お弁当にブロッコリーで彩りと栄養を!簡単に作れる最適レシピ!

ブロッコリーは、栄養豊富で調理もしやすいので、お弁当のおかずにとてもおすすめな野菜です、ブロッコリーを使った美味しいお弁当のおかずレシピをご紹介します。忙しい朝にも簡単に作れるレシピばかりですので、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

お弁当にブロッコリーで彩りと栄養を!簡単に作れる最適レシピ!

目次

  1. ブロッコリーはお弁当におすすめ
  2. とにかく簡単!ブロッコリーのチーズ炒め
  3. あっさり和風!ブロッコリーの胡麻和え
  4. 可愛いカップおかず!ブロッコリーのミニグラタン
  5. 花束みたい!ブロッコリーの肉巻き
  6. 餃子の皮で!?ブロッコリーのミニキッシュ
  7. ふわふわ!ブロッコリーの卵炒め
  8. カラフル!ブロッコリーとコーンのツナサラダ
  9. お弁当の定番!卵焼きにブロッコリーを
  10. 美味しいお弁当で楽しいランチを

ブロッコリーはお弁当におすすめ

ブロッコリーは、いつでのスーパーで買うことが出来て調理するのも簡単なので、多くの家庭で日常的に使われている野菜ですよね。食卓に並ぶ料理の材料としても使いやすいブロッコリーですが、お弁当のおかず料理の材料としてもとてもおすすめなんです。

ブロッコリーには、ベータカロテンやビタミンC、ビタミンB、葉酸、カルシウム、カリウム、鉄、マグネシウム、食物繊維など多くの栄養成分が含まれています。特にビタミンCの含有量は野菜の中でも高く、健康と美容にとても良い野菜だといえます。

そんなブロッコリーを、お弁当のおかずに沢山活用出来たらすごく良いですよね、ここでは、ブロッコリーを使って作る美味しいお弁当おかずのレシピをまとめてご紹介します。ブロッコリーは加熱すると緑色が鮮やかになるので、見た目も美しいです、ブロッコリーを使って美味しくて華やかなお弁当を作りましょう!

とにかく簡単!ブロッコリーのチーズ炒め

ブロッコリーを使ったお弁当のおかずレシピ①

まず最初にご紹介するブロッコリーを使ったお弁当レシピは、ブロッコリーのチーズ炒めです。とにかく簡単で時間がかからないので、忙しい朝のお弁当作りにぴったりです。作り方は、①フライパンにオリーブオイルを熱して、小房に分けて軽く塩ゆでしたブロッコリーを並べます。

②ブロッコリーの上にスライスチーズをちぎって乗せます。③フライパンに蓋をして、1分ほど蒸し焼きにしてチーズを溶かします。④フライパンの蓋をとって、チーズを絡めるように炒めたら完成です。チーズが焦げないように火加減に気を付けて下さいね。ブロッコリーの周りにチーズが多少広がりますが、そのチーズも菜箸や木べらで集めて、ブロッコリーと一緒にしましょう。

冷めるとチーズが馴染んで、ブロッコリーにきちんと絡みついてくれます。アレンジとしてカレーパウダーやいり胡麻などを振りかけるのもおすすめです。ブロッコリーのビタミンと一緒にチーズのたんぱく質を摂取できてヘルシーです。

あっさり和風!ブロッコリーの胡麻和え

ブロッコリーを使ったお弁当のおかずレシピ②

簡単な和え物のレシピは、お弁当にとても便利ですよね。あっさりとした和風の味付けがお好みなら、ブロッコリーの胡麻和えがおすすめです。作り方は、①小房に分けたブロッコリーを塩ゆでします。手間を省きたい場合には、電子レンジを使って加熱してもOKです。

②ブロッコリーを、白すり胡麻・しょう油・みりんで和えたら完成です。常備菜として作り置きも可能なレシピですので、夕ご飯に作ったものを翌日のお弁当に使っても良いでしょう。また、胡麻だけでは少し物足りないなと感じる人は、マヨネーズを加えて胡麻マヨ和えにするのもおすすめです。

また、ニンジンなど他の野菜を一緒に使って胡麻和えにするのもおすすめです。ブロッコリーとニンジンなら、色合いも緑色とオレンジ色で鮮やかなのでとても綺麗ですね。違った色のものを組み合わせるように心がけると、お弁当はぐっと美味しそうになります。

可愛いカップおかず!ブロッコリーのミニグラタン

ブロッコリーを使ったお弁当のおかずレシピ③

お弁当用の冷凍食品でグラタンは人気が高いですよね。確かに冷凍食品は便利なのですが、食品添加物など安全面の不安もあります。お弁当用のグラタンは自分で作っても案外簡単なので、ぜひ手作りしましょう!作り方は、①小房に分けたブロッコリーを軽く塩ゆでします。冷凍のブロッコリーを使う場合には、袋の表示通りの時間で解凍しましょう。

②ボウルにゆで卵を入れて潰し、ブロッコリーとマヨネーズを加えて和えます。③耐熱のミニカップに具材を入れて、ピザ用のチーズをのせます。④オーブントースターで7~8分焼き、チーズが溶けたら完成です。アルミホイルでできたカップを使っても良いのですが、何度も洗って使える耐熱カップの方が、経済的でおすすめです。

花束みたい!ブロッコリーの肉巻き

ブロッコリーを使ったお弁当のおかずレシピ④

ブロッコリーにお肉を巻いたこちらのレシピは、綺麗に作るとまるでブーケのような可愛らしい見た目になります。作り方は、①小房に分けたブロッコリーを塩ゆでして、さらに小さめの房に切り分けます。②豚ロースの薄切り肉に塩コショウを振り、ブロッコリーと小さく切ったベビーチーズを並べてきつめに巻きます。

