彼氏に飽きた!理由やマンネリ・倦怠期を乗り越える対処法は?

付き合いが長くなると彼氏に対し飽きたような感情が生まれてくる…それは俗にいう倦怠期というものです。一度飽きたと思うと元の気持ちを取り戻すのはなかなか難しいものですが、そうした感情を乗り越えるにはどうしたらいいのか、彼氏との倦怠期対処法について考えていきます。

彼氏に飽きた!理由やマンネリ・倦怠期を乗り越える対処法は?

目次

  1. 彼氏に飽きた感がする…もしかして倦怠期かも!?
  2. そもそも倦怠期って何!?どんな状態のことを言うの!?
  3. 彼氏を飽きたと感じてしまう…その具体的サインとは?
  4. 別れのきっかけともなる倦怠期…なぜ訪れてしまうの!?
  5. こんな人は注意!!彼氏を飽きたと感じやすくなるメカニズムとは?
  6. 「倦怠期=危機」ではない!!「飽きた」を乗り越えるための向き合い方とは?
  7. ピンチはチャンス!倦怠期を機に彼氏と次のステップへ!
  8. でも一体どうしたらいいの!?~彼氏との倦怠期対処法その①
  9. 改めて自分の彼氏への気持ちを見つめ直そう!~彼氏との倦怠期対処法その②
  10. 最後は2人で力を合わせて!~彼氏との倦怠期対処法その③
  11. 割り切る覚悟も必要!彼氏との別れを決断すべき時とは?
  12. あなたは大丈夫でも彼氏は感じているかも!?彼氏が彼女に飽きた時に出すサインとは?
  13. 彼氏に飽きたと思わせないために!彼女として気を付けたいポイントとは?
  14. これで大丈夫!!倦怠期を乗り越えたといえる状態とは?
  15. 倦怠期を乗り越えて彼氏との絆を深めよう!

彼氏に飽きた感がする…もしかして倦怠期かも!?

付き合いたてはあんなにラブラブだったのに、付き合いが長くなるにつれて彼に対する飽きた感情が生まれてくるようになってしまった…誰かと付き合ったことがある人なら一度は経験したことがあるでしょう。

しかしある意味長く一緒にいれば、感情に変化があるのは当然のことです。若いうちはそうした変化をうまく受け止められずにそのまま別れを迎えてしまうカップルも少なくないでしょう。裏を返せば、倦怠期を乗り越えてこそ真のカップルと言えるのではないでしょうか。そうしたつらい時期を経て彼氏との関係もグッと深まるというものです。

そもそも倦怠期って何!?どんな状態のことを言うの!?

でも倦怠期ってよく聞くけれど、一体どんな状態のことを言うのでしょうか?まずは倦怠期とは具体的にどんなものかについて見ていくことにしましょう。

いつも同じ…漂うマンネリ感

付き合い始めは何もかもが初めてで刺激的なものですが、時間が経つとデートなども毎回同じような感じになってマンネリ化してきます。彼氏の好みなどを理解してくるにつれ会話の内容もパターン化してきて変化が感じられず、やはりマンネリ感が拭えなくなってきます。

彼氏といる時間が楽しくない

付き合った当初は彼氏と過ごす時間が楽しくて仕方なかったはずなのに、慣れてくると楽しさというよりも義務感のようなものが強くなってきて面白味がなくなってきてしまいます。彼の行動や仕草にいちいちドキドキしていた最初の頃のようなときめきはなくなり、スキンシップなども億劫になってきます。

Thumbマンネリの意味とは?悪い意味だけじゃない恋愛中のマンネリが示すものは?

彼氏を飽きたと感じてしまう…その具体的サインとは?

倦怠期とは、彼氏と過ごす時のマンネリ感や彼氏に対するときめき感の薄れなどということですが、どのような瞬間に実感するものなのでしょうか?自分が彼氏に飽きてきたことに気づく具体的サインについて見ていきましょう。

彼氏より他のものを優先する自分に気付いた時

「今度の休みは、彼氏とのデートはやめてお家でゆっくりお気に入りのドラマを観たい!」「彼氏のデートの誘いを断って気の合う女友達と遊びに出掛けよう!」こうした彼氏より他のものを優先する行動がたまにならいいのですが何度も続くとなると、あなたが彼氏と一緒にいることに飽きているサインと読み取ることができます。

彼氏のイヤな面ばかり目につくようになった時

「彼氏の言動に腹を立てることが多くなった」「彼氏の癖が気になり、イライラしてしまう」など、彼氏のイヤな面ばかり目につくようになるのも倦怠期を実感するサインと言えます。というのも、彼氏といると不快な気持ちになる場面が増えると必然的にケンカも増えてくるので「なんか最近彼氏と上手くいかない…」と感じるようになってきて、倦怠期を実感するようになるのです。

別れのきっかけともなる倦怠期…なぜ訪れてしまうの!?

