オペラのリップティント全色を比較!限定新色や大人っぽカラーの魅力とは?

オペラのリップティントは、色が豊富なうえにシーズンによって限定新色も出ています。買おうと思っても迷ってしまい買わずに帰ってしまうことの無いよう、オペラのリップティントの魅力溢れる定番色と新色の比較をしつつ、どのシーンに合うのかを色ごとにご紹介します。

オペラのリップティント全色を比較!限定新色や大人っぽカラーの魅力とは?

目次

  1. リップカラーはメイクの顔になる
  2. そもそも、リップティントって何?
  3. オペラのリップティントが人気の理由
  4. オペラのリップティントの注意点
  5. 知っておきたいオペラのリップティントの落とし方
  6. オペラのリップティントを使う前に唇のケアを
  7. オペラのリップティントの色を比較するポイント
  8. 新色?人気色?比較する前に、自分に合う色を知りたい
  9. 01‐レッド、可愛くシックな軽やかレッド
  10. 02‐ピンク、凛とした可愛さ媚びないピンク
  11. 03‐アプリコット、上品ソフトな愛されアプリコット
  12. 04‐オレンジ、ピュアで色っぽいレディなオレンジ
  13. 05‐コーラルピンク、甘すぎない王道コーラルピンク
  14. 06‐ピンクレッド、恋するレディのピンクレッド
  15. 07‐ピンクフレイズ(復刻)、フレイズ<苺>の赤みレディで可愛い
  16. 08‐バーガンディキス、キスを引き寄せるシックで甘い
  17. 全色を比較してみて分かったこと
  18. まとめ:オペラで自分に似合う色を見つけてメイクを楽しもう!

リップカラーはメイクの顔になる

気分をカラーで表現できる

メイクの一番最後にその日の気分を表してくれるリップメイク。そんなメイクの顔とも言えるリップアイテムを、色んなメーカーの色んなカラーで数本持っている人が多いのではないでしょうか。今日ご紹介するオペラのリップティントはこれまでのリップアイテムとは少し違うので、これからのリップアイテムを買う上で参考にしてみてくださいね。

そもそも、リップティントって何?

他とは違う!オペラのリップティントの特徴

美容大国の韓国から生み出されたオペラのティントですが、この意味は「染める」なんです。これまであなたが使っていた口紅やグロスは、食事後や時間の経過と共に色落ちしていませんでしたか?1日に何度も塗り直すこともあったと思います。しかし、オペラのティントなら色が唇の角質層に浸透するので色落ちしにくく何度も塗り直す必要がないんです。

合わせて知っておきたい口紅やグロスの特徴

口紅やグロスもリップアイテムとして使われてきました。口紅は、その名の通り口に塗る紅です。見たままの色が唇につくので、イメージと違ったという声はリップティントと比べると少ないようです。グロスは、ツヤ感や光沢を意味していて、基本的に口紅の上に塗る目的で作られたようです。

Thumbティントとは?意味は何?口紅やグロスとの違いを徹底解説!

オペラのリップティントが人気の理由

オペラはスティックタイプしか出していない

人気の高いティントの商品は色々なブランドから発売されています。その中でもオペラはスティックタイプのリップティントしか出していないんです。使用者の年齢層は基本的に学生や社会人の中でも若い人たちだったので片手でサッとぬれて手が汚れない、そして難しい技術は必要ないので、使う人のことを1番に考えられているように感じました。

オペラのリップティントの色持ちがすごい

オペラのリップティントは、まるで唇が色付いたように発色します。しかもティントが唇の水分や温度に反応するので、付けてから色落ちするまでの時間が長くなるのです。オペラのリップティントは見た目がプルプルでツヤ感があるのに、ベタつかないのも魅力です。何度も重ね塗りしなくても、一度塗りでいいのでメイク時間を短縮できますね。

オペラのリップティントの注意点

オペラのリップティントは人によって発色に違いがある

店頭で見て買ったのに、実際に使ってみたら思ってた色と違った、という経験をした人もいるかと思います。それは、ティントの成分のせいと言えるでしょう。というのも、先ほど「オペラのリップティントの性能がすごい」でご紹介した唇の水分や温度に反応して色が長持ちするティントですが、人によって唇の温度や水分量が違いますよね。その為、発色にも差ができてしまうんです。

オペラのリップティントが色素沈着の危険性があるって本当?

