春菊の旬はいつ?生で食べられる美味しい時期や栄養について調査

春菊は、鍋やすき焼きなどによく使われる野菜です。春菊はみずみずさが美味しい野菜で基本的に年中買えます。本来の旬の時期になるともっと美味しくなります。本来の旬の時期とはいつなのか、生で食べることはできるのか、春菊の栄養についてご紹介します。

春菊の旬はいつ?生で食べられる美味しい時期や栄養について調査

目次

  1. 春菊とは?
  2. 春菊の旬の時期はいつ?産地は?
  3. 色々な種類の春菊
  4. 春菊の栄養は?
  5. 旬が美味しい春菊の選び方
  6. 生でも食べられる旬の春菊
  7. 旬な春菊の保存方法
  8. 旬の春菊を美味しく食べよう
  9. 家でも旬の美味しい春菊を育ててみよう
  10. 春菊の旬の時期は11月から3月

春菊とは?

春菊は、キク科の一種で、若い葉と茎を食用としています。漢字で書くと「春菊」春に菊と書きますが、名前の通り菊の一種で春に花が咲く菊ということから春菊と名づけられました。地方によって呼び方が違い「菊菜(きくな)」とも呼ばれております。

春菊には、いくつか品種があります。西日本で多いのが葉が広く浅い切れ込みタイプのもの、関東には株が上に向かって伸びるタイプ、関西では株が横に張るタイプなど様々なものがあります。

タイプにより、苦みや香りも違います。葉が広く浅い切れ込みのものは、比較的に苦みや香りが少ないです。逆に、葉の切れ込みが深いものは、苦みは強く香りも強いものになります。

春菊の原産地は、地中海沿岸といわれており、トルコやギリシャなどです。欧米では観賞用とされており、最初に野菜として食べ始めたのは、中国だそうです。現在食用として春菊を食べる地域は、日本、中国、東南アジアの一部だけです。

春菊の旬の時期はいつ?産地は?

春菊は年中スーパーなどで売られていますが、本来旬の時期は11月から3月にかけてです。旬の時期の春菊は、葉や茎が柔らかく香りも高く秋から冬にかけてが旬になります。

冬の時期には欠かせない春菊の主な産地は、千葉県、大阪府、次に群馬県、茨城県となっています。春菊は収穫後すぐに品質が落ちてしまう野菜なので収穫した後すぐに消費者に届けられる近郊農業で栽培される典型的な野菜となります。

色々な種類の春菊

春菊には大きく分けて、3種類に分かれています。種類によりクセや、香りなど苦みも違います。種類別にご紹介します。

大葉種

香りは弱く、葉は肉厚で切れ込みが少ない。味にクセが無くて柔らかいのが特徴です。九州や四国に多い春菊になります。

中葉種

香りが強く、葉の切れ込みは深い更に株の形でも分けられます。株立ち型といって、茎が立ち上がり分枝し、伸びた茎と葉を順次摘み取り収穫し出荷する品種は関東に多く、関西には、株張り型という、茎があまり伸びずに株ごと抜きとられ出荷されるものがあります。株張り型は、葉の切れ込みが浅く丸みを帯びています。

中大葉種

春菊の葉の切れ込みが深い中葉種と香りが弱く切れ込みの少ない大葉種の特徴を併せ持った春菊になります。奈良県の農家が受け継いでいる品種で、選抜されたものが全国に広まった「中村系春菊」ともいわれます。市場では、奈良県で栽培されたものは「大和きくな」と呼ばれています。

春菊の栄養は?

