登山用タイツの選び方!種類や機能で自分に合ったものを選ぼう!

最近登山をする人は、タイツとショーツやパンツ等をレイヤリングし、おしゃれに登山を楽しむ人が増えてきました。ですが、タイツの選び方次第ではトラブルを招く事があります。今回は高性能な登山用タイツをご紹介します。高性能なタイツで健康に登山を楽しんでください!

登山用タイツの選び方!種類や機能で自分に合ったものを選ぼう!

目次

  1. 登山用タイツってどんなもの?
  2. 登山タイツ着用のメリットとデメリットは?
  3. 人気メーカーをご紹介!登山タイツはこのメーカーで!
  4. 人気の登山タイツをご紹介!
  5. 高性能な「スキンズ」を登山で!
  6. 生地の質が高いアンダーアーマーで快適に登山を!
  7. ワコールの動きやすいタイツを登山用に!
  8. ワコールのでサポート機能が高い登山に向けタイツはこれ!
  9. モンベルからサポート付き登山タイツをご紹介!
  10. 寒い季節の登山におすすめのモンベルはこれ!
  11. 人気のノースフェイスから登山向けのタイツを紹介!
  12. フォックスファイヤーでおしゃれな登山タイツ!
  13. 夏でも登山タイツは必要?
  14. レディースの登山タイツはこの様に選んでみよう!
  15. 機能的な登山タイツで怪我の無い登山活動を!

登山用タイツってどんなもの?

今回は登山用タイツについて選び方や機能等ご説明していきますが、普通のタイツを履いた時と比べた際にどんな違いがでてくるのでしょうか?さらに登山用タイツにはどんな種類があるのでしょうか?

まず、気になる登山向けのタイツの機能について説明していく前に、普通のタイツとどう違うのか?違いや特性、機能性、さまざまな種類についても分かりやすく簡単にご説明していきたいと思います。

登山向けタイツは圧着性能が高い!

タイツの特徴といえば、肌にピッタリ張り付き汗を吸収し体をドライに保ってくれます。また防寒対策に使われる事もあり、冬場は手放せないものの一つですが、どちらかと言うと「インナー」のイメージが強いかもしれません。

これに対し登山向けのタイツは、吸水速乾性能は普通のタイツに比べ高く、アウトドアブランドによっては登山の環境変化に対応できる温度調整機能をもつ登山用タイツもあります。普通のタイツと大きく異なる点は「コンプレッション」と呼ばれる圧着性能です。

普通のタイツにも圧着タイプのものはありますが、その圧のあるタイツと比べても、登山向けのタイツはコンプレッションが高い事が特徴です。コンプレッション機能が高い事にはどの様なメリットがあるのでしょうか?

登山活動での疲れ・むくみを軽減!

コンプレッション性能が高いと登山等での疲れや、足のむくみ等を大きく軽減してくれます。また登山活動のパフォーマンスを向上させますので、是非一着はほしい所です。登山向けのタイツには何故この様な効果があるのでしょうか?

コンプレッション機能により体に適度な圧力をかける事で血流の動きがよくなります。イメージ的には蛇口からホースをつけ水を出したときそのまま流すか、先を絞って出すかで水の勢いが変りますがそのようなイメージです。

人間の体は心臓から血液を送り出し、足先から心臓に血液を送り返します。その送り返しが弱いと、足のむくみや疲れに繋がります。特にレディースの方は筋力が少ないので、送り返す力が弱く足のむくみを生じさせやすいのです。

また登山向けタイツは筋肉に圧力をかけてますので、より正しい動きができ体の「ブレ」を軽減できます。この体の「ブレ」は無意識の中で起こってしまいますので、コンプレッション機能があればしっかり支えてくれてサポートしてくれるのです。

登山タイツで長さに種類がある!

