ホットカクテルのレシピ集!冬におすすめの美味しいお酒の作り方

冬におすすめの美味しいホットカクテルの作り方をご紹介します。お酒が得意でない人でも飲みやすいレシピもありますので、ぜひお好みのホットカクテルを見つけて作ってみて下さいね。寒い冬は、あったかいホットカクテルでリラックスしましょう!

ホットカクテルのレシピ集!冬におすすめの美味しいお酒の作り方

目次

  1. 冬はホットカクテルがおすすめ
  2. 食後のブレイクをお酒で?「アイリッシュコーヒー」
  3. 風邪予防にもぴったり「モルドワイン」
  4. ホットでもおすすめ「ホットカンパリ」
  5. まるでおしゃれなティータイム「アマレットティー」
  6. ホッと甘酸っぱい「コニャックレモネード」
  7. 温めるのは意外!?「ホットモヒート」
  8. コクと甘さが絶妙「ホット・バタード・ラム」
  9. ホットミルクがお酒に「ホットカウボーイ」
  10. 風邪を引いたら卵酒!「エッグ・ノック」
  11. 林檎ジュースが大人の味に「プンシュ」
  12. 人気のホリデードリンク「ハッピーホリデイズ」
  13. ホットカクテルは自由に楽しめる!
  14. ホットカクテルを美味しくするために
  15. ホットカクテルでリラックスした時間を!

冬はホットカクテルがおすすめ

寒い冬には、あったかくてホッと一息付けるような飲み物が飲みたくなりますよね。お酒を飲むときにも、日本酒の熱燗や梅酒のお湯割りなど、温かいお酒が嬉しいものです。リキュール類を使ったカクテルは、冷たいものの方が主流なイメージがありますが、実はカクテルもホットにアレンジするととても美味しくておすすめなんです。

ここでは、寒い冬にぜひおすすめしたいホットカクテルの作り方をご紹介します。様々な種類のレシピがありますので、お酒が好きな人はぜひチェックして、ホットカクテルで素敵なひと時をお過ごしくださいね!自宅で作る場合にはアルコールの強さを調整することも出来ますから、お酒に強くない人でも安心してアルコールが楽しめますよ。

食後のブレイクをお酒で?「アイリッシュコーヒー」

冬におすすめ!美味しいホットカクテルの作り方①

まずご紹介するホットカクテルは「アイリッシュコーヒー」です。アイリッシュウイスキーとコーヒーを合わせたホットカクテルで、生クリームや砂糖も使うのでとても飲みやすくておすすめです。食後のコーヒーは定番ですが、特別なディナーの後にはホットカクテルのアイリッシュコーヒーで一息つくのも良いでしょう。

作り方は、①耐熱グラスにお湯を入れて温めます。②グラスのお湯を捨てて、角砂糖を入れます。③グラスにコーヒーを注ぎ、アイリッシュウイスキーを加えて軽く混ぜます。④最後にホイップ生クリームを乗せたら完成です。角砂糖の量や生クリームの量はお好みによって調整しましょう。

生クリームの泡立てる固さも、お好みによって変えてみると良いでしょう。泡立てず液体のままの生クリームを注いでもOKです。また、角砂糖を最初に入れるのではなく、生クリームを泡立てる際に砂糖を加えて、クリーム部分だけに甘みを加える作り方も出来ます。

風邪予防にもぴったり「モルドワイン」

冬におすすめ!美味しいホットカクテルの作り方②

ワインはそのまま飲んでも美味しいですが、他のお酒やフルーツ、ソフトドリンクなどと合わせると美味しいカクテルを作ることも出来ます。ワインカクテルといえば、キールやキティ、オペレーター、カーディナルなど冷たいカクテルが様々ありますね。しかし、ワインを使ったカクテルはホットカクテルもおすすめなんです。

