焼きリンゴの基本の作り方!簡単で美味しいアレンジレシピも紹介

幅広い年齢層の方々に人気の焼きリンゴは、甘くてしっとりとした食感がやみつきになりますよね。いろいろなアレンジレシピにも使える焼きリンゴですが、今回は焼きリンゴの基本の作り方と簡単で美味しいアレンジレシピをまとめてみました。

焼きリンゴの基本の作り方!簡単で美味しいアレンジレシピも紹介

目次

  1. 焼きリンゴは絶品!簡単なアレンジレシピも大公開
  2. 基本の焼きリンゴの作り方
  3. トースターで作れる!焼きリンゴレシピ
  4. 焼きリンゴとの組み合わせが絶品!レシピ
  5. 健康的で美味しい焼きリンゴレシピ
  6. サクサクしっとり食感がたまらない焼きリンゴレシピ
  7. 疲れた時に甘いものが欲しくなったらこの1品!焼きリンゴレシピ
  8. モチモチぱりぱり食感の焼きリンゴレシピ
  9. 甘酸っぱくて美味しい!焼きリンゴレシピ
  10. 香ばしくコクがある焼きリンゴレシピ
  11. 見た目も味も完璧な焼きリンゴレシピ
  12. おもてなしの料理にピッタリの焼きリンゴレシピ
  13. ダイエットに効果的!焼きリンゴレシピ
  14. 食べごたえ抜群の焼きリンゴレシピ
  15. ふわふわしっとり食感の楽しめる焼きリンゴレシピ
  16. 外はパリパリ中はジューシーな焼きリンゴレシピ
  17. お手軽に作れるのに豪華な見た目!焼きリンゴレシピ
  18. 2つの味が楽しめる美味しい焼きリンゴレシピ
  19. 優しい甘さと香りがたまらない焼きリンゴレシピ
  20. まとめ:焼きリンゴのレシピは無限大!

焼きリンゴは絶品!簡単なアレンジレシピも大公開

焼きリンゴは、甘みも増して食感も柔らかく、子供からお年寄りまで大好きな味わいです。幅広い年齢層の方々に人気を集めています。焼きリンゴは基本の作り方で作れば、あとはいろいろなアレンジレシピもあるので、便利な果物でもあります。

おやつの時間にピッタリのレシピばかりなので、ぜひ作って食べてみてはいかがでしょう。今回は、焼きリンゴの基本の作り方と簡単で美味しいアレンジレシピをご紹介いたします。

基本の焼きリンゴの作り方

まず初めに、焼きリンゴの基本の作り方をご紹介いたします。この基本の焼きリンゴさえ作れれば、いろいろなアレンジを楽しむことができます。アイスやヨーグルトを添えても美味しいですよ。バターと砂糖は1:1の割合がポイントです。リンゴの大きさに合わせて調節して下さい。

基本の焼きリンゴレシピ

材料2人分のレシピをご紹介します。リンゴ1個、バター大さじ1、砂糖大さじ1を準備して下さい。材料はたったの3つで作れます。お家にある材料で作れるので、揃えるのも簡単ですね。

作り方をご紹介します。まず、リンゴを食べやすい大きさに切ります。フライパンを中火で熱し、バターを半分くらいまで溶かします。リンゴを投入して、バターを全体に馴染ませます。バターが全体的に馴染んだら、砂糖を加えます。弱火にして、5分間蒸し焼きします。リンゴが水分を出して、しんなりしたら基本の焼きリンゴの出来上がりです。

トースターで作れる!焼きリンゴレシピ

トースターでホットケーキミックスを使った即席ケーキのレシピです。豆乳生クリームアイスをトッピングしてアツアツ冷たい不思議な味わいをお楽しみ下さい。見た目も可愛くておしゃれです。豆乳アイスは、途中何度かスプーンでかき混ぜると口当たりよく仕上がります。

簡単アレンジレシピ「豆乳丸ごと焼きリンゴケーキ」

材料リンゴ1個分のレシピをご紹介します。皮の赤いリンゴ(A)1個、ブラウンシュガー・バター(A)各小さじ1、レモン果汁(A)5~6滴、ホットケーキミックス(B)大さじ3、豆乳(B)大さじ1.5、くり抜いたリンゴの中身(B)全量、豆乳(C)100ml、生クリーム(C)100ml、砂糖(C)大さじ2、その他のトッピングお好みを準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、豆乳アイスを作ります。(C)の生クリームと砂糖をボウルに入れて8分立てにします。(C)の豆乳も混ぜたら、タッパーに入れて冷蔵庫で約4時間固めます。リンゴの上の方をスライスし、スプーンでリンゴの中身を厚くくり抜きます。

