手作り家具の簡単な作り方!アイデア満載で初心者でも楽しくDIY!

お部屋の模様替えを考えている方に、手作り家具はおすすめです。「こんな家具を作りたい」、そんな風に思った時に家具を自分で簡単にDIYできれば助かります。おしゃれな手作り家具のアイデアを一緒にチェックしてみませんか?手作り家具でお部屋を素敵に飾ってみましょう。

手作り家具の簡単な作り方!アイデア満載で初心者でも楽しくDIY!

目次

  1. 手作り家具でおしゃれなお部屋を作ろう
  2. 手作り家具の魅力って?
  3. 初心者にもおすすめ!カラーボックスを使った手作り家具
  4. 手作り家具で注目のスノコを使った「ラック」
  5. 「ウッドボックス」を使ったナチュラルテイスト家具
  6. 初心者でも作りやすい収納家具!スノコを使った「マガジンラック」
  7. 手作りで作る収納ボックス付きの椅子
  8. 「スパイスラック」を手作りしてみよう
  9. 壁のデッドスペースを「吊戸棚」で有効活用
  10. 「ローテーブル」を手作りしてみる?
  11. 手作り家具をおしゃれに見せるアイテム
  12. リメイクもおすすめ!手作りと合わせて考えてみよう
  13. 手作り家具のおしゃれなアイデア集
  14. おしゃれな手作り家具をお部屋に置いてみよう
  15. おしゃれな家具を手作りしよう

手作り家具でおしゃれなお部屋を作ろう

おしゃれな家具は、お部屋を素敵に見せてくれます。しかし毎回模様替えのたびに買い替えようとすると、お金がかかってしまいます。その点、自分で手作り家具を作ることができれば、いろんなメリットがあります。手作りでもおしゃれな家具を作ることは可能です。初心者の方でもチャレンジできる、素敵な手作りアイデアをチェックしてみましょう。

手作り家具の魅力って?

好きなテイストに自分でアレンジできる

手作り家具の魅力はいくつもあります。まずは、お部屋を自分好みのテイストに仕上げたいと考えている方。手作り家具なら、自分の好きなテイストに合わせて、家具を作ることができます。アンティーク調や、マリンテイストなど。テイストの模様替えをしたいと考えている方にも、手作り家具はおすすめです。家具をDIYすることで、いろんなテイストにチャレンジすることもできます。

使いやすくアレンジできる

手作り家具の魅力の一つに、使いやすくアレンジできるというポイントがあります。手作り家具なら、お部屋のデッドスペースなどに合わせて家具を作る事も可能です。お店ではなかなか手に入らないデザインの家具も、DIYなら手作りすることができます。初心者の方も、「こんな家具が欲しい」というアイデアを大切にして、素敵な家具を手作りしてみましょう。

コスト面でもお得?

DIYをすることで、コスト面でもメリットがあります。手作りすることで必ずしも安く済むという訳ではありませんが、自分の納得いくお値段で作ることができます。家具にあまりお金を掛けたくないと感じている方は、100均などを上手に利用してコストを抑える事も可能です。お家にある家具をリメイクして作ってみるのもアイデアです。手作り家具ではいろんなことができます。

初心者にもおすすめ!カラーボックスを使った手作り家具

カラーボックスはマルチに使える

カラーボックスは、組み立てて使う家具として人気があります。こちらを応用することで、おしゃれなカウンターキッチンを作ったり、ちょっとしたテーブルをお部屋のデッドスペースに作ることができます。カラーボックスがすでにお家にあるという方は、まずはこちらを使ったDIYのアレンジ方法をチェックしてみましょう。頑丈なカラーボックスは、家具に役立ちます。色もいろいろと選べるので、お部屋のテイストにマッチしたアイテムを使ってみましょう。

カラーボックスはリメイクシートでリメイクが可能

100均ショップなどでも購入することができるリメイクシート。カラーボックスなどの模様替えにおすすめです。リメイクシートは余ったら他の家具にも使うことができるので、お部屋の家具を手作りする際に便利です。リメイクシートを使うことで、ペイントやニスなどを使わずに、木材などを素敵にアレンジできます。まだ使ったことがないと言う方は、是非チャレンジしてみましょう。

カラーボックスを使ったキッチンカウンター

収納スペース付きのおしゃれなキッチンカウンターをカラーボックスを使って作ってみましょう。初心者の方でもチャレンジしやすいカラーボックスを使った家具作り。天板と組み合わせれば、キッチンカウンターを簡単に作ることができます。キッチンカウンターには収納スペースを取り入れる事も可能です。こんな収納スペースがあったら便利。そんなアイデアを実践してみましょう。

手作り家具で注目のスノコを使った「ラック」

スノコはお部屋の家具作りに役立つ

100均ショップなどでも取り扱いのあるスノコは、お部屋の家具を手作りする際に役立ちます。スノコは好きな大きさにカットして使う事もできるため、作りたいと思っている家具の大きさに合わせて調整することができます。自分でペイントやニスを塗ることで、好みのテイストにアレンジも可能です。すのこを使って作ることができる家具の中に、「ラック」などがあります。