登山用タイツは長さが3種類あります。「ロング」「セミロング」「ショート」の3種類です。登山状況やシーンに合わせて選ぶのが一番望ましいですが、おすすめは「ロング」タイプの登山タイツです。

タイツには登山活動での周り障害物から身を守る目的もありますが、ロングタイツはアキレス健あたりまでコンプレッション機能が働くので、特に滞りがちな足元の血液の流れを良くしてくれます。

登山タイツはサポート機能付きの種類もある!

タイツには色々な種類があり、サポート機能がついた登山向けタイツのもありますので、過酷な登山活動の中では「ロング」で「サポート機能付き」がおすすめです。ですが、夏の暑い時期や圧着が苦手な方もいると思います。

その場合はコンプレッション機能があまり強くないものや、発汗機能が強い登山向けタイツなど、種類がありますので探してみましょう。それでも着圧が苦手な方はセミロングタイツ等で対応してみるといいかもしれません。

登山タイツ着用のメリットとデメリットは?

登山タイツのコンプレッションがきつい…

登山向けタイツでデメリットを上げるとするのであれば「コンプレッション機能」つまり締め付けを嫌がる人がいる事です。さらに、安い登山向けタイツは夏等気温が高い場合キャパオーバーを起こし、汗や熱を外に排出しずらくなります。その事により肌荒れをおこしやすくなります。

さらに洗濯の仕方によっても発汗性能が落ちてしまいますのでその辺りは注意点です。コンプレッションによる締め付けに関しては慣れればなんとも思わなくなりますが、初めは結構息苦しさを感じます。

またサポート機能がついた種類に関しては締め付けが強くなりますので、いきなりいきなりがっちりした登山向けサポートタイツはおすすめできません。ですが、コンプレッションを初めて着用する方向けの種類もありますので、是非その辺りから選んでみてはいかがでしょうか?

圧着機能で快適な登山での高パフォーマンスを可能に!

登山向けタイツ着用のメリットは沢山あります。その中でも特にすぐれているのが「コンプレッション」機能です。圧着による効果は先ほども述べた通り、血液の流れをよくし足のむくみ防止、怪我防止、疲労回復等があげられます。

サポート機能がついた登山向けのタイツを選べば、それらの効果を飛躍的に向上させ、体のブレを大きく軽減させますので、安全に高いパフォーマンスを実現させます。これらの機能は特に筋力が少ないレディースにおすすめで、さらに過酷な登山活動においては必需品です。

登山向けタイツは吸汗速乾性が高く夏でも快適!

登山タイツの機能性は非常に高く特にレディースにおすすめですが、夏等の暑い時期でも着用可能です。それは、各メーカーにより吸汗速乾の「質」には差がありますが、ほとんどのメーカーはそのあたりの機能はしっかりしており夏でも安心して登山活動を行えます。

また登山向けのタイツでは「長さ」を選べますので、特にレディースには「ロング」がおすすめですが、トレイルラン等のアクティブな登山活動をしたいのであれば「セミロング」や「ショート」もおすすめです。

人気メーカーをご紹介!登山タイツはこのメーカーで!

登山でタイツを着用するにおいてユーザーに人気で、おすすめのメーカーを少しご紹介いたします。アウトドアブランドから選ぶのも良いですが、ランニングタイツをインナーにして登山用タイツに代用するのもありです。

レディースに大人気!ワコール「CW-X」

ワコールはレディースの下着ブランドというイメージが強いですが、ワコールから発売されている「CW-X」はサポート機能が充実したランニングタイツです。勿論登山活動でも十分通用し、過酷な状況下でも体をしっかり守ってくれます。特にレディースにおすすめする登山向けタイツです。

日本人向けメーカー「モンベル」

「モンベル」は日本で生まれたメーカーで、沢山の日本人向けの登山アイテムを発売しています。勿論登山用タイツも扱っていますが、登山活動をする日本人に合った設計で作られているので、最初の1本を選ぶときにも店頭で参考にしてみるといいかもしれません。

Thumbランニングタイツでレディースにおすすめは?人気商品の効果を徹底調査

人気の登山タイツをご紹介!

