夜のコーヒーで目覚めが良くなるって本当?正しい飲み方とは?

夜にコーヒーを飲むことで、目覚めが良くなると言われていることを知っていますか。夜コーヒーを飲むと眠れなくなるのではと思うかもしれませんが、正しい飲み方をすれば素晴らしい眠りのアシストをしてくれます。夜コーヒー始めてみませんか。

夜のコーヒーで目覚めが良くなるって本当?正しい飲み方とは?

目次

  1. 寝る前の夜コーヒーを飲むと目覚めが良いって知ってた?
  2. 夜にも飲みたいコーヒーの効果とは?
  3. 寝る前に夜コーヒーを飲むメリット!
  4. コーヒーを夜飲むデメリットは?
  5. 夜寝る前30分までにコーヒーを飲む!
  6. 夜ご飯の後1時間はコーヒーを飲まない
  7. ミルクをたっぷり入れて夜コーヒーを味わおう!
  8. コーヒーは夜良く眠れるように温かいものを選ぼう!
  9. 夜に飲むコーヒーは時間をかけて飲むと目覚めが良くなる!
  10. コーヒーの種類はグァテマラやブルーマウンテンが夜にぴったり!
  11. コーヒを夜寝る前飲む場合は一杯のみ
  12. カフェインレスコーヒーを夜飲むこともおすすめ
  13. ダイエットのためにも夜コーヒーのお供にお菓子は食べない
  14. 実際に夜コーヒーを試した人の目覚めが良かったという口コミ!
  15. コーヒーを夜飲んですっきりした目覚めを楽しもう

寝る前の夜コーヒーを飲むと目覚めが良いって知ってた?

あなたは、夜寝る前にコーヒーを飲むと目覚めが良くなると話題知っていますか。夜にコーヒーを飲むと目が覚醒して眠れるのかと心配になるかもしれません。しかし正しいコーヒーの飲み方をすれば、ぐっすり眠れて翌朝はすっきり目覚めることが出来る効果が期待されます。ダイエットにも効果があると言われているコーヒーを味方につけて、毎日快適に過ごしましょう。

Thumb朝のコーヒーは健康にいい?美肌など効果的な飲み方や注意点も調査

夜にも飲みたいコーヒーの効果とは?

夜寝る前にも活躍してくれるコーヒーですが、そもそもどんな効果があるのかチェックしていきましょう。コーヒーには、アンチエイジング効果があると言われています。コーヒーに含まれるクロロゲン酸というポリフェノールの一種類には、強い抗酸化作用があります。シミなどにも効果的と言われているので、内側から綺麗になりたい人にぴったりです。

夜も飲みたいコーヒーには、ダイエット効果も期待されます。コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪を燃焼する効果があります。ダイエット中の人は、運動の30分ほど前にコーヒーを飲めばダイエット効果がさらに強くなります。ダイエット目的でコーヒーを飲む人は、寝る前にもドリップコーヒーを飲みましょう。目覚めの良さとダイエット効果の両方を感じることが出来ます。

ダイエット効果だけでなく、集中力を高める効果が期待できる点もコーヒーの魅力です。仕事や運転などで集中したいという場合、コーヒーを飲むという人も多いでしょう。朝から目覚めのコーヒーを飲んむことが、習慣になっているという話も良く聞きます。ただこのコーヒーの覚醒効果が気になって、夜寝る前に飲むと眠れるのかと心配で避ける人が多いことも事実です。

Thumb水出しコーヒーの作り方!分量・時間や必要器具など簡単美味しい方法を解説

寝る前に夜コーヒーを飲むメリット!

