ダサいファッションの女性の特徴!男子に嫌われるの服装は?

ダサいって言葉を気にしない女性は、ほとんどいませんよね。そんなダサいファッションと言われる女性にならないために、ダサいファッションについて知る必要があります。男子に嫌われる私服の特徴や秘密などダサい女にならない為に、ダサいコーデを知る必要があるかもしれません。

ダサいファッションの女性の特徴!男子に嫌われるの服装は?

目次

  1. 誰だってダサいファッションの女とは言われたくない!
  2. 原色女子コーデはダサいファッションに見えちゃう!
  3. ダサい要因は…艶なしファッション女子コーデ
  4. 子供っぽい女子コーデがダサいファッション原因かも
  5. 花が無いダサい女子ファッションコーデがNGかも
  6. 黒ダウンで全身覆うダサい女子ファッションコーデ
  7. 斬新すぎる女子はダサいファッションコーデに見える?
  8. 年齢と合わない女子ファッションは男子にとってダサい
  9. やりすぎ女子ファッションコーデはダサいと思われる?
  10. カッコよすぎのモードファッションコーデ女子がダサい?
  11. ヒョウ柄ファッションもダサい女子コーデ
  12. サルエルパンツ女子ファッションもダサい
  13. 基本はダサいより自分らしい女子ファッションがおすすめ

誰だってダサいファッションの女とは言われたくない!

まさか自分の私服がダサいなんて言われてうれしい女子はいませんよね。ダサいって言葉に女子は敏感なのです。最近では男性だって気にするほどですから、女子となれば一層気になるはずです。毎日のファッションコーデがダサいなんて言われてしまうと、自信がなくなってしまいます。

それでは、どんな女子のファッションコーデがダサいと言われるのでしょうか。確かに毎日の私服がダサいファッションだと、可愛い女子でもモテないと言うこともありえます。男子にとっても女子の私服は重要なのかもしれません。

ダサいファッションと言われる私服の特徴や秘密について、ちょっと見ていきましょう。自分自身がダサいと言われないためにも、ダサいについて詳しく知る必要があるかもしれません。あなたのファッションがひょっとしてダサいなんて言われないためにも見ていきましょう。

原色女子コーデはダサいファッションに見えちゃう!

ダサいファッション≠モテないファッション。必ずしもモテないからと言ってダサいというわけではないのです。つまり、女子から見て可愛いファッションと男子から見ての可愛いファッションは違います。この事から、ダサいと思い込む必要はそれほどないようです。しかし、気にはなりますよね。

原色コーデは、女子からはダサいと言われることはあまりないようですが、男子からは非常にウケが悪いようです。確かに原色コーデも少しやりすぎると、ダサいというよりは落ち着きが無く見えることがあります。

でもすべての女子、男子が原色コーデがダサいと考えているわけではありません。また、実際原色コーデを逆に上手に着こなしていると、感心してしまいます。ただ、強烈な印象などによっては、ちょっとダサいというよりは、モテ私服からは、外れてしまうのかもしれません。それがダサいにつながってしまう恐れがあります。

ダサい要因は…艶なしファッション女子コーデ

やはり女子らしさが感じられるコーデなら、男子から受けもよくダサいと言われることも無さそうですよね。そう考えると、艶っぽさが少し感じられるファッションがおすすめです。確かに、艶っぽい女子コーデって難しい、自分には似合わないなんて思う人もいるかもしれません。

私服の艶っぽさと言っても、色気だけの事ではありません。女性らしさが少し足りないので、少し柔らかさや可愛さ、華やかさなどを加えると良いのです。例えば、こちらのお揃いのスウェット私服をちょっとアレンジしてみましょう。

簡単にアレンジする方法は差し色コーデです。まず足元に女性らしさ代表格アイテムのカラフルパンプスをコーデします。これでかなりダサいから脱出できます。また、そのパンプスにコーデしてベルトに同じ差し色をコーデします。これだけでかなりグレードアップしたおしゃれな女子コーデになって見えます。

コーデ自体をチェンジと言うことであれば、トップスはスウェットと襟のコーデが可愛いのでそのまま着回します。まずはスカートは、花柄のシックなスカートにチェンジです。これならそれほどハードルも高くないはずです。また花柄は男子受けがいいので、一気にダサいから進化できます。

またパンツもちょっと上品なチェックの赤みを帯びたものをチョイスします。これで一気に二人とも華やかになりました。もしチェック柄が嫌なら、コーデュロイ素材の柔らかいパンツをコーデしても良いかもしれません。でもスウェットと同じようなカラーだとはっきりせずぼやけた印象になるので、カラーの違いが判るものをチョイスしましょう。