ここから人気の登山向けタイツを各メーカーからご紹介いたします。どれも高性能で過酷な登山活動から体を守ってくれるアイテムです。気温が高くなる夏に着用しても問題無いような設計で履きやすいタイツばかりです。

特に女性は筋力が弱く血液の流れが悪くなりがちです。ですので今回はレディースの登山向けタイツをご紹介していきます。是非自分に合ったレディースの高性能登山向けタイツを探してみて下さい。

高性能な「スキンズ」を登山で!

スキンズ「ウィメンズロングタイツ」

スキンズのタイツは高性能でランニングユーザーや登山ユーザー等様々なユーザーが着用しております。その高性能なスキンズのタイツは登山活動においても十分な機能を発揮し高いパフォーマンスを実現します。

登山活動にもおすすめスキンズスキンズ「ウィメンズロングタイツ」は「ダイナミックグラディエントコンプレッション」という段階的な着圧方法をほ施してます。静的状態の身体を基にデータを収集し、スキンズ独自の製法・素材を筋肉や関節ごとにサポートしてます。

こちらのコンプレッション技術は過酷な登山活動の中で、体の負担を減らします。体をドライに保ち不快なべたつきも抑えますので、環境変化が激しい登山でも対応可能です。又、レディースモデルは女性特有のサポート機能も強く、登山等でもしっかり体をサポートしてくれます。

生地の質が高いアンダーアーマーで快適に登山を!

アンダーアーマー「スピードストライドタイツ」

アンダーアーマーのコンプレッションは「セカンドスキン」と呼ばれる程密着し、ドライで快適な体感ができるのが特徴です。体の動きもサポートしてくれますので無理のない登山活動が可能です。

アンダーアーマー「スピードストライドタイツ」4ウェイストレッチで登山活動でも動きやすくスムーズな動きを実現してます。通気性も高く肌ざわりも良いので登山タイツとして十分通用します。

ワコールの動きやすいタイツを登山用に!

CW-X「スタイルフリーボトム」

ワコールのサポートタイツの種類から締め付けが少なく、初めての登山の方におすすめのモデルをご紹介致します!CW-X「スタイルフリーボトム」はCW-X独自の段階着圧設計で快適な着心地と体のの動きの変化を考慮したつっぱりにくいモデルです。

特に女性の方で初めての登山に挑戦する人にはおすすめです。こちらのタイツのサポート機能は最低限で締め付けも少なく、速乾性も高いので低登山やハイキング等におすすめの登山向けタイツです。

ワコールのでサポート機能が高い登山に向けタイツはこれ!

ワコール「エキスパートモデル」

ワコール「エキスパートモデル」は股関節・ひざ関節・ふとももなど、登山で疲れがたまりやすい部分をサポートしてくれる機能が充実しているタイツです。女性の登山ユーザーにおすすめのタイツです。

このサポート機能は登山活動においては大変効果的で、筋肉の疲労軽減や足元が不安定な道からくる着地の衝撃を和らげます。又ふくらはぎにもサポート機能がついてますので女性の方に是非おすすめの登山向けタイツです。

モンベルからサポート付き登山タイツをご紹介!

モンベル「サポーテックタイツ」

モンベル「サポーテックタイツ」は段階的な着圧とテーピング効果を併せ持つ登山用タイツです。登山活動が多角化した現在においてモンベルの「サポーテックタイツ」は大変優秀な機能性を発揮します。

その理由は徹底したフィールドテストを実施し適切な着圧と余分なツッパリ感が出ない用伸び率をしっかり計算された登山タイツだからです。過酷な登山の道や筋肉の消費が激しい下山等の下り道にもサポート性能を発揮してくれます。

寒い季節の登山におすすめのモンベルはこれ!

モンベル「トレールタイツ」

寒い季節の登山に重ね着で活躍するのがモンベル「トレールタイツ」です。中厚手の高性能なこちらの登山タイツはUVカット効果とストレッチ性能、制菌防臭機能を持っており吸水速乾性も高い登山用タイツです。

高性能で保温力も高く吸汗速乾性能も高いのでアクティブな登山活動にも十分通用する登山用タイツです。鮮やかなボーダー柄特徴で、特にレディースユーザーは、あらゆるコーディネートを楽しめます!

