ヒップの正しい測り方は?スリーサイズの平均や理想・下着の選び方も解説

理想の体形や理想の体形に見せるために必要となるヒップを始めとするスリーサイズ。ですがその測り方を間違うと美しく見せるはずの下着の存在意義が無くなってしまいます。ここでは美しいボディラインに見せるためのヒップやスリーサイズの測り方、下着の選び方を紹介しています。

ヒップの正しい測り方は?スリーサイズの平均や理想・下着の選び方も解説

目次

  1. 正しい測り方知ってる?正しいヒップの測り方
  2. ヒップサイズなどのスリーサイズを測る前に
  3. 正しく測ろう!ヒップサイズの正しい測り方
  4. ヒップを除くスリーサイズの正しい測り方
  5. 気になるみんなのヒップサイズ・スリーサイズ・その平均値は?
  6. 女性らしいボディラインとは?理想のヒップサイズ・スリーサイズ
  7. 正しく測ったヒップサイズで選ぶ理想の下着
  8. トップ・アンダーバストサイズから見た正しいブラの選び方
  9. 正しい下着の着け方
  10. 【まとめ】ヒップやスリーサイズの正しい測り方を覚えて正しい下着を身に着けよう

正しい測り方知ってる?正しいヒップの測り方

ヒップは他のパーツに比べてむくみの影響を受けない分、とても簡単に測れるパーツです。ですが、いくら測りやすいといっても、メジャーが斜めになっていたり、正しい位置にメジャーが巻きつけられていなければ正しいヒップサイズとは言えません。

ヒップに限らずバストやウエストを含めたスリーサイズを知ることはダイエットにおけるスタイルの維持や、自分に合った下着の選別にとても重要なことでもあります。自分の体形に合った下着はずれや過度な締め付けを無くし、摩擦や締め付けによる肌への負担や変色を減らす効果があります。

何より、自分に合った下着は美しい体形を維持するのに必要不可欠な存在と言えます。理想の下着選びのためにも正しいヒップやバスト、ウエストの測り方を紹介していきます。

ヒップサイズなどのスリーサイズを測る前に

スリーサイズの正しい測り方を紹介する前に、すべてに共通して言える注意事項を紹介しておきます。まず、服装についてですが、下着または、ぴったり体に沿った服装が好ましいとされています。下着は着けたまま測定するのがポイントです。

そして、一人で測るのであれば姿見鏡の前に立って行う必要があります。姿見のような大きな鏡がない場合はメジャーがきちんと巻かれているかをチェックできる環境を整える必要があります。小さめの鏡しかない場合でも机や棚などを利用して、メジャーをチェックできる状態にできれば問題ありません。

Thumbお尻も筋トレしてる?お尻をトレーニングしてヒップラインを美しくする方法

正しく測ろう!ヒップサイズの正しい測り方

さっそくヒップの正しい測り方について紹介します。ヒップは下着の状態、またはぴったり体に沿った服装で行います。鏡で一番ふくらんでいる頂き部分を計測するように、またメジャーが地面と水平になるように気をつけて計測すれば正しいヒップのサイズが分かります。

とはいえ、理想のボディラインを手に入れるためにはヒップサイズ以外にもバストやウエストを正しく測る必要があります。ここからはヒップサイズを除いたスリーサイズの正しい測り方を紹介していきます。

ヒップを除くスリーサイズの正しい測り方

トップバストの正しい測り方

トップバストの正しい測り方は、まずブラを着用することです。「ブラの分バストサイズが増えてしまうのでは?」と疑問に思ってしまうのは分かりますが、ブラを着用していない胸は重力の影響で下に下がってしまうため、正しいバストトップが下にずれてしまっているのです。下着メーカーでもブラを着用した状態での計測を勧めています。なので、ブラを着用したまま計測するのがバストの正しい測り方となります。

ただし、ブラも今手持ちの中でもっとも着け心地がいいものを選ぶようにしましょう。特に窮屈に感じるブラはせっかくのバストを押さえ込んでしまっている場合もあるため、着け心地の良いブラを選ぶのも正しい値を計測するのに必要なアイテムとなります。

後は、先に紹介した通りメジャーが地面と水平に巻かれているかをチェックしながら、バストの一番膨らんでいる頂き部分をやや緩めに測定すればトップバストの正しい値が分かります。

アンダーバストの正しい測り方

トップバストに続いて、自分の体形にあった下着を選ぶ上で必要なのが、アンダーバストです。カップを支える部分に当たるため、このサイズを間違うと布ズレや将来胸が垂れる原因になってしまうので、バストサイズの中でも非常に重要なサイズとなります。

アンダーバストもトップバストと同様に、ブラを着用した状態での測定が好ましいとされています。測る位置は胸のふくらみのすぐ下です。トップバストと違い、ややキツめに測定するのが正しい測り方とされています。

ウエストの正しい測り方

続いて紹介するのはウエストの正しい測り方です。ウエストを測るときもっとも重要なのが「リラックスすること」です。このリラックスとは「余分な力をすべて抜くこと」です。女性なら誰しもウエストはやや引っ込めるように力を入れているもの。数値が増えてしまいますが、正しい計測をするためにも一時すべての力を抜いて現実を見ましょう。

脱力させた状態でウエストの一番くびれている部分を測定します。このときもバストと同様にメジャーが地面と水平に巻かれているかをチェックしてください。

Thumbヒップアップエクササイズで脚を長く!簡単スクワットなど、筋トレまとめ!

