集中力が続かないのは睡眠不足や環境が原因?困った時の対処方法を紹介

仕事や勉強など、やりたいことは沢山あるのに、集中力が続かないとお困りではありませんか?集中力が続かない原因は、心理面だけの問題ではなく、睡眠不足や環境も関係しています。集中力が続かない原因と、困ったときの対処方法をご紹介します。

集中力が続かないのは睡眠不足や環境が原因?困った時の対処方法を紹介

目次

  1. 集中力が続かない原因は?
  2. 睡眠不足になってない?集中力が続かない原因と対処方法
  3. 集中力が続かないのは環境が原因かも?
  4. 適度な休憩をはさんで集中力を持続させる
  5. 集中力が続かないときは体を動かしてみる
  6. ガムを噛む対処方法で続かない集中力が復活?
  7. やることに優先順位をつけて集中力を持続させる
  8. 眠くて集中力が続かないときは思い切って昼寝をしてみる
  9. 身の回りの片付けをして集中力を高める
  10. 集中力が続かないときの自分に合った対処方法を見つけよう

集中力が続かない原因は?

不安などの心理面

集中力が続かない原因には、不安やストレスなどの心理面が大きく関与しています。既に起こってしまった失敗を悔やんでいたり、これから起こることに対しての不安など、考えないようにしていても、なかなか消し去ることはできません。自分なりのリフレッシュ方法を見つけて、自分自身の心としっかり向き合い、ひとつひとつの問題を解決していくのが一番の近道です。

心理面以外にも原因が?

心理面が原因で起こる集中力の途切れは、簡単に対処することはできません。ですが、特に不安やストレスも感じていないのに、集中力が続かないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?不安やストレスなどの心理面以外にも、集中力が続かない原因はあります。そういった場合は、少し工夫をするだけで、集中力を持続させることができるかもしれません。

睡眠不足になってない?集中力が続かない原因と対処方法

集中力が続かない原因は睡眠不足

普段から睡眠不足ぎみになっていませんか?集中力を続かせるためには、体のコンディションを整えることも大切です。仕事や勉強を夜遅くまで行い、睡眠時間を削ってしまうと、集中力や記憶力が低下してしまうことになります。短い睡眠時間の方でも集中することはできますが、一度集中が途切れてしまうと、回復するまでに時間がかかります。

集中力を持続させるための対処方法

集中力を持続させるなら、質の良い睡眠を6時間以上とることをおすすめします。質の良い睡眠をとるためには、就寝前にカフェインの入った飲み物をとらないようにしたり、アルコールも我慢するようにしましょう。気持ちよく熟睡するために、お風呂で湯船にしっかり浸かって温まったり、ホットアイマスクなどを使用して、眠りに入りやすい状態を自ら作るようにしましょう。

Thumb生活リズムの改善方法7選!乱れを整える!睡眠不足の解消テクニックとは?

集中力が続かないのは環境が原因かも?

集中力が続かない原因は環境にある

集中力が続かないのは、あなたの周りの環境のせいかもしれません。仕事や勉強を行うデスク周りが、資料などでごちゃごちゃに散らかっていませんか?デスク周りが荒れていると、集中力が乱れる可能性があります。また、デスク周りが整理整頓されていないと、必要な資料を探すのにも手間がかかってしまいます。身の回りをきちんと片づけて、集中力を持続させましょう。

周りの環境を改善する

集中力が続かない周りの環境の中に、音も深く関係してきます。職場やカフェなど、作業を行う場所によって、集中力が途切れる音の原因は異なり、周りの人の話し声や、テレビから聞こえる音など様々です。作業中、聞こえないように頑張ってみても、どうしても耳から音が入ってきてしまいます。静かな環境の場所へ移動するか、ヘッドフォンでクラッシックなどを聞いてみましょう。

適度な休憩をはさんで集中力を持続させる

集中力が続かないときの対処方法:休憩

人間が一度に集中力を保てる時間は、90分程度といわれています。90分も集中力を持続させるのは難しいという方は、60分、30分とハードルを下げていって、作業がつらいと感じない程度に調整しましょう。一度作業がつらいと感じてしまうと、同じ作業に対して集中力が続かなくなってしまいます。自分の集中力が続く時間を知って、その時間に合わせて休憩を入れていきましょう。

時間を決めて休憩をとる

集中力を使ったあとの休憩は、時間を決めると作業に戻りやすくなります。時間を決めずにダラダラと休憩時間を過ごしてしまうと、いつの間にか1時間も経っていたということになりがちです。また、休憩中にゲームや漫画などの娯楽を楽しもうとすると、決めていた休憩時間を過ぎてしまっても、あと少しだけ進めてから、という風に辞めることが難しくなるのでおすすめしません。

Thumbシュンケルで集中力アップ?やり方と効果・原理まとめ!副作用はあるの?