ボウルにくり抜いたリンゴの中身以外を滑らかになるまで混ぜ、リンゴの中身と合わせて8分目を目安にリンゴに詰めましょう。(A)をかけて、リンゴをアルミホイルですっぽり包み8分予熱したトースターで約30分焼きます。リンゴの汁がこぼれないように注意しながらホイルを外して、豆乳アイス、ナッツなどのトッピングをして出来上がりです。

焼きリンゴとの組み合わせが絶品!レシピ

イングリッシュマフィンにハムとポーチドエッグ、焼きリンゴを乗せた朝食にピッタリのアレンジレシピです。焼きリンゴとの相性も抜群で美味しいやみつきの味わいです。ポーチドエッグは、目玉焼きに変えても美味しいですよ。ぜひ、食べてほしいおすすめの1品です。

簡単アレンジレシピ「エッグベネティクト焼きリンゴ」

材料2人分のレシピをご紹介します。イングリッシュマフィン2枚、卵4個、生ハム(ベーコン)4枚、リンゴ1/2個、バター10g、砂糖小さじ1「オランデーズソース」卵黄1個分、牛乳小さじ2、レモン汁小さじ2、オレンジキュラソー(白ワイン)小さじ2、砂糖小さじ1、塩小さじ1/4、バター20gを準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、ポーチドエッグを作ります。鍋にお湯を400cc沸かして酢(大さじ1/2)と塩(小さじ1)を加えます。卵をお椀にもっておき、バターは室温に戻しておきます。割りばしでかき混ぜて渦を作り、中心に卵を落としましょう。白身が自然に集まるので箸でまとめ、丸くなったら火を弱めて固まるまで放置して下さい。ボウルに水を張っておきます。

表面が固まったら、お玉でそっとすくい水に放ち余分な卵白を落とし、キッチンペーパーの上で水切りします。次にソースを作ります。バター以外をボウルに入れて混ぜ、鍋で湯煎しながら絶えず混ぜてバターを加えます。とろみがついたらOKです。リンゴは8等分にします。フライパンを熱し、バターを溶かし中火で焼きます。

少し焼き目がついたら、砂糖を振りかけて裏返してカラメル色にして下さい。マフィンは2つに割り、トーストします。生ハム、焼きリンゴ、エッグの順に乗せてソースをかけてお好みで黒胡椒を振り出来上がりです。

健康的で美味しい焼きリンゴレシピ

焼きリンゴの甘酸っぱさとはちみつの甘さがヨーグルトに絡んで、絶妙な美味しさです。1日に3gのシナモンで健康的になってみませんか?とても簡単に作れるので、朝にいかがでしょう。おすすめの1品です。

簡単アレンジレシピ「焼きリンゴのヨーグルト」

材料1人分のレシピをご紹介します。ヨーグルト食べた量、リンゴ食べたい量、シナモンパウダー3g以下、ハチミツお好みの量を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、リンゴを切ってシナモンパウダーをパラパラ振りましょう。食べやすければ切り方はお好みで大丈夫です。次に250℃のオーブンで20分程焼きましょう。リンゴが少し冷めてから器にヨーグルトを入れて、リンゴ、シナモン、ハチミツをトッピングして出来上がりです。

サクサクしっとり食感がたまらない焼きリンゴレシピ

さつまいもプリンの甘さと焼きリンゴの甘酸っぱさとラムがよく合いますよ。1度食べたら忘れられないデザートです。簡単で美味しい焼きリンゴレシピをぜひ、ご堪能下さい。

簡単アレンジレシピ「焼きリンゴとさつまいもプリンタルト」

材料20cmタルト台のレシピをご紹介します。「さつまいもプリン」牛乳100ml、生クリーム100ml、さつまいも300g、砂糖30g、卵2個、バニラエッセンス3~4滴「焼きリンゴ」リンゴ1個、ラム酒大さじ3、バター30g、レモン汁大さじ1、砂糖大さじ2を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、20cmタルト台とその他の材料を準備します。キッチンペーパー4枚ほどを水で濡らしてさつまいもを皮のまま包み、電子レンジで500w2分、100w20分で加熱します。次にさつまいもプリンを作ります。さつまいもの粗熱を取り、皮を剥いて分量の300gをミキサーに入れます。牛乳と生クリーム、卵、バニラエッセンス、砂糖を入れて十分撹拌します。

