ライトニングケーブルのおすすめを紹介!断線しない人気製品の選び方は?

iPhoneユーザーにとってライトニングケーブルはなくてはならないものです。しかしライトニングケーブルは断線しやすいという弱点があります。そこで今回は断線しにくいおすすめの商品をご紹介しようと思います。あなたにぴったりの商品がおすすめの中から見つかるはずです。

ライトニングケーブルのおすすめを紹介!断線しない人気製品の選び方は?

目次

  1. ライトニングケーブルって?
  2. 断線との戦い
  3. 使う端末の種類によってライトニングケーブルの選び方も変わってくる
  4. おすすめ商品紹介の前にApple製品ゆえの注意点
  5. おすすめの中からの選び方
  6. Belkinライトニングケーブル-Appleストアでも見かける人気商品
  7. AnkerプレミアムライトニングUSBケーブル-人気のAnkerブランド
  8. Anker第2世代高耐久ナイロンライトニングUSBケーブル
  9. オウルテック超タフライトニングケーブル-とにかく断線しないおすすめケーブル
  10. EnacFireライトニングケーブル-ちょいおしゃれで切れないおすすめケーブル
  11. Syncwire iPhoneケーブル-永久保証書があるおすすめのポイント
  12. オウルテック巻取り式ライトニングケーブル-巻き取り式だから邪魔にならない
  13. ZRSE2in1ケーブルーコネクター!根元に負荷がかかりにくくおすすめ
  14. BigBlue15/25cm MFi ライトニングケーブル-短いのにおすすめ
  15. NuAns BANDWIRE-とにかくおしゃれでおすすめケーブル!
  16. Anker PowerLine+-オリジナルのケースがおすすめ
  17. CAFELEライトニングケーブル-L字だか使い心地でおすすめ
  18. 番外おすすめ商品:ダイソーのライトニングケーブル
  19. おすすめのライトニングケーブル以外でも断線しないマル秘の裏技
  20. これでもう迷わないライトニングケーブル選び!

ライトニングケーブルって?

ライトニングケーブル=Apple製品の充電ケーブル

ライトニングケーブルは簡単に言ってしまえばiPhoneやiPadを充電する際に使うケーブルのことです。人によってはiPhoneを使っていても「あのケーブルってそんな名前なんだ」という人もいたのではないでしょうか?

このライトニングケーブルはApple社の独自規格で作られており、基本的にAppleのスマホやタブレットはこのケーブル以外は使用できません。今までアンドロイドを使っていて機種変でiPhoneに変えたという人はそれまで使っていた充電ケーブルは使用できないの注意が必要です。

何故他に互換性がないものをわざわざ充電ケーブルに採用しているのかと聞かれるとそれは「Appleなんでも自社管轄でやりたいからだよ」としか答えようがありません。他のスマホのようにMicro USBの充電ケーブルの方がいいに決まっています。まあライトニングケーブルにもコネクターを挿入する際に表裏がなく、どの向きからも差し込めるという利点はありますが。

Thumbコンビニのスマホ充電器はiPhoneもOK?おすすめコードまとめ!

断線との戦い

ライトニングケーブルに限ったことではないが

ライトニングケーブルに限ったことではありませんが、有線系の電子機器には断線がつきものです。これはmicro USBもイヤフォンも避けては通ることのできない宿命です。しかしTwitterやInstagramといったSNSなどを見ると特にiPhoneなどのユーザーからライトニングケーブルに関する断線報告が多く挙がっています。

恐らくこれはライトニングケーブルが他のケーブルと違って代用が効かないアイテムだということが原因だと思われます。もしmicro USBが断線した場合なら他の電子デバイス、例えばデジカメなどのケーブルを使えば一時を凌ぐことができます。しかしiPhoneやiPad専門のライトニングケーブルはそうはいきませんから、突然断線した際にその悲劇をSNSに挙げるのでしょう。

そもそもなんで断線するの?