体にいい栄養が多く含まれている春菊ですが、どのような栄養素が含まれているのか、栄養の働きも一緒にご紹介します。

βカロテン

小松菜やホウレンソウなどと同じく春菊にも多くのカロテンが含まれています。カロテンは、免疫賊活作用や、抗発がん作用などにいいといわれています。抗酸化作用があり体内でビタミンAに変わり視力の維持や、粘膜・皮膚の健康維持、髪の健康維持などにもよく、のどや肺などの呼吸器官系統にも効果があります。

ビタミンC

ビタミンCといえばレモンなどを思い浮かべますが、春菊にも多く含まれています。皮膚を健康な状態に維持し、風邪予防にも重要な栄養素になります。水溶性なので取りすぎたビタミンcは体の外に出るため積極的に取り入れるといい栄養素です。

旬な春菊にはミネラルも豊富

春菊には、ミネラルも豊富で、骨を作るのに必要なカルシウム、マグネシウム、リン、鉄分が多く入っています。骨を作るのには欠かせない成分や、骨粗しょう症の予防にも効果的で、鉄分で貧血防止を予防し疲労回復にも効果があります。

葉酸

葉酸は、赤血球を作るのに必要な栄養で、成長を促す効果があるので妊娠初期の妊婦さんなどに大切な成分になります。

ペリルアルデヒド

春菊の独特な匂いも栄養成分の匂いです。ぺリルアルデヒドという成分で、胃や腸の環境を整え、自律神経にも作用し、痰や咳を鎮める鎮痛効果もあります。この独特な匂いも大切な成分です。

Thumb春菊の栄養成分を徹底解説!効果・効能やおすすめの食べ方も紹介

旬が美味しい春菊の選び方

美味しい春菊の見分け方は、まず色を見ます。色が鮮やかで濃い緑色なものを選びましょう。鮮度が落ちている春菊は、色あせていて黄色っぽくなっています。

茎もよく観察してみてください。茎にもしっかり張りがあり、太すぎず少し細いほうが柔らかくて美味しい春菊です。茎の下の方にも葉が付いているものがいいです。

春菊の旬は、11月から3月にかけてなので、栽培されている土壌がいいところでは、葉がピンとしていて、たくさんの枝葉のあるものを選びましょう。

大葉春菊は、葉のギザギザが浅く葉の大きさが広いものが、苦みが少なく匂いも落ち着いています。切れ込みの深いものが風味が強いので好みで選ぶと美味しい春菊が選べます。

生でも食べられる旬の春菊

春菊は、生でも美味しく食べられます。苦みが気になるのならドレッシングなどでごまかすことも出来ます。加熱すると逃げてしまう栄養素も、生で食べることで栄養満点の野菜になります。

春菊は、鶏肉とも相性がいいので一緒に食べるとより美味しくなります。苦みの少なくなりますので、おすすめです。

油揚げと一緒に食べるととてもヘルシーで栄養も取れるのでダイエットなどにもおすすめになります。いろいろな春菊の生での食べ方も試してください。

Thumb春菊サラダの人気レシピ特集!生で食べる簡単美味しい作り方も紹介

旬な春菊の保存方法

春菊も旬の時期が美味しいといっても買いすぎたら保存に困ります。常温ではそんなに長くは持ちません。その日に食べきるか、2~3日で食べきるのが一番いいのですが、もらったりなどして保存に困った方はこちらをお試しください。

冷蔵保存の方法

春菊は乾燥に弱いため全体をサッと水で濡らし濡らした新聞紙や、湿らせたキッチンペーパーなどで根元をだけ巻いてもいいですし、全体を包むようにしてもかまいません。そのあとは、ジップロックやビニールに入れ冷蔵庫にしまいましょう。

他の野菜もですが、春菊は寝かせておくと上に伸びようという植物の働きをするので茎が曲がってしまうこともあります。そのため傷むのが早くなったりもします。なので、春菊はできるだけ立てて保存することが大切です。

購入時にみずみずしいなど新鮮な場合は、すぐに使うのであれば包装されたままの状態でペットボトルや、ドアポケットなどに入れて保存しておくのがおすすめです。

ここでのポイントは、必ず立てて保存することです。そうすることで、春菊が長持ちします。切らずに丸ごと冷蔵保存した場合の賞味期限は、約1週間です。

冷凍保存の方法

春菊も他の野菜と同じく冷凍保存可能な野菜です。生のまま冷凍も出来ます。生のまま食べやすい大きさに切り、ジップロックなどの袋に入れ空気をよく抜いて冷凍してください。生のまま冷凍した場合の賞味期限は、約1カ月になります。

