ヘアカラーはピンクアッシュがおすすめ!暗めでも美肌に見えてかわいい?

美容院に行くと髪型を選ぶ時にも迷ってしまいますが、その他にも迷ってしまうものがヘアカラーです。今回は、そんなヘアカラーの中でも「ピンクアッシュ」をピックアップしてご紹介します。長さ別、明度別、雰囲気別などさまざまな角度からピンクアッシュを特集します。

ヘアカラーはピンクアッシュがおすすめ!暗めでも美肌に見えてかわいい?

目次

  1. チェックしておきたい!ヘアカラーは「ピンクアッシュ」
  2. ヘアカラー「ピンク」と「アッシュ」ってどんな色?
  3. ピンクのヘアカラーはこんな色!
  4. アッシュのヘアカラーはこんな色!
  5. ピンクアッシュの魅力はどこにある?
  6. 長さ別で見よう!ショートに似合うヘアカラーピンクアッシュ
  7. ピンクアッシュのヘアカラーはボブに入れればツヤ感up!
  8. ミディアムはピンクアッシュで女性らしい印象に!
  9. ヘアカラーのピンクアッシュはロングにつややかさをくれる!
  10. 暗めのヘアカラーでピンクアッシュもおすすめ!
  11. ピンクアッシュのハイトーンヘアカラーも大人気!
  12. ハイライトをプラスしでピンクアッシュのヘアカラーを楽しむ!
  13. グラデーションのヘアカラーもピンクアッシュで決まり!
  14. 美肌に見えるおすすめのピンクアッシュのヘアカラーはコレ!
  15. いろんなピンクアッシュをチョイスしてヘアカラーをONしよう!

チェックしておきたい!ヘアカラーは「ピンクアッシュ」

ヘアカラーには、色々なカラーバリエーションがあります。今回特集するヘアカラーは、「ピンクアッシュ」です。果たして、ピンクアッシュというヘアカラーはどんな色なのでしょうか?ピンクアッシュのおすすめのヘアカラーをご紹介するのはもちろん、暗めでも明るめでもかわいいピンクアッシュの魅力をたっぷりお届けします。

ヘアカラー「ピンク」と「アッシュ」ってどんな色?

それでは、早速始めていきましょう。最初は、ピンクアッシュについてご紹介する前に、「ピンク」と「アッシュ」という別々のヘアカラーについてそれぞれお話ししておきます。ピンクとアッシュは、どんな魅力のあるヘアカラーなんでしょうか?

ピンクカラーは…【ラズベリーのような暖色カラー】

ピンクのヘアカラーは、色で示すとそのまま「ピンク」というよりもラズベリーのようなピンクに近いヘアカラーになります。暖色系なので、日本人の肌質や髪質におすすめのヘアカラーになります。かわいいイメージがありますが、ミックスするヘアカラーによってその雰囲気がガラリと変わります。

アッシュカラーは…【くすみ感が魅力の寒色カラー】

アッシュのヘアカラーは、「青」のカラーになります。先ほどご紹介したピンクとは、正反対の寒色系の色味になります。くすんだようなスモーキー感が魅力で、1年を通して高い人気を誇っています。男女問わず人気のヘアカラーです。

ピンクのヘアカラーはこんな色!

続いては、先ほどご紹介したピンクとアッシュそれぞれのヘアカラーを比較しながら見ていきましょう。この2色のヘアカラーを見た後にピンクアッシュを見るとその違いが分かります。まずは、かわいいイメージがあるピンクのヘアカラーです。

暗めのピンク系ヘアカラー

ピンクのヘアカラーは、明度が暗めの色だったとしてもふんわりと纏うようなオーラのようにピンク味を感じるカラーになります。ツヤ感やかわいい雰囲気が好みという人には、おすすめのヘアカラーです。

ピンクを強調したツヤ感ヘアカラー

先ほどのピンク系のヘアカラーとは違って、赤味を感じるカラーになります。暖色系のヘアカラーなので、お肌馴染みしやすくかわいいだけでなく、美肌に見せてくれて柔らかい雰囲気を醸し出してくれる色味になっています。

Thumbヘアカラーは赤で女性らしさを!レッド・ピンク系の人気ヘアスタイル特集

アッシュのヘアカラーはこんな色!

