登山用靴下のおすすめご紹介!自分に合ったアウトドアソックスの選び方

登山人口も増え数々の登山アイテムが発売されております。靴下は登山向けのを選らんでいるでしょうか?登山用靴下は非常に重要なアイテムです。靴下次第で小さな怪我から大きな怪我に発展する事もあります。そこで今回は高性能なおすすめの登山用靴下をご紹介致します!

登山用靴下のおすすめご紹介!自分に合ったアウトドアソックスの選び方

目次

  1. 登山用靴下はどのよう靴下?
  2. 甘く見ては行けない!登山用靴下のメリット!
  3. 登山用靴下で人気のブランドは?
  4. 人気のブランドから登山用靴下をご紹介!
  5. モンベルの5本指登山靴下!
  6. 登山全般で活躍するモンベルはこれ!
  7. 「X-SOCKS」のオールシーズン登山靴下!
  8. 保温性に優れたX-SOCKSの登山靴下!
  9. 登山アイテムで人気のノースフェイスからご紹介!
  10. 高品質な「ポイントシックス」も大人気!!
  11. 重ね履きはファイントラック!春秋登山はこの組み合わせで!
  12. ファイントラックの冬登山の組み合わせはこれで!
  13. 登山用靴下の重ね履きは重要?
  14. シーンに応じた靴下の選び方を!
  15. 健康な登山をする為に是非登山用靴下を!

登山用靴下はどのよう靴下?

今回登山用靴下をご紹介していきますが、そもそも登山用の靴下とはどのような靴下なのでしょうか?又、普通の靴下での登山は難しいのでしょうか?登山に限らず、アウトドア活動において気候の変化や足元の不安定さは付きまといます。

登山用の靴や、アウトドアシューズは気にする人はいますが、登山用の靴下を気にしない人もおります。ですが、登山等のアウトドアシーンにおいてそのような環境下の中、靴だけでは防ぎきれないトラブルがあります。

ですので、登山等のアウトドアシーンにおいては状況に応じた登山用の靴下も合わせて購入をおすすめします。

登山用靴下は登山をする際に足をサポートしてくれる!

登山用の靴下で特徴的なのが、どのような環境下でも靴の中を快適にする吸汗・速乾性が高い靴下が多い事です。人間の体の部分で一番汗をかきやすい箇所は足の裏ともいわれております。

登山靴下の差材は汗を効率的に外に出し、すぐ乾く靴下が殆んどです。特に不安定な道を歩く登山活動であれば、普段よりもさらに汗をかきやすいので特に必要な機能です。

先ほども申し上げた通り道が不安定ですから靴内で足が擦れ、マメや靴擦れを起こす事もあります。登山用の靴下はそのようなストレスを軽減してくれるよう、フィット感を重視した靴下や肌ざわりが良い素材を積極的に取り入れております。

この二つの機能性はとても大事で、このムレ防止と靴擦れ防止の機能がなければ水膨れの原因になってしまうからです。

又、正しい歩行を促進するためのサポートしてくれる機能やスポーツ工学の点から左右で違う設計になっていたりと、各メーカーによりサポート機能がついている登山用靴下が発売されております。

登山用靴下厚手がおすすめ

登山用の靴下は年中を問わず厚手の靴下がおすすめです。冬は保温性を高めるため必要ですが、夏でも気候の変化により突発的な寒さが押し寄せる事があります。

足の裏の体温低下は人間の体の熱をすばやく奪っていくため大変危険です。最近の登山用靴下の素材では「メリウール」が使われており体温を一定に保つことができます。夏では厚手、又は中厚手辺りを選べば問題ありません。

冬に靴下の重ね履きで対応するのも有りだとは思いますが、最近では重ね履きをしなくても十分に厚手で高性能な靴下もありますので、冬では厚手又は極厚手の登山靴下がおすすめです。

甘く見ては行けない!登山用靴下のメリット!