ここでご紹介するのは、温かい赤ワインに柑橘とシナモンの風味が香るモルドワインです。作り方は、①お鍋に、赤ワイン・スタ椅子したオレンジ・スライスしたレモン・シナモンパウダー・クローブを入れて温めます。②沸騰したら火を止めて、一旦お湯を入れて温めておいた耐熱グラスに注ぎます。

③はちみつを加えて混ぜたら完成です。モルドワインには、免疫力をアップさせて風邪を予防したり、肌を綺麗にする効果があるといわれています。ホットカクテルの温かさに加えてシナモンも入っているので、ますます体が温まります。まさに寒い冬にぴったりのお酒ですね。

ホットでもおすすめ「ホットカンパリ」

冬におすすめ!美味しいホットカクテルの作り方③

カンパリはカクテルによく使われる人気のリキュールですね。カンパリオレンジやカンパリソーダなど冷たいカクテルも良いですが、カンパリをホットカクテルに使うのもおすすめです。ホットカンパリの作り方は、耐熱グラスをお湯で温めてからお湯を捨て、カンパリリキュール・はちみつ・熱湯・レモンジュースを混ぜるだけです。

スライスしたオレンジを浮かべると、見た目がおしゃれでオレンジの風味もプラスできるので、より美味しくなっておすすめです。カンパリは甘みの中にほろ苦さがあるのが味の特徴ですね。カンパリをホットカクテルに使うことによって、このほろ苦さに芳醇な香りがプラスされて、より味わい深いお酒になります。

まるでおしゃれなティータイム「アマレットティー」

冬におすすめ!美味しいホットカクテルの作り方④

先ほどはコーヒーテイストのホットカクテルをご紹介しましたが、こちらは紅茶テイストのホットカクテルです。温かい紅茶を飲むと、とてもリラックスして落ち着いた気持ちになりますよね。紅茶を使ったホットカクテルも、そんなリラックスタイムにとてもおすすめです。

アマレットティーは、アーモンドのリキュールであるアマレットを紅茶に合わせたホットカクテルです。アーモンドの香ばしい風味が付いたフレーバーティーがあるように、ホットカクテルのアマレットティーも相性抜群で美味しいです。

作り方は、お湯で温めた耐熱グラスにアマレットリキュールを入れ、熱い紅茶を注ぐだけです。お好みによって生クリームを加えましょう。アーモンドのフレーバーティーだと、ミルクティーにすることも多いので、ホットカクテルのアマレットティーにも生クリームがよく合います。

ホッと甘酸っぱい「コニャックレモネード」

冬におすすめ!美味しいホットカクテルの作り方➄

あったかいレモネードは、優しくてホッとするような味の飲み物ですね。レモネードは子どもから大人まで多くの人に愛される優しい飲み物で、風邪を引いた時などにも重宝されます。そんなレモネードにお酒を加えて、贅沢な味わいのホットカクテルを作ってみましょう。

作り方は、温めたマグカップか耐熱グラスに、コニャックブランデーとレモンジュース、はちみつを入れて、お湯で割って軽く混ぜるだけです。とても簡単ですね。コニャックはフランスのコニャック市周辺で作られたブランデーの一種で、ぶどうから出来た白ワインを蒸留させたお酒です。ストレートで飲んでも美味しいのですが、ホットカクテルにすることによってその風味を豊かに感じられるでしょう。

温めるのは意外!?「ホットモヒート」

冬におすすめ!美味しいホットカクテルの作り方⑥

モヒートといえば、ミントの香りが爽やかなカクテルなので、暑い夏に冷やして飲むのがおすすめなカクテルというイメージがあるかもしれません。しかし、モヒートはホットカクテルにアレンジしてもとても美味しくておすすめなんです。ホットモヒートの作り方は、①耐熱グラスにお湯を入れて温め、お湯を捨てます。

②グラスにミントの葉とカットしたライムを入れて、スプーンなどを使って軽く潰しておきます。③ラム酒と砂糖を入れて混ぜます。④お湯で割って軽く混ぜたら出来上がりです。温められたラム酒の豊かな風味と、ミントとライムの爽やかな香りが合わさって、とても美味しいホットカクテルです。砂糖の量はお好みで調整してくださいね。