気になるみんなのヒップサイズ・スリーサイズ・その平均値は?

年代別ヒップサイズの平均値

まず、日本人女性のヒップサイズの平均は20~29歳で87.6~87.9cm、30~39歳で87.7~88.4cm、40~49歳で88.7~89.4cm、50~59歳で89.1~89.7cm、60~69歳であれば88.0cmと、どの年代でもヒップサイズは88~90cmの間となっているようです。

年代別バストサイズ・ウエストサイズの平均値

ヒップサイズに続いて20代のバスト・ウエストサイズの平均値はバストが81.5~81.7cm、ウエストが63.8~64.7cmとなっており、全体的に年齢が上がるに連れ数値が高くなっていき、60台のバストサイズの平均値は88.1cm、ウエストサイズの平均値は74.8cmとなっています。

とはいえ、これらはあくまでも現在日本におけるスリーサイズの平均値であり、理想のスリーサイズとはわずかにズレがあるようです。では女性らしいボディラインと定義される理想のスリーサイズとはどれくらいでしょうか?続いては理想のスリーサイズを紹介します。

女性らしいボディラインとは?理想のヒップサイズ・スリーサイズ

理想のヒップサイズとは?

理想のヒップサイズは身長×0.53~0.54に当てはめると算出できます。日本人の平均身長が155~160cmなので、平均的な理想のヒップサイズは82.2~86.4cmとなります。続いてヒップサイズ以外のスリーサイズについても理想の数値を紹介しておきましょう。

ヒップ以外の理想のスリーサイズとは?

まずそれぞれの理想サイズの算出式はバストが身長×0.52~0.53、アンダーバストが身長×0.432、ウエストが身長×0.37~0.39となっており、それぞれ平均身長を当てはめて算出すると、バストが80.6~84.4cm、アンダーバストが67~69.1cm、ウエストが57.4~62.4cmとなります。


ここまで理想のスリーサイズを紹介しましたが、理想のスリーサイズではないからと無理なダイエットは禁物です。あくまでも理想なので、健康的・個人の好みからは逸脱していることもありえます。理想のスリーサイズは参考までにとどめておきましょう。

正しく測ったヒップサイズで選ぶ理想の下着

正しく測ったヒップサイズからあなたの体形にあった下着の選び方を紹介します。下着のサイズは82~90cmならSサイズ、87~95cmであればMサイズ、92~100cmであればLサイズ、97~105cmならLLサイズで、102~110cmになると3Lサイズとなります。

サイズさえ合っていれば後は形状や裾丈、ウエスト丈など好みの形状を選んだので問題ありません。もしヒップの形状が気になるのであれば、ガードルと呼ばれる矯正下着を合わせて検討してみてはどうでしょうか?

Thumb私のおすすめランジェリーブランド!可愛い下着で気持ちもリフレッシュ!

トップ・アンダーバストサイズから見た正しいブラの選び方

意外に間違いの多いバストサイズとブラの選択。下着メーカーからいわせると「大半の人が間違っている」そうです。下着の中でも特にブラの選択が一番難しいのかもしれません。そんなブラの正しい選び方を紹介します。

まず、アンダーのサイズですが、62.5~67.5cmなら65、67.5~72.5cmであれば70、72.5~77.5cmなら75となり、5cm刻みでサイズアップしていくものと考えておいてください。アンダーのサイズが決まればトップとアンダーの差がカップ数になります。トップとアンダーの差が5cmならAAAカップ、7.5cmならAAカップ、10cmならAカップと2.5cm刻みでカップ数が変動していきます。

ただ、アンダーもバストも2.5~5cm刻みで変動するものとして作られているため、なかなかしっくりしたブラが見つけられないこともあります。もし、理想のサイズ感であっても、しっくりこない場合は「カップサイズを下げる・アンダーサイズを上げる」もしくは「カップサイズを上げる・アンダーサイズを下げる」などしてみるとしっくりくるかもしれません。

Thumb可愛いランジェリーのブランドやショップまとめ!おすすめの下着は?

正しい下着の着け方

正しい下着を選んでも正しく着けられなければ、正しく測ったスリーサイズの意味がありません。特にブラは着けた方を間違うと胸の形がゆがんでしまったり、ブラが肌とこすれて黒ずみになってしまったりと嫌なことしかありません。そこで、正しいブラの着け方を紹介しておきます。

やや前かがみになって、バストとバストの底辺の位置を調整し、前かがみの姿勢をキープしたままホックをとめます。姿勢はまだキープしたまま、ブラストラップの根元を少し持ち上げて、バスト全体を手のひらで包み込むようにしながら真ん中に寄せます。最後にストラップの長さを人差し指が入るくらいの長さに調整すれば正しいブラの装着となります。

Thumbブラジャーの通販おすすめサイトはココ!下着ブランドから人気ショップまで

【まとめ】ヒップやスリーサイズの正しい測り方を覚えて正しい下着を身に着けよう

ここまで、正しいヒップサイズやスリーサイズの測り方、日本人の平均サイズ、理想の体形、下着の選び方や着け方を紹介してきましたが、正しい下着は肌の損傷を防ぎ、カップのゆがみを矯正し、理想の体形に見せるために必要不可欠なアイテムであることが分かりました。

これを機に皆さんも正しいスリーサイズを把握し、自分の体形に合った下着を身に着けましょう。おしゃれは見えないところから始まるもの。美しいボディラインに見せるためにも、正しい下着を選びましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-15 時点

新着一覧