ダイエット効果も高いコーヒーを夜寝る前に飲むとメリットをご紹介していきます。コーヒーには、ピラジンという香りの成分があります。ピラジンには、気持ちを落ち着かせリラックスさせてくれる効果が期待出来ます。リラックスしたい寝る前に、コーヒーを飲んでみましょう。思った以上にぐっすり眠れるだけでなく、目覚めのスッキリさも感じられます。

夜寝る前にコーヒーを飲み適量のカフェインを取ることは、ドーパミンの活動を手助けする効果が期待されます。仕事や家事、ダイエットの運動などで疲れた体を労わり、疲労回復することが出来ます。眠れるかどうか心配なぐらい疲れた日には、寝る前コーヒーを夜試してみましょう。良く眠れる効果を実感し、次の日しっかり目覚めることでしょう。

ダイエット効果が期待出来るコーヒーに含まれるカフェインは、血流の巡りを良くする効果があります。体の余計な熱が放出されるので、ぐっすりと眠れるようになります。寝苦しさを感じている人は、夜コーヒーを飲んでみることを一度試してみても良いでしょう。すっきりとした目覚めを感じられるので、夜の新しい習慣になりそうですね。

Thumbブラックコーヒーは1日何杯まで?ダイエット効果やカフェインの効能を調査

コーヒーを夜飲むデメリットは?

夜コーヒーを飲むと良く眠れると聞くけれど、デメリットは無いのかと思う人もいるかもしれません。夜コーヒーのデメリットとしては、カフェインの効果を強く受けた場合に脳が覚醒状態になってしまい目が覚めてしまうという場合もあります。上質な眠りを守るためには、この後ご説明する正しいコーヒーの飲み方をしっかり守りましょう。

夜コーヒーを飲むデメリットとしては、正しい飲み方をしないと利尿作用で夜目が覚めてしまう可能性があります。何度もトイレで目覚めていては、眠れるどころか逆に体調を崩してしまう可能性があります。良い目覚めを求めて夜コーヒーを飲む場合には、正しいの飲み方をマスターして頻繁にトイレに行くという事態を防ぎましょう。

Thumbセブンイレブンの新しいコーヒー豆の産地は?粉は市販されているの?

夜寝る前30分までにコーヒーを飲む!

ここからは、良く眠れる正しい夜コーヒーの飲み方をご紹介していきます。まず夜コーヒーを飲むタイミングですが、寝る直前ではなく30分前に飲むようにしましょう。コーヒーに含まれるカフェインの効果は、飲んだ後30分後から効果が出てくると言われています。夜の新しい習慣として。きっちり30分前に時計を見計らって飲む習慣を付けるようにしましょう。

夜コーヒーを飲んだ30分後には、布団に入って寝る体制を万全にしましょう。布団の中でスマホなどを触ってしまうと、せっかく体がぐっすり眠れる準備をしたのに目が覚めてしまう危険性があります。何か読み物をしたいという場合には、軽めのエッセイなど紙ベースの本にしておきましょう。夜コーヒーを飲んだ30分後には、目を閉じて夢の世界へ行きましょう。

Thumbモカコーヒーとはなに?意味や特徴・豆の種類や美味しい淹れ方など解説

夜ご飯の後1時間はコーヒーを飲まない

夜寝る前にご飯を食べるという習慣がある人は、コーヒーを飲むタイミングを見極めましょう。食事の後すぐコーヒーを飲むと、ビタミンCや鉄分がしっかり体内に吸収できない可能性があります。その結果、貧血になったり、肌荒れになる可能性が高まります。健康になって良く眠れるようになりたいと考えている人は、食後すぐのコーヒーは避けておきましょう。

夜寝る前に食事を取ることは、ダイエットの観点からもおすすめ出来ません。夜寝る前に何か食べるという習慣がある人は、これを機会にコーヒーに置き換えてみましょう。目覚めが良くなって、ダイエット効果も期待出来るので一石二鳥です。夜コーヒーを飲むときだけでなく、毎食後コーヒーを飲むことが習慣になっている人も気を付けましょう。

Thumbハンドドリップのコーヒーが美味しい!基本の淹れ方・プロ直伝のコツを解説

ミルクをたっぷり入れて夜コーヒーを味わおう!