オーブンを130℃に予熱します。タルト台をお皿に置き、撹拌したプリン液を8分目まで流し入れて、天板に水を張ります。オーブンが温まったら、天板を入れて50分焼きましょう。次に焼きリンゴを作ります。リンゴ1/2個を5mm程のくし形にして、皮に1cm間隔で切れ目を入れます。もう半分は1cm程の角切りにします。中火でフライパンを温め、バター30gを溶かします。

くし形にしたリンゴを並べて焼きましょう。しんなりしてきたら、ラム酒大さじ1と砂糖大さじ1を全体に振りかけて片面に焦げ目がつくまで焼きます。焦げ目がついたら、ひっくり返して同様にラム酒大さじ1と砂糖大さじ1を全体に振りかけて焦げ目がつくまで焼きます。プリンが焼けたら焼きリンゴをプリンの上にキレイに並べます。

中火で温めたフライパンで、今度は角切りのリンゴを焼きます。ラム酒大さじ1、砂糖大さじ1、レモン汁を振りかけて飴色になるまで焼きプリンに盛り付けたら出来上がりです。

疲れた時に甘いものが欲しくなったらこの1品!焼きリンゴレシピ

皮ごとまるまる1個使った焼きリンゴレシピです。思いっきり甘いものが食べたい時にいかがでしょう。基本の焼きリンゴを作れれれば、簡単に美味しく作ることができますよ。

簡単アレンジレシピ「焼きリンゴのフレンチトースト」

材料1人分のレシピをご紹介します。リンゴ(A)1個分、グラニュー糖(A)大さじ3~4、シナモン(A)少々、ブランデー(A)少々、バター(A)少々、食パン(B)2枚、卵(B)2個、グラニュー糖(B)大さじ3、シナモン(B)少々、牛乳(B)約200cc、バター(B)少々、ミント少々を準備して下さい。

作り方をご紹介します。バターで(A)を炒めて、焼きリンゴを作りましょう。飴色になったらOKです。一旦お皿に移しておきましょう。食パンとバター以外の(B)をボウルに入れて混ぜ合わせます。そこへ、食パンを両面浸します。フライパンにバターを敷き、両面焦げ目がつくまで焼きます。パンに焼きリンゴを乗せます。これをもう1枚作り、重ねてミントを添えて出来上がりです。

モチモチぱりぱり食感の焼きリンゴレシピ

ハチミツをかけると、とても美味しいです。簡単に作れるのでおすすめの1品ですよ。餅が入っているので、生地がモチモチなのでお気に入りになること間違いなしです。お子様のおやつの時間にいかがでしょうか。

簡単アレンジレシピ「焼きリンゴピザ」

材料をご紹介します。餅2枚、小麦粉大さじ1、水60cc、ピザ用チーズ少々、シナモンシュガー少々「フルーツ」リンゴ1/2個、砂糖小さじ1/2、バター5gを準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、リンゴを皮のまま小さく切りましょう。バター砂糖を加えて、中火でフタをして5分焼きましょう。次に、餅を薄く切ります。小麦粉水を加えてレンジで600w2分加熱します。よく混ぜましょう。

フライパンに油をひかずに、流し入れて広げます。弱強火で2分焼きます。チーズとリンゴをトッピングして鍋肌から油少々を回し入れて、フタをして2分焼きます。フタを取って、1分程で餅が剥がれるのでお皿に移して出来上がりです。

甘酸っぱくて美味しい!焼きリンゴレシピ

焼きリンゴの食感と味わいがたまらなく美味しいです。簡単なので、おやつの時間やホームパーティーなどにもピッタリの1品です。ふわふわでしっとりな生地が口の中に広がりやみつきの美味しさです。

簡単アレンジレシピ「焼きリンゴのパウンドケーキ」

材料2台分のレシピをご紹介します。リンゴ1個、バター又はマーガリン10g、メイプルシロップ少々、小麦粉(薄力粉)200g、上白糖200g、バター200g、卵4個、バニラエッセンス少々、ベーキングパウダー小さじ2杯を準備して下さい。リンゴはお好みで2個入れても大丈夫です。

