ワンルームの仕切りアイデア!ベッドやキッチンの最適な仕切り方は?

ワンルームのお部屋。スペースに限りがあってもおしゃれに見せる事は可能です。お部屋を上手に仕切ることで、快適にしてみませんか?ワンルームの仕切りアイデアを、ベッドやキッチン周りなども含めてご紹介いたします。お部屋の仕切り方をチェックしましょう。

ワンルームの仕切りアイデア!ベッドやキッチンの最適な仕切り方は?

目次

  1. ワンルームの上手な仕切り方
  2. お部屋を仕切る魅力って?ワンルームをアレンジしてみる
  3. ワンルームの仕切り方!まずはレイアウトを考えよう
  4. 仕切る方法は意外といろいろある?
  5. ワンルームのお部屋に「ウッド調」の仕切りをプラスしてみる
  6. 「ディアウォール」を使っておしゃれに仕切ろう
  7. ディアウォールで部分的な仕切りを作ろう
  8. 上手な仕切り方!まずは収納を見直そう
  9. ワンルーム!キッチンに仕切りを作ろう
  10. ワンルーム!使う用途別に仕切りで分けてみよう
  11. 素敵にワンルームをアレンジするなら「テイスト」を決めよう
  12. ワンルームの仕切りに「突っ張り棒」は役立つ
  13. おしゃれな「ソファ」でワンルームに仕切りを作ろう
  14. ワンルーム!上手な仕切りでデッドスペースを活かそう
  15. ワンルームにおしゃれな仕切りを作ろう

ワンルームの上手な仕切り方

ワンルームのお部屋に上手に仕切りを付けてみませんか?気になるベッドやキッチン周辺などの仕切り方もチェックしてみましょう。アイデア次第でお部屋をより快適に、またより広く使うことができます。素敵な「仕切り」のアイデアを一緒に見てみましょう。カーテンなどのちょっとしたアイテムを使ってお部屋を仕切る方法もおすすめです。

お部屋を仕切る魅力って?ワンルームをアレンジしてみる

趣味の部屋にすることができる

ワンルームのお部屋は、工夫次第で趣味を楽しむ事を目的としたお部屋にすることができます。限られたスペースも、上手に仕切ったりインテリアをレイアウトすることで、まったく違うスペースに作り替えることができます。ワンルームのお部屋を上手にメインテナンスして、趣味に没頭するための素敵なスペースを作ってみませんか?一つの空間にいくつかスペースを作ってみましょう。

アイデア次第で素敵な空間にアレンジできる

ワンルームはアイデア次第でいろんなアレンジが可能となっています。ソファーを置く位置や、カーテンを取り付ける位置など。いろいろと試してみる事で、一つの限られた空間にいくつかのスペースを作り出すことができます。仕切りを上手に作ることで、食事をするコーナーや睡眠をとるコーナーなど、いくつかのスペースをお部屋に作り出すことができると言う点も魅力的です。

Thumbワンルームのおしゃれなレイアウト術!一人暮らし用インテリアのおすすめは?

ワンルームの仕切り方!まずはレイアウトを考えよう

ワンルームのお部屋で「レイアウト」は大事なポイント

ワンルームのお部屋。どこに何を置くのかは、お部屋で何をしたいのかを決める所から始まります。リラックスするためのお部屋と、友人を呼んで食事を楽しむためのお部屋では、お部屋に置くためのインテリアなども変わってきます。お部屋のどこにどんなインテリアを置きたいのか、レイアウトをある程度考えて、ワンルームのお部屋を素敵に仕上げてみませんか?

仕切る方法は意外といろいろある?

のれんで仕切る方法もおすすめ

ワンルームに役立つ仕切りはいくつかあります。まずは、布などを使って空間を仕切る方法です。お店などでよく見かけるのれん。こちらも部屋を仕切るのに役に立ちます。キッチンとの境目などにのれんを引っ掛ける場所を用意してみるのもおすすめです。のれんにはいろんな柄やサイズがあるので、お好みのテイストに合わせる事も可能です。

カーテンで仕切るとおしゃれに見える?

