エフゲニア・メドベージェワが五輪舞台に!日本大好きの彼女のプロフィール

女子フィギュアスケート世界ランキング1位のエフゲニア・メドベージェワが平昌オリンピックに出場します。大の日本好きで知られるエフゲニア・メドベージェワ選手は技術だけでなく、その美貌も話題になりました。そんなエフゲニア・メドベージェワ選手についてまとめてみました。

エフゲニア・メドベージェワが五輪舞台に!日本大好きの彼女のプロフィール

目次

  1. 平昌冬期五輪女子フィギュアにエフゲニア・メドベージェワ参上
  2. フィギュアスケート選手としてエフゲニア・メドベージェワは何がすごい?
  3. エフゲニア・メドベージェワ選手とは
  4. エフゲニア・メドベージェワ選手がフィギュアスケートとしたきっかけ
  5. 結果が凄すぎる!エフゲニア・メドベージェワの戦歴
  6. とにかく日本が大好きなエフゲニア・メドベージェワ
  7. エフゲニア・メドベージェワ選手のセーラームーンが可愛すぎると話題
  8. エフゲニア・メドベージェワ選手と日本人選手と仲が良すぎる
  9. 羽生結弦選手が好きすぎるエフゲニア・メドベージェワ選手
  10. 平昌五輪女子フィギュアスケートでこれからの出場種目は?
  11. 平昌五輪エフゲニア・メドベージェワ選手に大注目

平昌冬期五輪女子フィギュアにエフゲニア・メドベージェワ参上

平昌オリンピックの女子フィギュアスケートにロシア代表で現在世界ランキング1位のエフゲニア・メドベージェワが登場します。すでにフィギュアスケート団体に出場し、ロシアは銀メダルを獲得しました。フィギュアスケート強豪国ロシアのなかで常にトップにおり、さらに世界ランキング1位であるエフゲニア・メドベージェワ選手に注目していきましょう。

フィギュアスケート選手としてエフゲニア・メドベージェワは何がすごい?

エフゲニア・メドベージェワ選手は現在、女子フィギュアスケート世界ランキング1位です。しかも、まだ19歳であり、これからも世界ランキングを1位を長く継続していく可能性は高いと考えられます。

元世界歴代最高得点記録保持者

フゲニア・メドベージェワ選手は、アメリカ・ボストンで開催された「ISU世界フィギュアスケート選手権2016」で優勝。そのときにの得点はショートで73.76、フリーで150.10を、合計点で223.86を出し、韓国フィギュアスケート女子代表だったキム・ヨナが持っていた記録を超え世界最高得点を記録しました。事実上、史上最強の女子フィギュアスケーターと言えるでしょう。

エフゲニア・メドベージェワ選手とは

エフゲニア・メドベージェワはアルメニア人の父親と元フィギュアスケート選手のロシア人の母親の間に生まれ、出身地はロシア・モスクワです。幼い時両親は離婚しており、エフゲニア・メドベージェワは母親の元で育ちます。

エフゲニア・メドベージェワは1999年11月19日生まれの現在18歳です。身長は162cmで所属クラブは「Sambo-70」というところに属しています。

現在、コーチにはエテリ・トゥトベリーゼとセルゲイ・デュダコフがし、振付師にイリヤ・アベルブフとダニイル・グレイヘンガウスが担当しています。また、元振付師として、アレクサンドル・ズーリン、エテリ・トゥトベリーゼ、アレクセイ・ジェレーズニコフ、リュボーフィ・ヤコヴレヴァがおこなっていました。

エフゲニア・メドベージェワは、メンタルが非常に強いことで有名であり、本人自身、試合では常に精神面で安定していると言っています。アレクセイ・ミーシンはエフゲニア・メドベージェワの精神面について「彼女のジャンプや回転ではなく、持っている自信に驚き感動する」と語っていました。

エフゲニア・メドベージェワ選手がフィギュアスケートとしたきっかけ

エフゲニア・メドベージェワは3歳の時にフィギュアスケートを始めます。自身のインスタ画像からもかわいいですね。予想として元フィギュアスケート選手だった母の影響が強かったと思われます。8歳の時に現在のコーチであるエテリ・トゥトベリーゼのチームに加わります。これは、元々もっているフィギュアスケートのセンスが非常によかったのでしょう。

結果が凄すぎる!エフゲニア・メドベージェワの戦歴

エフゲニア・メドベージェワは平昌オリンピックがオリンピック初出場となりますが、これまで戦歴が凄すぎます。出る大会のほとんどで優勝となっており、日本女子フィギュアスケート選手団で最も強敵なライバルといえるでしょう。

2013~2014年シーズンの戦歴とそのときのインスタ画像

2014年3月10日~16日にブルガリア・ソフィアで行われた世界ジュニアフィギュアスケート選手権で3位、2013年12月5日~8日に福岡で行われたISUジュニアグランプリファイナルで3位を獲得。この大会では男子で羽生結弦選手、女子では浅田真央選手が優勝しています。

2013年10月17日~20日にベラスーシ・ミスクで開催されたアイススター ジュニアクラスで優勝、2013年9月18~22日 にポーランド・グダ二クスで開催されたISUジュニアグランプリ バルティック杯で優勝、2013年8月27日~9月1日 にラトビア・リガで開催されたISUジュニアグランプリ・リガ杯で優勝しました。

