ヘアカラー・ベージュ系で女性らしく!春にぴったりの自分に似合う色は?

今回特集するテーマは「ヘアカラー」です。美容院に行くと迷ってしまうヘアカラーの中でも、ここで注目するのは「ベージュ」です。ベージュ系のヘアカラーは、アッシュやピンク系同様、人気でドレンドのヘアカラーになっています。そんなベージュのヘアカラーを大特集します。

ヘアカラー・ベージュ系で女性らしく!春にぴったりの自分に似合う色は?

目次

  1. ヘアカラーはベージュで決まり!色んなベージュカラーをご紹介!
  2. 大人気!ヘアカラーのベージュとは?
  3. 暗めのヘアカラーも魅力的!ダークベージュ
  4. 透き通るような明るめベージュヘアカラー
  5. ヘアカラーを楽しむ【シンプルベージュ】カラー
  6. 長く愛されるヘアカラー【ベージュブラウン】
  7. 女性らしい魅力たっぷり!【ピンクベージュ】ヘアカラー
  8. キラキラ輝くエメラルドのようなヘアカラー【マットベージュ】
  9. トレンドで大人気!【アッシュベージュ】ヘアカラー
  10. スモーキー感を感じるおしゃれカラー【グレーベージュ】
  11. 大人のセクシーヘアカラー【パープルベージュ】
  12. 輝くような透明感を感じる【ミルクティーベージュ】ヘアカラー
  13. ハイライトをプラスしたベージュヘアカラー集
  14. グラデーションのベージュカラーはこんなにもおしゃれ!
  15. 魅力満載のベージュのヘアカラーでおしゃれ度UP!

ヘアカラーはベージュで決まり!色んなベージュカラーをご紹介!

美容院に行った時にヘアカタログを見てもいつも迷ってしまうヘアカラー。ヘアカラーには、季節ごとにトレンドがあり、明るめや暗めなどの明度などがあります。その他にもさまざまな色があって迷う要素満載です。今回は、そのヘアカラーの中から「ベージュ系」のカラーを特集してご紹介します。

大人気!ヘアカラーのベージュとは?

まず始めにお話しするのは、ベージュ系のヘアカラーについてです。ベージュ系のヘアカラーとは、具体的にどんな色味なのでしょうか?そんな素朴で基本ともなる疑問から1つ1つ解決していきたいと思います。早速始めていきましょう。

ベージュ系のヘアカラーとは?

ヘアカラーのベージュは、優しさと軽さを兼ね備えた色になっています。今までは、ブラウンがほとんどでしたが、ベージュが登場してからというものベージュ系のカラーは、その柔らかい印象から人気となっています。さまざまなヘアカラーとの相性もいいですし、明度の差で印象も変わります。

ベージュとブラウンの違いは?

ベージュとブラウンの違いには、深みの違いにあります。ブラウンは、ナチュラルとも呼ばれるほど自然な茶色ですが、ベージュは、そのブラウンの明度を上げて明るめにした色になります。同じ髪の毛に入れてもベージュの方が明るめな色になります。

暗めのヘアカラーも魅力的!ダークベージュ

ここからは、ベージュのヘアカラーの色味を明るさ別、色別にご紹介していきます。ベージュには、明るさ別や色別、髪型別などに分けられます。まずは、ベージュのヘアカラーを明るさ別にご紹介していきましょう。最初びご紹介するのは暗めのベージュ系カラーです。

暗めだから就活時にも大丈夫!?ダークベージュ

暗めのベージュカラーは、光に当たらない所では黒に見えることもありますが、外に出て光に当たるとその光を浴びてキラキラと茶色く輝きます。暗めなので、落ち着いた雰囲気はもちろん、ツヤ感を感じるナチュラルなダークベージュです。

落ち着いた雰囲気を感じる暗めのベージュカラー

ダークベージュは、長さを問わずどんな長さのヘアスタイルにもよく似合う暗めの髪色になります。明るさが暗めのため、ツヤ感があるので、ミディアムやロングヘアなどダメージが気になる髪に入れることで、ダメージを治すというのではなく、パサつき感を落ち着かせてくれます。

透き通るような明るめベージュヘアカラー

先ほどは、暗めのベージュ系カラーをご紹介しました。続いては、暗めカラーとは反対の明るめカラーを特集していきます。明るめのカラーには、暗めのカラーとはまた違った軽やかさや柔らかさを表現することが出来ます。それでは、明るめのベージュカラーの魅力をチェックしていきましょう。

明るめベージュはボブスタイルに似合う!

