ベビーハンガーのおすすめは?洗濯・収納に便利な種類や選び方を紹介

ベビー服は小さくてかわいいですが洗濯や収納すのに大変な思いをしたお母さんも多いのではないでしょうか。べビー服の洗濯や収納にはベビーハンガーがあると便利です。ベビーハンガーの種類や選び方のポイントを紹介しますので参考にしてみて下さい。

ベビーハンガーのおすすめは?洗濯・収納に便利な種類や選び方を紹介

目次

  1. ベビーハンガーは必要
  2. ベビーハンガーの種類
  3. 選び方のポイント
  4. いつまで使える?
  5. 買える場所は?
  6. ベビーハンガーの収納に使えるアイテム
  7. おすすめの収納場所と収納方法
  8. シンプルデザインのおすすめベビーハンガー
  9. 洗濯に便利なベビーハンガー
  10. 収納におすすめのベビーハンガー
  11. お子さんが好きなキャラクターデザイン
  12. かわいいアニマルデザイン
  13. おすすめのグリップハンガー
  14. 洗濯や収納に便利なハンガー
  15. ベビーハンガーを使って洗濯・収納を楽にしよう

ベビーハンガーは必要

洗濯物干しが楽になる

ベビー服は小さくて大人用の普通サイズのハンガーでは干しにくいので小さいベビー服に合ったベビーハンガーがあると洗濯物干しが楽になるのでおすすめです。ベビーハンガーを使うことで洗濯を干すスペースも有効活用することもできます。また、ベビーハンガーはベビーのスタイやガーゼなどの小物の洗濯物を干すこともできます。

ベビー服の型崩れ防止

ベビー服を大人用の普通サイズのハンガーで干すとベビー服の首回りを伸ばして干すことになるので、首回りの布地を伸ばしてしまいます。首回りを伸ばさないためにもベビー服を干すときは服のサイズに近いベビーハンガーを用意しましょう。ベビーハンガーを使うことでベビー服を傷めることが少なくなり型崩れも防止することができます。

ベビー服が収納しやすい

ベビーハンガーは洗濯物を干すとき以外に洗濯物を収納しておくのにも便利なアイテムです。赤ちゃんは食事やミルクの吐き戻しなどで服を汚してしまう場面も多いので洗濯をする回数も増えます。ベビー服を毎回たたんで収納しするのも大変です。ベビーハンガーに洗濯物を吊るしたままクローゼットなどに干して収納することで、洗濯物をたたむ手間がはぶけるのでおすすめです。

ベビーハンガーの種類

クローゼット用のベビーハンガー

ベビハンガーの種類は大人用の普通のサイズのハンガーと同じでたくさんあります。1番使いやすいのはクローゼットなどに収納しやすい単独型ののベビハンガーではないでしょうか。単独型のベビハンガーは1本1本独立して使えるタイプなので洗濯物干しにおすすめです。洗濯のときに使うと洗濯物同士の間に風の通り道ができるので洗濯物を早く乾かすことができます。

グリップタイプのベビーハンガー

物干しなどひっかける部分が洗濯ばさみのようになっている種類のハンガーをグリップハンガーといいます。グリップハンガーの最大のメリットは洗濯ばさみを使わなくてもハンガーを物干し竿などに固定することができる点です。ベビハンガーにもグリップハンガーがあり使いやすいです。

連結タイプのベビーハンガー

単独型ハンガーが10本ていど連なっている連結タイプのハンガーは洗濯物を1度にたくさん干すのに便利な種類のアイテムです。連結タイプのハンガーの特徴は洗濯物をたくさん干せる以外に干すスペースを最小限にできる・使わないときはコンパクトにたたんで収納できる・洗濯物を物干し竿にかけたり外したりするのが簡単・風に飛ばされることが少ないという点です。

