ヘアアレンジが不器用でできない人必見!本当に簡単にできるやり方を紹介

可愛くヘアアレンジしたいけど、不器用だからできない‥なんて思っているあなた!不器用だからできないと言ってあきらめてはいけません。不器用な人でも簡単にできてしまうヘアアレンジがあるんです。これを見れば、あなたも明日からワンランク上のおしゃれさんになれます。

ヘアアレンジが不器用でできない人必見!本当に簡単にできるやり方を紹介

目次

  1. まずヘアアレンジの最強アイテムを手に入れよう!
  2. 不器用でも大丈夫!簡単なコテ巻きヘアアレンジ
  3. 外ハネワンカールでつくるこなれ感スタイル
  4. 不器用でできない人でも大丈夫!基本のヘアアレンジくるりんぱ
  5. できないはずない!簡単ポニーテールヘアアレンジ
  6. できないと思っていたおだんごヘアアレンジの簡単な方法
  7. 不器用でできない人でもこれを見ればできる!ヘアアレンジ方法
  8. いつもはうまくできない!そんな不器用さんでもこのヘアアレンジならできるやり方
  9. 不器用でうまくできない人のためのシニヨンヘアアレンジ
  10. 不器用だからできないは卒業!おだんご風ヘアアレンジ
  11. 不器用でできない人のためのポニーテールヘアアレンジ
  12. できないと思っているのは気のせい?シニヨンヘアアレンジ
  13. ラフなまとめ髪ヘアアレンジ
  14. メッシーバンとロープ編みのヘアアレンジ
  15. できないはずができた!ふわふわ編み下ろしヘアアレンジ
  16. 不器用だからできないとあきらめないで

まずヘアアレンジの最強アイテムを手に入れよう!

何ミリの太さのコテを買っていいのかわからない人も多いはずです。コテの太さは髪の毛の長さによって選ぶといいでしょう。ショートからミディアムの人は26ミリ、ミディアムからロングの人は32ミリがおすすめです。髪の長さが長ければ長いほど、太いものを使いましょう。

不器用でも大丈夫!簡単なコテ巻きヘアアレンジ

1番簡単なヘアアレンジは毛先をコテで巻くワンカールです。コテの直径より少し多く髪の毛を分けとりなから巻いていきましょう。巻いた髪の毛を、コテの上で触りながらあったかく感じるまではさむのがポイントです。はさんでいる時間が長いと痛む原因になります。逆にはさんでいる時間が短いとカールがつきません。何度かやるうちにコツがつかめます。

もうひとつのポイントは巻いた後、カールをくずすことです。まだ熱いうちにくずすと、今流行りのこなれ感を出すことができます。手を開いて全体的に指を通すだけで簡単にできます。まとまったクラシカルな感じにしたい場合はそのままでOKです。

ヘアアレンジには必須なスタイリング剤

コテで巻いた後、必ずしてほしいのはスタイリング剤をつけることです。スタイリング剤をつけるとカールをキープしてくれるのはもちろんですが、髪の毛を乾燥から守ってくれます。さらにツヤ感を出してくれるので、いい女度もアップさせてくれます。スタイリング剤をつける簡単なやり方は、手のひら全体に伸ばしたら、手を広げて髪の毛の毛先からもみこむ、ただそれだけです。

外ハネワンカールでつくるこなれ感スタイル

内巻きのワンカールが出来るようになったら、次は外ハネです。コテの向きを変えるだけで外ハネになります。全体の毛先を外ハネにしたら、スタイリング剤をなじませます。不器用だからできないと思っている人も簡単にできるヘアアレンジです。スタイリング剤をつける時に、トップにボリュームを出すのがポイントです。

実は簡単!ラフな巻き髪ヘアアレンジ

髪を巻く時に気を付けなければいけないのは、巻き残しをしない事です。巻き残しをしないためには、まず毛先をワンカールつくるのがポイントです。やりたいヘアアレンジに合わせて内巻きか外ハネかを決めます。それからコテを縦にして、コテの直径くらいの毛束をとって巻いていきます。これが1番簡単な方法です。