③巻き付けた豚肉の外側に、まんべんなく小麦粉をまぶしておきます。④フライパンにオリーブオイルを熱して、豚肉の巻き終わりを下にして並べます。蓋をして2~3分ほど蒸し焼きにしましょう。

➄フライパンの蓋をとり、転がしながら全体に焼き色を付けたら完成です。お弁当に詰める時には、少し油を切るようにしてから入れるのがおすすめです。ブロッコリーの緑色の花の部分がお肉で巻かれた先から出ていて、小さなブーケのように見えて可愛いですよ。

餃子の皮で!?ブロッコリーのミニキッシュ

ブロッコリーを使ったお弁当のおかずレシピ➄

餃子を作った時に皮が余ってしまったことはありませんか?そんな少しだけ余った餃子の皮を活用できるお弁当レシピをご紹介します。ブロッコリーのミニキッシュです。作り方は、①小房に分けたブロッコリーを塩ゆでして、よく水気を切ります。

②ボウルに、溶き卵と生クリーム、塩コショウを入れて泡だて器でよく混ぜます。③餃子の皮を二枚一組に重ねて、プリンやマフィンの型に敷きます。皮同士が重なるところは、指にオリーブオイルを塗って触り、糊付けするようにしましょう。

④餃子の皮を敷いた型に、卵液を分け入れます。⑤それぞれに小さく切ったクリームチーズとブロッコリーを入れます。⑥オーブントースターで9~10分焼いて、粗熱をとってから型から外したら完成です。お弁当に入れる場合には、冷めてから入れるようにしましょう。これ一つでお弁当が豪華な感じになります!

ふわふわ!ブロッコリーの卵炒め

ブロッコリーを使ったお弁当のおかずレシピ⑥

ブロッコリーはシンプルな炒め物に使うのもおすすめです。冷凍ブロッコリーを使えば、調理がとても簡単になります。ここでは、ブロッコリーと卵の中華風炒めをご紹介します。作り方は、①フライパンに溶き卵と塩を入れ、半熟の炒り卵を作って一旦お皿に出しておきます。

②冷凍ブロッコリーをそのままフライパンに入れ、ごま油と塩コショウで軽く炒めます。③水で溶いた中華出汁と水溶き片栗粉をフライパンに加えて、全体に絡めます。④炒り卵をフライパンに戻して、味を見て塩コショウで調整したら完成です。

ブロッコリーを使った炒め物は、ベーコンや豚肉などの肉類を加えたり、味付けをコンソメやめんつゆ、オイスターソースなど様々な調味料にアレンジするのもおすすめです。ぜひお気に入りの組み合わせと味付けを探してみて下さいね。

カラフル!ブロッコリーとコーンのツナサラダ

ブロッコリーを使ったお弁当のおかずレシピ⑦

ブロッコリーとコーンを使うと、カラフルで華やかなサラダが出来ます。作り方は、①小房に分けて水洗いしたブロッコリーと冷凍の水煮コーンを、耐熱ボウルに入れてラップをかけ、電子レンジで2分ほど加熱します。

②ボウルにブロッコリーとコーンを入れて、ツナとマヨネーズを加えて和え、塩コショウで味を整えたら完成です。コーンだけでなく、ブロッコリーも冷凍を使うとさらに楽に作れます。

お弁当の定番!卵焼きにブロッコリーを

ブロッコリーを使ったお弁当のおかずレシピ⑧

卵焼きといえば、お弁当レシピの定番ですよね。卵焼きには色々な食材をプラスしてアレンジすることが出来ますが、ブロッコリーを使ったアレンジもおすすめです。

卵焼きを作る際の卵液に、塩ゆでして適当に刻んだブロッコリーと、食べやすく切ってほぐしたカニカマを入れてまぜ、通常の卵焼きの要領で巻きながら焼けば完成です。だし汁を入れて出汁巻きにすると相性が良くておすすめです。

美味しいお弁当で楽しいランチを

ブロッコリーを使ったお弁当のおすすめレシピをご紹介してきました。どのレシピも簡単に作れて、とても美味しそうですね。ブロッコリーはビタミンが豊富な野菜なので、卵やお肉、チーズなどたんぱく質の豊富な食材と合わせることによって栄養バランスの良いおかずを作ることが出来ます。

また、ブロッコリーの鮮やかな緑色は、どんな食材と合わせても綺麗な仕上がりになるのでとても良いですね。一つ一つのおかずか美味しくできていても、全体に色のバリエーションが少ないと、お弁当は何となく美味しそうに見えません。ブロッコリーのように色鮮やかな野菜は、お弁当を美味しそうに綺麗に作るのにとても重宝します。

お弁当に使うブロッコリーは、冷凍のものを活用するのもおすすめです。栄養価は生のものの方が良いと考えられますが、調理にかける時間を出来るだけ短くしたいという場合には、冷凍野菜を賢く活用しましょう。ブロッコリーを使った美味しくてヘルシーなお弁当で、楽しいランチタイムを過ごして下さいね!

ブロッコリーのレシピについて合わせて読みたい記事はこちら

Thumbブロッコリーサラダの人気レシピまとめ!簡単でおいしくてヘルシー
Thumbブロッコリー茎の人気レシピまとめ!簡単に皮をむく方法や栄養は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-17 時点

新着一覧