夜コーヒーを飲む場合には、ブラックで飲むとカフェインの効果が強すぎて上手く眠れないという事態に陥ります。普段はブラック派という人も、ミルクたっぷりのコーヒーを飲むようにしましょう。ミルクには、質の良い睡眠を後押ししてくれるトリプトファンがたっぷり入っています。夜は、たっぷりのミルクでカフェオレコーヒーを楽しみまそう。

ミルクには脳の興奮を抑えるカルシウムも入っているので、夜コーヒーのお供に最適です。普段寝る前にミルクを飲む習慣があるという人は、そこにコーヒーを足してみると良いでしょう。コーヒーとミルクの割合は、心持ちミルクの方が多めの方が上質な眠りをもたらしてくれることでしょう。ミルクとコーヒーの自分に合った割合を研究してみることもおすすめです。

Thumbスタバのコーヒー豆の選び方!値段やおすすめの種類・買い方まとめ

コーヒーは夜良く眠れるように温かいものを選ぼう!

夜寝る前に飲むコーヒーは、アイスではなくホットが良いでしょう。急に冷たいコーヒーを飲むと、体がびっくりして上質な眠りを導いてくれません。眠りたいのに、逆に眠気覚ましになってしまうことでしょう。寒い季節だけでなく、暑い季節であっても冷房の良く聞いた部屋で温かいコーヒーを飲むと目覚めがすっきりするので試してみて下さい。

アイスコーヒーは、ホットコーヒーと違いカフェインの吸収率も早いです。アイスコーヒーをどうしても飲みたいという人は、夜ではなく目を覚ましたい朝などに飲むと良いでしょう。ただ温活などがブームの昨今では、温かい飲み物の方が美容効果や健康効果が期待出来ると言われています。体調が悪いという人は、アイスコーヒーからホットコーヒーに変えてみませんか。

Thumbスタバにアイスコーヒーがない?頼み方やおすすめの飲み方を紹介!

夜に飲むコーヒーは時間をかけて飲むと目覚めが良くなる!

夜寝る前にコーヒーを飲む場合は、おおらかな気持ちで時間をかけて飲むようにしましょう。時間がある人は、30分程度かけて飲むことをおすすめします。コーヒーの香りとミルクの香りを楽しむ余裕を持てば、その後スムーズに眠ることが出来るでしょう。体への負担のことも考えると、コーヒーを一気飲みすることは止めておきます。

普段から慌ただしく忙しい毎日を過ごしている人は、夜コーヒーを飲む間だけでもゆったりとした気分を味わってみましょう。忙しい現代人は、いつも神経が研ぎ澄まされて脳が興奮状態に陥っていると言われています。夜コーヒーを飲む時には、意識して脳を休ませようと心掛けてみてはいかがでしょうか。仕事の効率が、逆に良くなる可能性があります。

Thumbコンビニコーヒーを徹底比較!量・サイズも気になるコーヒーランキング

コーヒーの種類はグァテマラやブルーマウンテンが夜にぴったり!

夜寝る前に飲むコーヒーの豆は、自分が好きなコーヒー豆で大丈夫です。ただリラックス効果をもっと感じたいなら、グァテマラやブルーマウンテンなどリラックス効果が高い香りがするコーヒー豆をチョイスすると良いでしょう。入眠儀式としてコーヒーを飲、リラックス効果が高いグァテマラやブルーマウンテンの香りを嗅ぐだけで眠けがやってくるようになる可能性もあります。

夜コーヒーを飲むなら、良い豆のコーヒーを使って一日のご褒美にしてみることもおすすめです。普段飲んでいるよりも良いミルクをコーヒーに入れてみても良いですね。夜寝る前のコーヒーで特別な気持ちになれ、人生が充実していると満足感を味わうことが出来ます。素敵な夢がみれて、ぐっすり眠れることでしょう。

Thumbカルディの半額セールを活用!コーヒー豆が安い時期や、店舗情報も!