コクと甘さが絶妙「ホット・バタード・ラム」

冬におすすめ!美味しいホットカクテルの作り方⑦

ホット・バタード・ラムは、バターのコクと砂糖の甘さがとても美味しいホットカクテルです。このようなコクと甘さをじっくりと味わえるテイストは、ホットカクテルならではの魅力でしょう。作り方は、①マグタップか耐熱グラスにお湯を入れて温め、お湯を捨てます。

②角砂糖を入れて少量の熱湯で溶かしておきます。③ラム酒を入れて、熱湯を注いで割ります。ラム酒の種類は何でもOKですが、ホワイトラムよりもダークラムの方が仕上がりの色合いは美しいです。④軽くかき混ぜてからバターを加えます。

お好みによってシナモンスティックをさしたら完成です。ホット・バタード・ラムは、イギリスに伝わる伝統的な飲み物で、寒さの厳しいイギリスの冬に体を温めてくれる飲み物として親しまれてきました。私たちも、ぜひ寒い冬にホットラムで体を温めましょう。お好みによって、温めた牛乳を加えるのもおすすめです。

ホットミルクがお酒に「ホットカウボーイ」

冬におすすめ!美味しいホットカクテルの作り方⑧

ウイスキーと牛乳を合わせる人気のカクテルも、ホットカクテルにアレンジするととても美味しいです。作り方は、①マグカップか耐熱グラスにお湯を入れて温め、お湯を捨てます。②温めたミルクを注ぎます。③ウイスキーと砂糖を加えて軽く混ぜたら完成です。ナツメグやシナモンなどのスパイスを加えても相性が良くておすすめです。

中々寝付けない時にホットミルクを飲むと、リラックスできて眠りに入りやすくなるとよくいいます。ホットカウボーイも、ブランデーを加えたホットミルクのようなものなので、リラックス効果が高いと思われます。夜のゆったりとした時間に、ぜひホットカウボーイを飲んでくつろいでくださいね。

風邪を引いたら卵酒!「エッグ・ノック」

冬におすすめ!美味しいホットカクテルの作り方⑨

風邪を引いた時、体を温めるために卵酒を飲むと良いといわれています。エッグ・ノックは、生クリームを使って濃厚に仕上げた卵酒です。作り方は、①マグカップにお湯を入れて温め、お湯を捨てます。②ミキサーに、日本酒・卵黄・牛乳・生クリームを入れて攪拌します。

③②をお鍋に入れて温め、砂糖を加えて溶かします。④カップに注いでシナモンパウダーを振りかけたら完成です。温かい日本酒とシナモンパウダーによって体を温めることができるので、風邪気味な時におすすめなホットカクテルです。もちろん、風邪を治すためにはきちんとした栄養と休息をとることを大切にして下さいね。

林檎ジュースが大人の味に「プンシュ」

冬におすすめ!美味しいホットカクテルの作り方⑩

プンシュとは林檎ジュースとブランデーを使ったホットカクテルで、ヨーロッパのクリスマスマーケットでは定番の伝統的なホリデードリンクです。作り方は、①マグカップか耐熱グラスにお湯を入れて温め、お湯を捨てます。②お鍋に林檎ジュースを入れて弱火で加熱します。

③お鍋にシナモンスティックもしくはシナモンパウダーと、クローブ、バニラビーンズを加えて温め、香りを出します。④ブランデーを加えて軽く煮たたせたら完成です。スパイスが効いていてとても美味しいホットカクテルです。

人気のホリデードリンク「ハッピーホリデイズ」

冬におすすめ!美味しいホットカクテルの作り方⑪

ハッピーホリデイズとは、ココアを使ったホットカクテルです。名前からしていかにも楽しそうな感じがしますね。ホリデーシーズンに親しまれるホットカクテルで「ボーっとする」という意味の「Holidaze」という言葉とかけられているようです。