ライトニングケーブルは中に数本の配線が入っており、その周りを金属メッシュとゴムや布などのが囲うという構造になっています。この中の線が使っているうちにねじれたり、一方に圧力がかかってしまたり、勢いよくケーブルを引き抜くなどによって切れてしてしまうことで通電することができなくなり断線するのです。

ライトニングケーブルは中に数本の配線が入っており、その周りを金属メッシュとゴムや布などのが囲うという構造になっています。この中の線が使っているうちにねじれたり、一方に圧力がかかってしまたり、勢いよくケーブルを引き抜くなどによって切れてしまうことで通電することができなくなり断線するのです

特にiPhoneやiPadに差し込むコネクターの付け根部分は他の部分よりも圧力がかかりやすく、動かしたり折り曲げたりする機会が多く断線しやすい場所です。上手く充電できない際に、この場所をクニクニと動かしたらなんとか充電できるようになったという経験がある人も少なくないでしょう。あれはこの部位が断線しているときに起きる現象です。

各社が断線をしないことをおすすめポイントに

突然の断線、そこからの充電切れという悲劇的なコンボを防ぐため、現在ライトニングケーブを製造している会社の多くは「断線しない」ことをセールスポイントにしています。各社がこぞってその点をアピールするため、店頭やネットで商品を見ても選び方がわからという場合も少なくありません。

使う端末の種類によってライトニングケーブルの選び方も変わってくる

使っているのがiPhoneかiPadによっておすすめも変わる

実はライトニングケーブルを使う端末がiPhoneかiPadかによっておすすめも変わってくるのです。というのもiPhoneとiPadでは充電に適したアンペアの値が異なるのです。アンペアは簡単に言ってしまえば電気の流れる強さです。この値が高いケーブルを買えばより多くの電気が端末に流れるわけです。

iPhoneのようにバッテリー容量も小さな端末ならばアンペア値が低くても充電に支障はありません。しかしiPadのような大きな端末でiPhoneと同じアンペアのライトニングケーブル商品を買ってしまうと充電に時間がかかってしまうことになります。1A(アンペア)と2Aのケーブルでは充電時間に1時間から2時間の差が出ます。iPadなら2Aと書かれたケーブルを買いましょう。

おすすめ商品紹介の前にApple製品ゆえの注意点

ある意味人気があるAppleだからできる「MFi認証」

Apple製品を使う上で覚えてかなければいけないのが「MFi認証」という言葉です。この「MFi認証」は「Made For iPhone/iPad/iPod」の略でわかりやすく言うと「Apple製品のために作られた公式商品だよ」という認証マークです。

昔からApple社はデザインや機能での独自性を維持することで人気を博してきました。そのため自分たちが関わっていない製品が自社ブランド市場に参入してくることを嫌っています。Googleマップをプリインストールから外したことが有名ですね。だから「MFi認証」という形でサードパーティを厳選して、それ以外の製品を排除しようとしているわけです。

ライトニングケーブルの選び方を左右するMFi認証

「MFi認証」がない商品を購入することはリスクを伴います。Apple社は公式HPで未認証の商品を使うと「デバイス破損」「コネクトの発熱」などの危険性があることを発表しています。しかし何よりも「MFi非認証」商品を購入しない方が良い理由は「そもそも使えない」可能性があるからです。

どんなに商品として人気があったり、ライトニングケーブルの選び方!なんてサイトで紹介されているケーブルでも「MFi非認証」の商品は、iPhoneのバージョンアップなどである日、突然「このケーブルは認証されていません」というメッセージとともに使用が一切できなくなる可能性があるのです。「MFi非認証」使えたらラッキー程度に思っておきましょう。

おすすめの中からの選び方

ケーブルの選び方で大切なのは自分の利用環境を把握すること!

