけます。ハンガーに掛けて湿気を取り乾いてからクローゼットに仕舞います。また、時々汚れを取るためにぬるま湯で汚れがつきやすい襟・袖口・前立て・股下を拭き、乾かしてからクローゼットに仕舞いましょう。このようにしてできるだけクリーニングに出す回数を減らすとスーツが長持ちします。

スーツのクリーニングはそれぞれの店舗の良さを活かして使い分けよう

よく高級なスーツは職人の手作業に依頼と考えがちですが、大手クリーニングも繊維やデザインによる洗濯方法をいくつか洗濯できますので、信頼できる技量のクリーニングを見つけまずお店を決めると良いでしょう。また、宅配クリーニングもとても便利で搬入搬出の煩わしさがない便利さがあり大手メーカや宅配便の値段は同じ位で、3種類のクリーニングを上手に使い分けてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-21 時点

新着一覧