明るめのベージュを作る時は、一度ブリーチで明るくした髪の毛に狙った色を入れていきます。一度ブリーチで明るくしているので、調合したそのままの色が現れます。明るめのカラーには、ブリーチでどこまで明るくするかがポイントになってきます。ブリーチで明るくすることでキレイな色を表現することが出来ます。

透き通るような明るめベージュカラー

先ほどの明るめのベージュカラーと少し違う雰囲気を感じる透き通るようなヘアカラーです。落ち着き感のある明るめのベージュカラーも魅力的ですが、柔らかさのある明るめのベージュカラーもトレンドとなっています。

ヘアカラーを楽しむ【シンプルベージュ】カラー

ベージュは、ブラウン同様、そのままの色を活かしてヘアカラーをすることもありますが、他の色と混ぜ合わせてベースの色として活用することもあります。ブラウンには、深みがありますが、ベージュには軽やかさや柔らかさがあります。そこへ他の色をプラスすることで柔らかいブラウンみを帯びたヘアカラーになります。ここからは、色別にベージュカラーをご紹介します。

ふんわりとした明るさのベージュカラー

ベージュカラーは、他の色と混ぜても素敵ですが、そのままONしても素敵な色です。暗めも明るめもいいですが、スタンダードな明るさで入れたベージュカラーもおすすめです。

シンプルに落ち着いた明るさのベージュカラー

一番最初にご紹介したダークベージュよりも明るめに入れたベージュカラーになります。ややブラウン感も感じますが、透き通るようなカラーを感じるのもベージュカラーの特徴です。色んな表情を見せてくれるベージュは、トレンドであり、人気カラーです。

長く愛されるヘアカラー【ベージュブラウン】

2つめにご紹介するベージュカラーは、先ほどご紹介したブラウンと一緒に混ぜて活用したヘアカラーになります。ブラウンとベージュの良い所をプラスしながら表現されます。ブラウンの深みとベージュの軽やかさが合わせる事によってどんな魅力を発揮するのでしょうか。

ツヤ感MAXの柔らかベージュブラウンカラー

ベージュとブラウンを混ぜることで、ベージュの柔らかさとブラウンの深みを両方取り入れることができます。一見、他の色との判断がつきにくい所もありますが、施す色にはそれぞれの魅力があります。他の色と組み合わせてもGOODですが、あえてブラウンと混ぜたヘアカラーもおすすめです。

ブラウンを多めにON!ベージュヘアカラー

細めにハイライトを入れたおしゃれなベージュブラウンカラーです。ヘアカラーのトレンドには、その季節ごとのトレンドがありますが、ずっと愛され続けるヘアカラーもあります。このベージュブラウンは、その万能さから色んな人に愛されるヘアカラーです。

女性らしい魅力たっぷり!【ピンクベージュ】ヘアカラー

3つめにご紹介するベージュカラーの種類は、ピンクをプラスした「ピンクベージュ」です。ピンクを混ぜ込んだベージュのヘアカラーとは一体どんな色なのでしょうか?まずはその部分をピックアップしながらご紹介していきましょう。

赤味を感じるピンクベージュ

ピンクは、カラーで言っても「ピンク」の色になります。可愛らしいイメージだけでなく、赤味があることでツヤ感をさらに感じることが出来るヘアカラーになっています。そのピンクとベージュを混ぜ合わせると赤味と柔らかさが組み合わさってさらに魅力的になります。

ちょっと明るめのピンクベージュ

キラキラと輝いたツヤ感のあるピンクベージュです。ピンクを入れることで女性らしくて可愛い感じがあります。ピンク自体は、どちらかと言えば濃いめの色になりますが、ベージュと一緒に入れることで和らいだ感じの魅力的なヘアカラーになります。

Thumbピンクグレージュのヘアカラーが人気!おすすめの可愛い髪型は?