のれん以外にも薄手のカーテンなどでお部屋を仕切る事もできます。プチプラなどでも取り扱いのあるカーテン。丁度良い長さとお気に入りの柄を選んでみましょう。どうしても自分のお部屋のテイストにマッチしたアイテムが見つからない。そんな時は、ミシンを使ってシンプルなカーテンを手作りしてみるのもおすすめです。おしゃれなカーテンはお部屋のアクセントにもなります。

ワンルームのお部屋に「ウッド調」の仕切りをプラスしてみる

ナチュラルテイストなお部屋も可能

お部屋に仕切りを探していると言う方は、いろんなアイデアをチェックしてみましょう。こちらはウッド調のパーティションを使ってお部屋を仕切る方法です。お部屋はナチュラルテイストに仕上げたいと感じている方は、お部屋の仕切りにもこだわってみましょう。ダークウッドの素敵な仕切り。ワンルームのお部屋に、小さなお部屋をいくつか作りたいと感じている方におすすめです。

気に囲まれてリラックス効果も

ウッド調のアイテムにはリラックス効果も期待できます。温もり溢れるウッド調のアイテム。しきりに使うことで、どこか違う場所にいるかのような気持ちにさせてくれます。観葉植物なども置いて素敵に飾ってみましょう。ウッド調の仕切りはアイデア次第でお部屋を全く違う空間に作りあげてくれます。ベッド周りにウッド調のパーティションを導入してみるのもおすすめです。

「ディアウォール」を使っておしゃれに仕切ろう

ディアウォールはいろいろ使える

ディアウォールと言うアイテムと、ツーバイフォーの木材を使って、お部屋に素敵な仕切りを作ってみませんか?DIYが好き!と言う方からも人気が高いディアウォール。壁や天井を傷つけることなく仕切りを作ることができるという点で注目です。ペイントすれば、好きな色にアレンジすることも可能です。キッチンとの境目などに使ってみるのもおすすめです。

ホワイトにペイントしておしゃれに

ディアウォールはお部屋のテイストに合わせて色を変えてみるのもアイデアです。パーティションを買おうとすると、どうしてもお部屋の他のインテリアにマッチする色が見つからない場合もあります。その点自分でディアウォールなどを使ってDIYすれば、お部屋の雰囲気を統一することができます。こちらのお部屋のように、白の色で統一してみる事も可能です。

ディアウォールで部分的な仕切りを作ろう

仕切りは部分的でもおしゃれ

そもそもディアウォールは、壁を作るためのアイテムなので、お部屋の好きな所に新たな壁を作ることができます。しかし、仕切りとしてお部屋に使うなら、壁の様に仕上げる必要はありません。お部屋の好きな所にディアウォールを使ってお部屋を部分的に仕切ってみませんか?ちょっとしたワークスペースとベッドの空間を仕切るなど、上手に応用してみましょう。

オブジェを飾るためにも便利

ディアウォールをおしゃれに見せるためのアイデアもいろいろと考えてみましょう。パーティションとしてディアウォールを使う場合、おしゃれに装飾してみませんか?ちょっとした絵を飾ったり、オブジェを引っ掛けてみたり。カーテンや、他の仕切りではできないおしゃれな見せ方を考えてみましょう。素敵なアイデアの数々でお部屋を飾ってみましょう。

ディアウォールのこんな使い方もおすすめ

ツーバイフォーを使って作るディアウォール。板を貼って完全な仕切りとすることもできますが、あえて隙間を残してみるのもアイデアです。ワンルームのお部屋にいくつかの空間を作りたいと感じている方は、参考にしてみましょう。キッチンやベッド、ワークスペースなど。いくつかの場所を上手に仕切ってみましょう。アイデアを参考に、自分のお部屋に活かしてみましょう。

上手な仕切り方!まずは収納を見直そう

物を減らしてスッキリさせよう

ワンルームのお部屋でも、カーテンや他の仕切りを使ってお部屋にいくつか空間を作ることでメリハリのある生活が可能となります。しかし物が沢山あると片付けはなかなか簡単には行きません。ワンルームのお部屋では、デッドスペースなどを上手に活かしても収納スペースには限りがあります。ベッド周りやキッチン周りの使っていないアイテムを整理してスッキリさせてみませんか?