パラソルタイプのベビーハンガー

放射状に洋服をかける部分が広がるパラソルハンガーはたこ足ハンガーとも呼ばれ、ベビー服をかける以外赤ちゃんのスタイやガーゼなど小物をかけるのにも便利な種類のアイテムです。パラソルハンガーにベビー服をかけるときは服の袖を棒に通し先端にあるでっぱりでとめて使います。こちらも使わないときはコンパクトにたたんで収納することができます。

選び方のポイント

使用用途に合わせて選ぶ

ベビーハンガーの選び方の1番のポイントはベビーハンガーをどの種類のハンガーをどこでどのようにして使うかです。先ほど紹介したようにベビーハンガーも種類がたくさんあり使い方もさまざまです。ベビーハンガーを選ぶときは使用用途を考えて選ぶという選び方がおすすめです。

使える時期を考える

ベビーハンガーは赤ちゃんの洋服が干しやすいように赤ちゃんの洋服のサイズに合わせているもんが多いので使える時期があります。赤ちゃんの洋服のサイズが大きくなるにつれてヘビーハンガーのサイズも変わってくるので、買うときにいつまで使かえるかも考えてみましょう。

ハンガーの素材を見る

ベビーハンガーも大人用の普通のハンガーと同じでプラスチック製や木製などさまざまな素材で作られています。お店などでベビーハンガーを直接手に取って見ることができるときは素材を触って確かめてみるのもいいでしょう。木製のベビーハンガーは重さがあるので洗濯干しに使うのはプラスチック製のベビーハンガーがおすすめです。

お子さまが好きなデザインで選ぶ

ベビーハンガーやキッズハンガーはお子さまが好みそうなアニマルやフラワーなどのかわいくておしゃれなデザインからアンパンマンやミッキーマウスなどの人気キャラクターデザインのものなどもあります。キャラクターものは少しお値段が高くなりますがお子さまが好みそうなデザインのベビーハンガーを選ぶという選び方もおすすめです。

いつまで使える?

ベビーハンガーやキッズハンガーのサイズ

赤ちゃんの小さいサイズの洋服におすすめのベビーハンガーとお子さまが自分で洋服をかけれるようになる時期ごろにおすすめのキッズハンガーはサイズが違うので買うときに注意しましょう。キッズハンガーはお子さまの成長にもよりますが小学校低学年ごろまで使えるサイズになっているようです。

小さめのベビーハンガーは2歳から3歳ごろ

小さめサイズのベビーハンガーは一般的に新生児の洋服から2歳から3歳ごろまでのお子さまの洋服をかけるのにいいサイズになっています。50cm・60センチからある新生児の洋服をかけれるサイズのベビーハンガーはこの時期にしか使えないようなので注意しましょう。

大きめのベビーハンガーは5歳から6歳児ごろ

大きめサイズのベビーハンガーは100scmから120cmが一般的で5歳から6歳ごろまで使えるようです。小さめサイズのベビーハンガーと大きめサイズのベビーはハンガーやキッズハンガーの使える目安のサイズは個人差が大きいのでお子まの体型を確認してベビーハンガーのサイズを考えましょう。

買える場所は?

ベビー服を買ったお店で無料でもらえる

ベビーハンガーはお店などでお金を出して買わなくても実はもらえる場所もあるんです。ベビー服を売っているお店でベビーハンガーにかかっている服を買うとそベビーハンガーがそのままもらえます。お店によって付いてくるお店と付いてこないお店、ハンガーは必要か聞いてくれるお店などがあるので確認してみて下さい。

100均でも買える

さまざまな種類のアイテムを買うことができる100均ではベビーハンガーも買えます。100均のベビーハンガーは1本で100円や2本で100円などがあり、商品によっては普通のお店で何本かセットで買うことができるベビーハンガーを買ったほうが安いという場合もあるので注意しましょう。100均でベビーハンガーを買うときには1本だけ試し買いしてみるという選び方もおすすめです。

ベビー用品店やネット

赤ちゃんの洋服・ミルク・おもちゃなどがたくさんそろっている赤ちゃん用品店やネットの通販でもさまざまな種類のベビーハンガーが買えます。ネットの通販でベビーハンガーを買うメリットは直接お店に行かなくていい・いろいろな種類の商品を見比べることができる点ではないでしょうか。