次は、アッシュのヘアカラーです。ピンクやアッシュと名前だけ聞いてもどんなヘアカラーなのかイメージがわきにくいことがあります。それでは、アッシュのヘアカラーもピンクと同様にチェックしていきましょう。

暗めのアッシュも魅力的!

ツヤが得られるのは、暖色系だけではありません。アッシュにも明るさが暗めのものから明るめのものがあります。明度を抑えて暗めに入れてあげるとスモーキーさの中にツヤ感をプラスすることが出来ます。

シンプルなビジネスにもおすすめのアッシュ系!

アッシュ系のヘアカラーは、色んなシーンで活用出来るおすすめのヘアカラーです。ブラウンやマット、パープルなどと合わせることでツヤ感とスモーキーさの2つを兼ね備えたヘアカラーになります。

Thumbアッシュカラーはブリーチなしでもできる?可愛く透明感のある髪色に!

ピンクアッシュの魅力はどこにある?

こうしてピンクとアッシュのヘアカラーを見比べてみるとそれぞれに特徴があり、魅力的なヘアカラーになっています。ヘアカラーは、色の選び方によって美肌に見せてくれる色味も存在します。次は、かわいい雰囲気とスモーキーさをバランス良く持った今回の主役である「ピンクアッシュ」についてお届けします。

ピンクアッシュは?

ピンクアッシュは、その名の通り、ピンクとアッシュをミックスさせたヘアカラーになります。カラーを作る時や選ぶ時は、どちらの比率が高いかによって雰囲気などが変わります。ピンクの赤味とアッシュのスモーキーさが合わさって、かわいくなりすぎないのに、ツヤ感たっぷりのヘアカラーになります。そんな魅力からピンクアッシュは人気となっているのです。

長さ別で見よう!ショートに似合うヘアカラーピンクアッシュ

ここからは、ピンクアッシュのヘアカラーを長さ別、明るさ別、技術別にご紹介していくことにしましょう。それぞれに見方を変えることで、ピンクアッシュという1つの色味が色んな表情を見せてくれます。まずは、長さ別のショートスタイルからご紹介していきます。

ショートヘアは、少し明るめでもかわいい!

ショートスタイルのヘアカラーは、暗めのヘアカラーも魅力的ですが、明るさのあるヘアカラーを入れることで軽さと柔らかさが表現されておしゃれなピンクアッシュのカラーが出来上がります。

ツヤ感ピンクアッシュも魅力的!

ショートボブは、普通のショートとは違ってトップの長さがあるタイプのスタイルです。全体的な丸さが魅力のヘアスタイルです。少し落ち着いた雰囲気のあるピンクアッシュでツヤ感が全体的に活かされています。

ピンクアッシュのヘアカラーはボブに入れればツヤ感up!

次の長さは、ボブスタイルです。ボブの長さの基準は、顎から肩くらいまでの長さを指します。さらに、トップの長さが長めになっていて、トップと毛先の長さの差があまりない髪型をボブと言います。そんなボブスタイルに、ピンクアッシュのヘアカラーを施すとこんな雰囲気になります。

かわいい&大人のコラボレーション!

ピンク色の可愛らしさの中に、アッシュのスモーキーさがプラスされて甘くなりすぎない大人のヘアカラーになっています。ピンクだけだとかわいくなりすぎて抵抗があるという人は、アッシュをプラスしたピンクアッシュをおすすめします。

ピンクが多めのツヤ感カラー

このモデルさんのヘアカラーは、ピンクがやや多めに入っているため、赤味を強く感じるヘアスタイルになっています。後ほどご紹介しますが、日本人の肌色には、比較的暖色系が似合うことが多くあります。お肌に似合う色を探すのも美肌に見せるコツの1つです。

ミディアムはピンクアッシュで女性らしい印象に!