キラキラ輝くエメラルドのようなヘアカラー【マットベージュ】

続いてご紹介していくヘアカラーは、「マットベージュ」です。マットとは、カラーで言うと緑に当たる色味になります。一見アッシュやグレート見間違えることもありますが、光に当たると緑に見えることもマットの特徴になります。

ツヤ感とくすみのコラボレーション!マットベージュ

マットベージュは、くすみ感に加えてツヤ感もプラスされます。ボブに入れることで表面のツヤ感が強調されておしゃれなカラーになります。もちろん、ロングスタイルにも似合いますし、雰囲気も変わります。

明るめにマットベージュをON!

マットをやや多めにして入れたベージュカラーです。マットベージュは、この2色以外にもグレーを混ぜることでさらにくすみ感が上がり、また違った雰囲気になります。マットやアッシュ、グレーなどのくすみ感のある色味は男女問わず人気でトレンドになっています。

トレンドで大人気!【アッシュベージュ】ヘアカラー

次に見ていくカラーは、「アッシュベージュ」です。アッシュは、色味で言うと青にあたる色で長い間愛され続けているヘアカラーになります。アッシュベージュは、トレンドにもなっているカラーで最近は、ブルージュと呼ばれていたりもします。

アッシュベージュは暗めでも素敵!

アッシュベージュというヘアカラーは、明るいというイメージが強いですが、モデルさんのようにやや暗めに入れるのもおしゃれです。アッシュのくすみ感はそのままにツヤ感をプラスされたヘアカラーになっています。

くすみ感が魅力!アッシュベージュ

やや明るめに入れたアッシュベージュは、トレンドかつ人気のカラーです。ピンクのツヤ感を好む方もいれば、アッシュのくすんだ雰囲気を好む方もいます。あなたはどちらが好みですか?

Thumbアッシュベージュ・マーメイドアッシュ髪色まとめ【暗め・明るめ・8トーン】

スモーキー感を感じるおしゃれカラー【グレーベージュ】

今回は、グレーベージュとご紹介していますが、美容院や雑誌などを見ると「グレージュ」と書かれていることもあります。グレーはアッシュと同様にくすみ系の色味ですが、アッシュよりも色味が濃くてよりスモーキー感を表現することが出来ます。

スモーキー感が好きならグレージュがおすすめ!

グレージュは、グレーという濃い色の中にベージュの軽やかさを表現した色味になります。アッシュよりもスモーキー感がアップしているので、少しコクのあるベージュを使ったヘアカラーになっています。

おしゃれで明るめのグレージュカラー

細めにハイライトを入れて立体感を出したグレージュカラーです。グレージュと一言で言ってもグレーとベージュの比率や明るさによって色んな表情を見せてくれます。ハイライトを入れたベージュのヘアカラーはまた後ほど詳しくご紹介します。

大人のセクシーヘアカラー【パープルベージュ】

次にご紹介するのは、ベージュのヘアカラーにパープルをプラスしたツヤ感抜群のカラーです。パープルは、紫色になります。赤やオレンジ、青、緑などの色の中でも最も濃い色と言われています。そのパープルをベージュとプラスすることでセクシーでおしゃれな雰囲気を醸し出してくれます。

独特の雰囲気のラベンダーベージュ

ラベンダーベージュは、女性らしさやツヤ感の中にどこか神秘的な雰囲気を感じます。ツヤ感は欲しいけど可愛すぎない色が好きという方は、ラベンダーベージュがおすすめです。

くすみ感も感じるラベンダーベージュで差を付ける!