先ほど登山用靴下の機能性を簡単にご説明致しましたが、それらのメリットは非常に重要事です。登山用の靴下がもつ機能性がどれぐらい重要か細かくご説明いたします。

足を快適保ち様々なトラブルを回避!

先ほど、登山用靴下には靴内を快適に保ち、さらにフィト感が高いので靴のズレを防止し水膨れ等の怪我の原因を大きく減らす事はご説明致しました。水膨れや靴擦れによるマメはしっかり治療すれば治ります。

ですが、マメや水膨れの状態で歩行し「歩行の仕方」が変わり小さな怪我をしてしまう事もある事があります。「ちょっとした腰痛」や「各関節の違和感」等がそれにあたりますが、それらの小さな怪我が後々大きな怪我の原因になり、治らなくなる事もあります。

又、登山靴は不安定な環境に対応するため、がっちりとした作りになっております。がっちりしているので靴の屈曲性も他の靴と比べて低く靴内で靴擦れをおこす事もあります。登山用靴下はそういったトラブルから守ってくれます。

登山用靴下のサポート機能で安全な歩行を!

登山用靴下にはメーカーによってですが安全に歩行を促すサポート機能がついております。その一例が「アーチサポート」です。人間の足の裏には歩きをサポートする3つのアーチがあります。そのアーチは人間正しい歩行を促し、クッションの役目をになっております。

その3つのアーチは疲れてくると沈んでしまい、そのまま歩行をしてしまうとアーチは元に戻らなくなり「外反母趾」や「偏平足」等のトラブルを招きます。

登山用靴下にはそのアーチをサポートする機能が搭載されている物が多く、登山の過酷な道でもアーチをしっかりサポートしてくれるます。こちらのアーチが崩れると取返しのつかないトラブルが多数なので、登山用の靴下を選ぶ際は「サポート性能」も注意深く気にましょう。

登山用靴下で人気のブランドは?

モンベルの登山用靴下が日本人向けで人気!

日本の登山アブランドで有名なのが「モンベル」ですが、登山用ソックスも日本人向けで人気です。又防臭性も高く高性能で一度履いたら辞められないというユーザーが続出しております。足の形をきにするのであればモンベルがおすすめです。

登山用靴下で「X-SOCKS」が機能的で人気!

登山用靴下で人気のブランド「X-SOCKS」が機能性が高く大人気です。登山用シーンで種類が分かれており、ユーザーに合わせた選び方ができます。足のサポート機能が高いにも関わらずフィット性能が高く履いている事を忘れるぐらい履き心地が良いので軽快な歩行推進してくれます!

タビオ等のランニングソックスも!

登山用靴下でも重ね履き対応のインナーソックスは発売されております。インナーソックスにはタビオやアシックス等のランニングソックスを履かれる人もいます。

あまり重ね履きはおすすめできませんが、タビオは速乾性等の機能は勿論サポート機能も高く履き心地も良いので重ね履きには最適な登山用靴下です。

Thumbランニングソックスのレディースおすすめランキング!人気の5本指の効果は?

人気のブランドから登山用靴下をご紹介!

ここまで登山用靴下の機能性等についてご説明いたしましたふが、ここからおすすめのブランドで人気の登山用靴下をご紹介いたします。

登山用靴下の選び方で重要なのは「フィット感」「シーン別」「サポート性」です。しっかり自分に合った登山用靴下を選んでみて下さい!

モンベルの5本指登山靴下!

モンベル「メリノウール5トゥーズソックス」

日本向けの登山用品で有名なモンベルから登山用靴下をご紹介します。モンベル「メリノウール5トゥーズソックス」は5本指の靴下でしっかり地面を蹴りだす事ができます。

素材には肌ざわりが良くあたたかい「メリノウール」を使用し靴の中を快適に保ちます。ソックスの厚みは厚手です。防臭機能が高く洗濯時のダメージを軽減する防縮加工を施されておりますので長く愛用出来る登山用靴下です。

モンベル「メリノウール5トゥーズソックス」の主な特徴はずり下がりを防止する為に「テーパー形状」を採用、「フルサポート・フィットシステム」により足全体をホールドし、足にしっかりフィットします。

さらに日本人向けにデザインされた「L字パターン」でよりフィトが向上しておりおすすめの登山靴下です。

登山全般で活躍するモンベルはこれ!