今回おすすめするライトニングケーブルは①コスト②断線のしにくさ③ケーブルの長さ④デザイン⑤「MFi認証」の有無⑥アンペア数などを見てトータルで判断しました。しかし使う人によってはおすすめの商品でも使い勝手が悪いと感じる可能性があります。おすすめの中からの商品の選び方は「自分がどんな環境でケーブルを使うのか」という点をしっかりと考えることが大切です。

どんなにおすすめのライトニングケーブルでもコネクターが大きすぎてiPhoneのカバーに引っかかったり、ベットからコンセントまでのケーブルの長さがたりなかったりと、使用環境を想定しな選び方をしてしまうと、どんな良いライトニングケーブルでも無用の長物になってしまいます。

またここで紹介するライトニングケーブルは特に記載がない場合は基本的にパソコンと接続してデータの行き来が行えるものですが、電気屋などにあるライトニングケーブルの中にはデータのやり取りは行えないものも多数あるので、その点も注意して見ましょう。

Belkinライトニングケーブル-Appleストアでも見かける人気商品

確かな耐久テストでおすすめのライトニングケーブル

ベルキン製のライトニングケーブルは「MFi認証」を受けた製品で、長さ1.2mで出力値が2.4Aというスペックで価格はAmazonで3200円ほどの製品です。iPhone用の純正のライトニングケーブルが1mで2200円ということを考えれば少し高い印象を受けるかもしれません。

この製品のおすすめのポイントはライトニングケーブルを180度折り曲げるという耐久テストを5000回も繰り返していることです。他の会社も耐久テストは行なっていますが多くは90度までしか折っていません、180度まで折った耐久テストは魅力的です。またケーブル内部に強度の高いKevlar繊維を使用しているのでとにかく断線しにくい点も注目ポイントです。

ケーブルの外皮もナイロン素材を編み込んで作られているので純正のAppleのライトニングケーブルよりも柔軟性があり耐久性も抜群です。加えてこの商品はメーカー保証期間が5年と比較的長いですが、これも簡単には断線しないという自信があってこそできることです。

可愛いカラーバリエーションがある点もおすすめ!

ベルキンのライトニングケーブルのおすすめポイントはただ断線しにくいという点だけではありません。カラーがゴールド、シルバー、ブラック、ローズゴールドとiPhoneのカラーに合わせられる点もおすすめポイントの一つです。特にローズゴールドは女性らしい色合いで可愛らしく人気の色です。

AnkerプレミアムライトニングUSBケーブル-人気のAnkerブランド

安価でも断線しないおすすめライトニングケーブル

Anker製のプレミアムライトニングUSBケーブルの何よりものおすすめポイントはその価格です。ケーブルの長さによって価格は異なりますが、一番短い0.9mならAmazonで800円台で購入することが可能です。しかもこの価格でありながら「MFi認証」を受けており、ケーブルの折り曲げ耐久テストも4000回行なっています。

ケーブルの長さは0.9mから3mまで選べて自分の生活環境に合った選び方ができることも魅力の一つです。またメーカー保証も18ヶ月付いている点も安心できるポイントの一つかもしれません。ただカラーバリエーションは白と黒の二色しかありませんので、自分のiPhoneにあったカラーのライトニングケーブルを選びたいという人には残念なポイントかもしれません。

Anker第2世代高耐久ナイロンライトニングUSBケーブル

断線しないようにさらに進化しておすすめ人気商品に

アンカー社のライトニングケーブルから二つ目のおすすめの製品です。製品の名前に「第二世代」とあるように、本製品は外皮にナイロン製編み込みを使用することで前製品よりも一層、断線し難くなっています。前製品と同じように「MFi認証」をしっかりと習得しており、折り曲げの耐久テストも4000回行なっています。長さも0.9mと1.8mから選択できます。

またナイロン製の外皮を使うことで、カラーリングがブラック、ゴールド、ホワイト、ローズゴールドと増え、iPhoneのカラーリングに合った選び方ができるようになったこともおすすめポイントの一つです。価格はAmazonなどで0.9mで2000円台、1.8mで2900円程度と純正ケーブルと同等の金額です。

オウルテック超タフライトニングケーブル-とにかく断線しないおすすめケーブル

超タフと謳っているだけはある断線しないおすすめライトニングケーブル

オウルテック社製のこのライトニングケーブルは商品名にあるように、とにかく超タフなことが売りになっています。ケーブル素材にはなんと防弾ベストに使われるアラミド繊維を使用し、折り曲げの耐久テストもなんと50,000回以上行なっています!桁が違います!