ふんわりとして柔らかい雰囲気のラベンダーベージュです。ボブに入れた時とロングに入れた時のヘアカラーは、また違った雰囲気を感じます。さらに、パーマをかけた時もさらに柔らかい雰囲気を表現することが出来ます。

輝くような透明感を感じる【ミルクティーベージュ】ヘアカラー

次にお届けするのは、ベージュカラーが活きた「ミルクティーカラー」です。ミルクティーカラーは、ハイトーンカラーになるのでブリーチをした髪の毛に施すヘアカラーになります。女性の間で人気となっていてハイトーンカラーの中でもトレンドなっているカラーです。

柔らかいミルクティーヘアカラー

ふんわりとした柔らかさが魅力的なミルクティーカラーです。ちょっと寒色系の雰囲気も感じるミルクティーカラーは、女性らしくもあり、かっこ良くもあり、おしゃれ感のある贅沢なカラーになります。

透明感のあるミルクティーカラー

先ほどのミルクティーベージュよりもやや暗めにしたカラーです。柔らかさと透明感を出したいという場合は、ブリーチを何回かしてカラーを入れます。しかし、その分髪への負担が大きいので、ハイトーンカラーをする時は、髪の状態を見ながら美容師さんと相談するのもおすすめです。

Thumbミルクティーヘアカラー特集!髪色をかわいくして、おしゃれ女子に!

ハイライトをプラスしたベージュヘアカラー集

ここまでは、明度や色に注目してベージュカラーをご紹介してきました。続いては、技術によって変わるベージュカラーを見ていきます。そこでご紹介していくのは、ハイライトを使ったヘアカラーです。ハイライトは、細さや入れ方によって雰囲気が変わります。

ハイライトとは?

ハイライトとは、ベースの色の中に、アルミホイルを使ってベースの色よりも明るい色を線状にプラスして施すヘアカラーになります。ハイライトを入れることで、ワントーンで施すカラーよりも立体感が生まれてメリハリのあるカラーに仕上がります。

ボブにくっきりハイライトがおしゃれなベージュカラー

ボブは、トップが長くなっているヘアスタイルなので、中にハイライトを入れても見えない場合があります。そのため、トップの方に細くて明度差のあるハイライトを入れると動きがはっきりするので、それだけで立体感のある雰囲気になります。

ロングには全体的に入れて明るく見せよう!

ロングのヘアスタイルには、全体的に細めに入れることでベースの色が暗かったとしてもハイライトを全体に入れることで立体感だけでなく、明るく見えます。明るくしたいけど、ブリーチなどを使いたくないという方は、ハイライトを上手く使って明るく見せるのもトレンドなだけでなく、おしゃれで効率的な方法です。

グラデーションのベージュカラーはこんなにもおしゃれ!

最後にご紹介していくのは、ハイライトと同じくらい人気で長い間トレンドになっているグラデーションのベージュカラーをご紹介します。グラデーションは、トップと毛先の明度差があるところが特徴です。

グラデーションカラーとは?

グラデーションカラーとは、先ほども少し触れたようにトップが暗くて毛先に行くに連れて明るくなるヘアカラーになります。時間が経って髪の毛が伸びた時にでも大きな明度の差がなく、自然に伸ばすことが出来ます。さらに、グラデーションカラーは、毛先だけの明るさを変える方法もありますが、ハイライトでグラデーションカラーをする方法もあります。

毛先を明るくしたグレージュカラー

ボブスタイルにグラデーションカラーを入れることで、やや個性的に見えますがおしゃれなヘアスタイルになります。グラデーションカラーを施すことで少し重めのボブスタイルも軽やかになります。

スモーキーさと大人っぽさが合わさったグラデーションカラー

トップと毛先に大きな明度差は感じられませんが、トップから毛先にかけて自然な色の流れが魅力的です。光に当たるとよりくっきりするのでそこもグラデーションカラーのポイントです。スモーキーさの中にツヤ感を感じる触れたくなるようなトレンドカラーになっています。

魅力満載のベージュのヘアカラーでおしゃれ度UP!

ベージュのヘアカラーを1つとってもさまざまな種類があります。ヘアカラーを選ぶ時も、自分の好みの色や似合う色などさまざまな角度からヘアカラーをチョイスすることが出来ます。スタンダードなブラウンと違った魅力のあるベージュカラーを施しておしゃれ度をアップさせてみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-16 時点

新着一覧