ホテルレストランの服装について!ドレスコードを外さないポイントは?

ホテルのレストランでのお食事。素敵なレストランで美味しいお料理をいただくのは、ワクワクする体験ですよね。でも服装はどうしたらいいの?と心配になってしまう女性も多いのではないでしょうか?ドレスコードを外さない服装の決め手のポイントについても調べてみました。

ホテルレストランの服装について!ドレスコードを外さないポイントは?

目次

  1. ホテルレストランでのお食事!服装はどうしよう?
  2. レストランによって違う?ドレスコードとは
  3. 前もって調べておきたい:ドレスコードの調べ方
  4. ホテルレストランでのドレスコード:服装は4種類に分けられる?!
  5. NGなものから勉強しよう!レストランでの服装
  6. ホテルレストランでの服装で絶対的なNGとは?
  7. ホテルレストランでのお食事に避けたほうが無難な服装とは?!
  8. 時と場合によってはOKな服装:ホテルレストランでのお食事
  9. 間違いのないところから決めていこう!ホテルレストランでのお食事
  10. 服装を決めるのにバッグも重要?!
  11. ホテルレストランでの服装の万能選手!ワンピース
  12. 彼とのホテルレストランディナーにおすすめの服装
  13. ホテルのレストランでのランチデートに相応しい服装とは?
  14. 一番難しい?ホテルレストランでのママ友お食事会の服装
  15. まとめ:レストランでのお食事!もう服装で迷わないで!

ホテルレストランでのお食事!服装はどうしよう?

大人になるとホテルのレストランでお食事する機会が増えてきますよね。ちょっと奮発して高級ディナー女子会をしたり、彼とクリスマスやバレンタイン、誕生日デートのお食事だったり。少しカジュアルなお見合いということもあるかもしれませんし、彼のご両親に初めてお会いするのが、ホテルのレストランということもあるかもしれません。

特別な日に特別な場所でのお食事はワクワクしますよね。でも、ホテルのレストランでお食事することが決まると、大抵の女性は真っ先に服装の心配をしてしまうのではないでしょうか?特にデートなら、いつもとは少し違った女性を演出して彼をドキッとさせたいし、気合も入るというものですよね。

もちろん、高級なホテルでのお食事ならおしゃれをしていくのは当然ですが、逆にキメ過ぎて周囲から浮いてしまうんじゃないかと不安になってしまったりもしますよね。大人の女性の常識として、いざという時のためにレストランの格に合わせた服装の選び方のポイントをおさえておきましょう!

Thumb【ドレスコード】女性の服装おすすめ!レストランや同窓会・場所別でご紹介

レストランによって違う?ドレスコードとは

ドレスコードなるものが存在するのは、みなさんご存知かと思います。ドレスコード、直訳すれば服装規定ということですが、では、具体的に何が良くて何がだめなのかを改めて考えてみると、結構曖昧なのではないでしょうか。

ドレスコードというと正装をイメージされる方もいるようですが、実はこれは間違いなんです。ドレスコードとは【その場に相応しい服装のルール】ということです。格式の高いホテルのレストランなら格式がたかく華やかな服装でなど、他のお客様に不快感を与えないために設けられているルールなんですね。逆にパジャマパーティなどは、パジャマがドレスコードということになります。

でも【その場に相応しい】というのが実は難しかったりしますよね。しかも【その場】というのは、場所の事だけではなく時間帯の事を指したりもします。でも大丈夫!ポイントさえ押さえておけば、そんなに難しくはありません。ドレスコードのあるホテルのレストランでも、自分らしく装う事も可能なんです。

前もって調べておきたい:ドレスコードの調べ方

ホテルのレストランでお食事することが決まったら、まずはそのレストランのホームページをチェックしてみましょう。ドレスコードのあるレストランなら、大抵はその旨の記載や避けてほしいアイテムの記載があります。

ホームページを見てもはっきりわからない場合や不安な時は、レストランに電話して聞いてみましょう。遠慮はいりません。ドレスコードについての問い合わせがあるということは、レストランの格を気にしてくれているということです。レストランにとっても名誉な事のはずですよね。快く対応してくれます。

ホテルレストランでのドレスコード:服装は4種類に分けられる?!

