脳を鍛えるにはどんな方法がある?習慣や運動・トレーニングまとめ!

最近、新しい事が覚えられない、もの忘れが多いといった事はありませんか?脳を鍛えるトレーニングゲームが大ヒットした事からも分かるように、脳の健康に注目する人が増えています。日常の些細な習慣や変化で、脳を鍛える方法を集めてみました。

脳を鍛えるにはどんな方法がある?習慣や運動・トレーニングまとめ!

目次

  1. 物忘れが激しくなった?老化
  2. 脳を鍛える事は可能?
  3. 脳を鍛える運動やトレーニングとは?
  4. ストレッチも脳を鍛えるのには有効?
  5. お料理は脳を鍛えるのにうってつけ?!
  6. 脳を鍛えるのに有効な手の使い方!
  7. 習慣化しよう!脳を鍛える一日の終わり方
  8. 脳を鍛える効果的な読書法とは?
  9. 習い事は脳を鍛える絶好のチャンス!
  10. ラジオは脳を鍛える意外な方法!
  11. 脳を鍛える有効な方法?初めての場所に行く
  12. コミュニケーションも大事な脳を鍛える方法だった!
  13. スマホに頼らない生活で脳を鍛える!
  14. 脳にも質の良い休息はとっても大事!
  15. まとめ:脳を鍛えていつまでもいきいきと!

物忘れが激しくなった?老化

最近、物忘れが激しくなった…といった事はありませんか?2か月前にあった人の名前が思い出せない…テレビでよくみる有名な女優さんの名前が思出せない…大事なネックレスをどこにしまったか思い出せない…など、脳の老化を感じてしまって焦る瞬間ですよね。

20代後半や30代前半なら笑い話にもなりますが、30代後半ともなってくると、そんなちょっとした忘れ事が明らかに増えてくるのではないでしょうか。学生時代の友人と集まると、20代の頃は恋愛やおしゃれに関する話題が主だったのに、30代ともなると健康の話題も増えてきて、あげくもの忘れ自慢大会のようになってしまったり。

だれにでも起こる老化だから仕方がない…そんな風にあきらめていませんか?確かに人間老化だけは止められません。でも気づいているでしょうか?お年寄りの中でも、年より老けこんでしまう方と、見た目の年齢よりも話し方や表情が生き生きしていて、輝いて見えるお年寄りもいらっしゃる事を。そう、ちょっとした習慣やトレーニングで脳を鍛える事は可能なんです。

脳を鍛える事は可能?

脳を鍛えるというと、すごく難しい勉強を継続しなくてはいけなかったり、脳のトレーニングなどのゲームを毎日しなくてはいけなかったりを想像するのではないでしょうか?

もちろん、そういった事も脳を鍛えるうえでは有効な手段の一つです。でも、毎日継続するとなると大変ですよね。続けられない自分に自己嫌悪に陥ってしまったり、義務感からストレスを感じてしまうようでは逆効果です。

現代の医学を持ってしても、脳の機能は100%は解明されていません。そして最近の研究では他の臓器と違い、有効な方法を取ることにより、脳を鍛える事はたとえ80歳になっていても可能な事がわかってきました。日常のちょっとした動作や習慣を変えてみたり、興味があり自分が楽しめる方法で脳を鍛えていきましょう!

脳を鍛える運動やトレーニングとは?

脳を鍛えるにはやはり適度な運動やトレーニングをすることは重要なようです。大人になると毎日の生活に忙しくてなかなか運動をする時間は減ってきますよね。それが脳の老化を招いている原因の一つでもあるんです。

脳を鍛えるには、脳に酸素を取り込むことがとても大事なんです。それをできるのがやはり運動することなんですね。1時間のジョギングを週に4回、半年間続けると脳の働きがよくなる、という研究結果もあるそうです。でも1時間のジョギングというのは結構大変ですよね。

なによりも継続できる事が大切ですから、無理のない範囲での運動がおすすめです。社会人の方なら出勤の時には一つ手前の駅で電車を降りて歩くとか、オフィスまでエレベーターをつかわず階段を使ってみるといった方法もおすすめです。脳を鍛えるのに大事な事は、少し息が上がる程度の運動だそうです。歩くのも少し速足だといいですね。

ストレッチも脳を鍛えるのには有効?

仕事でずっとパソコンのキーボードを打っていて疲れを感じた時に思いっきり伸びをすると、少しリフレッシュできますよね。その理由は伸びをすることにより、滞っていた血流が良くなる事にあります。

脳はものすごく細い血管で栄養や酸素を供給されている臓器です。血流や酸素を効率よく届けてあげる事はとても大事なんですね。

そのためにも、全身の血流が良くなるウォーキングや夜寝る前のストレッチは脳の活性化のためにもとても大事です。ネットに出ている脳のトレーニング問題なども、長い時間やり続けるよりは、合間に簡単なストレッチを入れて取り組む方が効果的。簡単なストレッチなら運動嫌いの人でも気軽に取り組めるのではないでしょうか?