倦怠期はラブラブだった時と比べると彼氏に抱く感情が大きく変わるので、これをきっかけに別れを迎える人が多いのも事実です。しかし長く付き合っていれば誰もが必ずぶち当たる壁でもあるのです。この厄介な壁である倦怠期はなぜ訪れてしまうのでしょうか?倦怠期になる理由について見ていくことにしましょう。

相手を「飽きた」と感じてしまう最大の原因は新鮮味のなさ!!

倦怠期を迎えて「あんなにラブラブだったのに、なぜこんな気持ちになってしまうんだろう」と誰もが考えることでしょう。それはあなたが彼氏に対し新鮮味を感じられなくなったことが大きな原因です。最初は相手のことをよくわかっていないので、知るたびに新鮮な気持ちになれていましたが、知っていることが増えると、新鮮味が薄れ「飽きた」ような気持ちになってしまうのです。

相手を知るほど見えてくるイヤな部分

そして相手を知っていく程に相手のイヤな部分も見えてくるようになるのに加え、付き合い始めのハイな状態から冷静さを取り戻していくにつれて彼氏に対して無意識にかけていたプラスのヴェールが剥がされていくので、今まで見えていなかったイヤな部分が悪目立ちするような感覚になってしまいます。

こんな人は注意!!彼氏を飽きたと感じやすくなるメカニズムとは?

付き合い始めたら長く続く人とそうでない人がいるように、人によって彼氏を飽きたと感じやすい人とそうでない人がいるのも事実です。それではどういう人が彼氏を「飽きた」と感じやすいのでしょうか?そのメカニズムについて詳しく見ていくことにしましょう。

当たり前がやがて「飽きた」に繋がる

付き合い始めた途端マメさがなくなる男性のことを「釣った魚にエサをやらない」などとよく言いますが、女性でも彼氏の存在や優しくしてもらうことを当たり前と考えてしまう傾向の人は、彼氏に対しありがたみを感じなくなり、やがて相手に「飽きた」ような感覚になってしまうようです。あくまで無意識でのことかもしれませんが、彼氏への感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

物事への理想が高過ぎると「飽きた」と感じやすい

「カップルでこんなことがしたい」「彼氏にはこんな風にしてもらいたい」という理想がある人は多いでしょう。ですがあまりにそうした理想がありすぎると、付き合ううちにそれが思い通りにならないことが分かってきた時に相手に不満を感じるようになり「飽きた」と感じやすくなる傾向があるようです。すべてがあなたの理想通りにいくとは限らないことを心に留めておきましょう。

Thumbカップルあるある!長続きする秘策やすぐ別れるカップルの特徴は?

「倦怠期=危機」ではない!!「飽きた」を乗り越えるための向き合い方とは?

倦怠期を迎えるとまるで別れの危機を迎えたような気持ちになってしまうかもしれませんが、必ずしも倦怠期=危機ではありません!飽きてしまったことに嘆くのではなくまずは捉え方を変えてみましょう。

付き合い始めの刺激的な時期から安定の時期へ

付き合い始めは何もかもが新鮮で刺激的なものですが、時間が経つにつれてそうした状況から冷静さを取り戻し、気持ちが冷めてしまったような気持ちになります。ですがそれは彼氏と安定した関係を築き始める時期に来たということです。これを機に彼氏との関係を改めて見つめ直しましょう。

「飽きた」と思えるほど彼氏と心許せる関係になれたと捉える

彼氏に飽きた感じるようになったということは、彼氏と一緒にいるだけでドキドキして落ち着かなかった時期を乗り越えて一緒にいる時の安心感を得られるようになったということです。彼と長く付き合っていずれ結婚したいと考えているならそれは大事な要素です。それだけ心許せる深い関係になれたことを喜び、彼氏と次の段階へ進みましょう。

ピンチはチャンス!倦怠期を機に彼氏と次のステップへ!

ここまでで倦怠期は付き合い始めの浮足立った時期から彼氏と次のステップへ進む時が来たというサインであるということがお分かりいただけたでしょう。そしてそのサインとは別れのピンチではなく関係を深めるチャンスなのです!

倦怠期は彼氏との幸せな将来を迎えるためのステップ!

彼氏と長く付き合っていきたいと考えているのであれば、この先様々な困難を2人で乗り越える必要がありますよね。倦怠期はそうした困難を2人が乗り越えられるがが試される時なのです。無事乗り越えることができたら2人は幸せな将来を迎えることができるでしょう。

倦怠期を乗り越えれば結婚の可能性へもグッと近づく!