モンベル「WICトレッキングソックス」

モンベル「WICトレッキングソックス」高い耐久性と吸汗性と速乾性を持ち合わせた登山用靴下です。厚みは厚手です。高い耐久性と吸汗性と速乾性を持ち合わせている理由は靴下の素材「ウイックロン」にあります。

このウイックロンは高い強度を持つナイロン糸を使用しクッション性と吸水拡散性に優れた素材でホールドしたモンベル独自の構造をしております。

高い耐久性を持ち合わせているので洗濯しても機能性の減衰がすくない登山用靴下です。こちらの登山靴下も日本人向けのデザインを採用し靴下のずり下がり防止する機能を搭載しております。

「X-SOCKS」のオールシーズン登山靴下!

X-SOCKS「エアーステップ2.0」

登山靴下で大人気のX-SOCKSから、オールシーズンモデルをご紹介します。X-SOCKS「エアーステップ2.0」は足と靴に隙間ができやすい登山靴とフィットさせるためにボリューム感を出しながら、足のフィット感を実現した登山用靴下です。

素材に「ポーラケア」を使用し軽量でありながら耐久性が高く肌ざわりも良いので靴内を快適に保つ事が可能です。足の裏の3本の溝により効果的に熱を排出し靴内をドライに保つことができます。

サポート機能も充実しており締め付けが少なく擦り落ち防止する「アクティブ・バンド」や靴ズレをおこしやすいアキレス腱や足の甲などに効果的にクッションを配分しております。

「トゥチップ・プロテクター」を採用しており非対称な足の形もしっかりサポート・保護しており快適な登山を楽しめます。

保温性に優れたX-SOCKSの登山靴下!

X-SOCKS「メリノ」

X-SOCKSで冬の登山に特におすすめなモデルがX-SOCKS「メリノ」です。登山用靴下でよく用いられる「メリノウール」は快適性が高い素材ですが、水分を吸収してしまいます。その欠点を改良した素材を使用しつくられたのが「メリノ」です。

登山靴は安定性を出すために硬く履きにくい事が特徴ですがこの登山用靴下は登山靴に適応したクッション機能もついております。

保温性が高く効果的に熱を逃がすので靴内をドライにしてくれるのは勿論ですが、全体的に保護性能が高く特に「X-クロスバンテージ」により複雑な動きをする足首をしっかり保護してくれます。

登山アイテムで人気のノースフェイスからご紹介!

ノースフェイス「トレッキングウール」

人気の登山ブランドのノースフェイスから登山用靴下をご紹介します。ノースフェイス「トレッキングウール」は「ホールガーメント製法」を用いた縫製せず編み上げた履き心地が良い登山靴下です。

厚手のパイルをボトム部分に使用しているので衝撃を和らげ、保温が必要な秋冬の登山におすすめする登山用靴下です。

ノースフェイス「トレッキングミッドウェイト」

ノースフェイス「トレッキングミッドウェイト」はウール素材を配合し靴内の温度調整や透湿調整に長けた登山靴下です。肌ざわりが良くアーチサポート機能を持ち合わせているので、効果的なフィット感を実現しております。

全体的にウール素材を使用し、衝撃のダメージをおこしやすい「つま先」「かかと」部分はウールの混率をさらに高めた糸を使用しておりますので耐久性も高く快適な登山靴下です。

高品質な「ポイントシックス」も大人気!!