ホテルのレストランでのディナーの場合、一般的に女性のドレスコードは大抵の場合4種類に分けられます。格上から順にスマートエレガンス、カジュアルエレガンス、ビジネスアタイア、スマートカジュアルとなっています。

服装の境界線は難しい:スマートエレガンスとカジュアルエレガンス

一番格上とされるスマートエレガンスの主な服装のポイントは、ドレスもしくはドレッシーなワンピース+ボレロなどの織物などがあげられ、おしゃれな雰囲気がでるキチンとした身なりや服装にこだわるスタイルの事をいいます。

次に格上とされるカジュアルエレガンスは、スマートエレガンスほどではないにしろ、ドレッシーで服装にこだわったスタイルとされ、一流ホテルでのディナーに相応しい服装というのがポイントです。でも、実はこのスマートエレガンスとカジュアルエレガンスの境界線は結構曖昧なんです。それはドレッシーさや服装へのこだわりは個人の価値観によるところが大きいためなんですね。

少しは分かりやすい?ビジネスアタイヤとスマートカジュアル

スマートエレガンスとカジュアルエレガンスの違いが曖昧なのに比べて、ビジネスアタイヤとスマートカジュアルは少しわかりやすくなっています。

ビジネスアタイアは文字通り仕事での服装を指す事が多く、一般的にはスーツがあげられます。このビジネスアタイアがドレスコードという場合は、仕事での株主総会や会社のイベントなどの場合が多いこととは思いますが、やはりレストランですので、ビジネス用ではない少し華やかな女性らしいスーツがいいですね。

一方、スマートカジュアルはNGな服装さえ避けてくれれば、あとは好きにおしゃれしてください、という意味なんです。ママ友とのホテルのレストランでのランチ会などがスマートカジュアルの代表的な例ですね。ディナーほどではないにしても、やはりキチンとした印象を与える服装というのがポイントになります。

NGなものから勉強しよう!レストランでの服装

さて、ドレスコードに4種類あることは分かりました。でも実際に自分のシチュエーションに合わせてどれが一番相応しいのか、今一つピンとこない方もいるのではないでしょうか?そういう方には消去法がおすすめです。ホテルレストランでの服装のNGがわかると、必然的に相応しい服装が決まってくるというものです。

ホテルレストランでの服装で絶対的なNGとは?

ホテルのレストランでのお食事の場合、ランチであれディナーであれ、絶対に避けたいアイテムがあります。それはTシャツやビーチサンダル、さらにはジーンズなどもあげられます。少し意外なものに浴衣もNGです。花火大会の後などはついついやってしまいがちですが、浴衣でのデートのお食事はホテルのレストランは避けましょう。

Tシャツはもともと男性用の下着から発生した普段着です。同じくジーンズもその丈夫さや使い勝手のよさから作業用のアイテムが一般に広まったものです。ビーチサンダルは水着に合わせてビーチで履くものですよね。浴衣も同じく普段着です。これらのアイテムはホテルでのレストランの場合はドレスコードがない場合でも避けたいアイテムですね。

小物にもあった?ホテルレストランでの絶対NG

服装だけではなく、小物にもNGアイテムがあります。それはリュックサックやキャップ、スニーカーなどもあげられます。どれもエレガントさに欠け、格式の高いホテルでのお食事風景にはふさわしくないんですね。

リュックサックは元はお弁当や飲み物を入れて持ち運ぶのに考案されたものですし、キャップは日よけのために被るものです。スニーカーはもともと運動のための履物ですよね。建物内になるホテルのレストランではいずれもその場に相応しくない絶対なNGアイテムと思っておきましょう。

ホテルレストランでのお食事に避けたほうが無難な服装とは?!

絶対NGとまでは行かなくとも、避けたほうが無難な服装というのもあります。それはショートパンツ、極度なミニスカート、ボディラインを拾い過ぎるワンピースやレギンスを合わせた服装です。

やはりホテルのレストランでのお食事の場合、肌を露出し過ぎる服装は避けたほうがいいんですね。一つ間違えると女性を下品に見せてしまうアイテムは避けたほうが無難です。あくまで上品にしっとりとした女性に見える事というのがポイントです!

肌を露出しすぎてしまうことや、行き過ぎたセクシーさは、大人の女性としては避けたいことですよね。ホテルのレストランでのお食事では、適度に控えめな装いや身なりが大人の女性の魅力をより引き出してくれるはずです。

避けたほうが無難な小物アイテム

同じく、避けたほうが無難な小物アイテムという物もあります。それは大きすぎるカバンやカジュアルすぎるミュールにストッキングを着用していない生足などがあげられます。さらにジャラジャラしたアクセサリーもさけたほうが無難です。

仕事帰りのママ友とのディナーなどで、どうしても大き目のカバンが必要な場合は、予めカバンの中に小さめのクラッチバッグなどを入れておき、レストランにはクラッチだけを持ち込むようにしましょう。大きいカバンはホテルのクロークに預けるようにすると、スマートですね。

Thumbセミフォーマルって女性はどんな服装?知っておきたいドレスコード!