さらにはライトニングケーブルで最も断線しやすいケーブル根元は特殊なスリット加工が設けられおり、力が加わっても断線しづらい構造になっています。まさに引っ張っても折り曲げても断線しない超タフなライトニングケーブルです。ですからこの製品はとにかく寿命が長くケーブルを買い換える機会を一気に減らすことができます。実に経済的です。

加えて2.4Aで普通のケーブルよりも充電のスピードが早いこともおすすめのポイントです。ケーブルの長さは0.3mから3mまで数メートル刻みで幅広く取り揃えており、Amazonの価格は0.3mは1300円、3mで3300円ほどです。もちろん「MFi認証」もしっかりと取っているので安心です。ただ全体として男臭い雰囲気のあるケーブなので女性は手に取りづらいかもしれません。

EnacFireライトニングケーブル-ちょいおしゃれで切れないおすすめケーブル

主張が少ないカラーがスタイリッシュでおすすめ!

EnacFire製のライトニングケーブルのおすすめのポイントはまずはなによりもスタイリッシュなカラーリングです。多くのライトニングケーブルは派手な原色系のカラーリングや、iゴールド系のカラーリングをしています。しかし本製品は薄いグレーカラーで主張が少なく、落ち着いた色調をしています。ですからカフェなどで充電していても周りの雰囲気を壊しません。

性能面でもおすすめのライトニングケーブル

本製品のおすすめポイントはその見た目だけではなく断線しないという意味でも優秀です。まずケーブルは五重構造という独自の構造をしており、異なった五つの素材でケーブル内部の線を保護しています。これによりケーブル全体が通常のものより若干太くなっており耐久性を上げています。また折り曲げの耐久テストも10000回以上行なっている点もおすすめポイントです。

また充電も急速充電に対応しており、通常のライトニングケーブルよりも充電スピードが早い点もおすすめできる点です。ケーブルの長さは純正のライトニングケーブルと同じ1mでAmazonでの価格は1200円ほどでリーズナブルです。

Syncwire iPhoneケーブル-永久保証書があるおすすめのポイント

永久保証書のついたおすすめライトニングケーブル!

Syncwireのライトニングケーブルのおすすめポイントはまず何よりも耐久性です。本製品は120kgの重さを加えた上で90度に折り曲げるというテストを30,000回以上も行なっており、特に引っ張る力に強い構造をしています。その強さはAppleの純正ライトニングケーブルの30倍ほどです。

この製品の特におすすめポイントはそれだけはありません。なんとこのライトニングケーブルには独自の永久保証書がついているのです。もし購入後に使用していて不具合が生じた際にはしっかりとしたサポートが永久的に受けられます。Amazon製品の購入ページにもちゃんと「万が一品質に問題がある場合、無償交換あるいは返金の対応をさせていただきます」と記載されています。

そんな手厚い保証がありながら価格はAmazonで1m1300円ほどなので大変おすすめです。ライトニングケーブルに安心という選び方を提示してくれるおすすめ製品です。

オウルテック巻取り式ライトニングケーブル-巻き取り式だから邪魔にならない

一部では人気の巻き取り式!その中では特におすすめのライトニングケーブル

ライトニングケーブルの選び方として「とにかく邪魔にならないこと!」という基準を持っている人に人気なのが巻き取り式のライトニングケーブルです。しかし巻き取り式のライトニングケーブルはデータ通信が行えず充電にしか対応していなかったり、「MFi認証」を取っていなかったり、充電のスピードが異様に遅かったりリール部分が壊れたりと問題が多かったりもします。

しかしオウルテックの巻取り式ライトニングケーブルはリール部分に一定の強度もあり、しっかりと「MFi認証」を取っており、充電も2.4Aに対応しており急速充電も可能という優れた商品です。価格は1mでAmazonで1200円ほどでけっして高くはありません。巻き取り式のライトニングケーブルが欲しいけど、選び方がわからないという人はこちらの商品はいかがでしょうか?