作り方は、①マグカップにお湯を入れて温め、お湯を捨てます。②加糖のホットココアを注ぎます。③シャルトリューズ・ヴェールとコアントローを加えて、軽く混ぜたら完成です。シャルトリューズ・ヴェールとは、フランスで有名なハーブ系のリキュールで、スパイシーな味わいとハーブの香りが特徴です。アルコール度数は55度ととても高いです。

コアントローもフランス産のリキュールです。オレンジの香りとまろやかな甘さがとても美味しいリキュールです。これらの二つのリキュールをココアに合わせることによって、味わいの深い美味しいホットカクテルが出来ます。まさに、休日をのんびりボーっと過ごす時に味わいたいホットカクテルです。

ホットカクテルは自由に楽しめる!

様々なホットカクテルのレシピをご紹介してきました。ホットカクテルのレシピはとても多く様々な種類のものがありますが、冷たいカクテルに比べて甘いものや、クリーミーなアレンジになっているものが多いです。牛乳や生クリームを使ったアレンジは、冷たいカクテルよりもホットカクテルの方が相性が良いんですね。

一般的に知られているレシピではなくても、ホットミルクや生クリームをお好きなリキュールと合わせるだけで、簡単にホットカクテルを作ることが出来ます。ここで、ミルクと相性のいいお酒をご紹介しておきますので、ぜひ自分でホットカクテルを作るときの参考にして下さいね。

ソフトドリンクとして牛乳と相性が良いものは、ホットカクテルにしてもとても美味しいです。そのため、コーヒーリキュールやチョコレートリキュール、抹茶リキュール、はちみつリキュール、キャラメルリキュール、紅茶リキュール、ヨーグリート、バナナリキュール、ストロベリーリキュールなどは、ミルクと合わせたホットカクテルにおすすめです。

また、ラムやウイスキー、ジン、ウォッカなどのお酒も、ホットカクテルとしてミルクと合わせることが出来ます。はちみつや砂糖、フルーツジャムなどを加えて甘くしたり、レモンなどの柑橘類を加えて酸味を出すのも良いでしょう。ぜひ、自分好みのホットカクテルを見つけて下さいね。

ホットカクテルを美味しくするために

ホットカクテルを作る際には、マグカップや耐熱グラスなどカクテルを入れるものを、先に温めておくことをおすすめします。せっかくあったかいカクテルを作っても、マグカップやグラスが冷たいとカクテルがすぐに冷めてしまいます。

入れ物を温めておけば長い時間温度を保てますし、ホットカクテルならではの豊かな香りをきちんと引き立たせることが出来るでしょう。お湯を入れて、マグカップや耐熱グラスが温まったらお湯を捨て、そこに作ったカクテルを入れましょう。

ホットカクテルでリラックスした時間を!

ホットカクテルには様々なレシピがあることが分かりましたね。今回ご紹介したホットカクテルのレシピは、どれも簡単に作れるものばかりです。寒い冬にお酒を飲むとき、冷たいものだと中々気が進まないかもしれません。そんな時は、ホットカクテルを作ってみて下さいね。

ホットカクテルには甘くて飲みやすい味のものが多いので、ジュースのような感覚でついつい飲み過ぎてしまうこともあるかもしれません。また、温かいので一気にアルコールが回ったような感覚になることもあるでしょう。飲み過ぎには十分注意しながら、美味しいホットカクテルで楽しいひと時を過ごして下さいね!

カクテルのレシピについて合わせて読みたい記事はこちら

Thumbチョコレートリキュールのおすすめ特集!飲み方や人気カクテルレシピを紹介
Thumbラム酒を使ったカクテルの人気レシピ集!美味しい作り方を詳しく紹介
Thumb日本酒のカクテルを自宅で作れる?簡単で美味しい作り方とレシピ集

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-29 時点

新着一覧