使わないものは収納してしまおう

お部屋に飾って素敵に見えるアイテム以外は、収納してしまいましょう。しまいきれないものは、リサイクルなどに出してみるのもおすすめです。カーテンなどの仕切りを使って、収納スペースを隠してみる事もできます。まだお部屋の片づけがたくさん残っていると言う方は、ワンルームのお部屋の一角を片付けに使って、残りのスペースを快適に過ごせるようにアレンジしましょう。

スッキリとしたお部屋を実現

ワンルームのお部屋。カーテンの仕切りとパーティションを置いて、と色々とやりすぎるとゴチャゴチャしたお部屋となってしまいます。お部屋をスッキリと保つことで片づけをする際にも役に立ちます。お部屋を仕切る場合、家具などを上手に配置することも可能です。仕切りをお部屋に作りたいと考えている方は、こちらもチェックしてみましょう。

ワンルーム!キッチンに仕切りを作ろう

キッチンカウンターは仕切りになる?

キッチンとの仕切りが必要。そんな時、キッチンカウンターを作ることで仕切りができます。キッチンカウンターは、自分で天板などを使ってシンプルな物を作る事もできます。DIY初心者と言う方も、カラーボックスなど身近なアイテムを使ってキッチンカウンターを作ってみませんか?キッチンカウンターを作ることで、朝食を食べるためのスペースを作る事も可能です。

スパイスラックなどもおすすめ

キッチンとの仕切りにカーテンやカウンターキッチンを使う以外にも、スパイスラックなどの棚を作ってみる事もおすすめです。キッチンに収納スペースが必要。そんな風に感じている方にスパイスラックなどのちょっとした棚はおすすめです。キッチンとメインのお部屋の境目にもなります。お部屋にスパイスラックの仕切りが向いているかどうかも考えてみましょう。

キッチンカウンターを簡単にDIY

キッチンの仕切りにキッチンカウンターやスパイスラックなどをDIYしてみたい。そんな風に思ったら、いろんなアイデアをチェックしてみましょう。自分でインテリアをDIYする場合、サイズをしっかりとチェックしましょう。せっかく手作りしてみたけど、お部屋に置くことができなかった。そんなことがないように、どのスペースに何を置きたいのかあらかじめ考えておきましょう。

ワンルーム!使う用途別に仕切りで分けてみよう

ワークスペースやコーヒーコーナーを作ってみよう

お部屋でいろいろと作業をするのが好き。そんな方は、ワンルームのお部屋にワークデスクを置いて作業をしてみたり、コーヒーコーナーを作って作業の合間にリラックスできる空間を作ってみませんか?ベッドをお部屋に置く場合、作業の邪魔にならないように工夫してみましょう。意外と場所を取るベッド。ソファーベッドなどを選んでみるのもおすすめです。

素敵にワンルームをアレンジするなら「テイスト」を決めよう

好きなテイストを大切にしよう

ただ空間を仕切るだけでなく「こんなお部屋にしたい」というアイデアを大切にしましょう。「カフェ風のお部屋でゆったりした時間を過ごしたい」。「ゴージャスな雰囲気の中で毎日を過ごしたい」。そんな思いをインテリアなどに反映させてみましょう。すでにお家にある家具も、リメイクアイデアなどを参考に、素敵にアレンジしてみましょう。

ワンルームの仕切りに「突っ張り棒」は役立つ

突っ張り棒で目隠ししてみる

100均ショップなどでも取り扱いのある突っ張り棒は、お部屋の仕切りとして役立ちます。突っ張り棒は、のれんやカーテンなどの布と組み合わせることで、仕切りを作ることができます。好きな位置に取り付けることができるので、何本か持っておくと色々と役立つはずです。棒の色も選べるので、お部屋のテイストにもマッチさせやすいはずです。

ワンルームのどこに使うと良い?

