塩サウナで美肌&美髪になれる?効果や正しい入り方・注意点も紹介

サウナには様々な種類があります。その中でも塩サウナはサウナの効果に塩の効能を取り入れた画期的なサウナです。塩の効能によって美肌・美髪などに効果のある塩サウナですが、正しい入り方があるのをご存知ですか?ここでは塩サウナの効果や正しい入り方について紹介しています。

塩サウナで美肌&美髪になれる?効果や正しい入り方・注意点も紹介

目次

  1. 最近話題の塩サウナとは?
  2. 塩サウナの正しい入り方とは?
  3. 気をつけて!塩サウナで守るべき注意点
  4. メリットがいっぱい!塩サウナの効果
  5. 【グレーゾーン】塩サウナがダイエットに効果あり?
  6. 塩サウナは肌だけじゃなく美髪に効果的
  7. 塩を顔や髪に塗っても大丈夫?
  8. 効果を高める塩サウナの正しい入り方
  9. 塩サウナが出来る施設は?
  10. 【まとめ】気軽にデトックス効果が得られる塩サウナ

最近話題の塩サウナとは?

最近何かと話題になっている塩サウナ。塩サウナとは、塩を皮膚表面に塩を塗布した状態でサウナに滞在する入浴方法です。通常のサウナとの違いはサウナ室に入った後すぐ、肌に塩を塗ることと、サウナ自体の設定温度が通常のサウナよりも30度~50度低く設定されている点です。

通常のサウナが80度~100度に設定されているのに対し、塩サウナは40度~50度に設定されています。サウナにより発汗を促す効果は同様ですが、塩が加わることで発汗の他に塩由来の効果がプラスされ、通常のサウナよりも塩サウナの方が美肌になると話題になり、人気を集めているようです。

そんな女性に嬉しい効果・効能のある塩サウナですが、正しい知識を見に着けておかないと、体に異常が発生する可能性もあります。塩サウナの効果を引き出すためにも塩サウナについてさらに詳しく紹介していきましょう。まず、塩サウナの正しい入り方について説明していきます。

Thumbサウナの効果的な入り方とは?サウナのメリット・デメリット

塩サウナの正しい入り方とは?

塩サウナの入り方そのものは至って簡単です。まずサウナに入室します。部屋のどこかに塩の入った容器が置かれているので、それを肌に乗せます。そのまま汗が出るまで室内に滞在し、汗をかいて塩が溶け始めたらマッサージを施します。

「十分に汗が出た」「のどが渇いた」「体調が悪くなった」などの理由から退出した後は、シャワーでしっかり塩を洗い流します。これが塩サウナの正しい入り方です。ですが、塩を全身に塗布する塩サウナは塩を扱う性質上注意点が数多く存在します。塩サウナを利用する上で注意したい点を紹介していきます。

Thumbサウナ後の水風呂は危険?その効果とヒートショックにならない入り方とは?

気をつけて!塩サウナで守るべき注意点

塩は擦り込まない!

塩サウナの醍醐味である塩の塗布ですが、「塩を皮膚に塗る」と聞くとどうしても塩を取って、肌を摩擦してしまう人が多いようです。塩はとても粗い粒子なので、塩を着けた手で肌を摩擦すると肌を傷つけてしまいます。塩を肌に塗布するときは、塩を乗せるように手で軽くポンポンとたたくように置いていきましょう。

デリケートゾーンや目の周りには塗らない

塩を粘膜周りに塗ってしまうと、塩が溶けた際に目に入ってしまうとひどい場合、炎症を起こしてしまいます。デリケートゾーンも同様に、塩で炎症を起こしてしまうので、目やデリケートゾーン、肛門周りは塗らないように気をつけましょう。

座席やマットをよく洗う

座席やマットには前の人が利用した際に落ちた塩が付着している可能性があります。念入りにデリケートゾーン周りへの塗布を避けたにもかかわらず、かぶれてしまったなどの症状が現れてしまっては意味がありません。座席やマットに座る前に座席やマットはしっかり洗い流して起きましょう。

メリットがいっぱい!塩サウナの効果

塩とサウナのデトックス効果で美肌に!

肌に塩を着けてサウナに入り、塩分濃度の高い汗をかくことで浸透圧と呼ばれる現象が起きます。浸透圧とは体と周囲の塩分濃度を同じにしようとする働きで、塩サウナの場合、「周囲の塩分濃度=塩を含んだ汗」となり、体内の塩分濃度を汗にあわせようと体はさらに発汗します。

大量の汗をかくことで、体内に溜まった老廃物やむくみの原因となる水分の排出を促し、美肌の効果が得られます。また、塩には殺菌作用があるため、特にニキビには大きな効果を発揮するといわれています。

さらに汗と塩が反応すると電解質溶液が発生し、この電解質溶液には毛穴の汚れを溶かして外に排出する働きがあります。この働きによって毛穴の詰まりが無くなり、化粧水が毛穴の奥まで届くようになり、結果として美肌効果に繋がると考えられます。

自律神経の正常化と冷え性の改善

これは塩サウナに限らず通常のサウナにもいえることですが、暖と冷を交互に繰り返すことで自律神経の乱れが改善され、血流がよくなり、冷え性の改善に繋がるとされています。

通常のサウナより低い入りやすい温度

塩サウナは通常のサウナと違い、温度がかなり低めに設定されています。通常のサウナでは暑すぎて長居できず、サウナにチャレンジするも長続きしなかった人にとって、塩サウナはチャレンジしやすい温度といえるでしょう。

Thumbサウナでダイエットは痩せる?サウナの効果的な入り方と時間は?