Thumbダイソーのハンガーや洗濯グッズのおすすめは?便利アイテムまとめ

ベビーハンガーの収納に使えるアイテム

クリアファイルを収納できる「ボックス」

ベビーハンガーを収納しておくのに書類などを整理して収納しておくのに便利なクリアファイルなどを収納するボックスが使えます。スリムなボックスタイプなのでちょっとして隙間に入れることもできるので便利です。中に入れるベビーハンガーが出し入れしやすいようにボックスを倒して使うのもおすすめです。

デッドスペースを活用できる「突っ張り棒」

リビングや洗濯機の上部などの空いているデッドスペースに100均でも買える突っ張り棒を通しベビーハンガーを吊るしておくと便利です。突っ張り棒の選び方はベビーハンガーを使うのに便利な場所や収納しておきたい場所のサイズに合わせて選んで下さい。

大きめサイズのおしゃれなカゴ

さまざまなアイテムを収納するのにおすすめの大きいサイズのボックスやカゴはベビーハンガーを収納しておくのにも便利なアイテムです。収納ボックスやカゴの選び方はベビーハンガーと大人用の普通のハンガや洗濯ばさみなども一緒に収納することができる大きいサイズを選ぶこととリビングなどお部屋においてもいいように中身の見えないものやおしゃれなデザインを選ぶことです。

Thumbおもちゃ収納をおしゃれに!おすすめの収納グッズやアイデアは?

おすすめの収納場所と収納方法

洗濯機の近くに収納

たくさんある赤ちゃんの洗濯物を干すにはたくさんのベニーハンガーも必要になります。サイズが小さいベビーハンガーですがかさばるので収納スペースをとってしまいます。洗濯機回りにはデッドスペースがあることが多いので洗濯ネットとともにベビーハンガーを収納しておくのにも便利な場所です。洗濯機回りでベビーハンガーを収納する場合はマグネット付きのカゴがおすすめです。

洗濯ばさみと一緒リビングに収納

ベビーハンガーと洗濯ばさみやコンパクトにたたんだパラソルハンガーなど洗濯物干しに使うアイテムをみんな一緒に収納したバックスやカゴリビングにおいておくと便利です。さまざまなアイテムを一緒に収納する場合は収納ボックスやカゴの中に仕切りを作ってそれぞれのアイテムごとに収納するとすっきりときれいに収納できて使いやすいです。

Thumb洗濯ハンガーの収納方法!狭い場所でもすっきりできる収納アイデアとは?

シンプルデザインのおすすめベビーハンガー

シンプルでかわいいカラー

赤ちゃん用品がそろう「ベビーザらス」のベビーハンガーは10本セットで798円ていどと1本約80円とお値打ち価格でしっかりとしたつくりなのでおすすめです。カラーも豊富でかわいいピンクやブルーからシンプルなホワイトがあります。

5本セットで1本約30円

家具や日用品を多く取り扱う「ニトリ」でもベビーハンガを買うことができ、5本でセット153円なので1本約30円ととてもリーズナブルな価格です。ニトリではベビーハンガーとう商品名ではなく「ミニハンガー」と記されています。皆ハンガーですがハンガーのフックが付いているのでさまざまな種類の洋服をかけることができるので便利です。

洗濯に便利なベビーハンガー

まとめて干せるので便利

赤ちゃんの洋服をたくさん干すことができる「連結型のベビーハンガー」は洗濯に便利です。10連ていどつらないっていて洗濯物干しにかける部分で1つになっているので洗濯を干したり取り込むときに便利なアイテムです。連結型ベビーハンガーの選び方は洋服をかける部分や洗濯物干しにかける部分のデザインを見比べる・お家での使い道があるか検討するとう選び方がいいでしょう。

洗濯が楽しくなるおしゃれなデザイン

ベビーハンガーにも洗濯物干しが楽しくなるようなおしゃれなでコミカルなデザインの商品があります。ネットの通販などで調べてみるとたくさん見ることができます。コミカルなデザインのアイテムはお子さまが大きくなってから自分で使うのにもおすすめです。