ワンルームで突っ張り棒を使う場合、キッチンとの境目などに使ってみるのもおすすめです。他にもちょっとしたスペースを目隠しするためにも突っ張り棒は役立ちます。お部屋にクローゼットがあるという方は、こちらにも突っ張り棒を使ってみましょう。突っ張り棒でカーテンをプラスすることで、お部屋の雰囲気を変えることができます。

おしゃれな「ソファ」でワンルームに仕切りを作ろう

ソファは仕切りになる?

ワンルームのお部屋は、ベッドを置いてしまうと他に何も置けなくなってしまいます。ソファーベッドはそんな時にとても役立ちます。ソファーベッドなら、日中はソファーとして、夜はベッドとして使うことができるのでお部屋のインテリアコーディネートにも役立ちます。そんなソファーベッド。置く場所を選ぶ事でお部屋の仕切りとして積極的に活かしてみませんか?

ソファの置き方に注意しよう

ソファーベッドや普通のソファーをお部屋に置いても、置く場所によっては邪魔になってしまいます。ソファーは壁沿いに置くか、仕切りとしてお部屋の真ん中などに置く事もできます。テレビを見るスペースや、くつろぐためのスペースをお部屋に作りたいと言う方は、あえてお部屋の真ん中にソファーを置いて、ソファーを仕切りとして使ってみましょう。

ソファをどこに置くのがおすすめ?

ソファーベッドをお部屋に置く場合、窓際などの景色が良いところにソファーを置いてみるのもおすすめです。ソファーベッドの場合、常にベッドの形にしてお部屋に置いておく事もできます。その場合、ラグなどを上に掛けておけば、ちょっとした朝食を取ったり、作業をする場所としても役立ちます。ソファーを探している方はいろいろと検討してみましょう。

ソファをインテリアにマッチさせよう

ソファーにもいろんな種類があります。せっかくお気に入りを見つけても、実際にワンルームのお部屋に置いてみたらなんだかイメージとは違った。そんなこともあるかもしれません。ソファーを選ぶ際は、シンプルな物を選ぶ事で、模様替えをしても使い続けることができます。大型のインテリアを選ぶ際は、色やデザインを慎重に選びましょう。

ワンルーム!上手な仕切りでデッドスペースを活かそう

デッドスペースは意外とお部屋にある?

お部屋の仕切りを作るとき、デッドスペースをどのように活かすのかも大事なポイントとなってきます。ワンルームのお部屋にも意外とたくさんのデッドスペースがあります。ソファーとキッチンのスキマなどのちょっとした空間を収納に役立てる事もできます。天井にデッドスペースがある場合、高さのある家具を置いて収納スぺ―スとして活かすこともできます。

デッドスペースを上手に仕切ろう

インテリアショップにはデッドスペースを上手に活かすのに役立ついろんなアイテムが揃っています。お部屋の仕切りとしても使えるシンプルなアイテムを探してみましょう。おしゃれなウッド調のインテリア。お部屋に取り入れることで、収納スペースとインテリアを飾るための素敵なスペースを作り出すことができます。お部屋の仕切りとなりそうなアイテムをチェックしてみましょう。

Thumbワンルームの収納アイデア集!デッドスペースを上手に使ってスッキリ空間に

ワンルームにおしゃれな仕切りを作ろう

ワンルームのお部屋を快適にするために仕切りを作ってみるのはおすすめです。いままで何気なく過ごしていたお部屋も、多目的スペースとして活かすことができます。リラックスしたり食事を楽しんだり。限られたスペースでも、素敵にアレンジすることで、快適に過ごせるお部屋へと作り変えてみませんか?色んなアイデアを参考に、自分のお部屋をアレンジしてみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-26 時点

新着一覧