お料理は脳を鍛えるのにうってつけ?!

脳を鍛えるのにいいと分かっていても、運動やトレーニングを継続してすることは結構大変ですよね。もともと運動嫌いの方ならなおさらです。そこで日常の習慣で脳を鍛える方法を探してみましょう。

日常生活に最も密接した脳を鍛える習慣、それはお料理をすることなんです。献立を考え、材料をそろえ切って火を使い、お料理に合ったお皿を考え盛り付けも工夫する。お料理は脳をフル回転させるクリエイティブな作業なんですね。

とくに、3,4品作るために段取りを考える事は、脳にはとても良いトレーニングになります。すべてのお料理が同時にできて、温かいものは暖かい状態で冷たいものは冷たく、美味しくいただこうと思うとそれだけでかなり脳を鍛える事になります。

日本中、どこにいってもコンビニがありお料理をしなくても美味しいものが食べられるようになりました。便利になった反面、脳を鍛える場面は減っているのが現代の日本の生活です。一人暮らしの女性でも休日には友人を呼んで手料理をふるまうのもいいかもしれません。

脳を鍛えるのに有効な手の使い方!

人間は、二足歩行をするようになり前足が手になりました。脳が発達し道具を使う事によりサルから人間へと進化してきたと考えられています。そのため脳と手の発達は密接に関連しています。

手を使う事は脳を鍛えるためにはとても有効な方法です。ひと昔前に両手親指同士をぐるぐる回す運動が流行った事を覚えている方もいるのではないでしょうか?それよりももっと簡単にできる手を使った脳を鍛える工夫、それはは利き手ではないほうの手を使うことなんです。

日常のちょっとした動作を利き手ではないほうの手を使ってみましょう。例えばドアを開けるといった動作やスマホの操作、缶のリングプルを開ける、などと言ったほんの少しの作業を利き手ではないほうの手を使ってやってみる。これだけで脳には刺激になり、とても良い脳を鍛えるトレーニング方法になるんですね。こんな簡単な事なら今すぐにでも始められます。

習慣化しよう!脳を鍛える一日の終わり方

一日が終わりホッとする瞬間、眠る前にベッドに入った時にあなたは何を考えますか?実はこの時間も脳を鍛えるのに有効に使える時間なのです。

その日の朝からの一日を順番に思い出してみましょう。そして声に出して言ってみるのがより効果的です。朝起きてからした事、朝食に食べたもの、出かけた時間や仕事の事、昼食風景など、一日の事を順番に思い出して声に出していってみましょう。たった十数時間前の事でも結構忘れてるものです。

この方法は、同じ仕事などで同じミスを繰り返しがちな人にも有効な方法です。その場合は次回に同じ状況になった場合の対処方も声に出して言ってみるとより効果的。一度声に出して自分の耳で聞くことによってさらに脳にインプットされ、同じミスを繰り返さなくなります。脳を鍛えるためにさっそく今夜から実践してみましょう。

脳を鍛える効果的な読書法とは?

誰しもが納得する脳を鍛える方法と言えば、読書です。主人公に感情移入してみたり、活字から情景を想像してみたりと、読書は脳を鍛えるうえで最高の刺激になります。

読書の習慣がある人もそうではない人も、少し今までの習慣を変えてみましょう!ただ本を読むよりももっと効果的な方法があるんです。それは、音読をするということなんです!

ただ目で活字を追うのはなく、声に出して読むことによって、もっと脳は鍛えられます。やはり自分の声であっても耳で聞くという行為はとっても脳を鍛えるのにいい刺激になるんですね。少し難しい内容の本を音読することにより脳は活性化され、驚くほどの効果を発揮します。新聞の音読を習慣にするのも脳を鍛えるのにいい方法かもしれませんね!

習い事は脳を鍛える絶好のチャンス!

脳を鍛えるためには、何か習いごとを始めるのもいいようです。社会人になると毎日決まった時間に会社にいき、決まったルーティンワークをこなし、日常の変化がなかなかなくなりますよね。これが脳にはよくない事なんです。

習いごとを始める事は、今までに経験したことのない新しい経験になり、脳に刺激を受けて脳を鍛えるためのとても良い方法なんです。さらに人間関係も広がり、今まであった事のない分野の人と会う機会も増えます。脳にもとても良い刺激になります。

脳を鍛えるために良い習いごとは、ピアノやバイオリンなど指を使う楽器のようです。やはり新しい事+手を使う動作というのがポイントですね。でも、やはり自分の好きな事が一番です。語学でもお華でも、とにかく自分が好きな事で楽しめる習いごとを探しましょう!

ラジオは脳を鍛える意外な方法!