持ちがいいうえに発色もいいと人気のオペラのリップティントですが、色素沈着は大丈夫?と心配の声もあがっています。実際は、きちんと落とさないと色素沈着が起こりやすいんだそうです。といっても、唇のターンオーバーは5日~1週間なので長期間色が落ちないなんてことはないようです。

Thumb今流行りのリップティントを徹底調査!?本当に落ちにくい??

知っておきたいオペラのリップティントの落とし方

リキッドクレンジングでは色が落ちにくいオペラのリップティント

化粧落としはリキッドクレンジングを使っているという人が多いですよね。ですが、化粧は落ちてもリップメイクだけ落ちてないと唇が荒れないか心配になりますよね。言い方を変えれば、それだけ持ちがいいとも言えます。リキッドクレンジングでも落ちにくいとなれば温泉やプールなど、スッピンになりたくない日でも大丈夫と言えるでしょう。

オペラリップティントの落とし方のコツ

リキッドクレンジングでは落ちにくいリップティントですが、オイルクレンジングなら刺激は強いですが落ちやすいようです。肌への刺激を気にして落ちにくいクレンジングを長時間使うよりはオイルクレンジングで一気に落としてケアをきちんとする方が唇にとっていいようです。物によっては、黒ずみや角質も落としてくれる優秀オイルクレンジングもあるので試してみてもいいですね。

クレンジングの他にも、リップティントリムーバーというのが出ています。唇専用のリムーバーなので、肌への影響がなく唇にも優しい商品です。唇にとって何よりも大切なのが、擦らないことです。擦り洗いをして唇を傷つけないように、オペラのリップティントを購入したらオイルクレンジングやリップティントリムーバーも合わせて買っておきたいですね。

オペラのリップティントを使う前に唇のケアを

オペラのリップティントは唇が乾燥しやすいって本当?

オペラのリップティントは乾燥しにくいことで有名です。メーカーによってはティントを使ったことで乾燥しやすくなったという人もいるので、そういう情報が混ざってしまったのでしょう。しかし、乾燥しにくいといってもいざ乾燥してしまい唇がカサカサしてはリップメイクが綺麗には見えませんので、普段から唇のケアはしておきたいですね。

乾燥しにくくても、常にケアはしておきたい

リップティントを落としたあともプルプルな唇でいたいですよね。唇のケア方法は沢山ありますが、基本は保湿させることが重要です。人によって、唇のターンオーバーの時期に皮が剥けやすい人もいると思います。そういう人は自分の唇がカサカサしだしたらリップパックで丁寧に保湿するなど保湿に力をいれるといいでしょう。

Thumbリップケア方法まとめ!おすすめアイテムとぷるぷる唇の作り方を紹介

オペラのリップティントの色を比較するポイント

可愛い色とキャッチコピーが比較するポイント?

オペラのリップティントの魅力のひとつである、可愛さ。パッケージにも可愛さは溢れていますが、実は色それぞれに魅力溢れるメッセージがついているんです。このキャッチコピーにはどんな意味があるのかも比較していく中で分かるといいですね。

キャッチコピーに合わせてそれぞれの色にストーリーもあります。仕事を頑張るOLさん向けのストーリーや恋してる女性向けのストーリーなど様々な種類のキャッチコピーがあるので、それだけでつい全色集めたくなってしまいますよね。

オペラのリップティントは新色も比較しておきたい

今回バレンタインシーズンに新発売されたリップティントは2色です。どちらも売り切れ続出ということで、見たら買っておきたいレアアイテムとなっています。似合うか似合わないかではなく、持っているだけで自慢になるリップスティックというのは新しいですね。今回の新色は少しダークな印象ですが、肌の色に合わせてどちらかひとつは似合うように出来ているみたいです。