時と場合によってはOKな服装:ホテルレストランでのお食事

スマートカジュアルの場合など、ディナーでは避けるべき服装でも、シチュエーションによっては大丈夫な服装やアイテムもあります。例えば、上品なニットのアンサンブルなどはママ友とのランチ会などではOkとなります。

同じく、上品なロングブーツもランチなどではOKです。ただしホテルレストランの場合はやはりロングブーツでもヒールのある上品な物が無難です。

間違いのないところから決めていこう!ホテルレストランでのお食事

シチュエーションによって違いのでるホテルのレストランでの服装や小物ですが、実はこれをおさえておけば間違いない!という決め手になるポイントという物があります。

どんなシチュエーションであれ間違いのないおさえておきたいポイント、それはストッキングとヒールの靴なんです。ヒールのある靴とストッキングに合う服装といえば、おのずと決まってきますよね。ママ友とのランチであろうと彼との特別な日のデートであろうと、ヒールとストッキングを合わせてもきまる服装と考えれば決して難しくはありません。

服装を決めるのにバッグも重要?!

ストッキングとヒールの靴と同様に、小物のポイントをおさえて服装を決めていくときの大事なアイテム。それはバッグなんです。やはりホテルのレストランでのお食事は、少し小さめで品のいいハンドバッグやショルダーバッグ、それにクラッチバッグが必須アイテムです。

ヒールの靴と透明なストッキングに合わせられる服装に小さめのショルダーバッグなら、ホテルのレストランのランチ会など、スマートカジュアルの服装を決めやすくなりますよね。

スマートエレガンスとカジュアルエレガンスなどが要求されるホテルレストランでのディナーでは、ヒールの靴と透明ストッキングにクラッチバッグを合わせられる服装なら間違いありません。

ホテルレストランでの服装の万能選手!ワンピース

彼との特別な日のホテルレストランでのディナーに大活躍は万能選手といえば、やっぱりワンピースです。ミニ丈過ぎず体のラインも出過ぎない上品なワンピースは、大人の女性なら一着は持っていたいアイテムですよね。

さらにホテルのレストランでのディナーの際には、ワンピースでも素材にこだわった物がいいようです。ワンピースでもジャージ素材やカットソー素材は避けましょう。パールやゴールドのアクセサリーに合うような生地に光沢があって上品なワンピースというのも、服装を決めるポイントです。

彼とのホテルレストランディナーにおすすめの服装

彼との特別な日のディナーデートなら、女性らしいパステルカラーのワンピースなどもおすすめです。程よく体にフィットして、でも決してボディコンシャス過ぎない上品なワンピース。それに髪もタイトすぎない程度に程よくまとめれば、少し抜け感のある上品な女性の出来上がりです。

夜のキャンドルライトに映えるようなメイクも心掛けましょう。いつもと少し違ってアンニュイな雰囲気を醸し出したあなたをみて、彼もドッキリするはずです。

ホテルのレストランでのランチデートに相応しい服装とは?

一方、昼間のランチデートならこんな颯爽とした、でも女性らしさを忘れないドレッシーなパンツスタイルも素敵ですよね。

パンツスタイルでも、色もシルエットも上品でストッキングにヒールのあるパンプスを合わせられる、こんなパンツスタイルでの服装なら、ホテルのレストランでもドレスコードを気にすることなくその場の雰囲気を楽しめます。TPOを使い分けられるあなたを見て、彼も惚れ直すこと間違いなです。

一番難しい?ホテルレストランでのママ友お食事会の服装

ホテルのレストランでのお食事、実は一番服装に気を遣うシチュエーションといえば、ママ友とのお食事ではないでしょうか?女性同士、少しおしゃれには見られたいし、でも出過ぎな感じは絶対に避けたいですよね。

こんな風にエレガントで上質な素材のシルエットのきれいなパンツスタイルも、ホテルのレストランでのランチにはおすすめです。ゴールドの小さめバッグとヒールがゴージャスで品もいいですよね。しっとりとした素敵な女性を演出しましょう。

一方、ママ友とのちょっと奮発したホテルレストランでのディナー会なら、やはり少しドレッシーに決めましょう。品のいいワンピース、でも少し色は控えめな黒や紺、ベージュなどでシックに決めれば間違いありません。周囲から浮くこともなく、楽しくお食事が楽しめるはずです。

まとめ:レストランでのお食事!もう服装で迷わないで!

ドレスコードのあるホテルのレストランでのお食事。ドレスコードの正しい意味をしりポイントをおさえたあなたなら、もう服装で迷う事はありませんね!

格式の高いホテルのレストランでも、その場で浮くことなく周囲の風景に溶け込める女性はやはり格式高く見られます。その場に相応しい服装をしていれば、レストランでもいい席に通してもらえたり、上客として扱ってもらえたり良い事がたくさんあります。

そんなふうに、人に大事に扱ってもらえる女性は自然と内面もどんどん格式高くなっていくというもの。格式の高いホテルのレストランでのお食事の機会をどんどん増やしましょう!外見と同時に内面も磨かれるのを、自分でもきっと感じるはずです!

他にもドレスコードに関して知りたい方はこちらもどうぞ!

Thumb結婚式に参列時のドレスのマナーまとめ!やってはいけないNGな服装とは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-21 時点

新着一覧