大きなカールが欲しい時は太めのコテを使います。巻き方はやはり、毛先のワンカールを作ってからやると不器用な人でもできます。動きを出したいところはコテを縦に巻いていきます。トップからカールが欲しい時は髪を上に引き出して、コテを横にして巻いていくとやりやすいです。これが、大きなCカールヘアアレンジの簡単なやり方です。

ロングの場合でも巻き方は同じです。違うのはコテを縦に使う時の巻き込み具合です。カールやウェーブをどの高さから作りたいかで、巻き込む位置を変えます。左右がぴったり同じにする必要もありません。多少違くても問題ありません。なので普段できないと思っている人でも大丈夫です。

不器用でできない人でも大丈夫!基本のヘアアレンジくるりんぱ

1番ベーシックなヘアアレンジはくるりんぱです。ただ単にくるりんぱするだけではなく、ヘアアクセをつけるとよりおしゃれになります。かわいく見せるポイントは、くるりんぱをした後くずすことです。くずしてゆるふわにしましょう。くるりんぱをしてからコテで巻くと簡単にできます。何回かチャレンジするうちに自分だけのやり方を見つけられます。初めはうまくできなくても続けてやって見ましょう。

くるりんぱと三つ編みの編み下ろしヘアアレンジ

くるりんぱと三つ編みができれば作れるヘアアレンジです。くるりんぱを2個して、余った髪の毛は三つ編みするだけです。見た目は凝って見えますが、実はやり方は簡単なんです。初めからできないと決めつけずやってみると意外とできてしまうものです。三つ編みをくずすのを忘れないでください。

できないはずない!簡単ポニーテールヘアアレンジ

髪の毛を1本にしばるだけのポニーテールですが、ひと手間加えるだけでグッとかわいく変身できます。方法は、トップにボリュームを出すようにくずして、ゴムが見えないように少しの毛束をとってゴムに巻きつけます。ストレートのままでもいいし、コテで巻いてもいいヘアアレンジなので、いろんな場面で使えます。

くるりんぱとポニーテールの簡単なヘアアレンジのやり方

やり方は、くるりんぱを2個つくった後に残った髪の毛を1本にまとめてポニーテールにする、簡単なヘアアレンジです。下の低い位置でポニーテールをつくっているので、清楚な印象を与えられます。普段使いからセレモニーまで幅広い場面で使うことができます。もちろん、ヘアアクセをつけるのもおすすめです。

華やかなポニーテールヘアアレンジのやり方

はじめに耳から後ろの髪の毛を1本でしばります。そのあと、残っている耳前の髪の毛をくるくるねじってゴムに巻きつけ、ピンでとめます。くるくるねじった毛束はゆるくくずします。できないとあきらめず、やってみてください。

不器用さん向け!ボブのポニーテールヘアアレンジ

髪の毛を1本にまとめる前にしっかりと巻いておきます。そして、そのあとにスタイリング剤を全体的になじませます。それから1本にしばりましょう。その時ゴムはきつくしばります。毛束を引き出しながらくずしていけば完成です。時間のない朝でもできない事ないヘアアレンジです。ボブだからしばれないとあきらめることはありません。不器用な人でもすぐにできます。

できないと思っていたおだんごヘアアレンジの簡単な方法

おだんごって難しそうでできないと思っているあなた!そんなことはありません。簡単な方法がたくさんあるんです。そのやり方を覚えると、どんなおだんごヘアでもすぐにできるようになります。

まずは髪の毛を1本にしばります。しばった髪の毛に2個くるりんぱをします。その髪の毛をくずして根元に巻きつけてピンで留めれば完成です。こんな簡単なやり方?と思ったあなたはすぐできます。不器用と思っていたのは自分だけかもしれません。

