プリンが固まらない原因と対処法を紹介!上手に作るポイントは?

プリンを作ったけどなかなか固まらないという失敗、したことありませんか?プリンは上手に固めるの難しいですね。プリンが固まらないのには原因があります。今回は、固まらない原因や対処法、上手にプリンを作るポイントをご紹介します。参考にして美味しいプリンを作りましょう。

プリンが固まらない原因と対処法を紹介!上手に作るポイントは?

目次

  1. プリンが固まらない原因
  2. 固まらないプリンを固めるためのポイント
  3. 湯煎や蒸しプリンが固まらない対処法
  4. ゼラチンを使ってもプリンが固まらない時の対処法
  5. 固まらない失敗プリンたち
  6. 固まらない失敗プリンのリメイク
  7. 失敗知らず?固まるプリン
  8. プリンの作り方の動画紹介
  9. 少し変わったプリン
  10. プリンが固まらない原因がわかれば上手に作れる

プリンが固まらない原因

おやつにプリンを作ろうとして失敗することありますね。失敗の大半の原因がプリンが上手く固まらないということだと思います。では、なぜ固まらないのでしょう。主な原因は3つです。

まずは、一つ目の原因は、牛乳です。牛乳は冷蔵庫から出してすぐの冷たいままだと加熱しても固まらないことがあります。

二つ目の原因は、卵の大きさです。細かいのですが、卵のサイズでも固まらない原因にもなります。卵にはSサイズとMサイズがあります。ちょっとの違いでも変わってきます。

三つめは、加熱時間や温度です。コンロで湯煎プリンや、蒸し器を使った蒸しプリンを作るとなると温度設定が難しくなります。火が弱いと卵は固まりません。逆に火が強すぎても気泡がたくさん入ってしまいます。

固まらないプリンを固めるためのポイント

プリンが固まらない原因を踏まえてプリンを上手く固めるためのポイントのご紹介をします。是非参考にして挑戦してみてください。

牛乳が原因の場合

牛乳のせいで固まらないのは、牛乳を冷たいまま使ってしまうからです。牛乳は人肌までに温めた状態で使うことがポイントです。レシピに書いてある通りに作ったのに固まらないという方は、もう一度牛乳の温度を確認してみてください。冷たいまま使ってしまった!という方は、プリン液を作る段階で牛乳の温度を高めにしてみてください。

卵が原因の場合

卵は、牛乳との比率がとても大事です。卵1つ50gに対して牛乳は100ccが基本です。卵も大きさが違っていたりすると固まらないのできちんと図ってみることが大切です。

加熱時間・温度が原因の場合

加熱時間が長すぎる、温度が低い・高いでも固まり方が違ってきます。卵の固る温度は、60~70度になります。温度が低いと固まらないのですが、高すぎても気泡が出来てしまいます。なので、強火で加熱し続けないようにするのがポイントです。

湯煎や蒸しプリンが固まらない対処法

湯煎や蒸しプリンを作っている時に固まらない原因も前述の通りです。ゆっくりと時間をかけ温度が高くなりすぎないように注意しながら蒸すことが対処法です。そうすることで滑らかなプリンになります。

レシピ通りの時間で加熱したはずなのに固まらないというときは、加熱時間を少し追加してみるといいでしょう。温度が低くなりすぎると時間をかけても固まりません。逆に火が強いとプリンの仕上がりが固くなります。

どの作り方でも同じですが分量の見直しも大切です。卵や牛乳の量は多すぎず少なすぎずが大事です。卵や牛乳の温度も大切でレシピによっては、書いてないこともありますが基本卵は常温に戻してから使う、牛乳は人肌におたためてから使うことをおすすめします。

ゼラチンを使ってもプリンが固まらない時の対処法

最近では、ゼラチンを使って簡単に作れるプリンもあります。混ぜて冷蔵庫で冷やして固めるといった簡単なものです。ですが、簡単そうに見えてもプリンが固まらないという失敗もよくあります。そういった時の対処法をご紹介します。

1日たってもプリンが固まらないというときは、ゼラチンの量が足りないか、ゼラチンがきちんと混ざっていない、プリン液を作る工程で加熱しすぎているということが考えられます。

ゼラチンの分量が少ない時の対処法

ゼラチンの分量が少ないともちろん固まりずらくなってしまいます。1日経って固まらない場合はゼラチンが少ない可能性が高いです。そういったときには、再度鍋に移し60度程度に温めなおしてゼラチンを加えて溶かしましょう。

ゼラチンをよく溶かす

ゼラチンが溶けるのは、50~60度になります。低すぎても固まりませんし、逆に高い温度で溶かしてしまうのもかたまりません。ゼラチンの成分は、たんぱく質でたんぱく質は加熱しすぎると固まらない性質に変化してしまうからです。

固まらない失敗プリンたち

プリンが固まらなかったら容器から出すとデローンと潰れてしまいます。こういった失敗をされる方も多いのではないでしょうか。

固まらずにスープ上になってしまうこともありますが、味は付いているのでそのまま飲んでしまったり、凍らせてシェイクにしてみたりするのも手ですね。

固まらない失敗プリンのリメイク

カスタードプリンや、ゼラチンで作ったプリンなどでも固まらなくて失敗してしまったら色々なものにリメイクしてみましょう。捨ててしまうよりも上手くリメイクして美味しくいただきましょう。