スノコを使ったラック作り

スノコを何枚か使って素敵なラックを手作りしてみませんか?初心者の方も、すのこを使えば自分で木材をカットしなくても簡単にラックなどを作ることができます。ラックは高さを調整することも可能です。他にもキャスターなどを取り付ければ、好きな場所に動かすこともできます。キッチンなどの収納家具にもラックはおすすめです。

「ウッドボックス」を使ったナチュラルテイスト家具

ウッドボックスは家具作りにおすすめ

いろんなサイズがあるウッドボックス。小さなものから大きなものまで、重ねて使うことで、ナチュラルテイストのおしゃれな家具を手作りすることができます。アイデア次第でおしゃれな家具を手作りすることができるウッドボックス。作り方もいろいろです。ウッドボックスを積み重ねてコーナーラックを作ったり、キャスターを取り付けてデッドスペース用の収納家具にもなります。

ウッドボックスでペイントテクニックを活かそう

ウッドボックスは、まだペイントやニスなどで加工されていない場合もあります。自分のお部屋のテイストにマッチした素敵な家具に仕上げたいと考えている方は、ウッドボックスを使ってペイントテクニックを実践してみましょう。ダークブラウンやホワイトなど、好きな色にウッドボックスを塗ってみましょう。ステンシルや、マスキングテープなどを使って、模様も入れてみましょう。

初心者でも作りやすい収納家具!スノコを使った「マガジンラック」

雑誌や新聞を整理するのに役立つ

雑誌や新聞を整理するのに役立つマガジンラック。お部屋に一つあると何かと役立ちます。せっかく購入した雑誌。どこにあるのかわからなくなってしまっては残念です。収納スペースを作ってあげることで、いつも同じ場所に片づけることができます。すのこを使ったマガジンラックはアイデア次第でおしゃれに仕上げることができます。DIYの初心者も、チャレンジしてみましょう。

マガジンラックの作り方はこちらでチェックしてみよう

マガジンラックの作り方が気になっている方は、こちらの動画でチェックしてみましょう。マガジンラックの簡単な作り方を確認することができます。基本的な作り方の他に、自分で「こんなものを作りたい」と言うアイデアも取り入れて、お部屋にぴったしの素敵なアイテムを手作りしてみましょう。置く場所によっても使いやすいようにさらにアレンジを加えてみましょう。

アイアンパーツなどを使ったアレンジもおすすめ

頑丈なアイアンパーツは、マガジンラックだけでなく、お部屋の家具を素敵にアレンジするためためにいろいろと活用することができます。ちょっとシンプルすぎるかな?そんな風に思ったら、アイアンパーツを取り入れてみませんか?アイアンパーツにもいろんな種類があります。統一することで、家具のデザインを一貫させることができます。

手作りで作る収納ボックス付きの椅子

収納家具はお片付けに役立つ

お部屋をスッキリとさせたいと考えている方は、あまり家具を置きたくないと感じているかもしれません。そんな方におすすめが、収納機能を兼ねそろえた家具です。収納家具には物を収納することができるため、お部屋に置いておいてもあまり邪魔になりません。収納家具は、お部屋をスッキリと見せてくれるので、家具を手作りしたいと考えている方にもおすすめです。

物を収納できる椅子を手作りしてみよう

普段は椅子として使うことができるだけでなく、物も収納することができる便利な椅子を手作りしてみませんか?ベンチのように壁沿いに置いて使うタイプの物や、ボックス型の一人掛け用の椅子などもあります。椅子を自分で手作りすることで、お部屋のサイズやテイストにマッチした家具を手作りすることができます。椅子には普段使わないアイテムをしまっておく事もできます。

「スパイスラック」を手作りしてみよう

初心者にもおすすめのスパイスラック

キッチンのこまごまとしたアイテム。上手に収納することができたら、お掃除をするときも困りません。初心者向きのキッチン家具の手作りアイデアに「スパイスラック」があります。スパイスラックはスパイスを収納するための棚です。スパイスラックには、他のもいろんなアイテムを収納することができるので、キッチンに一つあると便利となっています。

スパイスラックにもいろんな種類がある

スパイスラックにもいろんな種類があり、種類によって作り方も変わってきます。壁沿いにスパイスを並べて収納したいという方は、横長タイプのスパイスラックの作り方にチャレンジしてみましょう。他にも上に向かってスパイスを収納したいと考えている方は、縦長のスパイスラックを手作りしましょう。手作りすれば、キッチンのサイズや形によってラックを調整することができます。

汚れが目立たないように仕上げると良い?