【グレーゾーン】塩サウナがダイエットに効果あり?

サウナでダイエットはよく聞く話で、サウナによるデトックス効果で新陳代謝が上がり、痩せやすい体をつくれます。ここに塩の効果が上乗せされれば老廃物などの排出を促してくれるため、よりデトックス効果が上がり、ダイエット効果の出やすい体になります。

が、近年塩そのものにダイエット効果があるのではないかと医学研究で提唱されているのを知っていますか?塩を多目に傾向摂取したマウスの脂肪と筋肉量が減少しているという研究成果が実際に発表されており、「塩が脂肪を減らす手助けになるのでは?」と研究が進められているのです。

ただ、塩の摂取による脂肪量と筋肉量の減少は経口摂取したものであり、塩サウナで皮膚から摂取した塩によって脂肪や筋肉が溶かされるかはまだ定かではありません。もし、皮膚からの摂取で筋肉は溶かしたくなくとも、脂肪が溶けるのならそれこそ夢のような話ですね。

塩サウナは肌だけじゃなく美髪に効果的

塩サウナで気になるのが髪への効果や塗布についてです。塩サウナは基本皮膚に塩を塗布するものなので、髪ではなく頭皮につけるのが基本となります。通常のシャンプーでは落としきれない毛穴の奥の汚れをデトックス効果で押し出してくれるので、頭皮環境が整い、結果的に美髪へ至るのです。塩サウナに入ったら頭皮への塗布も忘れずに行いましょう。

塩を顔や髪に塗っても大丈夫?

顔への塗布は目を避けること

塩サウナで一番気になるのがこの問題。美肌・美髪に効果があると聞くと顔にその効果を取り入れたいもの。顔への塗布は問題ありませんが、目の周りは十分にあけておく必要があります。塩サウナでは皮膚に乗せた塩が溶けて流れる恐れがあります。高濃度な塩分が目に入ると目が炎症を起こす危険性があるため、顔に塩を塗布するのは問題ありませんが、目の周りは十分に避けて塩を塗布してください。

髪への塗布は厳禁!

塩サウナの塩は頭皮に塗布する分には頭皮環境を整える働きもあいまって美髪を育めます。が、塩には水分を吸収し排出する働きがあるため、毛先や髪に塩を塗布するとかえって髪がパサつく原因となります。頭皮への塗布は問題ありませんが、毛先には絶対につけないように気をつけましょう。

効果を高める塩サウナの正しい入り方

冒頭で簡単に説明した塩サウナの正しい入り方ですが、塩サウナの効果をより高めるために行うといい入り方があります。塩サウナの様々な効果・効能を得るために知っておきたい入り方を紹介します。

①サウナの前に入浴・水分補給

塩サウナでは体温を上げて皮膚に塗布した塩を溶かすことで様々な効果を得られます。ですが、塩サウナは設定温度が低く設定されているため、発汗までに時間がかかってしまいます。そこで、サウナに入室する前に温泉に浸かるなどして体を温めておくと発汗までにかかる時間が短縮され、塩サウナの効果を得る時間が長くなります。

入室前に水を飲んで発汗しやすくするのもおすすめです。が、一度に大量の水を摂取すると尿として排出されてしまうので、多くてもコップ1杯程度にとどめておきましょう。

②マッサージで塩サウナをより効果的に

①で汗をかきやすい体内環境を整えたら、先に紹介した注意点に気をつけながら塩を全身に満遍なく塗布します。汗が出て塩が溶けるのを待ってからリンパマッサージを施して、老廃物の排出を促してやると塩サウナの効果がより発揮できます。塩が溶ける前にマッサージを施してしまうと肌を傷めてしまうので、必ず塩が溶けるまで待ちましょう。

最後にシャワーでしっかり塩を洗い流せば塩サウナの効果をより高められる入り方となります。塩を塗布した頭皮はシャンプーやコンディショナーの必要がないといわれているので、シャンプー等の手間が省けるのも塩サウナのメリットといえるでしょう。

塩サウナが出来る施設は?

近年話題となっている塩サウナですが、塩サウナが設置されている施設はやはり限られたもの。大きな入浴施設や観光地などで温泉やサウナを売りにしている地域であれば、塩サウナが設置されている可能性は大きくなります。塩サウナ自体そこまで頻繁にやるものではないので、近郊に塩サウナの施設がなければ、小旅行などでたまに利用するのもいいかもしれません。

【まとめ】気軽にデトックス効果が得られる塩サウナ

美肌や美髪を手に入れるためにサロンやスパに通い、お金をかけるのもいいですが、安い入浴料で心行くまで利用できる塩サウナがあればもっと簡単に気軽に美肌・美髪が手に入れられます。お財布にもやさしく継続できるのも塩サウナの魅力と言えます。

今まで通常のサウナでは長居できなかった人でも低い設定温度でチャレンジしやすい点においても、塩サウナは気軽な施設といえます。これを機に正しい入り方やより効果を得られる入り方で塩サウナにチャレンジしてみませんか?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-07-31 時点

新着一覧