作り方をご紹介します。まず、バターをフライパンに入れて中火でリンゴを焼きます。仕上げにメープルシロップを入れて、焼き色がついたら火を止めて半日冷蔵庫に入れます。半日置いた焼きリンゴを取り出して分量を量ります。オーブンの天板にアルミホイルを敷きます。パウンドケーキ型にオーブンシートを合わせて切って入れます。

砂糖とレンジで溶かしたバターをボウルに入れてよく混ぜ合わせます。卵も入れて混ぜます。バニラエッセンスを入れて、小麦粉、ベーキングパウダーを木べらで混ぜます。最後に焼きリンゴを入れて混ぜます。型に生地を半分づつ入れて、アルミホイルをかぶせ107℃に予熱したオーブンで25分焼きます。焼けたら粗熱を取り、ラップをして冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

香ばしくコクがある焼きリンゴレシピ

スイーツやお料理に大活躍の甘酸っぱい焼きリンゴレシピです。カラメルが香ばしく黒酢が味を引き締めてくれます。1度食べたら、また食べたくなる絶品デザートですよ。

簡単アレンジレシピ「焼きリンゴのカラメル黒酢和え」

材料リンゴ1個分のレシピをご紹介します。リンゴ1個、塩少々、きび砂糖(A)20g、お湯(A)20cc、黒酢大さじ1を準備して下さい。材料も簡単に揃えられます。

作り方をご紹介します。まず、耐熱の深めの容器に(A)を入れて、砂糖が溶けるまで混ぜてレンジで150w7分半加熱してカラメルを作ります。次に、リンゴは流水でよく洗い皮を剥いてヘタと芯を取り、16分割にスライスして下さい。フライパンにアルミホイルを敷き、リンゴが重ならないように並べ、塩を上から振りかけて中火にかけます。

両面こんがりするまで1枚づつ裏返ししながらこんがり焼いて下さい。カラメルをリンゴに流し入れて火を止め予熱で全体に絡めます。グツグツしなくなったら黒酢を入れて絡めます。器に盛り付けて出来上がりです。

見た目も味も完璧な焼きリンゴレシピ

特にお子様と女性に大人気の焼きリンゴレシピです。そこへ甘い大学芋がプラスされて、まろやかな味わいになります。器のスペースがあれば、ホイップを乗せても美味しくなりますよ。基本の焼きリンゴを作っておけば、いつでも食べたい時に作れます。

簡単アレンジレシピ「大学芋と焼きリンゴパフェ」

材料2人前のレシピをご紹介します。さつまいも200g、ごま油大さじ2、ハチミツ大さじ2、塩二つまみ、リンゴ(中)半分、バター10g、コーンフレーク適量、みつまめ缶適量、生クリーム適量、小豆の缶詰適量、お好みのアイス適量、抹茶粉末適量を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、リンゴの芯を取り除き、角切りにします。次に器に盛り、バターを乗せてラップをかけてレンジで500w5分加熱して下さい。粗熱が取れるまで放置して下さい。さつまいもは洗って、角切りにします。油をフライパンに敷き、柔らかくなるまで炒めます。

ハチミツと加えて絡めたらお皿などに移しておきましょう。器に、コーンフレークと大学芋、みつまめ缶、生クリーム、焼きリンゴ、小倉餡、アイス、抹茶粉末の順に盛っていきましょう。出来上がりです。焼きリンゴと大学芋はなるべく冷やしておくとより美味しくお召し上がりいただけます。

おもてなしの料理にピッタリの焼きリンゴレシピ

甘くて美味しい焼きリンゴレシピです。基本の焼きリンゴを作り、乗せるだけでも美味しさが違いますよ。焼いたアーモンドは香ばしく、午後のゆっくりしたティータイムにいかがでしょうか。ヨーグルトとアイスを乗せても美味しいですよ。

簡単アレンジレシピ「焼きリンゴパンケーキ」

材料8枚分のレシピをご紹介します。ホットケーキミックス1袋180g、卵1個、牛乳170cc、サラダオイル適量「焼きリンゴ」リンゴ1個、レーズン20~30g、砂糖30g、バター20g、水大さじ2「お好み」シナモン少々、スライスアーモンド適量を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、スライスアーモンドはアルミホイルを敷いたオーブントースター500wで2~3分焼いておきましょう。次に焼きリンゴを作ります。よく洗い、芯を取り16等分にします。皮は剥かずにそのままにして下さい。バターと砂糖を小さめのフライパンに入れて弱火にかけます。バターが溶けたら、リンゴを入れて2~3分炒めましょう。