2014~2015年シーズンの戦歴と当時のブルガリア・ソフィアのインスタ画像

2015年3月2日~8日にロシア・タリンで開催された2015年世界ジュニアフィギュアスケート選手権で優勝、2015年2月4日~7日にロシア連邦マリ・エル共和国ヨシュカル・オラで開催されたロシアジュニアフィギュアスケート選手権で優勝、2014年12月24日~28日にロシア・ソチで開催されたロシアフィギュアスケート選手権で3位で優勝しました。

2014年12月11日~14日にスペイン・バルセロナで開催されたISUジュニアグランプリファイナルで優勝、2014年9月3日~6日にチェコ・オストラヴァで開催されたISUジュニアグランプリ チェコスケートで優勝、2014年8月20日~24日にフランス・クールシュヴェルで開催されたISUジュニアグランプリ クールシュヴェルで優勝しました。

2015~2016年シーズンの戦歴とそのときのインスタ画像

2016年3月26日~4月3日にアメリカ・ボストンで開催された世界フィギュアスケート選手権で優勝、2016年1月25日~31日にスロベキア・ブラチスラヴァで開催された2016年ヨーロッパフィギュアスケート選手権で優勝、2015年12月23日~27日にロシア・エカテリンブルクで開催されたロシアフィギュアスケート選手権で優勝しました。

また、2015年12月9日~13日にスペイン・バルセロナで開催されたISUグランプリファイナルで優勝、2015年11月20日~22日にロシア・モスクワで開催されたISUグランプリシリーズ ロステレコム杯2位、2015年10月23日~25日にアメリカ・ミルウォーキーで開催されたISUグランプリシリーズ スケートアメリカで優勝しました。

さらに、2015年9月30日~10月4日にスロバキア・ブラチスヴァで開催されたISUチャレンジャーシリーズ オンドレイネペラトロフィーで優勝しました。

2017~2018年シーズンの戦歴とそのときのインスタ画像

2017年4月20日~23日に東京で開催された世界フィギュアスケート国別対抗戦で団体優勝、2017年3月27日~4月2日にフィンランド・ヘルシンキで開催された世界フィギュアスケート選手権で優勝、2017年1月25日-29日にチェコ・オストラヴァで開催された年ヨーロッパフィギュアスケート選手権で優勝しました。

そして、2016年12月22日-25日にロシア・ チェリャビンスクで開催されたロシアフィギュアスケート選手権で優勝、2016年12月8日-11日にフランス・マルセイユで開始されたISUグランプリファイナルで優勝、2016年11月11日~13日にフランス・パリで開催されたISUグランプリシリーズ フランス杯で優勝しました。

とにかく日本が大好きなエフゲニア・メドベージェワ

エフゲニア・メドベージェワは大の日本付きで有名です。宮崎駿さんの映画が好きで、その中でもセーラームーンが大のお気に入りです。自身のインスタでは日本に来日した時の画像や自らのコスプレ画像、日本グッズの画像など多くを投稿しています。

さらに、プライベートでも日本の女子学生の制服を着て街中を歩くほど、日本人に憧れもあるようです。2016年世界選手権でインタビュアが日本の放送局だとわかると「日本のファンを喜ばせたい」と言っていました。

エフゲニア・メドベージェワ選手のセーラームーンが可愛すぎると話題

2016~2017年シーズン、エフゲニア・メドベージェワ選手は、自身のエキシビジョンの演技に「セーラースターソング」を取り入れ、自らセーラームーンのコスチュームでエキシビジョンの演技を披露していました。2017~2018年シーズンは他の振り付けになったため、平昌オリンピックでセーラームーン姿を見れないのが残念ですね。

エフゲニア・メドベージェワ選手と日本人選手と仲が良すぎる

エフゲニア・メドベージェワ選手は、自身のインスタ画像で日本人選手と撮った画像を多くアップしています。特に日本フィギュアスケート選手の樋口新葉(ひぐちわかば)選手とは非常に仲がよく、上のインスタ画像では樋口新葉さんがお土産に日本のお菓子を持って着た時は非常に喜んでいたようです。

羽生結弦選手が好きすぎるエフゲニア・メドベージェワ選手

エフゲニア・メドベージェワ選手は羽生結弦選手のことを非常に気に入っており、自身のインスタに羽生結弦選手と撮った画像や動画を多くアップしています。中には、抱きついたり、仲良く手を繋いだ画像もインスタに上がっています。羽生結弦選手は日本で女性から絶大な人気があるため、少なからず日本女性から反感もあるでしょう。

平昌五輪女子フィギュアスケートでこれからの出場種目は?

平昌オリンピック女子フィギュア競技の今後の日程は、2月21日(水)10:00~に女子ショート、2月23日(金)10:00~に女子フリーが行われ、エフゲニア・メドベージェワ選手が優勝大本命といえるでしょう。そんななかで日本選手がどう立ち向かっていくかも注目です。

平昌五輪エフゲニア・メドベージェワ選手に大注目

エフゲニア・メドベージェワは、フィギュアスケート団体ですでに出場しており、素晴らしいスケーティングを見せてくれました。惜しくもロシアは銀メダルとなりましたが、今後個人になればエフゲニア・メドベージェワ選手が見せてくれるはずです。これから見逃せませんね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-06-21 時点

新着一覧