人気のノースフェイスから登山向けのタイツを紹介!

ノースフェイス「ドライトラウザーズ」

登山用品で幅広い選び方が出来る人気のブランド「ノースフェイス」ですが、そのノースフェイスの登山向けにおすすめタイツをご紹介致します。こちらのノースフェイス「ドライトラウザーズ」は低登山やフェス等のアウトドア活動で活躍してくれます。

体から出る汗をウエアの外に素早く排出、体に水分を残さないをコンセプトに作られたこの登山タイツは「疎水」と「吸水」の全く異なる性質を併せ持った登山タイツです。極薄で軽く体に良くフィットするので夏の登山等で特に力を発揮してくれます。

フォックスファイヤーでおしゃれな登山タイツ!

フォックスファイヤー「ミセタイ」

フォックスファイヤー「ミセタイ」はカラフルでおしゃれなデザインなのでショーツ等で合わせて可愛らしいコーデが楽しめる登山向けタイツです。機能性も充実しており疲労回復効果があるサポート性能を持ったライトサポートタイツです。

登山時だけではなく運動後でも疲労回復効果を発揮してくれますので翌日の疲労回復にも日常使いでも活躍できます。縫い目を抑えたデザインを採用していて、縫い目が当たりづらく快適な着心地を実現、吸汗速乾素材を使用し防菌防臭加工も施してますので快適に登山活動を楽しめます。

夏でも登山タイツは必要?

基本的には夏でもタイツの着用を

夏の登山厚くなるべくタイツを履きたくありませんが、夏でもタイツの着用は必要です。ピッタリ着圧する事により、汗を素早く外へ排出でき体の状態をドライに保つ事ができる為です。例えばノースフェイス「ドライトラウザーズ」は素早い速乾性を持っていておすすめです。

また着圧に得られる効果は非常に大きく、疲労軽減、疲労回復効果、怪我の予防に繋がります。特に登山活動においては、険しい道を歩きますので夏でも高性能な登山タイツは必需品です。できれば、サポート性能がついているタイツがおすすめです。

レディースの登山タイツはこの様に選んでみよう!

ここまで、おすすめのレディース向けの登山タイツをご紹介しました。登山用タイツの選び方としてはやはり「ロング」のタイツが一番おすすめです。足全体を着圧し、血行をよくしますので、筋力が男性に比べ少ない女性はしっかりロングタイツでサポートしましょう。

それでも着圧が気になるようであれば、フォックスファイヤー「ミセタイ」やCW-X「スタイルフリーボトム」等着圧が少なく履きやすい上、吸汗速乾機能も高いのでおすすめのモデルです。着圧も少ないので日常的にも疲労回復目的で使えます。

ですが登山のレベルが上がりステップアップいていくと、着圧性能が高くサポート機能がついたタイツを選択していかないといけません。着圧は着ていれば慣れますので初めに自分に合ったタイツを見つけステップアップして行きましょう。

トレイルランやスピード登山等は、怪我のリスクを負いますが「ショートタイツ」や「セミロングタイツ」がおすすめです。ロングタイツですと、サポート性能が高くなり可動域が少なくなるため、おすすめできません。このように、自分の登山活動に合わせた登山タイツを選択しましょう。

機能的な登山タイツで怪我の無い登山活動を!

登山をする際に、タイツは体を守る為に必要なアイテムの一つです。またプライベートで登山を楽しんでいるのであれば翌日に疲れを残さないためにも着用しましょう。高性能なタイツが沢山ありますが、できる限り「サポート機能」の登山タイツがおすすめです。

勿論登山内容やシーンによって変わります。最近ではタイツとショーツやハーフパンツとレイヤリングしおしゃれに登山活動する人も増えています。その際は自分に合ったタイプの高性能で履きやすいタイツを選んでみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-19 時点

新着一覧