茹でて冷凍する場合は、沸騰したお湯に40秒ほど固めにサッと茹でて冷水にさらし水気を絞りましょう。絞った後に、食べやすい大きさに切り、小分けにしラップに包むと後から使うときに便利です。

解凍の際には、お浸しなどでは冷蔵庫に移し自然解凍で美味しくいただけます。お味噌汁などの汁物は、冷凍されたまま調理することも出来ます。電子レンジでの解凍も出来るので調理の時間短縮にもなります。茹でて冷凍したものは、約1カ月持ちます。

春菊を干して保存

春菊は、干して保存することも出来ます。干した春菊は、約1か月持ちます。春菊を流水でよく洗いサッと塩ゆでした後ザルに上げ、水気を絞ったらザルにかさならないように並べ3日ほど干したら出来上がります。

旬の春菊を美味しく食べよう

春菊は加熱しすぎてしまうと苦みが強くなりすぎてしまいます。茹で時間が長いとビタミンが逃げてしまうので加熱のし過ぎには注意が必要です。春菊は、火の通りがいいのでサッとゆでるだけで食べられます。

旬の春菊は、新芽が柔らかくお浸しなどに最適です。お浸しは、簡単に作れて毎日の食事の一品足りないときにおすすめな調理法です。

春菊の旬の時期は、ちょうどお鍋の時期です。お鍋やすき焼きなどに春菊を入れる際には、加熱しすぎないよう注意しましょう。他の具を入れ最後に春菊をいれるほうが美味しく食べられます。

Thumb春菊のナムル人気レシピ特集!簡単美味しい作り方で定番の献立に

家でも旬の美味しい春菊を育ててみよう

実は、春菊も家庭でも育てられます。葉野菜なので、虫食いに気を付けると買わなくても美味しい春菊がお家で作れます。

春菊には「春」と漢字が入ってることもあり春に栽培する人も多いかもしれません。春菊は、2月ごろから育て始めても十分美味しく育てられる野菜です。初心者の方には、虫がつきにくい秋に種をまくのがおすすめです。

家で育てるには、プラスチックのプランターがおすすめです。横の大きさは、自由に決めてもいいですが縦の大きさは、少し大きめに余裕を持っていたほうがいいです。葉野菜なので上下に伸びるので縦の大きさを余裕持っていたほうがいいです。

土は、普通に販売されている培養土で十分育てられます。プランターの下には、鉢底石をいれるか水はけのよくなるように網などを入れておくといいです。

春に春菊を植えるのなら、虫が付きやすくなってしまいます。冬に種をまくのなら春には収穫できますが、収穫の際に羽虫に食べられてしまうこともあります。春菊は匂いが強いこともあり、蜂がより安くなる可能性もあります。家庭菜園用の農薬を使うと虫も付きにくくなるので虫食いが気になる方は農薬も使うこともおすすめです。

Thumb春菊の簡単な栽培方法まとめ!家庭菜園やプランターでの育て方のコツは?

春菊の旬の時期は11月から3月

一年中売られている春菊の旬の時期は11月から3月です。お鍋などによく合う春菊は、栄養素もたっぷり入っているのでとても体にいい野菜になります。お鍋に入れたりと加熱して食べるのもとても美味しいのですが、春菊も生でも食べられます。加熱すると栄養素が逃げてしまうこともありますが生だと栄養がそのまま取れるのでとても健康的な野菜です。

傷みやすい野菜ですが、保存方法に気をつければ長く美味しく食べることが出来ます。家でも栽培することも出来る野菜なので旬の時期に収穫したての美味しい春菊が味わえます。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-24 時点

新着一覧