次は、ミディアムスタイルをチェックしていきましょう。ミディアムの長さの基準は、肩から鎖骨までの長さのことを指します。長さが長ければ長いほど、女性らしい雰囲気がグンと上がります。そこへピンクアッシュをチョイスすることで、どこかセクシーな大人の雰囲気を演出出来ます。

ちょっとクールなピンクアッシュカラースタイル

ピンクが入っているヘアカラーは、かわいいイメージを抱きがちですが、ヘアスタイルやファッション、メイクなどでその雰囲気をガラリと変えることが出来ます。今回のヘアカラーは、アッシュも入っているので、少しクールなキリッとした雰囲気を感じます。

スモーキーさ抜群のくすみカラー

同じピンクアッシュでも比率を少し変えてあげたり、さらに他の色を加えてあげることでそのバリエーションはさらに広がります。ピンクアッシュの中に、グレー系の色味を入れてあげるとスモーキー感の増したヘアカラーになります。

ヘアカラーのピンクアッシュはロングにつややかさをくれる!

長さ別ピンクアッシュのヘアカラー紹介の最後の長さは、ロングです。ロングは、鎖骨から胸までの長さを指します。ミディアムやロングになってくると巻いたり、アレンジをする機会も増えてきます。

ツヤ感が魅力のピンクアッシュ

ピンクを多めにしてツヤ感を増したピンクアッシュです。ミディアムやロングにしている人は、どうしても毛先の乾燥や傷みが気になる方が多くいます。ピンクアッシュのような赤味を持ったヘアカラーを入れることで、毛先のパサつきなどを目立ちにくくしてくれる可能性があります。

深みのあるピンクアッシュもGOOD!

ピンクアッシュと一言で言っても明度の高さ低さでも色味が大きく変わってきます。アッシュやピンクのカラーを深い色味をチョイスして入れてあげることで、上品さのあるヘアスタイルが完成します。

暗めのヘアカラーでピンクアッシュもおすすめ!

先ほどは、長さ別のピンクアッシュのヘアカラーをご紹介してきましたが、続いては、明るさ別にピンクアッシュをご提案していきたいと思います。ここでは、大きく分けて暗めと明るめの2つのパターンをご紹介します。この明度の違いで、同じピンクアッシュでも大きく変わります。果たして暗めのピンクアッシュにはどんな色味があるのでしょうか?

ナチュラルなツヤ感のピンクアッシュ

光に当たるとピンクやアッシュ味を感じるくらいの明るさのピンクアッシュです。室内では、そんなにわからなくても光に当たるとキラキラとしたツヤ感が目を引くナチュラルなヘアカラーです。ビジネスシーンで、明るいカラーが出来ないという人にもおすすめです。

アッシュ多めのピンクアッシュカラー

眩しいくらいのツヤを感じるヘアカラーになっています。ピンクアッシュにパープルをプラスするとこのように少し紫のような深みを演出してくれるカラーになります。パープルは、色味に直すと紫で、ピンクよりも色味の濃いカラーになるので、ヘアカラーに深みを出してくれるのでおすすめです。

ピンクアッシュのハイトーンヘアカラーも大人気!

次は、先ほどとは打って変わってハイトーンカラーをご紹介しましょう。ハイトーンカラーは、ブリーチで何回も抜いて明るくした髪の毛に、色味を入れていくヘアカラーです。ヘアカラーそのままの色味が表現出来て、大人気となっています。お肌を明るく、美肌に見せてくれる効果も期待出来ます。

適度なくすみとツヤ感がかわいい!

ピンクアッシュをハイトーンカラーでONすると、ピンクを大胆に表現出来るかわいらしいヘアカラーになります。しかし、その中にもアッシュが入ってるため赤味が少しくすんでおしゃれな雰囲気に仕上がっています。

隠しピンクで遊び心満載カラー!

表面には、アッシュを入れてえり足には、ピンクをアクセントで使ったちょっと個性的なピンクアッシュカラーです。ワントーンカラーでピンクアッシュを入れるのも魅力ですが、このようにワンポイントでピンクを入れてワザとアクセントにするヘアカラーもおしゃれですね。

ハイライトをプラスしでピンクアッシュのヘアカラーを楽しむ!

次は、ヘアカラーをさらに楽しむための1つの色だけで染めあげるワンカラー以外のカラー技法をご提案していきましょう。カラーの技法にも大きく分けて、ハイライト&ローライト、グラデーションがあります。まずは、ハイライトを活用したおすすめのピンクアッシュカラーから見ていきましょう。

ミディアムスタイルに太めのハイライトをON!

