夜のランニングはダイエットに効果的!絶対に痩せる時間帯は?

ダイエットのためにランニングしてみたことはありますか。ランニングで痩せる効果が得られやすいのは、夜のランニングだということを知っていますか。夜走るとどういうところが利点なのか、注意点も一緒に調べてみました。参考にしてみてください。

夜のランニングはダイエットに効果的!絶対に痩せる時間帯は?

目次

  1. ランニングはダイエットにいい?
  2. 夜のランニングはダイエットに効果が
  3. 夜ランニングする時の注意点
  4. ①長い時間走ることが可能
  5. ②ランニングで筋肉が増え代謝が上がる
  6. ③ランニングはストレス解消になる
  7. ④夜の暴飲暴食や間食が減る
  8. ⑤夜ランニングで睡眠の質が上がる
  9. 夜ランニングの後はゆっくりお風呂に入ろう
  10. 健康的に痩せられるランニングがおすすめ

ランニングはダイエットにいい?

ダイエットをしたい女性は世の中にたくさんいます。どんなダイエットを実践してみたことがありますか。食事制限?運動?サプリメント?試してみても、どれもうまくいかないという人もいるかもしれません。身体を動かすのが好きな人なら、ランニングダイエットはどうでしょうか。

ダイエットを考えていれば、摂取カロリーより消費カロリーを増やす、ということが必要です。消費カロリーをより増やせる生活が理想。そんな中ランニングは消費カロリーの高い運動と言えるので、ダイエットには向いていると言えるのです。しかも夜ランニングすることがいいと言われているんです。

ランニングが習慣化するまでの1か月くらいはしんどいかもしれませんが、身体がランニングのペースになってくると自然と走りたくなってくるようになります。タイムを目標とするマラソンとは違って、自分のペースで走ればいいわけですから無理なく続けられるのがいいところです。最近はマラソンブームもあって、女性でもランニングする人が増えています。

夜のランニングはダイエットに効果が

早起きできる人は早朝ランニング、昼間仕事をしていない人は日中ランニング、働いている人は仕事後ランニング、という風に自分の時間帯でランニング計画をたてましょう。ですが、中でも夜のランニングがダイエットにはより効果的だと言われています。どのような点が効果的か、後で順に紹介していきます。

明るいうちにランニングすると、顔を人に見られたり、服装を気にしたり、女性は化粧も汗で落ちて恥ずかしかったりするかもしれません。夜のランニングは暗いので、そのような心配はありません。体型や服装もそこまで気にしなくていいですしね。ですが、暗くて危ないこともあるので、夜ランニングの注意点も紹介しておきましょう。

夜ランニングする時の注意点

夜ランニングするときは、光るものを身に付けるようにしましょう。車からみると案外人は見づらいものです。特に暗い色の服装だったり、街灯が少なかったりで見えづらいことがあり、危険な目にあうかもしれません。服装は明るめの色のジャージがあるなら、それを着るのがおすすめです。

腕や足に巻きつけるLEDライトや、ライトに照らされると光る反射グッズも有効です。人がいる、という認識ができるように必ず夜のランニングでは身に付けるようにしましょう。女性の場合はランニング中の防犯グッズにもなります。ランニングポーチもおすすめです。長時間ランニングするならスマホや小銭、ティッシュや鍵を入れても身軽に走ることができます。

ランニングの服装もそうですが、ポーチの色も蛍光色や目立つ選ぶとよいでしょう。夜は人気のない通りをランニングするのはやめておきましょう。特に女性は不審者対策にもなるので、人気の多く危なくない地域を選んでランニングコースにしましょう。

①長い時間走ることが可能

夜ランニングする効果

朝のランニングは仕事や学校など後が決まっているので、走る時間が限られています。スタートが遅れれば、ランニング時間そのものが短くなってしまいます。その点、夜ランニングすれば時間を長く取ることができます。走り始める時間関係なく、自分のランニングしたい距離を走ることができるのです。

また長時間ランニングとなると、朝や昼間は太陽光が気になります。特に女性には紫外線は大敵なので、帽子をかぶったりサングラスをしたり、日焼け止めを塗ったりと紫外線対策が必要になります。その点、夜のランニングは紫外線の心配がないのです。服装も夏は暑ければ半袖短パンでも焼ける心配はありませんからね。女性には紫外線のことも夜ランニングの大きなメリットと言えるでしょう。

②ランニングで筋肉が増え代謝が上がる

夜ランニングする効果

基礎代謝という言葉を聞いたことがあると思いますが、その基礎代謝を上げるには筋肉量を増やすことがまず必要です。筋肉が消費するエネルギーは基礎代謝の中でも多く占めているからです。下半身には筋肉が多くありますので、ランニングで下半身の筋肉を増やすと基礎代謝も上がっていきます。

ランニングで筋肉が傷つき、一日の最後に睡眠により成長ホルモンが出ることで筋肉を修復増強していきます。成長ホルモンは寝ている間に多く分泌されるので、夜のランニングで筋肉を増やすことが効率的ということが分かります。女性は元々の筋肉量が少ないので、筋肉量を増やしていくことが重要です。