ZRSE2in1ケーブルーコネクター!根元に負荷がかかりにくくおすすめ

人気のマグネット方式だから根元のダメージが最小限でおすすめ!

最初に書いた通りライトニングケーブルがもっとも断線しやすいのはコネクターの根元部分です。その問題点を改善してくれるのがマグネット方式のライトニングケーブルです。マグネット式のライトニングケーブルは、コネクター部分とケーブルが磁石でカチッと付く仕組みになっています。ですから横や縦方向に強すぎる力が加わると、自動的にコネクターが外れ断線しづらいのです。

そんなマグネット方式の中でも特にオススメしたいのがこのZRSEのライトニングケーブルです。ZRSEのケーブルは10000回の抜き差しテストを行い、コネクト端子には航空機にも使われいる素材を使い、接続部分は金メッキを施すことで耐久性をグッと上げています。

さらにZRSEはライトニングケーブル用のコネクターだけではなくMicro USB用のコネクターも同梱されているので、家族の携帯がiPhoneじゃなかった際もケーブルを共有することが可能です。カラーリングも黒、グレー、ローズゴールド、ゴールドと豊富な点も評価ポイントです。価格もAmazonで1400円程度でお手頃です。

BigBlue15/25cm MFi ライトニングケーブル-短いのにおすすめ

絶妙な短さが人気のおすすめライトニングケーブル

BigBlue製の本ライトニングケーブルの一番の特徴はその短さです。長いものでも全長が25cm、短いものはなんと15cmしか長さがありません。15cmといえばちょうど千円札の横幅と同じくらいです。この短さの利点は何よりも、外でノートパソコンなどから充電したり、モバイルバッテリーで充電したりする際にコードが邪魔にならないということです。

これならスタバなどで充電しても恥ずかしくありません。またその短さから鞄や財布にも簡単に入り、どこにでも持ち運ぶことができます。ライトニングケーブル本体はその短さに似つかわしくなく柔軟で、画像のように捻れるくらい柔らかいです。「MFi認証」もしっかりと受けており、折り曲げテストも5000回も行なっているので断線の心配もありません。

2.4Aで急速充電にも対応しており、価格はAmazonで15cmでおよそ1000円前後でお得です。もし外でノートパソコンを使っての充電や、モバイルバッテリーでの充電が多い人は、こういった短いタイプの邪魔にならないライトニングケーブルをサブで購入することも賢い選び方の一つではないでしょうか?

NuAns BANDWIRE-とにかくおしゃれでおすすめケーブル!

人気のNuAns社製のおしゃれケーブル!

次のおすすめは前のBigBlue社製ライトニングケーブルをさらにおしゃれに進化させたようなアイテムです。上の画像を見てください。パッと見これがライトニングケーブルだとわかるでしょうか?まるでマネーバンドのような独特の雰囲気を持っていますが、これは下の画像を見ればわかる通り、展開することでライトニングケーブルに変化するのです。

本製品はGOOD Design賞をはじめ数々のデザイン賞を受賞しており、ユーザーベネフィットとスタイリッシュさを見事に融合しています。カラーもブラック、ホワイト、カーキ、サフランと他のライトニングケーブルとは一線を画す色合いが用意されています。

この見た目で「MFi認証」をしっかりと取っており、価格もAmazonで2000円台とお買い得です。ライトニングケーブルは充電するためのアイテムです。しかしNuAns BANDWIREはファッションアイテムとしてのライトニングケーブルの選び方を提示してくれます。NuAns社の製品は他にも優れたデザインで人気のものが多く女性にもおすすめのメーカーです。