不器用でも簡単!メッシーバンのやり方

できないと思ってもやったらできたという人が多いです。メッシーバンとは、髪をしばる時に全部ゴムに通さずループ状にしておくことでつくるおだんごのことです。ゴムが1本あればできるので簡単です。全体をくずすとゆるふわこなれ感がでます。できない気持ちが吹き飛んでいきませんか?ぜひチャレンジしてみてください。

できない人でもできるおだんごの方法

トップの髪の毛をジグザグにざっくりわけとりしばります。メッシーバンを小さめにつくり、毛先を根元に巻きつけてクリップで留めます。とっても簡単なヘアアレンジ方法です。ショートからロングまでバランスよくできます。気分によってヘアアクセを変えてみるのもいいです。巻き方を変えてみてもいいです。色々やってみてください。

不器用なんて関係ない!ハーフおだんごヘアアレンジ

まずトップを1つにしばります。しばった髪の毛を三つ編みにしてくずし、根元に巻きつけます。そのあと、すぐ下の髪の毛をとりねじりながらおだんごの部分に巻きつけてピンで固定していきます。ゆるくくずしたら完成です。ボブでもボリュームがあってかわいくできます。強めにコテで巻いておくといいです。

不器用でもヘアアレンジがしたい!おだんごの時短方法

時間を短縮するにははじめに髪の毛を巻かないで、トップにメッシーバンをつくります。メッシーバンをつくり、毛先を根元に巻きつけたらヘアアクセをつけます。そのあとコテで巻いていきます。外ハネでも内巻きでもウェーブでも、なんでも合いやすいヘアアレンジです。時間を見ながら巻いていきましょう。最後にスタイリング剤をつけたら出来上がりです。すぐできるのでおすすめです。

Thumb三角クリップでヘアアレンジ!簡単なアレンジ方法や使い方まとめ

不器用でできない人でもこれを見ればできる!ヘアアレンジ方法

1、トップをざっくり三つ編みしてしばります。2、サイドの髪の毛を結びます。3、2をくるりんぱします。4、3の髪の毛を三つ編みにします。5、残った髪の毛を2等分してそれぞれ三つ編みにします。6、3本の三つ編みを三つ編みにします。三つ編みをくずしたら完成です。やり方を覚えると簡単にできます。

仕上がりだけを見てしまうとできないかも、と思ってしまいそうですがやり方をみると簡単です。順を追ってやってみるとやり方を覚えられるし、慣れてきます。できないからできるに変わるのももうすぐです。編み下ろしヘアアレンジは最近多く使われているので、レパートリーに入れておくといいです。

Thumbヘアアレンジの編み込みのやり方は?簡単にできる方法をご紹介!

いつもはうまくできない!そんな不器用さんでもこのヘアアレンジならできるやり方

1、トップを1本に結びます。2、両サイドをねじってロープ編みし1本に結びます。3、残りの髪を2等分して、1と2の上で1本に結びます。4、3をくるりんぱします。5、4をしっかりくずしてよりラフにゆりふわにします。6、毛先とおくれ毛を巻いて完成です。やり方は簡単です。不器用で、いつもはうまくできない人でも大丈夫です。

より女性らしく大人っぽくなりたい人におすすめのヘアアレンジです。アレンジ方法は思ったよりも簡単にできます。くずし方1つで印象が変わってきますので、しっかりラフにくずしてみてください。後れ毛を残すのを忘れないように注意しましょう。ワンランク上の女性になれます。

Thumb編み込みのヘアアレンジと基本テクニック!簡単に決まるやり方は?