ラジオを聴くのも脳を鍛えるためには、とてもいい方法だそうです。テレビと違い映像がなく、音だけが耳から入ってくるのは、想像力を鍛えるのにとてもいいんですね。

しかも、ラジオで聞く一番のおすすめは落語なのだそうす。落語を聞いてると自然に、噺家の声の抑揚から登場人物の感情を汲み取ったり、場面の状況を想像したりするのは、とても脳を鍛える事になるようです。

お料理をしながらラジオを聞いてみませんか?お風呂にラジオを持ち込んで湯舟につかりながらゆっくり聴くのもいいですね。最近はあまり活躍しなくなったラジオですが、意外な効果があったんですね。押し入れの奥に古いラジオは眠っていませんか?今すぐ引っ張り出して聞いてみましょう。

脳を鍛える有効な方法?初めての場所に行く

もう一つおすすめの脳を鍛える方法、それは初めての場所に行ってみることです。できれば週末を利用して小旅行がおすすめです。電車の時間を調べたり駅からホテルまでの行き方を考えたり、旅行を計画することは脳を鍛える事のできる要素がいっぱいなんです。

週末ごとに旅行に行くのは大変ですから、せめて近くの場所で訪れた事のない場所に行ってみましょう。使った事のない駅で電車を降りてみて近所を散策してみる、自然の多い所なら山登りをしてみる…と言うこともおすすめです。必然的に運動もすることになり、脳を鍛える刺激がいっぱいです、

初めて行った場所での新しい発見!かわいいカフェを見つけたとか、美味しそうなお総菜屋さんを見つけたとか、どんなちいさなことでも構いません。新しい発見にわくわくすることが脳を鍛える事になり、若々しさを保つ秘訣となります。

コミュニケーションも大事な脳を鍛える方法だった!

あなたは最近人とコミュニケーションをとっていますか?社会人ならオフィスに行って業務連絡や報告、子育て中の女性でも、子どもは勉強や部活に忙しくて、食事の用意が出来たことや学校にいく時間を伝えるのみ。夫は毎日忙しくて帰ってくるのは真夜中…けっこうよくある日常ではないでしょうか?

毎日仕事で同僚にあっていても、一緒に暮らしてる家族がいても、話をすることはあってもコミュニケーションをとっていないという事は、現代の忙しい生活の中ではよくあることです。

脳を鍛えるためには、積極的に人とコミュニケーションをとりましょう。人とコミュニケーションを取ることは、自分の話の要点を脳でまとめる必要もありますし、相手の話の内容を脳の中で映像化したりもします。脳を鍛えるにはとても良い事なんですね。さらに人から話を聞くというのは、話の内容を脳で整理する必要もあり、脳を鍛えるのにとても役立ちます。

スマホに頼らない生活で脳を鍛える!

現代ではスマホを使っていない人を探すほうが難しいほど、急速に広まったスマホ。手元での動作一つでお買い物や計算、道案内までしてくれて、確かにすごく便利ですよね。でも、スマホに頼り切った生活習慣は脳の老化の原因でもあるんです。

たとえば、有名な俳優さんの名前をど忘れしてしまった時、スマホで検索するのはやめてみましょう。どんなに頭をひねって考えても思い出せない…思い出そうとするのをやめてしばらく経ったころにふと思い出す…だれでも経験のある事ではないでしょうか?考えるのをやめても、脳は一生懸命記憶の引き出しを開けて整理しているそうです。これが脳には刺激になり老化を防いでくれるんですね。

洋服を買う時もネットではなく、お店に行ってコーディネートを考えながら買う。計算するときもスマホを使う前に、ひとまず暗算してみる。初めての場所に行ったときは、地図を片手に人に道を聞いてみるなど、できるだけ頭を使って動いてみると、自然と脳を鍛えられますので、是非気にしてみてください。

脳にも質の良い休息はとっても大事!

脳を鍛えるために習慣やトレーニングをしても、それを無駄にしてしまわない一番大事な事!それは脳にもきちんと休息をさせてあげる事なんです。睡眠不足だと頭は働きませんよね。脳を鍛えるということは新しい神経細胞や脳細胞を増やすということです。せっかくトレーニングや刺激で増えた細胞も定着しないと意味がありません。

また記憶なども寝ている間に脳に整理されると言われています。夜にはしっかりと寝て脳にも休息を!そして朝には朝食をとり脳にも栄養補強をしてあげましょう。やはり健康的な生活は脳にも他の臓器にも、絶対に必要な事なんですね。

Thumb脳に良い食べ物ってなにがある?頭が活性化したり疲労回復にいいものは?

まとめ:脳を鍛えていつまでもいきいきと!

仕事に行く前には、いつもより少し早起きをして朝食を食べ、電車を一駅前で降りて歩く。オフィスまでを階段で駆け上がり仕事に全力投球。同僚を誘って初めてのお店で会話をしながらのランチタイム。夜は家でお料理することを楽しんで、休日には初めての街をぶらぶら散策。週に一度はお習いごとで仕事や家族以外の人ともコミュニケーションを!

そんな生き生きとした生活は、ネットにあふれている脳のトレーニング問題を一人で黙々とやるよりも何倍も脳に刺激を与えます。脳を鍛えるのに早すぎる事も遅すぎる事もありません!将来の自分がいつまでも輝けるよう、今日からさっそく初めてみましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-22 時点

新着一覧