水大さじ2とレーズンを入れましょう。フタをして、弱火で8~10分ほど煮ます。焦げないように気をつけながら煮て下さい。煮たらそのまま放置して味を馴染ませて下さい。ホットケーキミックスは指定の卵と牛乳の量で作りましょう。ホットケーキを焼いたら、お皿に盛り焼きリンゴを盛り付け、焼いたアーモンドをちらして出来上がりです。

ダイエットに効果的!焼きリンゴレシピ

ダイエットメニューとしても食べられる美味しい焼きリンゴレシピです。ダイエットにいい成分が皮の裏に多いと言われているので、皮ごと使うのがおすすめです。5分焼くと成分が増えるので、焼きリンゴにして食べるのがいいですよ。デザートだけではなく、料理としても使える焼きリンゴです。美味しいのでお試し下さい。

簡単アレンジレシピ「焼きリンゴ炒め」

材料2人分のレシピをご紹介します。リンゴ1個、アスパラガス2本、魚肉ソーセージ1本、塩コショウ少々、マヨネーズ少々を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、リンゴを洗って芯を取り皮ごと薄切りにしてレンジ600w3分加熱して下さい。アスパラガスと魚肉ソーセージは乱切りにしましょう。フライパンに油を少々入れて、アスパラとソーセージを入れて炒めましょう。塩コショウとマヨネーズで味を整えて出来上がりです。

食べごたえ抜群の焼きリンゴレシピ

どーんとリンゴが入った焼きリンゴレシピです。食べごたえがあり、とても美味しいです。カップもいろいろな形を使っても可愛いですし、見た目のデコレーションも楽しめますね。リンゴとシナモンとレーズンの組み合わせが最高です。

簡単アレンジレシピ「焼きリンゴプリン」

材料4人分のレシピをご紹介します。リンゴ中2個、レーズン(A)大さじ4、シナモン(A)小さじ1/2、砂糖(A)小さじ1/2、クリームお好きなだけ「卵液」卵2個、牛乳330cc、砂糖100g、塩一つまみ、ナツメグ一つまみを準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、オーブンは170℃に予熱しておきましょう。リンゴの皮を剥き、横に半分に切ります。芯をくり抜いて下さい。切り口を上の方に向けて耐熱容器に並べます。(A)の材料を合わせてリンゴの芯をくり抜いた穴に詰めます。残ったら、周りに振りかけておきましょう。次に卵液を作ります。卵をよく溶いたら牛乳、砂糖、塩を加えましょう。

砂糖が溶けてなくなるまで、よく混ぜましょう。滑らかさを出すためにこし器でこします。ナツメグを加え、更に軽く混ぜます。卵液を上からかけながら容器に流し入れます。オーブンで45分くらい焼き、冷めたらクリームをかけて出来上がりです。

ふわふわしっとり食感の楽しめる焼きリンゴレシピ

チョコマシュマロを挟んだふんわり美味しい焼きリンゴレシピです。甘ずっぱい焼きリンゴとの相性も抜群です。今回は、ふんわかチョコタンのチョコマシュマロを使いましたが、お好みのチョコマシュマロで大丈夫ですよ。

簡単アレンジレシピ「チョコマシュマロ焼きリンゴ」

材料1個分のレシピをご紹介します。チョコマシュマロ1個、リンゴ1個、シナモン少々、ココナッツオイル少々、シリアル少々を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、リンゴをよく洗いリンゴの底と平行になるようにリンゴを半分に切りましょう。半分にしたリンゴの種の部分を取り除いて下さい。リンゴをひっくり返し、お尻の部分をスプーンで取り除きます。穴になった部分に、シリアルを詰め穴を塞ぎましょう。シナモンとココナッツオイルで穴を埋めます。

チョコマシュマロをのせ、ヘタ側にも軽くシナモンとココナッツオイルをのせ耐熱皿に並べて200℃に予熱したオーブンで20分焼きましょう。焼けたら、ヘタ側をマシュマロの上に乗せて出来上がりです。

外はパリパリ中はジューシーな焼きリンゴレシピ

トロトロで甘くて美味しいですよ。基本の焼きリンゴを作っておけば簡単に作れるレシピです。中に入れる具材はリンゴも、他のいろいろなフルーツも入れられます。チョコソースやココアパウダーなどアレンジして盛り付けても可愛く仕上がります。

