もつ鍋の具材のおすすめは?定番から変わり種まで人気レシピを紹介

プリプリのモツが美味しいもつ鍋。福岡で有名なもつ鍋ですが、自宅でも作れると鍋のレパートリーも増えますよね。そんな美味しいもつ鍋のおすすめ具材についてご紹介していきます。定番具材も良いですが、たまには変わり種具材のもつ鍋にしてみてはいかがでしょうか?

もつ鍋の具材のおすすめは?定番から変わり種まで人気レシピを紹介

目次

  1. もつ鍋ってどんな具材を入れてる?
  2. 定番もつ鍋の具材って?
  3. 変わり種具材のもつ鍋ってどんなもの?
  4. 明太子でピリ辛に「めんたいもつ鍋」
  5. トマトで洋風に「トマトもつ鍋」
  6. チーズでまろやか「チーズもつ鍋」
  7. キムチで甘辛く「キムチもつ鍋」
  8. ウインナー入りでお子様も「塩にんにくもつ鍋」
  9. <おまけ>モツの下処理方法って?
  10. 進化系もつ鍋で美味しく食べよう!

もつ鍋ってどんな具材を入れてる?

「もつ鍋」と言うと博多のイメージがありますが、自宅でも美味しいもつ鍋を楽しむことが出来ます。モツの下処理さえしてしまえば、もつ鍋も簡単に作れます。処理済みのモツも売られていますので、ちょっと面倒だなという時は処理済みのモツを使用しましょう。この記事では、もつ鍋のおすすめの具材とレシピをご紹介していきます。

定番もつ鍋の具材って?

おすすめ具材で定番もつ鍋!人気のレシピ

もつ鍋の定番具材と言ったら醤油ベースのスープにたっぷりのもやしとニラですね。まずは定番レシピからご紹介していきます。具材は3~4人分で、キャベツ半玉、もやし2袋、ニラ1束、牛モツ又は豚モツ400~500g、乾燥にんにくチップ、白ごま、輪切りの唐辛子各適量です。モツはミックスになっているものがおすすめですが、初めての方は白モツがおすすめです。

スープの材料は、水4カップ、和風だしの素4g、鶏がらスープの素大さじ2、薄口醤油90㏄、みりん大さじ2、砂糖小さじ1、にんにくチューブ・しょうがチューブ各5cm程度です。もつにヌメリがある場合は、軽く湯通ししてから使いましょう。モツはひと口大のサイズに、キャベツは大きめのざく切り、ニラは7cm程度の長さで切ります。

鍋にスープの材料をすべて入れ、モツを入れて中火にかけてアクが出てきたら取り除きます。アクがなくなったら火を止め、キャベツをドーナツ状に持ったら中央にもやしを山盛りに乗せ、その上にニラを並べます。にんにくチップ、白ごま、唐辛子を上に振りかけたら強火にかけます。キャベツがしんなりとしたら完成です。後は中火で召し上がって下さい。

シメは中華麺やうどん、雑炊などダシがたっぷり出ているので何でも美味しく食べられます。味噌味のもつ鍋もおすすめです。具材は同じですが、スープの材料を、水4カップ、鶏がらスープの素大さじ2、合わせ味噌150g、砂糖60g、オイスターソース小さじ2、豆板醬小さじ1~、薄口醤油大さじ3にすると、味噌もつ鍋が作れます。是非お試し下さい。

変わり種具材のもつ鍋ってどんなもの?

定番のもつ鍋も美味しいのですが、最近ではちょっと変わり種の具材を入れた進化系のもつ鍋も人気があるようです。具材が変わったり味が変わることで洋風や韓国風になったりもします。定番のもつ鍋に飽きたな、という方は是非変わり種もつ鍋にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ここでは、明太子・トマト・チーズ・キムチ・ウインナーを使ったレシピをご紹介します。

Thumb鍋の種類の人気ランキング!定番・変わり種やおすすめの具材も紹介

明太子でピリ辛に「めんたいもつ鍋」

変わり種具材でもつ鍋!人気レシピ①

博多名物でもある明太子ともつ鍋を組み合わせた、ピリ辛で美味しいめんたいもつ鍋のレシピです。市販のもつ鍋スープを使うので、簡単に作ることが出来ます。明太子以外の具材は定番具材です。材料は3~4人分で、市販のもつ鍋スープ1袋、明太子170g、牛モツ200g、にんにく1かけ、キャベツ半玉、ニラ1束、お好みでごぼうやもやしを入れても。