新色?人気色?比較する前に、自分に合う色を知りたい

肌の色で決めよう

自分には何色が似合うのか分からない時がありますよね。新色が出ていたら尚更決めづらいと思います。そんな時自分に似合う色合いを知っておくだけで長い時間悩まずに済みます。基本的に肌の色はブルーベースとイエローベースに分かれています。黒髪が似合う人似合わない人がいるのも、ベースカラーによるんです。自分の肌の色を知ると、リップメイクがより楽しくなりますね。

01‐レッド、可愛くシックな軽やかレッド

レッドの魅力は、程よい軽やかさ

人気ナンバーワンのレッド。赤だけど、ツヤ感があるので軽い印象もあります。1度塗りで程よく色付くのだそうです。逆に、濃い赤色が好みな時はあえて重ね塗りをして、数分後しっかり色付くのを楽しむこともできますね。ブルーベース、イエローベースどちらにも合う万能カラーなので、1本は持っておきたいですね。

レッドの魅力を引き出すにはブラウンアイメイク

明るく派手な色のレッドですが、誰にでも似合う万能カラーでもあるんです。よく差し色として赤小物を持っている人が多いですが、唇も差し色と考えていただければトータルメイクを考えやすいと思います。そんな差し色の赤が似合うアイメイクはブラウンです。女友達とゆったりランチデーにピッタリですね。

02‐ピンク、凛とした可愛さ媚びないピンク

ピンクの魅力は優しさの中にある強さ

女の子らしさと強さを合わせ持つピンク。ピンクなのに可愛いだけじゃない、まさにキャッチコピー通りの「媚びないピンク」ですね。可愛らしい女の子というよりは、優しくて芯のある女性というイメージです。ブルーベースに合うハッキリとした色です。

人気のツヤ肌メイクにぴったり

ハッキリと強めのピンクは、アイラインを強調させることで綺麗な印象になります。このピンクを使うときは、アイラインとマスカラのみで変に色を使わないほうがピンクとうまく調和します。ツヤ感のあるファンデーションとの相性も良さそうなので、旬のツヤメイクができます。ウィンドウショッピングや仕事で外回りをする日など、沢山動く日に使いたいカラーです。

03‐アプリコット、上品ソフトな愛されアプリコット

アプリコットの魅力は、大人な上品さ

オレンジの中に優しさが入っているような色合いが素敵ですね。オレンジ系の色は基本的にイエローベースに似合います。アプリコットは落ち着きのある色ですが、明るい色でもあるので顔全体の印象を明るくしてくれます。テクニックが必要ですが、唇全体に使わず中心だけに薄く発色させると、ブルーベースにも似合う色合いが出せそうです。

優しい色合いも人気

アプリコットと相性のいいアイメイクはブラウンです。まつ毛もブラウンのマスカラを使うとより上品な印象になりますよ。アプリコットはオレンジほどの元気さはなく、上品な色合いが特徴なのでデスクワークやカフェでゆったり本を読む日など落ち着いて動ける日に使いたいカラーです。

04‐オレンジ、ピュアで色っぽいレディなオレンジ

オレンジの魅力は濃い発色で色っぽい

発色は強めのオレンジですが、なんとなくヌーディな雰囲気もありますね。そこが女性の色っぽさを上げてくれるポイントかもしれません。強い色合いなので、イエローベース春に一番似合うカラーです。かなり限定的ですが、イエローベース春の人が使えば肌色を明るく見せてくれる嬉しいカラーですね。

人気のナチュラルメイクに似合うオレンジ

濃い発色のオレンジだけど、ツヤ感があるのでナチュラルメイクがぴったり合うんです。ヌーディな印象にもなるので、ブラウンのマスカラやアイライナーを使うとアイメイクが濃くならなくていいです。友達と集まってパーティーするときや彼とのディナーデートで活躍してくれそうです。

05‐コーラルピンク、甘すぎない王道コーラルピンク

やっぱり人気のコーラルピンク

少しオレンジっぽさが見え隠れする、コーラルピンク。甘すぎない色合いは、元気でキュートな女の子をイメージしますね。そんなコーラルピンクは、イエローベース春秋とブルーベース夏に合います。王道カラーではありますが、万人受けする色ではないんですね。

