春菊の簡単な栽培方法まとめ!家庭菜園やプランターでの育て方のコツは?

癖のある香りと味が、好きな人にはたまらない春菊!春菊は栄養が豊富な野菜で、たくさん食べたい野菜です。そんな春菊を、家庭菜園で栽培してたくさん収穫しちゃいましょう!春菊の栽培方法やコツを詳しくご紹介していきます。これなら初心者でも簡単に栽培出来ます!

春菊の簡単な栽培方法まとめ!家庭菜園やプランターでの育て方のコツは?

目次

  1. 春菊を家庭菜園で栽培してみよう!
  2. 栽培の前に春菊について知りたい!
  3. 栽培してたくさん食べたい!春菊の知ってもらいたい栄養価
  4. 春菊を育てやすいプランターに種まきで栽培!
  5. 発芽した春菊は間引きをして栽培していこう
  6. 栽培方法で気になる春菊の水やりや追肥は?
  7. 春菊の栽培は病害虫に心配はない?
  8. 栽培した春菊を収穫しよう!収穫の目安は?
  9. 春菊の栽培のコツ
  10. たくさん収穫して豊富な栄養をたくさん摂取!

春菊を家庭菜園で栽培してみよう!

家庭菜園で野菜を栽培するのが、ちょっとしたブームになっています!最近では、畑などを準備した本格的なものよりも、マンションやアパートなどの限られたスペースで栽培することの出来るプランター栽培が人気です。プランター栽培は、温度管理なども移動が出来て簡単なので、初心者は特にプランター栽培をすると成功しやすいと人気の理由になっています。

そこで今回は、春菊にスポットを当ててご紹介していきたいと思います!春菊と言うと、ちょっと癖があって苦手と言う人もたくさんいますが、実は栄養価が高くたくさん食べてもらいたい野菜なんです!しかし、野菜が高騰しつつある現在では、値段も気になってたくさん買えないなんて事もあります。そこで!春菊を家庭菜園で栽培してたくさん収穫しちゃいましょう!

春菊は、病害虫の被害に遭いにくく実はとっても簡単で初心者でも栽培する事が出来ます。今回は、特に初心者におすすめのプランターでの育て方でご紹介していきます。これなら、温度管理など春菊の最適な環境を整えやすく限られたスペースでも栽培出来ます!合わせて、春菊を栽培するコツなども一緒に見ていきましょう!

栽培の前に春菊について知りたい!

春菊は、その名に菊とつくようにキク科の植物です。関東から北の地方では春菊と呼ばれ、関西では菊菜の名称で親しまれている野菜でもあります。日本では主に食用として用いられる春菊ですが、ヨーロッパの方では綺麗な黄色の花を咲かせる事から、なんと観賞用として春菊は栽培されています!日本で言う、菜の花のようなものです。

春菊は、その独特な香りとほろ苦さが好きな人にはたまらない野菜です。春菊の旬は、11~2月と冬野菜。鍋やすき焼きなど、冬には欠かせない料理に多く使われます。天ぷらも人気で、お浸しなど料理の幅も広い野菜でもあります。最近では、苦さを抑えた生でも食す事の出来るサラダ春菊などの品種も出てきています!春菊は、シーズン中飽きずに食す事が出来る冬野菜です!

栽培してたくさん食べたい!春菊の知ってもらいたい栄養価

そんな春菊は、実は隠された栄養価が高く毎日食べてもらいたい野菜でもあります。春菊は、野菜の中でも緑黄色野菜に分類されています。緑黄色野菜は、そもそも栄養価が高いイメージがありますが、その中でも春菊は類を抜いて栄養価が高い野菜!風邪予防などに効果があるβカロテンは、ほうれん草やケールよりも高く含まれているのです!

さらに、むくみや高血圧を防ぐとされているカリウムも春菊には豊富に含まれています。また、セットで摂ると良いとされているカルシウムとビタミンKも豊富に含まれています。これは、骨を丈夫にするだけでなく骨粗鬆症の予防にも効果があります。女性に多い貧血を予防する効果もあるので、健康の為にも春菊はたくさん食べてもらいたい野菜なのです!

春菊を育てやすいプランターに種まきで栽培!

さて、そんな栄養価が高い春菊は家庭菜園で育ててたくさん収穫してたくさん食べましょう!今回は、家庭菜園でも限られたスペースでも栽培する事の出来るプランターでの育て方をご紹介していきます。プランターは、60㎝程度の物であれば8~10株ほど収穫する事が出来ます。春菊は霜に当たると腐ってしまうのですが、プランターなら温度管理が簡単に出来ます。

まずは、プランターに土を敷き詰めていきましょう!市販の野菜用の培養土に化学肥料を混ぜて、栽培の1ヶ月くらい前に落ち着かせておきます。植え付け時期は、9月頃が最適です。種を蒔く前に、鉢底から水が流れるくらいたっぷりと水やりをしておきましょう!そこに、条間10~15㎝で2列、株間は1~2㎝で蒔き溝を付けておきます。深さは5㎜と浅くて大丈夫です。

そこに春菊の種を筋蒔きしていき、軽く土を被せます。春菊は好光性種子なので、光が少ないと発芽しない可能性が出てきてしまうので覆土はあまりしっかりとしないようにしましょう!その後、芽が出てくるまでは土が乾燥しないように水やりをします。水やりで種が流れてしまう場合があるので、じょうろから直接水をやらずに手などに当てて水やりをしましょう!