キャベツは大きめにカット、ニラは5~6cm程度にカットしておきます。鍋にスープを入れて沸騰させたらモツを入れます。再度沸騰したら、キャベツを入れてその上にニラを並べ、にんにくを散らします。野菜に火が通ったら明太子を乗せ、ひと煮立ちさせたら完成です。明太子を崩しながら食べるとモツに絡んで美味しくなりますよ。

シメはカルボナーラリゾットでスープまで頂きましょう。ご飯1合、卵黄2個、粉チーズ大さじ2、ブラックペッパー適量です。残ったスープにご飯と溶き卵黄、粉チーズを入れて火にかけ、程よく火が通ったらブラックペッパーをかけてお召し上がりください。

Thumb明太子レシピの人気まとめ!おつまみからパスタまで簡単・絶品料理を紹介

トマトで洋風に「トマトもつ鍋」

変わり種具材でもつ鍋!人気レシピ②

トマト缶を使ってイタリアンなもつ鍋を作りましょう。材料は4人分で、処理済みのモツ400g、キャベツ1/4個、ごぼう1/2本、ニラ1束、にんにく1かけ、唐辛子1本、ホールトマト1缶、水3カップ、ワイン又は酒1/4カップ、固形スープの素1個、塩コショウ適量です。キャベツは大きめのざく切りに、ごぼうはささがき、ニラは5cm程度に切ります。

にんにくは薄くスライスし、唐辛子は種を取り除いて輪切りにしておきます。鍋にホールトマト、にんにく、唐辛子を入れて火にかけ、トマトをつぶしていきます。沸騰したら、水、ワイン又は酒、固形スープの素を入れて塩コショウで味を調えます。スープが出来たら、そこにモツを入れて火を通し、野菜を入れて柔らかくなるまで煮たら完成です。

トマトもつ鍋もシメはリゾットがおすすめです。残ったスープの中にご飯を入れて柔らかくし、そこにパルメザンチーズを振りかければ完成です。パルメザンチーズはお好みの量を入れて召し上がって下さい。

Thumbトマト缶おすすめ人気レシピまとめ!簡単なパスタ・スープなど紹介!

チーズでまろやか「チーズもつ鍋」

変わり種具材でもつ鍋!人気レシピ③

生クリームとチーズを入れてまろやかなもつ鍋に。シメはちゃんぽん麺でパスタ風にしても美味しいです。材料は、市販のもつ鍋スープ(味噌味)1袋、処理済みのモツ300g、キャベツ半玉、ニラ1束、絹ごし豆腐1丁、生クリーム200㏄、パルメザンチーズ適量、ちゃんぽん麺適量です。お好みで他の野菜を入れても美味しくなります。豆腐は絹の方がクリーミーに仕上がります。

キャベツは大きめのざく切りに、ニラは5cm程度に切り、豆腐は大きめに切ります。鍋にスープを入れ、生クリームも入れて良く混ぜます。ひと煮立ちさせたらモツを入れ、その上にキャベツと豆腐を乗せて蓋をして煮立てます。蓋を取ってニラを並べたら、その上にパルメザンチーズを適量振りかけたら完成です。シメはちゃんぽん麺で美味しく頂きましょう。

キムチで甘辛く「キムチもつ鍋」

変わり種具材でもつ鍋!人気レシピ④

キムチでビールが進むもつ鍋が作れます。シメは中華麺と卵でまろやかにして頂きましょう。材料は4人分で、牛モツ500g、水1.5リットル、だしの素1袋、味噌大さじ2、ごま油適量、キャベツ半玉、ニラ2束、椎茸5個、エノキ1袋、豆腐1丁、醤油・酒各50cc、にんにくチューブ小さじ1、はちみつ大さじ1、ごま油大さじ1、一味唐辛子小さじ1、キムチ350g、すりごま適量です。