くっきりだけど優しいアイメイクがぴったり

コーラルピンクに合うアイメイクは、目頭にくの字でアイラインを引き、目尻は自分の目以上にはアイラインを引かないと目元をくっきりさせることができます。マスカラはやりすぎると濃いアイメイクになってしまうので、ブラウンのマスカラを使うといいでしょう。大学や彼とのデートに使えるカラーです。

06‐ピンクレッド、恋するレディのピンクレッド

ピンクだけど落ち着いてる、人気色

ピンクとレッドが絶妙に混ざった大人っぽピンクです。大人の落ち着きと可愛さが両立したツヤ感のあるキレイな色合いです。イエローベース春とブルーベース夏冬に合う大人可愛いが作れるカラーなので、1本は持っておきたいですね。

魅力は大人っぽさの中にある情熱乙女オペラカラー

オペラのティントはナチュラルメイクとの相性がいいです。アイメイクもあまりくっきりさせず、アイラインを目の形に引いたらブラウン系のメイクでさらっと美しい大人ナチュラルメイクが簡単に作れます。女子会など女子が集まる場で使うと好印象のカラーです。

07‐ピンクフレイズ(復刻)、フレイズ<苺>の赤みレディで可愛い

2色の新色で比較するとわかるオペラの上品なキュートさ

バレンタインシーズン限定で発売されたピンクフレイズです。新色として売り出されていますが、2017年1月の復刻版だそうです。定番6色とは違い、どこか大人っぽいツヤ感を感じる奥深い色合いが特徴的ですね。とても人気らしく、あちこちで売り切れ続出しているそうです。運良く見つけられたら即買いしたい1本です。ブルーベース夏冬とイエローベース春に似合います。

オペラのリップティントの魅力が詰まった新色

唇から魅力が溢れ出るオペラの新色、ピンクフレイズ。色落ちを気にしなくてもいいので、大人の女性の余裕がさらに魅力的になりますね。そんな落ち着きあるキュートカラーはアイメイクも落ち着き感を出したいですね。アイラインはブラウンで薄めに引くか、何も引かなくてもいいくらいです。その代わり、マスカラでまつ毛の毛束感だけ強調すると女性的な印象になります。

08‐バーガンディキス、キスを引き寄せるシックで甘い

これぞオペラの新色!唯一の暗めなカラー

こちらもオペラバレンタインシーズン限定新色商品です。こちらも通常販売の6色とは違いますね。バレンタインシーズン特有の甘酸っぱさではなくて、大人の女性が渡す本命チョコをイメージする1色です。このカラーも人気なので、見つけたら即買いしたい1色です。オペラはイエローベースもブルーベースも似合う、新色で唯一の万能カラーです。

オペラは濃いメイクが夜に映える

濃いメイクが夜のお出かけに美しさを引き出してくれます。そしてメイクの主役となるのがオペラのバーガンディキスなんです。リップカラーに合わせてあえて赤系のアイメイクをするとさらに女性らしさが出ます。オペラのリップティントは普段使いというよりは、レストランでおしゃれディナーの時に使いたい特別な1本という感じです。

全色を比較してみて分かったこと

オペラを比較して分かった細かい色の違い

アプリコットとオレンジやコーラルピンクとピンクなど似たような色が多かったですよね。しかし同じ色合いに感じても、ベース肌によっては似合わないということが分かりました。塗り方を変えても使える色もあれば、唇全体に発色させたほうが綺麗なカラーもありましたね。ピンクレッドなど中間色の名前を使っているのは買う人に分かりやすいように、なんでしょうね。

オペラを比較して分かったキャッチコピーの必要性

オペラを比較したことでそれぞれの色にはポイントがあり、使えるシチュエーションも違うということが分かりました。キャッチコピーがあることで、色のイメージが掴めたので購入の際はキャッチコピーを見て、生活していく中で使える色かどうかを分かりやすく確認できて購入者にとって嬉しい情報だと分かりました。

まとめ:オペラで自分に似合う色を見つけてメイクを楽しもう!

これからもオペラから魅力的な新色が沢山出てくることでしょう。そんな時、自分のパーソナルカラーを知っていれば迷わず購入出来きますね。オペラのリップティントで自分を可愛く演出しちゃいましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-22 時点

新着一覧