男性に比べて筋肉の増え方も緩やかなので、時間はかかるかもしれませんがこつこつとランニングすれば徐々に筋肉量が増えてきます。夜は時間や距離を伸ばしやすいので、少しずつランニングの距離や時間を増やし筋肉の増量を意識するといいですよ。

③ランニングはストレス解消になる

夜ランニングする効果

一日の終わりに夜ランニングすることで、その日にあった嫌なことや不満といったストレスをうまく発散することができます。そしてストレスと溜めることなく次の日を迎えることができるので心身ともに健康な生活を送ることができるようになります。夜ランニングして健康的な生活になる人は多くいます。

夜ランニングでストレスが解消されることにより、無駄な悩む時間がなくなり有効に時間を使うこともできるようになります。家にいれば、スマホやテレビでじっとしがちですし目が疲れることに多く囲まれています。夜ランニングすればそのようなものからは遠ざかり、寝るまでの間健全な時間を過ごすことが出来ますよ。

④夜の暴飲暴食や間食が減る

夜ランニングする効果

③で夜ランニングのストレス解消効果を書きましたが、ストレスから暴飲暴食してしまうことがなくなります。暴飲暴食するかわりに、ランニングで汗を流してすっきりできるようになるのです。そして夜ランニングした後は食欲が抑制されるホルモンが増えるので、食べる量も少量で済むという効果があります。ですからダイエット目的なら夜のランニングは夕食前に行うのがポイントです。夜の間食も格段に減るでしょう。

また夜にランニングするために、飲み会や食事会の回数が減ります。もちろん付き合いもある程度必要ですが、夜ランニングのために何度かに一度は断れるようになるでしょう。外食して飲めば、カロリー摂取は普段より各段に増えますから、それが月に何回か減るだけでもカロリー摂取がかなりおさえられると言えます。

⑤夜ランニングで睡眠の質が上がる

夜ランニングする効果

夜にランニングすれば疲れて良く眠ることができます。ランニングすれば、食事も少なくて済みますしお風呂にはいればすぐに眠ることができます。実は人間は睡眠中も脂肪を燃焼しているので、しっかり睡眠をとることはダイエットにも重要なのです。長く睡眠をとるというよりは、質のよい深い眠りを取ることができるのが効果的です。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、眠りについてすぐの深い眠りのタイミングで多く分泌されることがわかっています。ランニングなど運動をしてほどよい疲労感があって眠りにつくと、深い睡眠が出来るため脂肪の燃焼もうまく行われるのです。女性はお肌のためにも質の良い睡眠って大事ですよね。

ただし夜ランニングは寝る2時間前までには終わらせておきましょう。寝るぎりぎまで走ると、なかなか体が急速モードにならないので寝付きが悪くなります。ストレッチ、お風呂、軽い夕食などができるよう余裕をもたせてランニングを終わらせましょう。そうすれば質の良い睡眠が期待できます。

夜ランニングの後はゆっくりお風呂に入ろう

夜ランニングした後は汗をかくので、当然シャワーやお風呂に入ることになります。できればシャワーだけで済ませるのではなく、脚の疲れを取るためにゆっくり湯船につかるようにしましょう。ただし、ランニング直後に入るのではなく、ストレッチなどクールダウンする時間を30分ほど持つことがポイントです。脂肪燃焼がランニング後も30分ほど続いているからです。

女性は特にすぐ汗を流したいと思う人が多いと思いますが、ランニング後の脂肪燃焼効果が、すぐにお風呂に入って体を温めることで弱まってしまうのです。ですから、柔軟体操やストレッチなど筋肉疲労をほぐしながら、脂肪燃焼のタイミングを有効に使うのをおすすめします。翌日の疲れや脚の痛みもストレッチすればかなり改善されるんですよ。

健康的に痩せられるランニングがおすすめ

ここまで見てきたように、夜のランニングってダイエットにとても向いていることが分かりました。服装や化粧も見えにくいので、女性でも気軽にランニングができます。ストレスは発散できるし、夜は良く眠れるし、暴飲暴食は避けられるし、痩せられるし、いいことづくめですね。

後は始める勇気と続ける努力ができれば、夜ランニングで理想の体型を手に入れることができるでしょう。自分の理想のサイズの服装をまず買って、それが入るように努力するというのはどうでしょうか。効果は早ければ1か月後から徐々に出てきます。即効性はないので、あせらないことが重要です。

速く走る必要はありませんので、自分のペースで30分以上ランニングするのが理想です。脂肪が燃焼しているイメージを持ちながら走るとより効果的ですよ。夏に水着になれるよう春がくる前に夜ランニングを始めてみてはどうでしょうか。

ランニングの関連記事はコチラ

Thumbランニング用ライトで夜間も安心!100均で買えるおすすめグッズも紹介
Thumbランニング用ポーチの人気アイテム紹介!揺れない・走りやすいバッグは?
Thumb朝ランニングはダイエットに効果的?距離や時間など痩せる方法まとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-03-30 時点

新着一覧