野菜やキノコは大きめにカットしておきます。鍋にごま油を入れてモツを軽く炒め、そこに水を入れて沸騰させたらだしの素、味噌を入れてしっかりと溶かします。そこに野菜、キノコ、豆腐を入れて、キムチは汁ごと鍋に入れます。野菜を煮ている間に、醤油から一味唐辛子までに調味料をボウルで混ぜ合わせ、鍋全体にかけて再度煮立ったら完成です。

シメは中華麺を入れて柔らかくし、溶き卵を入れると辛みがマイルドになります。辛いままで美味しく食べたいという方は、卵なしでもOKです。小ねぎを散らすと色どりが綺麗になります。具材から水分が出て薄くなってしまった時は味噌や一味唐辛子を追加しても美味しく召し上がれます。

Thumbキムチ鍋の具材でおすすめは?定番から意外と美味しい変わり種まで紹介

ウインナー入りでお子様も「塩にんにくもつ鍋」

変わり種具材でもつ鍋!人気レシピ⑤

もつ鍋だと子供が食べられないという場合には、ウインナーを入れて皆で食べられる鍋にしましょう。材料は4人分で、処理済みのモツ500g、キャベツ半玉、ニラ1束、もやし1袋、木綿豆腐1/2丁、にんにく3~4かけ、ダシダ(ない場合は鶏がらスープの素など)8g、塩・醤油小さじ1/2、オイスターソース小さじ1、酒大さじ2、ごま油大さじ1、ウインナー8本、白ごま適量です。

キャベツは大きめのざく切りに、ニラは5cm程度、豆腐はひと口大、にんにくはスライスしておきます。モツは5分ほど下茹でをし、軽く水洗いをしてザルにあげておきます。鍋に水1.2リットルを入れて、モツとダシダから酒までの調味料を入れます。中火で加熱し、アクが出てきたら取り除き、キャベツをドーナツ状にして入れて中央に豆腐、もやしを入れてニラを並べます。

にんにくを散らし、白ごまをトッピングしたら中火で野菜がしんなりするまで火を通し、ウインナーを入れて軽く火を通したら完成です。モツの脂っこさが苦手な場合は、アクを取った後に一度冷ましてから固まった脂を取り除くことでさっぱりとしたもつ鍋になります。シメは麺類がおすすめです。

Thumbウインナーのレシピ特集!人気の簡単美味しいおかず・おつまみの作り方

<おまけ>モツの下処理方法って?

処理済みのモツが手に入らない場合は、下処理をすれば臭みや余分な脂を取り除くことが出来ます。牛モツでも豚モツでも同様に下処理をしましょう。モツ400~500g、酒50㏄、長ネギ(青い部分)1本分、スライスした生姜2~3枚、水600~800㏄です。まずはモツの脂(白い部分)をむしるようにして取っていきます。お湯を沸かしてモツを1~2分茹でたらザルにあけます。

モツを茹でこぼしたらお湯で洗い、お湯が白濁しなくなるまでになったら、水気を切っておきます。鍋に水600㏄を入れて沸かし、モツ、酒、長ネギ、生姜を入れて、お好みの柔らかさになるまで茹でます。長ネギと生姜を取り除き、鍋や炒め物にする場合はお湯を切り、煮込む場合は汁ごと使いましょう。これで未処理のモツも臭くなくなりますよ。

Thumbホルモンはどこの部位?焼肉でうまいおすすめの部位ランキングTOP5!

進化系もつ鍋で美味しく食べよう!

もつ鍋の定番レシピから変わり種レシピまでご紹介してきました。具材を変えるだけで全く違ったもつ鍋を楽しむことが出来ます。その日の気分に合わせて具材を変えてみるのも良さそうですね。もつ鍋で野菜をたっぷり美味しく食べましょう。

鍋についてもっと知りたい方はこちら

Thumb鍋にもウェイパー!レシピ・作り方まとめました!もつ鍋もあり!
Thumb一人鍋のレシピおすすめ特集!飽きない・簡単おいしい節約料理の魅力とは?
Thumb白だしを使った鍋!簡単でおいしい絶品レシピ・アレンジ料理を紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-08-07 時点

新着一覧