コーヒを夜寝る前飲む場合は一杯のみ

夜コーヒーを飲むことが良いなら、何杯も飲んでしまえという考えはやめましょう。先ほども少し触れましたが、コーヒーに含まれるカフェインは利尿効果が強いです。2杯以上飲むと、トイレに行きたくなってしまう可能性が高まります。夜寝る前のコーヒーは、1杯にしておくと良いでしょう。1杯しか飲めないと思うと、ゆっくり味わって飲むようになります。

夜コーヒーを飲む場合は、大きめのマグカップで飲むよりも小ぶりの上質なカップで飲むと気分も良いです。夜コーヒーを飲む用のカップを奮発して購入して、夜の楽しみにしてみることもおすすめです。優雅な気分になれて、リラックス効果も増大することでしょう。気分良く眠りにつけば、目覚めが良くなること間違いなしです。

Thumb美味しいインスタントコーヒーの選び方!おすすめの絶品ランキング

カフェインレスコーヒーを夜飲むこともおすすめ

普段からカフェインの影響を強く受けてしまうから夜コーヒーを飲むことに抵抗があるという人は、カフェイン含有量が少ないカフェインレスのコーヒーを飲んでみると良いでしょう。カフェインレスのコーヒーは、体に優しいコーヒーとして今女性から大人気のコーヒーです。スーパーなどでも数多く展開されるようになってきたので、一度試してみると良いですね。

カフェインレスのコーヒーは、夜飲むようだけでなくコーヒーをなるべく控えたい時にもおすすめです。べビ待ち中や妊娠、授乳中のママにもぴったりと言えるでしょう。味も普通のコーヒーと変わりないことも多いので、コーヒーを楽しんでいるという気分をしっかり味わえます。タンポポコーヒーなどもカフェインが入っていないので、夜寝る前におすすめです。

Thumbデカフェとは?カフェインレスとの違いや美容効果があるコーヒーとは?

ダイエットのためにも夜コーヒーのお供にお菓子は食べない

コーヒーを飲むと甘いお菓子を一緒に食べたくなるという人は、夜コーヒーを飲む際にはぐっと我慢しましょう。寝る前に甘いお菓子を食べることは、ダイエットや美容の面からもおすすめ出来ません。寝る前に胃が活性かされてしまい、よく眠れなくなってしまう可能性もあります。誘惑に負けるという人は、普段からコーヒーを単独で飲むようにしておくと良いでしょう。

どうしてもコーヒーと甘いお菓子が食べたいという人は、コーヒーにハチミツを入れて飲むこともおすすめです。ハチミツは、寝る前ハチミツダイエットという方法もあるほど眠りとダイエット効果が期待出来る甘味料です。ハチミツは、美肌効果も期待出来るので美容効果も気にしたい女性におすすめの方法です。

ただハチミツにも糖質が多く含まれるので、たっぷり夜コーヒーに掛けるのはおすすめ出来ません。適量をコーヒー―に入れて、ほのかな甘みを楽しむ程度にしておきましょう。コーヒーと甘いものが食べたい場合は、朝起きるまでぐっと我慢するようにしましょう。

実際に夜コーヒーを試した人の目覚めが良かったという口コミ!

夜寝る前にコーヒーを飲んで良かったという口コミは、Twitterなどでも多数見受けられます。自宅ではなく、ファミレスで寝る前コーヒーを味わっている人もいました。夜コーヒーを飲むことでリラックスした気分になることが、快眠への近道なのかもしれませんね。寝る前にリラックス出来る場所を探してみることもおすすめです。

夜寝る前のコーヒーの効果は、個人差があると言われています。自分には効果があるかどうかを確かめてから、習慣にしていくと良いですね。自分で試してみて効果があったと思う場合には、周りの目覚めの悪さで悩んでいる人に夜コーヒーを勧めてみましょう。夜コーヒーを飲む発想が無い人も多いので、驚かれますが効果の高さを感じてくれる人もいます。

夜寝る前コーヒーで幸せを実感するという口コミもありました。美味しいコーヒーを寝る前に味わって、幸せを感じましょう。

Thumbカフェオレとカフェラテの違いとは?カプチーノなどのコーヒーの種類も調査!

コーヒーを夜飲んですっきりした目覚めを楽しもう

ただいいコーヒーの飲み方を夜にすれば、すっきりとした目覚めを楽しむことが出来ます。本当なのかと思うなら、一度自分でも試してみましょう。ぐっすりと眠れ、次の日に生き生きと過ごせるかもしれません。ただカフェインの影響を受けやすい可能性がある人は、休日前などに試してみた方が無難です。上手にコーヒーを活用して、素敵な眠りにつきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