簡単アレンジレシピ「焼きリンゴ春巻き」

材料4人分のレシピをご紹介します。リンゴ2個、砂糖大さじ4、水大さじ1、シナモンシュガー小さじ1、シナモン小さじ1、ブランデー小さじ1、春巻きの皮8枚を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、リンゴの皮と種を取り小さく切ります。鍋に砂糖と水を入れて煮詰めます。リンゴを加えじっくり煮詰めます。色が変わったら、残りの材料を加えます。春巻きの皮の真ん中に具を置き、空気が入らないように包みます。少し低めの温度でキツネ色になるまで揚げて出来上がりです。カリッと揚げるのがコツですよ。

お手軽に作れるのに豪華な見た目!焼きリンゴレシピ

ポークステーキの塩っ気のある味わいとリンゴのフルティーな甘味が絶品で相性が抜群です。1度作っていただきたい1品です。塩コショウを多めにした方が、リンゴと一緒に食べた時により美味しくお召し上がりいただけます。

簡単アレンジレシピ「豚ロースの焼きリンゴ乗せ」

材料2人分のレシピをご紹介します。豚肉ロース2枚、塩コショウ少々、薄力粉少々、サラダ油大さじ1、バター1かけ、リンゴ1個「付け合わせの野菜」人参グラッセ適量、いんげんソテー適量を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、豚肉の筋切りをし軽く叩き塩コショウをします。軽く薄力粉をはたきます。フライパンを温めて、サラダ油とバターを入れます。中~強火にして片面2分焼きます。裏返して同様に焼き、皿に取り出します。残ったフライパンの焼き油で、くし切りリンゴをうっすら焼き色がつくまで焼きます。裏返して同様に焼き豚肉の上に焼きリンゴをのせ出来上がりです。

2つの味が楽しめる美味しい焼きリンゴレシピ

焼きリンゴとさつまいもの相性が抜群なので、ぜひ作って欲しい1品です。2層仕立てなので、楽しみながら食べることができます。基本の焼きリンゴを作っておけば、簡単に美味しいデザートを作ることができますよ。

簡単アレンジレシピ「焼きリンゴのアップルパイ」

材料2人分のレシピをご紹介します。リンゴ2個、さつまいも100g、冷凍パイシート2枚、砂糖大さじ2、シナモン小さじ1/8、卵少々を準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、さつまいもの皮を剥き、輪切りにしてから水から5分煮てザルに上げボウルで潰しながら砂糖大さじ1を加えよく混ぜます。リンゴの皮を剥いて、芯を取り薄切りにします。砂糖大さじ1とシナモンをかけてレンジで600w3分で混ぜ2分加熱します。パイ皿にシートを敷き、さつまいもを敷きリンゴを敷き詰めます。

パイシートを1cm幅に切り格子に乗せて淵に一周乗せます。卵を溶いてハケで塗りましょう。オーブン220℃で20分焼いて出来上がりです。

優しい甘さと香りがたまらない焼きリンゴレシピ

バターと砂糖を焦がしながら煮たリンゴをドーナツに練り込んだデザートです。キャラメルの香りもいい香りで何個でも食べられそうですね。

簡単アレンジレシピ「焼きリンゴの焼きドーナツ」

材料6個分のレシピをご紹介します。ホットケーキミックス100g、リンゴ1/4個、砂糖30g、塩一つまみ、バター又はマーガリン25g、卵1個、牛乳50mlを準備して下さい。

作り方をご紹介します。まず、フライパンに角切りにしたリンゴと砂糖、塩、バターを入れて木べらでかき混ぜながらキャラメル色に焦がします。ホットケーキミックスと卵、牛乳、焼きリンゴをボウルに入れてよく混ぜます。型に生地を流し入れて予熱したオーブンで180℃15~20分焼いたら出来上がりです。

まとめ:焼きリンゴのレシピは無限大!

今回は、焼きリンゴの基本の作り方と簡単美味しいアレンジレシピをご紹介いたしました。焼きリンゴは甘みも増してとても美味しく仕上がります。どんな料理にも合いますし絶品になるので、ぜひ作ってみて下さい。基本の焼きリンゴを作っておけば、簡単に作ることができます。

「りんご」についてもっと知りたいあなたへ

Thumb離乳食初期のりんごはいつから?すりおろしで大丈夫!冷凍保存の仕方とは
Thumbりんごの栄養と効能まとめ!隠された健康・美容効果を倍増する食べ方
Thumbりんごの糖質はどれくらい?糖質制限ダイエット時に食べてもいい?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-16 時点

新着一覧