子供っぽい女子コーデがダサいファッション原因かも

ちょっとおしゃれを気にしていない、無頓着と言った女子は要注意です。そんな女子のファッションはダサいと言われているかもしれません。この様にファッションに関心が無いという特徴も考えられます。そんな場合は、ダサいと言われても気にならないかもしれませんが、嬉しくはないですよね。

無頓着の方に多いダサいファッションは、デニムが多いという特徴があるように感じます。その理由は、ひょっとすれば簡単にコーデができるからと言うことかもしれません。また多くの女子が着こなしているデニムなら大丈夫と考えている可能性もあります。そんな安易な考えもあるかもしれません。

そう考えると自信が無いから定番アイテムを着こなすという人もいるかもしれません。みんなが着ているものだから、大丈夫と言う気持ちもダサいと言われる秘密とも考えられます。そこでちょっとしたアレンジをしてデニムパンツもダサいから可愛いにチェンジすることが出来ます。

可愛いカラーのスウェットをチョイスしてみましょう。また、レース調の襟も出して可愛さアピールもプラスします。これでグッと華やかになります。この他にも、女子らしくするには、ヘアアレンジです。ヘアアレンジはお金をかけずにアレンジできる方法です。簡単なポニーテールでもまとめ髪でも、十分ダサいイメージからチェンジ出来ます。

他にも、リュックサックで華やかさをプラスして女子らしさをコーデしてみるのも私服を一気に可愛く見せるアレンジ方法です。私服は一切変更しなくてもヘアアレンジとリュクサックだけで大きく変わります。本当にちょっとした工夫で簡単にダサいファッションから抜け出せますよ。

花が無いダサい女子ファッションコーデがNGかも

色的に華やかさが無いハッキリしないファッションは、メリハリがなくダサいと言われてしまうかもしれません。これはおそらくファッションコーデがちょっと地味にまとまりすぎてしまったのかもしれません。1つ1つのアイテムが悪いわけではありません。もう少し明るめにしたり、どこかにアクセントがあればダサいコーデから抜け出せます。

例えば、水色シャツにトップスをチェンジしてみましょう。ダサいどころか、水色が目を引いておしゃれな印象になりますね。この私服なら誰もダサいなんて言う人はいないファッションでしょう。この様に、特徴としてアイテムのコーデ、組み合わせにちょっとアクセントを入れるだけで変わってきます。

足元も女性らしいパンプスならかわいく見えますね。アクセントを入れると誰にもダサいなんて思われないでしょう。また、ダサいと言われる女子に多い特徴が、何でもスニーカーで済ませてしまう女子です。確かに歩いた後の疲れが違うかもしれません。でも意外とフラットパンプスならハードルも低く、楽に女子らしくなり可愛くコーデできます。

黒ダウンで全身覆うダサい女子ファッションコーデ

ダウンジャケットって楽ちんですよね。軽くて、お手頃価格とくれば嬉しいファッションアイテムです。しかし、意外とコーデが難しいこともあるのです。ボリュームが有って全身が重くなることも考えられます。もちろん上手にコーデされてる女子も多く見かけます。

少し肌を見せたり、他のカラーを取り入れたりしてコーデしていけばダサいコーデにはさよならできます。ブーツも重いイメージなのでちょっとパンプスなどをコーデすると良いかもしれません。この様に冬などは、ダサいと言われるコーデは、すべて肌を見せない覆ってしまう特徴があるようです。

女性らしいタイトスカートなどでコーデしてみるのも、ダサいからチェンジできそうです。またハードルを下げるには、パンツのカラーを黒ではなく白やカラーのものをチョイスするという方法もあります。そのパンツにパンプスなら誰でもチャレンジできそうですね。

斬新すぎる女子はダサいファッションコーデに見える?

男子と女子ではちょっと理想や憧れが違うのです。その為、おしゃれでもモテコーデにならないのです。女子会には人気でもコンパではダサいとみなされてしまうのです。残念ながらこれは事実のようです。そこで、斬新なチュールスカートなどの重ね着コーデはどうでしょうか?こちらは男子には人気が薄いようです。

メッシュの大きめのスカートの重ね着も斬新コーデですが、男子にはちょっと受け入れにくい印象のようです。もちろん全ての男子というわけではありません。また女子会には、逆に人気かもしれません。斬新ファッションコーデは、モテコーデになりにくいという特徴もあるようです。

年齢と合わない女子ファッションは男子にとってダサい

女子が頑張って若々しいファッションを心がけても、年齢との差がある場合は、ちょっとダサいと言われてしまうかもしれません。これは男子、女子ともに感じる共通のダサい感かもしれません。やはり年齢相応の着こなしができることがダサいと言われない1つかも知れません。

コーデ自体は非常に可愛いコーデです。可愛いを求めすぎて自分を見失ったファッションはダサいのかもしれません。もちろん似合っていれば、問題なくおしゃれコーデになります。その線引きは、確かに難しいかもしれません。

やりすぎ女子ファッションコーデはダサいと思われる?