発芽した春菊は間引きをして栽培していこう

芽が出てきたら、春菊を間引きしていきます。春菊の間引きは、全部で3回あります。春菊の間引きした芽はベビーリーフと呼ばれ、これから成長するための栄養を蓄えた貴重な野菜です!サラダなどにして食べる事が出来るので、捨てずに利用しましょう!家庭菜園で他の葉野菜を栽培していれば、一緒に間引きの芽をベビーリーフにすることが出来ます。

1回目の間引きは、本葉が2枚になるまでに行います。状態の良い株を残すように、3㎝間隔程度で間引きましょう。2回目は、本葉が4~5枚になった時に行います。同じように、状態の良い株を残すように5~6㎝間隔程度で間引きます。最後は、春菊の背丈が8㎝程度になったら行います。株間が6~10㎝程度になるように間引き、土寄せを行いましょう。

栽培方法で気になる春菊の水やりや追肥は?

春菊の育て方で気になる水やりや肥料について見ていきましょう!まずは、水やりです。春菊は育て方が簡単な野菜で、水やりも芽が出た後はあまり細かい決まりはありません。土の表面が乾いたらたっぷりと与えましょう!乾燥が苦手な野菜なので、朝や夕方に土の表面をチェックして与える程度で大丈夫です。

肥料は、2回目の間引きをしたタイミングで追肥を行います。簡単な方法は、水やりを兼ねて週に1度を目安に液肥を与えると簡単に済みます!また、水やりや追肥をしながら株本の土に注意をしましょう!土が流れて株がぐらついてしまっている時があります。その場合には、土寄せを行ってぐらつかないように手入れしてあげましょう!

春菊の栽培は病害虫に心配はない?

春菊は、とっても強い野菜で家庭菜園で栽培するのが簡単な野菜!なので、あまり病害虫の被害を受けず初心者でも簡単に栽培する事が出来ますが、秋蒔きの場合には寒さに注意が必要です。特に寒冷地で栽培する場合には、気温に注意してあげるようにしましょう。春菊の生育温度は、5~30度です!0度を下回っても枯れませんが、葉が傷んでしまう場合があります。

春菊を栽培しているうちに、5度を下回るような気温になりそうな場合には早めに収穫をするようにしましょう!また、寒冷地や黒マルチなどの防寒対策を施しておくと安心です。プランターで栽培していれば、室内に避難してあげるのも有効です!春菊の育て方で温度管理は重要なポイントです。寒さには注意しましょう!

栽培した春菊を収穫しよう!収穫の目安は?

さて、いよいよ春菊の収穫です!春菊の背丈が20㎝を超えたかが収穫の目安です。春菊は、種類によって収穫の仕方が異なります。収穫の仕方は、植えた種のパッケージなどに記載されているので、種まきの際に確認しておくようにしましょう。お勧めは摘み取り収穫をする春菊です!シーズン中であれば、何度も収穫する事が出来ます。

抜き取り収穫をする春菊は、株ごと引き抜いて収穫をしましょう!摘み取り収穫をする春菊は、株本を5㎝くらい残して摘み取ります。その後、追肥をしてあげると脇芽が伸びてくるので、同じように繰り返す事で何度も収穫する事が出来るようになります!2回目以降の収穫の目安は、春菊の葉が6枚程度になったら2~3枚残して収穫をします。

春菊の栽培のコツ

春菊の育て方のコツは、温度管理!生育温度は5~30度と幅は広いのですが、最適温度は15~20度程度と狭い範囲です。なるべく高温や霜にあたってしまうほどの寒さにはならないように注意しましょう!植え付け時期は目安として、気温が高くなりやすい地域の場合には気温が落ち着くまで待ってから植え付けしましょう!寒冷地は早めに植え付けます。

また、春菊の苗の育て方のコツとして土をあまり被せない事も重要です!なるべく覆土は薄くして、光を遮断しすぎないようにしましょう!風が当たらず、種が飛んでしまう心配が無い場合には土をかぶせなくても大丈夫です!後は、春菊は直蒔きでそのまま栽培していく事が出来る簡単な野菜なので、芽出しまで頑張りましょう!

たくさん収穫して豊富な栄養をたくさん摂取!

春菊は、栄養価が高く毎日食べたい野菜です。特に旬である時期には、より一層栄養価が高くなり美味しさもひとしおです。そんな春菊をたくさん食べるなら、栽培して収穫するのが一番!春菊は簡単に栽培する事の出来る野菜なので、ぜひ栽培してたくさん収穫してしまいましょう!

一緒に読みたいおすすめの記事

Thumb10月に植える野菜を紹介!おすすめ冬野菜の種類・育て方のコツも徹底解説
Thumb水菜の栽培方法を紹介!種まきの時期など育て方のコツ・注意点は?
Thumbかぼちゃの栽培方法・育て方まとめ!種まきや苗の植え方など詳しく紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-27 時点

新着一覧