今の彼氏と結婚を考えているという人ももちろんいるでしょう。倦怠期を乗り越えることができたら、2人の関係もより深まるので結婚というものも現実味を帯びてきます。倦怠期を乗り越えたことで2人の中でも自信がつき、お互い結婚への考えも前向きになっていくでしょう。

でも一体どうしたらいいの!?~彼氏との倦怠期対処法その①

倦怠期は悪いことばかりではないということは頭ではわかっても、いざサインを感じて倦怠期を迎えることとなったらどうすればよいのかわからなくなってしまいますよね。具体的にどう行動したらいいのか…彼氏との倦怠期対処法について詳しく見ていくことにしましょう。

まずはひとりの時間を増やしてみる

彼氏に飽きてしまうということは2人でいる時間が多過ぎるのかもしれません。食べ物でも大好物を毎日食べ続けたらあまり食べたくなくなってくるのと同じです。そういう時の対処法としては、しばらく個々で過ごす機会を増やしてひとりの時間を楽しんでみることです。そこで自分自身の気持ちや彼のことについて改めて見えてくるものがあるはずです。

彼氏以外の人間関係にも目を向ける

彼氏と付き合い始めてから、彼氏以外の人間関係が希薄になっていませんか?すべてが彼頼みのような人間関係では視野も狭くなりお互いのためにもよくありません。彼氏以外の人間関係にも目を向けてみましょう。他の人とやり取りをしていく中で新たな視点で彼氏のことや彼との関係を見つめ直すことができるようになります。

Thumb彼氏との倦怠期の乗り越え方は?男の本音や別れたくない時の対処法

改めて自分の彼氏への気持ちを見つめ直そう!~彼氏との倦怠期対処法その②

続いての倦怠期対処法は、彼氏と少しだけ距離を置いて見ることによって見えてきた新たな視点から、もう少し掘り下げて自分の正直な気持ちを見つめ直してみることです。自分にとって彼氏とはどういう存在なのかじっくり考えてみましょう。

彼氏のどこを好きになったのかを改めて考えてみる

彼氏と知り合うようになったきっかけから付き合うまでの気持ちを振り返りながら自分がなぜ彼氏を好きになったのか、彼氏のどんなところが好きなのかを改めて考えてみましょう。そこでやっぱり好きだなと感じることができたなら彼氏との倦怠期を乗り越えられる日も遠くありません。

彼氏がいなくなった時のことを想像してみる

彼氏がいなくなった時のことを想像してみましょう。もし彼氏が自分の元から離れていってしまったらどんな気持ちになるでしょうか?そうして彼氏がそばにいることが当たり前のことではないということを理解できるようになれば彼への気持ちも再確認できるのではないでしょうか。

Thumb彼氏に会いたくない時の対処法。自分と向き合って理由を探してみよう。

最後は2人で力を合わせて!~彼氏との倦怠期対処法その③

倦怠期を乗り越えるための最後の対処法は、個々の気持ちを再確認した2人が倦怠期を完全に乗り切るために力を合わせることです。2人で倦怠期対処法を実践することで絆も深まっていきます。

彼氏と思い出を共有してみる

2人でする倦怠期対処法ひとつ目は思い出を共有することです。彼氏と一緒に2人で撮った写真を眺めたり思い出の場所を訪れてみるなどして今までの2人を振り返ってみましょう。それまでの気持ちを共有することでお互いの思いを確かめ合うことができるので、付き合い始めの気持ちが蘇えるかもしれません。

彼氏といつもと違う環境を楽しんでみる

2人で行うふたつ目の倦怠期対処法はそれまでのマンネリ状態から踏み出していつもと違う環境を作り出して楽しんでみることです。行ったことがない場所に2人で行ってみたり、今までやろうとしなかったことに思い切ってチャレンジしてみるなどして、2人で新鮮な気持ちを共有しましょう。お互いの新たな面が見ることができるなど新たな発見が何かしらあるはずです。

Thumbカップルの倦怠期の乗り越え方!彼氏・彼女がするべき正しい解消法

割り切る覚悟も必要!彼氏との別れを決断すべき時とは?

上記の対処法をもってしても、倦怠期脱出が叶わないこともあるでしょう。もしかしたらそれは彼氏との別れを決断すべきサインかもしれません。でもそれは見極めが難しいところでもあります。そこで、彼氏との別れを決断すべきサインについて見ていくことにしましょう。

彼氏が倦怠期脱出に消極的だった場合

つらい倦怠期を脱出しようとあなたがもがいている横で、彼氏が終始冷めた状態であったり、あなたが倦怠期脱出のために誘い出したことに非協力的だった場合は、彼氏はあなたと付き合い続ける気持ちがないのかもしれません。残念ですが彼とはそれまでだったと割り切って別れを選んだ方が賢明です。

彼氏がいなくても平気な自分に気づいた時

倦怠期を迎え、彼氏との関係やあなた自身の気持ちを見つめ直す過程で様々なものに目を向けた時、彼氏がいなくても平気な自分に気づく人もいるでしょう。そんな時はズルズルと関係を続けるより潔く別れを選んだ方がよいかもしれません。気持ちが残ってないのに関係を続けるのは彼氏にも失礼ですし、結婚が遠のく可能性もありますので独りになるのがイヤなだけなら決断しましょう。

Thumb彼氏と一緒にいてもつまらない。別れたいと考える前に、確認すべき事は?