集中力が続かないときは体を動かしてみる

集中力が続かないときの対処方法:運動

集中力が続かないときは、体を動かしてみるという対処方法もあります。同じ体制で、同じ作業をずっと行っていると、体の血液の流れが悪くなり、酸素がうまく循環しなくなります。そうなると脳が働かなくなり、続いていた集中力も低下傾向に。また、同じ体制のままだと、肩こりや腰痛の原因にもなります。集中力が切れたと感じたら、適度に体を動かしてみましょう。

簡単なストレッチや散歩がおすすめ

室内で体を動かすのであれば、簡単なストレッチがおすすめです。どんなストレッチ方法があるか分からない方は、YouTube(ユーチューブ)などの動画に、簡単なストレッチ方法や、集中力を高めるためのヨガなどがアップされているので、参考にしてみてはいかがでしょうか?また、屋外に出て軽く散歩をするのもおすすめです。違った場所に行くことでリフレッシュにもなります。

ガムを噛む対処方法で続かない集中力が復活?

ガムが集中力を高める?

ガムといえば、スポーツ選手がガムを噛みながらプレイしているイメージありますよね?ガムを噛むことで、集中力を高めたり、持続させたりする効果があると言われています。ガムを噛むという単純な行為を、繰り返すことによって、集中力が高まり、ストレスの軽減にも繋がるそうです。脳がリラックスした状態で、集中力を高めることができれば、持続も可能になりそうです。

集中力が続かないときの対処方法:ガムを噛む

また、ガムを噛むときには顎などの顔の筋肉を自然と使っています。顔の筋肉を使うことで、脳の血流が促進され、脳が働きやすくなるのだそうです。集中力を高め記憶力もアップするそうなので、仕事や勉強などの作業時にガムを噛んでみてはいかがでしょうか?ですが、ガムの中には、糖分やカロリーが高いものもあるので食べ過ぎには注意が必要です。

Thumb受験勉強のやる気が出る7つの方法!やる気がでない理由は集中力?

やることに優先順位をつけて集中力を持続させる

集中力が続かないときはやることを明確に

仕事や勉強などのやることに対して、優先順位をつけて行動していますか?とりあえず目の前のことから進めようとすると、やることの重要性がハッキリせず、作業に集中できなくなってしまう可能性があります。仕事なら、すぐに処理しないといけない資料や、締め切りが迫っているものなどをピックアップして作業にとりかかるようにしましょう。

ToDoリストを作って集中力を高める

勉強なら、テストの日程が近い順に理解を深めたり、苦手な分野を理解して、集中的に行うなどの対策をとってみましょう。考えるだけでは、次の行動に進むまでに時間がかかってしまうので、やることに優先順位をつけて紙に書き出してみるのがおすすめです。今やることが明確になれば、目の前のことに集中して取り組むことができます。集中力が持続するように実践してみましょう。

眠くて集中力が続かないときは思い切って昼寝をしてみる

ご飯を食べると眠くなる

睡眠不足を解消しようと、しっかり睡眠をとっても、お昼ご飯を食べ終えると、だんだんと眠くなってしまうことありますよね。そうなってしまうと、集中力を持続させるのは難しくなってきます。眠気を我慢しながら、仕事や勉強を行うと、なかなか進まなかったり、頭に入ってこなかったりします。そんなときには、思い切って昼寝をしてみましょう。

短時間の昼寝が集中力UPに繋がる

集中力を取り戻したいときの、昼寝の最適時間は約20分です。昼間から寝るなんて罪悪感を感じるという方でも、集中力を高めるための行為だと認識して、昼寝に挑戦してみましょう。昼間だと室内でも明るいことがあります。そんなときはアイマスクがおすすめです。短時間でも熟睡できるようになります。起きたあとは、軽い運動や顔を洗うなどして、しっかり目を覚ましましょう。

Thumb昼寝は大人にこそ効果的?美容や疲労回復に1番いい昼寝方法とは?

身の回りの片付けをして集中力を高める

気晴らし感覚で身の回りの片付け・掃除

仕事や勉強に対する集中力が切れてしまったら、あえて全く違うことをしてみましょう。特におすすめな対処方法は、身の回りの片付けやお掃除です。デスク周りの不要になった資料などを整理整頓して、捨てられるものは思い切って捨ててしまいます。机の上も引き出しの中もスッキリさせてしまいましょう。身の回りがスッキリすることで、気持ちもスッと晴れ、集中力が高まります。

カフェのような空間になるように心掛ける

特に自宅で作業を行う場合に多いのが、身の回りにテレビや漫画、ゲームなどが置いてあることがあります。そういった誘惑の多い空間では、集中しようにも長続きしません。自宅だと集中できないからとカフェや図書館などで、仕事や勉強を行う方も多いはずです。自宅でもカフェのような余計なものがない空間が作れたら、集中力も高まりそうです。

集中力が続かないときの自分に合った対処方法を見つけよう

仕事や勉強を行う上で集中力を長続きさせるのは重要なことです。しかし睡眠不足や周りの環境、心理面などが原因で、集中力が続かないことが、しばしばあります。そんなときは、無理に集中しようとするよりも、こちらの記事でご紹介した、集中力を高めたり持続させるための対処方法を、試してみてはいかがでしょうか?

集中力が続かないときの対処方法にも、人それぞれ合う合わないがあるかと思います。そんなときは、自分に合う対処方法が見つかるまで、ひとつひとつ挑戦してみましょう。自分に合った集中力を持続させる方法を見つけて、仕事も勉強も効率よくこなしてしまいましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-30 時点

新着一覧