収納におすすめのベビーハンガー

おしゃれでシンプルなデザイン

単独タイプでシンプルデザインのベビーハンガーは洋服をかけてクローゼットなどに収納するにおすすめのアイテムです。単独タイプのベビーハンガーの選び方はサイズとデザインが豊富なので赤ちゃんの洋服のサイズや使い方に合わせて選んで下さい。

収納と小物の洗濯物干しに便利

パラソルタイプのベビーハンガーはたくさんの洗濯物を干すことができ、使わないときはコンパクトに折りたたんで収納しておくことができるのでおすすめです。大人のハンカチや靴下などの小さいサイズの洗濯物を干すのに使っているパラソルハンガーで赤ちゃんのスタイやガーゼなどを干すのに使えますので、わざわざ買い足さなくてもいいです。

お子さんが好きなキャラクターデザイン

小さいお子さまが好きな「アンパンマン」

お子さまに人気のキャラクター「アンパンマン」デザインのベビーハンガーもあります。赤ちゃん用品店やネットの通販でも買うことがでいます。カラフルなカラーでお家を明るい雰囲気にしてくれます。

ミッキーシルエットがわかいいベビーハンガー

お子さまから大人まで人気の高いディズニーキャラクター「ミッキーマウス」のベビーハンガーもありかわいい「ミッキーシルエット」で人気です。デザインはミッキーマウス以外に女の子に人気の「ミニーマウス」や「くまのプーさん」のデザインもありどれもかわいいデザインなのでおすすめです。

かわいいアニマルデザイン

おしゃれな北欧のアニマル

ベビーハンガーにはかわいいアニマルデザインのものもあります。北欧の動物をモチーフにしたベビーハンガーはおしゃれです。動物とともにお花もデザインされていてかわいいです。カラーも豊富なので何本かそろえてみるのもいいですね。

優しい色合いのパステルカラー

ベビーカーなどさまざまなベビーアイテムを取り扱っている「コンビ」でもベビーハンガーがあります。6本セットで約785円で1本約126円です。コンビのベビーハンガーの特徴は優しい色合いのパステルカラーなことと洗濯物干しなどにかける部分が360度回転する仕組みになっていることです。

おすすめのグリップハンガー

カラフルで使いやすい

グリップハンガーは洗濯を干すのに洗濯ばさみがいらないので便利なアイテムです。ベビーハンガーでもグリップタイプのデザインがあります。カラフルなグリップハンガーは洗濯物干しの時間を短縮してくてるとともに楽しくさせてくれるのではないでしょうか。

洗濯や収納に便利なハンガー

バスタオルも干せる「スライドハンガー」

100均でも買うことができる「スライドハンガー」は洋服をかける部分がスライドして幅を調節することができるので、普通の洋服以外にも大きいサイズのバスタオルなどを干すのにも便利なアイテムです。赤ちゃんの洗濯物は量が多いのバスタオルを一緒に干すのは大変ですが、これがあるとバスタオルのスペースをコンパクトにすることができるのでおすすめです。

ハンガーをたくさんの干せるフックタイプ

ベビーハンガーをかけることがでっきるフックが付いているアイテムがあります。これを使うとたくさんあるベビーハンガーの干すスペースを広げることができます。ベビーハンガーだけではなく大人用の普通のハンガーなどにも使えるので1本あると便利です。

ベビーハンガーを使って洗濯・収納を楽にしよう

ベビーハンガーは赤ちゃんの洋服を干したり収納しておくのに便利なアイテムです。赤ちゃん洋服のサイズに合ったベビーハンガーを使うことで赤ちゃんの洋服の型崩れを防ぐこともできます。ベビーハンガーもさまざまな種類があるので使用用途に合わせて選びましょう。ベビーハンガーを使って洗濯や赤ちゃんの服の収納を楽にしましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-29 時点

新着一覧