あなたは大丈夫でも彼氏は感じているかも!?彼氏が彼女に飽きた時に出すサインとは?

ここまでは彼女側が倦怠感を感じている場合を中心にお話してきましたが、あなた自身が感じていなくても、彼氏だけが倦怠感を感じているという状況も十分にあり得ます。そこで今度は彼氏側が飽きたと感じている時に出すサインについて見ていきましょう。

会ったり連絡する回数が減るのは飽きた証拠!

男性は付き合ってしばらくすると少なからずマメさがなくなっていくものですが、明らかに会う回数が激減したり、メールや電話などの返信が目に見えて遅くなっている場合は彼氏があなたに飽きている可能性が高いです。中でも予定がないのに嘘をついて会うのを避けたり、連絡しても返信がほとんどなくなるような場合は、あなたと別れたいサインとも取れます。

飽きた彼女には態度が適当になる

前の内容と被る部分もありますが、飽きた彼女に対しては彼氏の態度が明らかに適当になるのが分かります。彼女が一生懸命話しているのに上の空だったり、返事がそっけなかったり…。仕事などで疲れている可能性もありますが、彼氏のそのような態度が目立つようになったら要注意です。

Thumb彼女に飽きた男性がみせるサインとは?行動パターンや言動を調査

彼氏に飽きたと思わせないために!彼女として気を付けたいポイントとは?

自分は彼氏のことを大事に思っているのに彼氏が自分に飽きてしまっていたらそれはとても悲しいことです。彼氏と結婚したいと考えていたのに突然別れを告げられたりしたらしばらく立ち直れないですよね…。そんなことにならないために気をつけるべきポイントについて見ていきましょう。

彼氏への思いやりのない言動はNG!!

彼氏と一緒にいることに慣れてくるにつれ、今までは遠慮がちだった彼への感情表現がオープンになり、思ったことをそのまま口にしやすくなっていきます。気持ちを伝えられることは本来よいことなのですが、行き過ぎてしまうと彼に対し思いやりのない言動をしてしまうなんてことにもなりやすいです。時には冷静になって自分の言動を振り返ってみましょう。

飽きたと思わせないためには努力も必要!!

彼との付き合いが長くなると、彼に対し素の部分を見せられるようになってきます。それはお互いにとってよいことなのですが、あまりに隠さな過ぎて彼に女性として見てもらえなくなってしまっては元も子もありません。彼の前でメイクや服装などに全く気を遣わなくなってしまうのは考えものです。いつも完璧でいる必要はありませんんが、彼氏のために最低限の努力は必要です。

Thumb永く愛される女性の特徴ってなに?男性からずっと大切にされる方法

これで大丈夫!!倦怠期を乗り越えたといえる状態とは?

倦怠期の中にいると、先が見えず出口のないトンネルにいるような感覚になるかもしれません。でも出口はきっとあります!その先には結婚だってあるのです。そこで倦怠期を乗り越えた状態とはどんなものか見ていきましょう。

彼氏のイヤなところを笑って許せるようになった時

倦怠期を迎えると、彼氏のイヤなところが沢山目につくようになってしまいますが、そうした部分を笑って許せるようになったら倦怠期を乗り越えたと考えていいでしょう。彼氏のどうしようもない姿を見て「もう、しょーがないなぁ…」という風に余裕を持っていられたらあなたは次のステップへ進むことができたと言えます。

イヤなところも含めて彼氏だと思えるようになった時

彼氏にはイヤなところもあるけど、それ以上にいいところがあってそれらすべてを含めて彼氏なんだという風に捉えることができたら、もう倦怠期は完全に乗り越えたと考えて大丈夫です!ここまで考えることができたら、例えば彼と結婚しても長く安定した結婚生活を送ることができるはずです。

倦怠期を乗り越えて彼氏との絆を深めよう!

倦怠期はつらいものですが、乗り越えた先には間違いなく幸せが待っています。つらい状態を乗り越えられたという自信が、2人の絆をより強いものにしてくれるのです。

今の彼氏と結婚したいという思いがあるのなら、倦怠期をよい機会と捉えて彼氏と次の段階を目指して関係を深め、結婚という目標を現実のものにしましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