非常におしゃれなファッションです。色合いもデザインもかわいいくて素敵です。しかし、好みもあるので人それぞれになってしまいます。人によっては、やり過ぎ感が強いファッションに見えるかもしれません。でも、あくまでもファッションは自由です。本人が良くて楽しければ、誰にも迷惑はかけませんので好みは大事です。

こちらもコーデ的には素敵なファッションです。しかし、先ほどと一緒で好みは分かれますよね。人によっては体系や身長によって似合わない場合もあります。例えダサいコーデと言われても、本人が着ていてかわいいと思えればコーデの内容は問題ではありません。先ほどの通り私服は個人の自由です。ダサいかどうかも、本人の好みには間違いありません。

カッコよすぎのモードファッションコーデ女子がダサい?

ダサいという意味ではなく、女子から見てもカッコよすぎるコーデになっています。しかし、男子からは、私服がモードすぎて近寄りがたいイメージがあるようです。確かにいつもモードな格好だと、ちょっと引いてしまうかもしれません。ダサいとは違いますが、女子としてはモテないファッションとして考えられているようです。

カッコよすぎてもダサい扱いはちょっと寂しいですが、個人の自由なのでカッコいいファッションを追い求めるのも女子から見れば、素敵ですよね。モテるのが素敵というわけではないので、自分の好きなファッションをモテなくても着こなすというのも色々コーディネートする楽しみです。

ヒョウ柄ファッションもダサい女子コーデ

ヒョウ柄が悪いわけではありません。コーデ次第で素敵になります。ダサいアイテムでは決してありませんが、使い方次第でイメージが変わるアイテムです。私服でも、ヒョウ柄がコーデ全体を占めてしまう場合は、ちょっとダサいなんて思われることが多いようです。

ピンクのスニーカーはとっても女性らしい着こなしです。このヒョウ柄の割合が多いとダサいイメージに繋がりやすいかもしれません。決してダサいと言うのも、おしゃれでないと言うことではありません。ただ、ちょっとヒョウ柄が多いとインパクトが強すぎて、男子から見ればダサいと感じてしまいやすいようです。

一部分にヒョウ柄のファッションアイテムをコーデすれば、ダサいからカッコイイやおしゃれに変身できることが多いです。差し色コーデのように使えば、上手にヒョウ柄も私服にも使えます。この様にダサいと言う特徴は、インパクトが強すぎるコーデと言えそうです。

サルエルパンツ女子ファッションもダサい

ちょっとダンサーにも着こなしできそうな、サルエルパンツスタイルです。個性的な私服ですが、こちらも男子からはちょっとダサいと思われてしまうことが多いようです。こちらも自分らしさを追求したファッションですが、つまりダサいと言うよりは、個性的過ぎると言うことが大きく言えそうです。

女子からは受けがいいおしゃれな着こなしも、男子からは不人気と言うことが多く見受けられます。もちろん、すべての男子がそのように考えてダサいと思っているわけではありません。ファッションは自分のものですから、あまり気にし過ぎるのも自分らしさがなくなりますのでおすすめしません。

自分らしさをアピールできるファッションは、見ているだけで幸せになることもあります。モテコーデを目指すもよし、ダサいと言われても自分の好きなコーデを貫いて楽しむのも良しなのです。

基本はダサいより自分らしい女子ファッションがおすすめ

ダサいという基準がモテないことを指していることが多いのですが、その中でもダサい女子には、特徴がある場合も多いようです。まずは、面倒くさいことはしないと言う特徴です。そんな女子は、髪をおしゃれにアレンジしたり、ちょっとした工夫したりすれば、ダサいから脱出できます。

次のタイプの特徴は、おしゃれに無関心でアイテム1つ1つはおしゃれだったりしても、無関心なのでコーデが間違っていても気にならない場合です。ちょっとコーデをチェンジするだけで、随分おしゃれになるんです。

最後の特徴は、ファッションにこだわりが強すぎて、自分らしい個性的なファッションを追求し過ぎて、やりすぎてしまうと言うタイプです。決してダサいわけではないのです。むしろおしゃれ過ぎるのです。でもやりすぎてしまい周りから浮いてしまうと言うことが多くあるのです。

ダサいとやりすぎの線引きは非常に難しいですが、自分らしさも大事にしていきましょう。いくらモテコーデの為に、頑張っても、自分らしさを見失っては楽しくありません。やはりコーデは楽しまなくては意味がありませんから、気にし過ぎずに楽しんでいきましょう。

ダサいについてもっと知りたい方はこちらもどうぞ

Thumb靴下にサンダルはダサい?コーデ次第でおしゃれ上級者に!
Thumb彼氏がダサい私服でデートに来る!傷つけずに服装を変える方法はある?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-20 時点

新着一覧