ミディアムのヘアスタイルに、全体的にハイライトを入れた立体的なヘアカラーになっています。ハイライトとは、毛束を取ってその毛束にだけベースよりも明るい色を塗ってアルミで包むヘアカラーの技法の1つです。ヘアスタイルに、立体感を動きを与えてくれます。

ハイライトでメリハリを表現!

全体的にブリーチなどを使ってハイライトを入れた後、色味を入れることで、明度差のあるヘアカラーになります。ハイライトは、全体的に均等にいれる方法もあれば、一部分だけ太く取ったり、たくさん取ったりしながらデザインする入れ方もあります。

Thumbハイライトとローライトでこなれ髪へ!入れ方は?ヘアカタログ集♡

グラデーションのヘアカラーもピンクアッシュで決まり!

次は、グラデーションで見ていくピンクアッシュのヘアカラーです。グラデーションとは、トップの髪の毛から毛先の髪の毛に行くに連れて明るくなっていくカラーの技法です。毛先だけにブリーチ剤などをつけて毛先だけを明るくする方法や先ほどのハイライトを駆使しながらグラデーションにする方法などがあります。

落ちついたピンクアッシュグラデーション

ワンレンに近いスタイルで、トップから毛先にかけて暗めですが、自然なのにおしゃれなピンクアッシュスタイルになっています。グラデーションはおしゃれなカラーですが、もう1つ利点があります。時間が経って伸びて来たとしてもトップの色味が暗いので伸びて来た部分があまり目立たないというメリットも持っています。

毛先のピンクがポイントのグラデーションカラーです。全体をブリーチで抜いて明るくし、毛先だけをさらに明るくした後、色味を入れたヘアスタイルです。毛先のピンク色がなんともキュートなヘアスタイルになっています。

美肌に見えるおすすめのピンクアッシュのヘアカラーはコレ!

最後にご紹介するのは、美肌に見えるヘアカラーの選び方です。ピンクアッシュと一言で言っても色々なバリーエーションがあります。選び方のポイントともに美肌に見える色味をご提案していきます。是非参考にしてみて下さいね。

パーソナルカラーが美肌のポイント!?

パーソナルカラーとは、自分の肌の色に合った色味を見つけてくれる診断方法です。これは、ヘアカラーだけでなく、ファッションやメイクアイテムを選ぶ時にも活用出来ます。まず、人は目の色が茶色くて、お肌に黄味を感じる「イエローベース」と目の色が暗い色で、お肌にピンク味を多く感じる「ブルーベース」の人がいます。

イエローベースさんに似合うピンクアッシュって?

イエローベースさんの場合は、目の色が茶色が強くてアクセサリーなどもシルバーよりもゴールドがよく似合うお肌の持ち主です。万が一、逆の色味を合わせると美肌どころかお肌の黄色みが強調されてしまいます。

そこで、イエローベースさんには、ピンクを多めにしたピンクアッシュやブラウンをプラスしたピンクアッシュブラウンなどがおすすめです。

ブルーベースさんに似合うピンクアッシュって?

プルーベースさんの場合は、目の色が濃い茶色や黒の人が多く、地毛が黒くて、シルバーのアクセサリーがよく似合うという特徴があります。しかし、ブルーベースさんのお肌に合わない色を持ってくるとお肌が青白く不健康に見えてしまう傾向にあります。

そのため、ヘアカラーは、アッシュの比率を多くしてあげてスモーキーさを強調してくれるような寒色系の色味をチョイスしてみましょう。

いろんなピンクアッシュをチョイスしてヘアカラーをONしよう!

ピンクアッシュにもたくさんのパターンがあって、それぞれに個性があります。長さによって、明度の高低によって、他の技術によって、お肌が持つ色によって、入れ方によっては美肌に見えて魅力がさらに増します。ピンクアッシュはかわいいだけでなく、ウルツヤ感があり、美肌に見せてくれる魅力的なヘアカラーです。是非取り入れてみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-28 時点

新着一覧