ポイントシックス「ハイキングテック」

登山用靴下の差材で多く使用されるのが「メリノウール」ですが、このメリノウール中で特に高品質な素材を使っているのが「ポイントシックス」です。ポイントシックス「ハイキングテック」をご紹介します。

ハイキングテックには種類があり主に「ミディアムミニ」「「ミディアムクルー」「ライトクルー」等があります。どのモデルもクッション性が高くハイキング等におすすめです。

「ミディアムミニ」はローカットシューズや重ね履きにも対応できるよう短い靴下です。普段履き等ライフスタイルで使用するのであれば「ライトクルー」を保温性を保ちたいのであれば「ミディアムクルー」がおすすめです。

重ね履きはファイントラック!春秋登山はこの組み合わせで!

ファイントラック「スキンメッシュ」×「メリノスピンソックス」

ソックスを重ね履きする目的でるくられている「ファイントラック」ですが春・秋山におすすめの重ね履きをご紹介します。足ムレ・靴擦れに強い「スキンメッシュソックス」と強力な撥水加工と高耐久なインナーソックスです。

こちらと保温性能と靴内をドライに保ちクッション性に優れた「メリノスピンソックスアルパインレギュラー」の組み合わせは、春・秋の登山におすすめです。生地の耐久性も長く使用できます。

ファイントラックの冬登山の組み合わせはこれで!

ファイントラック「スキンメッシュ」×「メリノスピンEXP」

登山シーンの中で特に保温性が問われる組み合わせが、シリーズの中で特に保温力が高い「メリノスピンソックスEXP」と相性が抜群の「スキンメッシュ」です。

先ほどもご説明した通り「スキンメッシュ」は保温性が高く水分に強い特性を持ち合わせているので保温力が高い「メリノスピンソックスEXP」との相性が良く体温調節を素早く行えます。

登山用靴下の重ね履きは重要?

基本的には重要ではない

登山靴はがっちりしており擦れてしまうのでその擦れを無くすために登山用靴下を重ね履きをする人もいますが基本的には必要ありません。理由は各メーカーから厚手・中厚手等状況に合わせた登山用靴下の選び方ができ、どの登山用靴下は擦れを防止する機能が備わっているからです。

また重ね履きをする事により高性能な登山靴下の機能性が損なわれていしまう事や、重ね履きをしてしまったばかりに足の水分を上手く排出できない、フィット感がかわってマメや水膨れになる等のデメリットがあるからです。

もし、靴とのフィット感が足りない様であれば、登山靴が合っていない可能性があります。そういった方は登山靴を一度見直してみてはいかがでしょうか?

例外的に重ね履きで効果を発揮する登山靴下もある

基本的に重ね履きはおすすめできませんが、ランニングソックスの「タビオ」等は非常に履きやすくサポート機能が充実しているので「これ無しでは…」という場合もあります。

又ファイントラックはシリーズで重ね履きし高い効果を発揮する登山用靴下です。ですので、自分の足に合った履き方であれば重ね履きもおおきな力を発揮してくれます。

シーンに応じた靴下の選び方を!

これまで、人気でおすすめの登山用のソックスをご紹介致しました。登山シーンだけではなく登山靴の事までしっかり考えられた靴下ばかりです。そこで気を付けるべき点は、夏でも厚手の登山用靴下を着用する事です。

急な天候変化で気温が下がった時、体温を持ってかれるのは足です。又擦れた水膨れ防止等にも役立ちますし、体温調整機能もしっかりしております。勿論冬は厚手や極厚手で保温力を高めましょう。

一部例外を除き重ね履きは靴下の機能低下等を招きますので、おすすめできません。是非自分に合った登山用靴下を選んでみて下さい。

健康な登山をする為に是非登山用靴下を!

健康な登山の為にはまず足元からです。登山靴選びも重要ですが、登山用靴下にも十分気を配りましょう。小さな怪我から将来取返しのつかない大きな怪我に繋がる事も沢山あります。

高性能なサポートウェアを着ても、足元が不健康だと元も子もありません。高性能な登山用靴下で、健康に楽しく登山を楽しんで下さい。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-15 時点

新着一覧