毎日使うキッチンスペース。せっかく作った家具もすぐに汚れてしまったら残念です。キッチン周辺の家具は汚れが目立たない色にペイントするなどの工夫をしてみる事をおすすめします。初心者の方も、小さめのスパイスラックから手作りして、ペイントテクニックなどを実践してみましょう。手作り家具は長く使えるようにいろいろと工夫してみる事をおすすめします。

壁のデッドスペースを「吊戸棚」で有効活用

吊戸棚でデッドスペースを有効活用

あまりお部屋に収納スペースがない、と言う方も、天井や壁などのデッドスペースなら収納家具を取り付ける事ができるかもしれません。簡単な吊戸棚の作り方を覚えて、お部屋に取り付けてみませんか?アイデア次第で素敵に見せることができる吊戸棚。シンプルな材料を使って作れば、初心者の方でもチャレンジしやすくなっています。吊戸棚は、キッチン周辺の収納にもおすすめです。

「ローテーブル」を手作りしてみる?

ローテーブルは一つあると便利

お部屋に一つテーブルを置きたい。そんな風に考えている方は、ローテーブルを手作りしてみませんか?ローテーブルは、高さの低いテーブルで、ソファーと一緒に置いたり、直接床に座って使うのにも便利となっています。ローテーブルにもいろんな種類がありますが、シンプルなアイテムは初心者の方も簡単に作ることができます。手作り家具にローテーブルはおすすめです。

ローテーブルをすのこで手作りしてみよう

ローテーブルをすのこを使って手作りしてみる事も可能です。初心者の方でも扱いやすいスノコ。こちらを上手にカットしたり組み合わせることで、おしゃれなローテーブルを作ることができます。スノコを使ったローテーブル。上手にアレンジすることで、ちょっとした収納スペースを用意することも可能です。おしゃれなデザインを考えて、ローテーブルに活かしてみませんか?

手作り家具をおしゃれに見せるアイテム

タイルを使って簡単アレンジ

手作り家具をおしゃれに見せるアイデアもたくさんあります。家具の基本的な作り方を抑えたら、素敵にアレンジする方法なども一緒にチェックしてみましょう。家具をそのままにしておくよりも、少し手を加えた方がおしゃれに見えます。例えばタイルを使って家具をアレンジすれば、シンプルな木材の家具をよりおしゃれに見せることができます。

ペイントやニスを使おう

ペイントやニスを使うことで、シンプルな手作り家具を本格的に仕上げることができます。ペイントテクニックにもいろいろあります。アンティーク調やヴィンテージ加工などをすることで、家具にアクセントを加えてみましょう。ペイントは、お部屋のテイストに合わせて好きに塗り替えることができます。まだお部屋のテイストが決まっていないという方は先にチェックしてみましょう。

リメイクもおすすめ!手作りと合わせて考えてみよう

リメイクにおすすめのリメイクシート

リメイクシートは、初心者の方でも使い易いDIYキットです。100均ショップなどでも取り扱いのあるリメイクシート。まだ使ったことがないと言う方も気軽にチャレンジしてみましょう。リメイクシートにはいろんなサイズや柄があります。リメイクシートを使えば、古くなった家具などを簡単にアレンジすることができるのでおすすめです。

木材で加工してみる

100均ショップなどでも手に入る簡単な木材。こちらを上手に敷き詰めて、古くなった家具を簡単にかつおしゃれにアレンジしてみましょう。木材はカットして使ったり、サイズの違うタイプをタイルのように組み合わせて使う事もできます。木材をペイントすることで、よりおしゃれに見えます。DIYの初心者も、作り方をチェックしてチャレンジしてみましょう。

手作り家具のおしゃれなアイデア集

テーマを決めると作りやすい

簡単に作ることができる家具はたくさんありますが、統一感のあるお部屋作りを実現したいと考えている方は、テイストを決めて家具を作ってみることをおすすめします。家具全体のイメージを統一することで、統一感のあるお部屋を作ることができます。マリンテイストや、カフェ風のお部屋など、お部屋のテイストも合わせてチェックしてみましょう。

おしゃれな手作り家具をお部屋に置いてみよう

お部屋のデッドスペースに

おしゃれな家具を手作りしたらさっそく置いてみましょう。デッドスペースに家具を置くことができれば、無駄なスペースを有効活用することができます。デッドスペースに家具を置く場合、あらかじめサイズを計っておくことをおすすめします。完成した作品がしっかりとスキマなどにフィットするか、作りながら確認してみるのもおすすめです。

いくつか作って各部屋に置いてみる

素敵な家具ができたら、いくつか同じ物を作って各お部屋に置いてみるのもおすすめです。材料を購入する際、作りたいと思っている分を先に購入しておくようにしましょう。手作り家具も、いくつか同じアイテムを作ることで、お部屋に置いたときに統一感が出ます。ペイントなども色を切らさないように注意が必要です。いろんなアイデアを参考にチャレンジしてみましょう。

おしゃれな家具を手作りしよう

おしゃれな家具を手作りしてお部屋に置きましょう。作り方のアイデアを参考に、さっそく材料を探しに行ってみましょう。お部屋にこんな家具を置きたい!そんなアイデアを大切に、お部屋に必要な家具をリストアップしてみましょう。初心者の方も家具を手作りすることでDIYの方法を覚えてみましょう。新しく覚えたテクニックを応用して、さらに新たな家具を作ってみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-12-06 時点

新着一覧