朝食や、軽いランチ、おやつにもおすすめなフレンチトーストです。失敗したプリン液に食パンやフランスパンなどに浸したり、塗ったりして焼くだけなので簡単にリメイクできます。

カタラーナにするのもおすすめです。作り方も簡単です。プリン液に生クリームを混ぜ冷凍庫で冷やすだけです。食べるときには、フォークが刺さるくらいに解凍したら食べごろです。

失敗知らず?固まるプリン

ここまで、固まらない原因や理由などをご紹介しましたがこちらのプリンは固まらないという失敗が少ないレシピになっています。試しに作ってみてはいかがでしょうか。

カラメル作り

まずは、カラメルの材料です。グラニュー糖大さじ6・水大さじ2・熱湯大さじ3です。グラニュー糖に水を加え火にかけたら、火を止めて熱湯で伸ばします。カラメル作りのポイントは、加熱しすぎて焦がさないようにすることです。

プリン作り

プリンの材料は、4人分で牛乳170nl・生クリーム50ml・卵2個・グラニュー糖大さじ3・ラム酒小さじ1・ゼラチン5g・水大さじ2です。きちんと分量を量り準備しておくと、失敗の可能性が減ります。

まず、ゼラチンを水で事前に10分以上ふやかしてください。ゼラチンの量を間違えたり、きちんとふやかしていないと固まらない原因になります。ここでプリンの容器にカラメルを流しいれておきましょう。

次に、牛乳・卵・生クリーム・グラニュー糖を混ぜ合わせ、こし器を使い鍋に移していきます。こし器がない場合は、ザルや網状のお玉などでも構いません。こすことによってプリン液が滑らかになります。

中火で色が白っぽくなるまで絶えずかき回すこともポイントになります。火加減にも注意が必要です。強すぎたり弱すぎたりすると分離してしまう可能性があります。とろみがつき始めたら火を消しましょう。ある程度熱が冷めるまでかき回してください。

プリン液が約60~70度まで温度が下がってきたら、ゼラチンとラム酒をよくとかしつつ入れましょう。カラメルソースの入ったプリン容器に流し込み冷蔵庫に入れて出来上がりです。

上手く固まらない時の対処法

プリン容器の厚みや作るプリンの大きさなどで固まる時間が変わってくるので、冷蔵庫で長めに冷やすことが大切です。お湯を張ったフライパンなどに鍋を入れ湯煎状態のままプリン液を作ると失敗しにくくなります。固まらないときは、容器を薄めにして時間を調整するのも手です。

生クリームは、牛乳に置き換えてもかまいません。ラム酒もバニラエッセンスに変えても問題はないです。代用品を使うと少し風味などが変わってしまうこともあります。

プリンの作り方の動画紹介

とても簡単なプリンの作り方の動画です。30分で美味しいプリンが出来ます。ちょっと小腹がすいたとき、子供が急にプリンが食べたいといったときにでもすぐに作れます。

フライパンで蒸してできる滑らかプリンの動画紹介です。コツさえつかめば簡単に作れます。容器により蒸し時間は変わってくるので注意してみてください。

電子レンジでもプリンは作れます。容器選びのコツから蒸すときのポイントまでわかりやすく説明されています。火を使わないのでお子さんと一緒に作ることもできます。その際は火傷に注意しましょう。

少し変わったプリン

卵の中身がプリンになっています。面白いですね。コツコツっとスプーンなどで卵の上部を割って殻を取り除くと美味しいプリンがあらわれます。

マヨネーズの容器に入ったプリンです。蓋を開け直接吸って食べます。はたから見るとマヨネーズ吸ってるの?と思われそうなプリンですね。プレゼントなどに喜ばれそうです。

醤油プリンです。あまり見かけたことがないですね。プリンに醤油をかけるとウニの味がするとよく言いますが、こちらはちょっと変わった味ですがあっさりしていて美味しいです。

Thumbプリンの美味しいお店ランキング!市販からお取り寄せ商品までまとめ

プリンが固まらない原因がわかれば上手に作れる

分量をキチンと量ることがポイントです。卵は牛乳100ccに対し約50gです。牛乳は人肌に温めておくことがポイントです。加熱時間や温度にも気を付けましょう。この点を踏まえて作るとプリンが固まらないという失敗はないです。

失敗ばかりでプリン作りを諦めてしまった方も多いかもしれません。今回の記事でご紹介した、固めるコツを参考にしてもう一度挑戦してみてください。失敗はつきものですが、何度か作ってみてくださいね。誕生日や、バレンタインなど、ちょっとしたおやつにもできるプリンです。

プリンに関連する記事はこちら

Thumbココアプリンの美味しい作り方・レシピ特集!レンジを使うと簡単?
Thumbマンゴープリンの人気レシピまとめ!本格的で簡単・美味しい作り方とは?
Thumb栗原はるみのチーズケーキやプリンなどのスイーツレシピまとめ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-19 時点

新着一覧