Anker PowerLine+-オリジナルのケースがおすすめ

丈夫さとオリジナルアイテムがおすすめの鍵

Anker PowerLine+は外皮に二重編み込みの高耐久ナイロン素材を使用し、6000回以上の折り曲げテストと、約80kgの加重にも耐えることができるライトニングケーブルです。これに加えてこのライトニングケーブルがおすすめの理由は専用のケーブルケースが付いてくるからです。

上の画像がオリジナルのケースですが、これはただ単にライトニングケーブルを持ち運ぶのに便利なアイテムというだけではありません。写真のように使うことで、ケーブルの長さを調整できるのです。これなら狭い場所でパソコンから電力を吸収しても邪魔になることはありません。こんなケーブルケースまで付いて価格はAmazonで1400円ほどで手頃なのもおすすめの理由の一つです。

CAFELEライトニングケーブル-L字だか使い心地でおすすめ

特徴的なL字型のコネクトが人気のおすすめライトニングケーブル

少し変わり種のライトニングケーブルとしておすすめしたいのがCAFELE製のL字型のコネクターを持つライトニングケーブルです。正直に言ってL字型のコネクターは普通に縦で持ちながら充電する分に使いにくいです。縦型で使っているとL字のせいで横にケーブルが伸びて、それが手のひらに引っかかってしまうのです。

しかし、このケーブルが真価を発揮するのはiPhoneで映画を見ている時やゲームをやっているとき、つまりは横向きで使用している時なのです。上の画像でわかる通りL字のライトニングケーブルは横向きで使うと引っ掛かりが少なくコネクト部分に負荷を与えません。

ストレートタイプのコネクターを横向きで使用している時に使うと、どうしてもコネクターの付け根に余分な負荷がかかってしまい、結果としてその負荷が断線を招いてしまいます。ゲームをしながら充電したり、映画をみながら充電する機会が多い人にはおすすめの商品です。価格はAmazonで1.5mで1300円ほどで決して高くはありません。

番外おすすめ商品:ダイソーのライトニングケーブル

緊急の時は十分おすすめのアイテム

さておすすめのライトニングケーブルとして最後にご紹介しておきたいのは100円均一のダイソーが販売しているライトニングケーブルです。正直このケーブルは断線に対する耐性はほぼなく、充電スピードも遅く、データ通信もiosのバージョンによってはできない場合もあるなど常用として使うにはあまりおすすめできないアイテムです。

しかし外出先や緊急時に「とりあえず充電したい!」といったシチュエーションには十分対応できるライトニングケーブルです。100均のケーブルはちょっと、という心配からなかなか人気はないアイテムですが、もしもの時は買って損はない商品です。

Thumbダイソーのモバイルバッテリーはちゃんと使える?充電能力を検証

おすすめのライトニングケーブル以外でも断線しないマル秘の裏技

まずは根元を補強!

さて今まで断線しにくいおすすめのライトニングケーブルをいくつかご紹介してきましたが、中には新しくケーブル買うのはちょっともったいないから今あるライトニングケーブルを上手く断線しにくくできないかな?と思う人もいるかもしれません。

そんな人にまずおすすめしたいのはケーブルコネクターの根元を補強するということです。何度か書いている通り、ライトニングケーブルで最も断線する確率が大きいのがこのコネクターの根元です。ですから上の画像のように、そこをテープなどでぐるぐる巻きにすることで、圧力にもつよくなり断線の確率も格段に下がります。

テープでの補強は少し可愛いくない、ダサいと考えている人におすすめなのが、上の画像のようなケーブルプロテクターです。最近では多種多様な可愛らしいコネクター保護プロテクターが売っていますので、一度電気屋などを覗いてみてはいかがでしょうか?

これでもう迷わないライトニングケーブル選び!

ケーブルは消耗品と諦めない!

断線しにくいライトニングケーブルに関するおすすめ記事はいかがだったでしょうか?一昔前までは断線しにくいライトニングケーブルはどれも男臭い無骨な物が多かったですが、今回ご紹介したケーブルは女性が使っても可愛い物もいくつかあったはずです。毎回毎回断線に悩まされている方は参考にしてみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-17 時点

新着一覧