不器用でうまくできない人のためのシニヨンヘアアレンジ

1、髪の毛の表面をコテで巻きます。2、トップを1本に結びます。3、両サイドの髪を1本に結び、くるりんぱします。4、2と3と残りの髪を1本に結び、三つ編みをします。5、4の三つ編みをおだんごにします。6、残しておいた顔周りの髪の毛をねじりながらお団子に巻きつけます。あっと言う間にシニヨンの完成です。これなら不器用でできない人でも安心してできます。

うなじがセクシーなヘアアレンジです。シニヨンの高さを変えるとまた違った印象になります。高ければカジュアルに、低めだと落ち着いた印象になります。ヘアアクセやヘアカラーを変えてもいいかもしれません。ヘアアレンジの方法を覚えると、仕上がりを見ただけで、自分でできるようになります。

不器用だからできないは卒業!おだんご風ヘアアレンジ

1、耳後ろあたりからトップにかけて髪の毛をわけとり、高い位置で1本に結びます。2、残りの髪の毛を1と1本に結びます。3、2の毛先を三つ編みします。4、3の三つ編みをくずします。5、4のくずした三つ編みを2のヘアゴムの部分に巻きつけ、ピンで留めます。6、おくれ毛を巻きます。最後に全体のバランスを見ながらくずして完成です。おだんごはUピンなども使って形を整えてください。

えりあしがすっきりしているのでハイネックやストールとも相性がいいヘアアレンジです。三つ編みをくずすだけでこんなにボリュームがでて華やかな印象になります。長さがあればあるだけ大きく、長さが短ければ小さくなるので、ほどよくバランスをとって仕上げてください。

不器用でできない人のためのポニーテールヘアアレンジ

1、トップを結びます。2、耳後ろの髪の毛を結びくるりんぱします。3、サイドの髪を結びます。4、3をくるりんぱします。5、全ての髪の毛を1本に結びます。6、毛先とおくれ毛を巻いて完成です。トップをしっかりくずして、ボリュームを出すのがポイントです。

ポニーテールヘアアレンジでゴム隠しが苦手な人でも、これなら上手にゴムが隠せます。さらにこれなら、ただ1本でしばるよりもおしゃれ度がアップします。しっかり巻いておくとボリュームもでるので、ゴージャスにしたい時は強めにしっかり巻いておくといいです。

できないと思っているのは気のせい?シニヨンヘアアレンジ

おだんごアレンジの変形です。髪の毛の表面を巻いてスタイリング剤をつけてからはじめましょう。シニヨン部分の三つ編みを大きくくずしてボリュームを出して、根元に巻きつけたら完成です。慣れてきたらさらにアレンジを加えて、サイドをねじってみたり、サイドに三つ編みを入れてもかわいいです。

ラフなまとめ髪ヘアアレンジ

まとめ髪なのにラフさを出す方法は、しっかりとくずす事です。ねじってある部分を引っ張りながらほぐしていくと、どんどん大きくなります。それをピンで留めます。ほぐしすぎると、風などでくずれやすくなるので注意してください。そういう場合はスプレーで固めてしまうのもいい方法です。

メッシーバンとロープ編みのヘアアレンジ

耳下のメッシーバンの上に重なるように、ロープ編みをします。ロープ編みはねじりながら編み込むやり方です。三つ編みより簡単です。ロープ編みわいろんなアレンジに使えます。ヘアアレンジのデザインになるものなので、覚えておきましょう。ピンの留め方を間違えるとほぐれてしまうので、しっかりピンで留めてください。

できないはずができた!ふわふわ編み下ろしヘアアレンジ

編み下ろしは難しいイメージがあったと思いますが、やり方を知ってしまえば簡単にできます。くるりんぱを何個か入れて、三つ編みをしていくだけです。あとはしっかりくずす。それさえわかっていれば大丈夫です。いろんなヘアアクセをつけて楽しみましょう。まわりから「どうやってやったの?」「髪型かわいい」とたくさん言われますよ。

不器用だからできないとあきらめないで

ヘアアレンジの上手な人は器用というわけではありません。はじめはだれだって上手くいかないものです。それを練習したり、何回もやることで上手になっていきます。あなたもヘアアレンジ上手な女性になれますよ。髪型が決まると気分も違います。ステキな毎日を送れますように。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-22 時点

新着一覧